春のワルツ 最終話

サブタイトル・・・「愛と希望の島」

☆感想とあらすじ(ネタバレあり)☆
記者会見で、「私は…」と言おうとしたチェハを遮り、
「その人は違います。私の息子ではありません」と叫ぶスホ父。
前回、チェハに「何があっても息子だ」と言いに来たスホ父を見て、
きっと拒否するんじゃ?と想像してたので、やっぱり・・・
これは昔の邦画「砂の器」のようだわと思いつつ、
息子を守ろうとするスホ父の姿に、少々ウルッ。。。

カメラの前に立って「スホ」を探すスホ父の姿に、涙ぐむチェハ。
それでも容赦なく、チェハに語らせようとする記者。
目で訴えてるスホ父を見て、色々な思いが交錯し
「ユン・ジェハです」と言ったチェハでした。
すこし落胆したようにも見えたけど、これでいいんだ…という表情のスホ父。

幼い頃のチェハとイナの写真を見せた上で、
イナに語らせるチェハ父の思惑どおり、
幼馴染のユン・ジェハで初恋の人。私達、もうじき結婚するんです」とイナ。
最終回まで突っ走ってるイナでした。

どちらから電話したのかわからないけど、チェハとの電話で、
「お兄ちゃん、これで良かったんだよ。気持ちは全部わかってるから。
会えなくても、目を瞑れば顔が見えるから」
そう話すウニョンの手にも、聞いてるチェハにもお揃いの指輪が。。。

記者会見で、「スホではない」宣言をしたスホ父だけど、
息子を拒否するのいうのは、辛い事なのでしょう。
焼酎を飲みながらブツブツと文句を言い、フラフラと車道に出て・・・!
「スホ…、俺のスホ…」と言いながら、チェハのCDに手を伸ばす父。
同じ時間に、落ち着かない気持ちで運転してたチェハは、前方の車にドスン。

ここでスホ父を事故で死なせる必要って、あったのかな…
結局、ウニョンに詫びる事なく逝ってしまいました。

病院に駆けつけた時は、もう冷たくなってた父に号泣するチェハ。
父と再会してからは、憎しみをぶつけるだけだったチェハ、
こんな形で別れるなんて、心残りでいっぱいでしょう。
でも父は、薬を買って来てくれた思いやりを、わかってくれてたと思うよ~

チェハとフィリップとカングで、スホ父を見送り、
「記者会見の時に自分の息子と叫んでくれたら、恨めたのに。
僕を苦しめる為に、息子じゃないって言って死んだのか…」と泣いてるチェハに、
「人間は辛い時、自分の傷しか見えないと他人を許せない。
もし少しでも相手の心を覗けたら、許せるよ」と、癒してくれるフィリップ。
すごく不謹慎なのだけど、ここのシーンのチェハとフィリップを見て、
足、長っ!と思ってしまったわ・・・^^;

チェハのCDは爆発的に売れ、『春のワルツコンサート』を開く事に。
ウニョンも、自作のアクセサリーをネット販売し、そこそこ評判のようです。
お互いを思って「元気?」とメールを打つけど、送信出来ない二人。

張り切ってお弁当まで作っちゃうイナ。でもチェハに笑顔はありません。
「私っていい所も、たくさんあるのよ」と自分で言うイナ。
それ以上に悪いところがたくさんでしょ…(-_-;)とツッコミ。

チェハが結婚の話を避けていると、友人・ヒジンに打ち明けるイナ。
「チェハ父は大臣を辞退したのに、どうして彼は結婚を辞めると言わないの?」と、結婚する気はあるのよ~と言いたげなヒジン。
チェハが結婚を辞めないのは、もし辞めたら世間がまた騒ぎ出すからだと、
わかってるのに、自由にしてあげられないイナ。
「どうしても思い切れないの」と涙ぐむイナだけど、
それは自分が大事だからなんじゃ?と思うので、同情は沸きません・・・

この日は、チェハのコンサート。
チェハを思い出し、島で撮った楽しかった日の動画を眺めて、
笑いながらも涙ぐむウニョン。
この動画のチェハが野良着みたいな…っていうのが、なんとも^^;

一方リハ中のチェハは、『虹の貝殻』をピアノの中に置いていたのだけど、
それを見て、複雑そうなイナ。

会場にやってくる客の中から、ウニョンの姿を見つけて、
嬉しそうにロビーに降りて行くチェハ。
しかし、ファンに囲まれてしまって、ウニョンの傍には行けませんでした。
出来れば、オーストリアでのコンサートの時のように、客席のウニョンを、カーテンの陰から探して見つめるチェハ…が見たかったな~

コンサートが始まって、ピアノの前に座り、
『虹の貝殻』が無くなってる事に気付き、舞台を退いてまで探すチェハ。
ゴミ箱の中から見つけたのだけど、
そこに割れたガラスが入っていて、指を切ってしまったチェハ。
イナのせいでーーーー!
NHKのHPには“イナが嫉妬からその貝殻を黙って捨ててしまう”って書いてるけど、そのヘンの描き方が曖昧でしたね。あらすじを読む前にイナが捨てたんじゃ?と思ったけど~

でもウニョンの為に、ピアノを弾きたくて、
病院に行かず、絆創膏を貼っただけで演奏するチェハ。
最後に弾くのは、やっぱりあの曲・・・
「小さな島を抱く島のように、孤独な少年を包んでくれた少女がいました。
冬しか知らなかった少年に、春を運んだ少女。彼女にこの曲を捧げます」
チェハのスピーチには、ジーンと来ました。ホントにスホは寂しかったのよね…

“愛しのクレメンタイン”を聴きながら、チェハの思いに涙が溢れるウニョン。
コンサートが終わって誰もいなくなっても、しばらく動けないほどでした。
そしてチェハは、切れた指から血が流れ、終わると倒れてしまい病院へ。

術後、指の感覚神経が元に戻らないかもしれない、
プロとしては難しい。すぐ応急処置をしないのが悔やまれると言う医師。
「そうまでしてウニョンさんの為に」と泣いてるイナ。
でもイナが捨てなければ、こうならなかったんだよ・・・

「ピアニストとして、もうダメな事は、マスコミには内緒にして、
ウニョンには知られたくない」と言うチェハに、「それは私が決める」とイナ。
そして、一人になると、自分のせいでこうなって、
どうしていいかわからないと泣き崩れ、慰めるフィリップ。

動かない指を使わずに弾ける曲を作曲して、
ピアニストを続けるって事は出来ないのでしょうかね~?
前に見たドラマで、そんなのがありました。

その夜、「ウニョン」と呼ぶチェハの幻聴が聞こえるウニョン。
あのドラマみたいに?と思ってしまったわ~

カングはチェハの実家で過ごしていて、
「あんな汚い子」と言ってたチェハ母も、我が子のように気に入ってます。
そして、すぐに韓国を発ちをオーストリアに行くと言うチェハに、
「結婚してからでもいいのでは?」とチェハ父。
そっか・・・チェハ父は大臣を辞退したけど、
スホに戻ってもいい、結婚を辞めてもいいとは言ってくれないのね・・・


韓国を発つ前に、ウニョンにプレゼントを持って来たフィリップ。
オーストリアでウニョンが気に入った指輪で、
買って来てたのだけど、ずっと渡せなかったと悲しそうな笑顔で、
そして「大好きだった。幸せだった」と、感謝するフィリップ。
過去形で話し、もう自分の中で整理をつけたのでしょうね。
「あなたは私の大切な友達」と答えるウニョン。
「僕はオーストリアで、君のガイド。ガイドしなければよかった。
スホの元へ案内してしまった」と本音も覗かせていたけど、
「チェハも発つんだ」とちゃんと教えてくれました。
最後は握手して、そして抱きしめて、立ち去るフィリップ。

その夜、チェハはウニョンを思い、ウニョンはチェハを思い、
切ない思いを抱えても、会う事は出来ない二人。

韓国を出るのは、そばにいればウニョンに会いたくなるからだったチェハ。
空港で、名残惜しそうに振り向くけど、ウニョンの姿はありません。
イナは、後からオーストリアに行くそうで、まだ結婚する気のよう。かなりうっとうしい…
その頃、家の近くで、飛び発つ飛行機を見送ってたウニョン。

夏が過ぎ秋が過ぎ、冬になり、帰国してウニョンを訪ねて来たイナ。
結婚を辞めた事、チェハはピアノを弾けなくなった事を告げ、
「彼はまだあなたを愛してる。オーストリアに行ってあげて」

向かう飛行機の中で、1年前のイナとウニョンのように、
初めての海外旅行する女の子と、初恋の人に会いに行くウニョン。

オーストリアに着き、お祈りをするウニョン。
そういや、第1話冒頭は、オーストリアでのこのシーンと、ウニョンの“本当に愛していれば、いつかまた巡り会い…”というナレーションから始まったのでした。

思い出のザルツブルグに行ったウニョン、そこには偶然にもチェハが。
ドッキン…、ドッキン…って、あなたはヘウォンかい
抱き合って再会を喜ぶ二人。
キスする姿は、女性がそっくり返ってるようなスタイルも一緒だし、
あの有名ドラマを思い出します
それから、これは私の愚痴。
前回、ウニョンが島に来た時も思ったのだけど、
チェハがウニョンを見つけ、すぐ満面の笑顔っていうのは、ちょっと違和感です。
来てくれた事への戸惑いの後、喜びに変わるんじゃないか…と。

私の中では、ここでエンディングでも良かったな。。。

青山島へ行き、ウニョン母のお墓で結婚の報告をする二人。
そして結婚式。あら、イナもいるのね…(-_-;)

ウニョンの養母は、あんなに憎んでたのに、許したのね・・・
そのヘンの過程を描いて欲しかったなぁ~
まさか「イ・スホ」じゃなく、「ユン・ジェハ」だから、
結婚を許したんじゃないでしょうね???
チェハ父が、拘ってた大臣を辞退した過程とか、
イナが結婚を辞めると決意したところも、描いて欲しかった気がします。

二人は青山島に住むそうで、新居はあの内装が派手なペンションでした。
そして麦畑でかくれんぼしてるカングと少女を見て、
語り合うチェハとウニョン。
申し訳ないけど、ここの部分は卒業式の呼びかけのようで・・・^^;
ラストはハート型の海岸の傍を歩くチェハとウニョン。
まさか・・・と思ったら、やっぱりハート型にキラリン
自然が良かったな。。。


3月31日(土)午後11:20~0:05 総合テレビで、
特集番組「ようこそ春のワルツへ」が放送されるようです。
ゲストに、ユン・ソクホ監督や、
チェハ役のソ・ドヨン、ウニョン役のハン・ヒョジュも出演されるようです♪

「春のワルツ」他の回はこちらです。

オリジナル・サウンドトラック「春のワルツ」

オリジナル・サウンドトラック「春のワルツ」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年03月02日 20:06
こんばんは。
とうとう、終わってしまいましたね。
スホの父。
あのような最後になってしまうとは・・・・・
最後に息子をかばって・・・・
結局チェハのままということですね。
カングも怖いおばちゃんjが、優しいおばちゃんに変わってくれてよかったです。
最後は皆仲良しでしたね。
ちょっと考えにくいけど・・・
チェハと、ウニョン、長い間苦労しましたが、やっとむくわれました。
幸せになれて、よかったです。
ほんわかした、春らしいドラマでした。
ぴぴ
2007年03月02日 21:35
最終部分も随分カットされちゃいましたね。
私が友人から借りてみたのには、
最後はあの島で音楽の先生をするスホや、
お弁当を届けるウニョンや、ベッドでカングと
3人で戯れるシーンとか。残念です。
2007年03月03日 18:44
doramadaisukiさん、こんにちは。
スホ父の死は、残念でした。息子を守る為に記者会見でウソを言ったけど、本音はブツブツと愚痴を言ってたのが可哀想でした。それをチェハは知らないし、チェハがスホに戻らないというのが、自分の中ではテンションが落ちました。前回のウニョンが言ったように「スホでもチェハでも変わりない」という事なのでしょうがね。
最後はハッピーエンドだろうと思ってたので、ホッとしました。主役二人は、少し物足りないと感じる部分もありましたが、初々しかったです。
2007年03月03日 18:57
ぴぴさん、こんにちは。
NHK版は、監督自らの編集なので、カットに文句は言えないですが、オリジナルを見た方には違和感でしょうね。確かにオーストリアの再会でキスシーンがあったから、新居でのキスシーンを削っても、幸せに暮らす日常の方が良かったかな?と思います。
2007年03月03日 19:20
pandaさん、こんにちは。
視聴お疲れでした~!最後まで、pandaさんの突っ込みには頷いていたよー。でも、イナが普通のヒトになっちゃってなんかあっけなかったわ。
NHK版も監督自らの編集なのね。そりゃ、文句は言えないわね(笑)監督としてもシーンを削ることは辛い作業だったんだろうなあ。
とにかくフィリップが素敵でした。マジ、惚れました!収穫だったわ~。

>キスする姿は、女性がそっくり返ってるようなスタイルも一緒だし
うふふ~。なんで監督、あーゆー角度が好きなんかね~。ペさん、かな~り前ノリだったしい。
ともかく、終わってしまったわね。でも私、このドラマ好きだったな。細かいことはいろいろあるけど、たくさん泣けたし満足です。
茶ぱん
2007年03月03日 21:55
pandaさんこんばんわぁ。私不覚にも途中で寝てしまいました。しかも最終回とは知らず・・・(泣)あらすじを読ませてもらいなんとか~あ~私って馬鹿だわ!
天然パーマ?のチェハには最後まではまれなかったけど、彫刻のようなお顔立ちのフィリップはかっこよかったです。
このドラマの音楽がすごく素敵でしたね☆また再放送ではしっかり視聴しま~す。
2007年03月04日 00:25
pandaさん、アンニョン♪
確かに、卒業式だったね。爆笑ーーー♪
まさか最後が2話での読みどおりのあの入り江、それもCGキラリンだとは・・・
もう少しひねってよーー。最後冬ソナ&夏の香りじゃん、色すごいしーーと突っ込みながらも、最初はスホ父に泣かされたし、フィリップもいい人で、なんだかんだで楽しめたわよね(笑)
視聴&レビューお疲れ様でしたぁ~♪
ぴぴ
2007年03月04日 09:49
ぱんださんこんにちわ。
いつもあらすじありがとうございます。

私はDVDを持っている場合でも、
まずDVDを見て、ぱんださんのを読んで、
またDVDを見るという順番です。

ぱんださんの書かれたものを読むと、結構見ていても
気づかなかったり、勘違いしている部分もあります。

これからも楽しみに読ませてもらいますね。
2007年03月04日 20:31
kbkbYさん、こんにちは。
イナは、時々迷いの表情はしてたけど、急にいい人になっちゃって~^^; 私がイナなら結婚式には出れないわ。
NHK版は監督の編集で、泣く泣くカットしたシーンもあるようだけど、日本版にだけ、わざわざ後撮りして入れたシーンもあるし、シーンの入れ替えもしたようで、思い入れが強い作品なのでしょうね。
フィリップには堕ちなかったけど、本当にいい人でした!豹変しなくてホッとしましたよ~

色々ツッコミながらも、楽しめたドラマでした。私は前回あたりからテンションが落ちてしまったけど、みんなとワイワイ話したり、違う目線にも気付けたし良かったわ♪
2007年03月04日 20:36
茶ぱんさん、こんにちは。
寝てしまったとは、残念でしたね~でもすぐ総合テレビで始まるので良かったですね(^^)

>天然パーマ?のチェハ
すごく笑ってしまったけど、私はそんなチェハにハマりましたよ~(チェハというかスホに)
フィリップは、ミジョンの言うように、ホントに彫刻のようですよね。最近、朝鮮日報かどこかで、彫刻のような上半身の写真を見ましたよ~。
2007年03月04日 20:48
so-so♪。さん、アンニョン♪
卒業式の呼びかけって、そちらの地方でもやってますか?つい「私達」「僕達の卒業式」とかってのを思い出しちゃったのよ^^; 吹き替えだから余計思ったのかも。

最後はCGキラリンは、勘弁して欲しかったわーー
そうそうso-so♪。さん(←ダブっちゃった)、二話でのキラリンで、ラストシーンの予想してたの、ピッタリだったわね~
私も冒頭のスホ父には、ホロリとしちゃったのよ。ダメ父だったけど、息子を守ろうとする姿は父親だったね。。。
四季シリーズを盛り込んだのは、監督さんの集大成だからなのかしらね~
色々ツッコミどころが多かったけど、私もなんだかんだと楽しめたドラマでした。でもあの色使いは、勘弁してーーー
2007年03月04日 20:51
ぴぴさん、こんにちは。
>まずDVDを見て、ぱんださんのを読んで、
またDVDを見るという順番です。
そう言ってもらえて、嬉しいです (^ー^)
ドラマを見ていて、ここの心情はどうだったの?と悩む時ってありますよね。
私も勘違いや、思い入れもあるレビューですが、これからもよろしくお願いします。
2007年03月23日 15:23
pandaさん、こんにちわ
なんだか長かった気もしますが、終わりましたね。
スホ父は生きてほしかったですね、まだやるべき事が・・・
>卒業式の呼びかけ
あーそうですそうです!!どこかで聞いた気が・・と思ってましたよ^^;。よく練習しました。
ここはちょっとドラマらしくなく、違和感がありました。
ラストの思い入れも少しヒキましたが、結構ハマレタので見れてよかったです。pandaさんのレビュー、ツッコミとても楽しみでした^^
また新ドラマでもよろしくお願いします~

追加:後撮りもあったんですね!かなり韓国放送とは違うようで、そちらも気になりました。
2007年03月24日 11:31
cocoansさん、こんにちは~
スホ父の死は、納得出来ないわーー本人も「息子じゃない」って言ったのを悔やんでたのが、またなんとも・・・厳しいけど、天罰って事なのでしょうかね。残されたものが辛い死でした。

>>卒業式の呼びかけ
ねっ?!そんな感じだったでしょ?
そう思った途端、おかしくて、何を喋ってたのか思い出せないほどです。
中盤は盛り上がって楽しめました~四季シリーズを切り貼りと聞いてたので、期待してなかった私。最初もハマれない気がしたたけど、段々とハマって来て木曜日が楽しみになりました。それだけに最終回、そんなに思い入れなくても…と残念^^;

日本用に後撮りしたシーンがたくさんあったようですよ~青山島のPV撮影でピアノに突っ伏した後、砂浜に「ウニョンごめん」と書き、寝転ぶシーンとか…。
そうそう、オリジナルを見せてもらったのですが、最終回のラストは、ハート型海岸のキラリンではなく、新居でのキスシーンで終わりだったのですよ~(←ホントに例のドラマと同じラスト)
シーンの入れ替え、追加シーン&カットシーンありで、日本版とオリジナルは、かなり違ってるみたいです。
ゆず
2012年12月30日 02:53
私もラストは卒業式の呼び掛けみたいに思い、観ながら“卒業式かいっ!”って…(^-^ゞ。
2013年01月10日 23:28
>卒業式の呼びかけ

何年も前に見たっきりだったから、そんなシーンがあった事も、大爆笑した事も忘れてました…。

この記事へのトラックバック

  • 韓国ドラマ 春のワルツ 第20話(最終話)

    Excerpt: 韓国ドラマ 春のワルツ 第20話(最終話) ? 感想は上部に、あらすじ(ネタバレあります)は、下部に書いています。 ? ついに終わってしまいました。 まだ、見てない人のためここでは詳.. Weblog: 韓流好き集まれ! racked: 2007-03-02 20:08
  • 春のワルツ#20 07/03/01 Thursday

    Excerpt: 23:00 BS2「春のワルツ」(終)第20話「愛と希望の島」 NEWS !ソウル市内に韓流ドラマ体験館、4月にオープン! ソウル・弘益大学近くにあるユン・ソクホ監督のドラマ「春のワルツ」の撮.. Weblog: 韓流のたのしみ! racked: 2007-03-03 19:22
  • 春のワルツ 20話 最終回

    Excerpt:         終わりましたね~。最初スホ父に泣かされ、ヤバイ最終回号泣?と思いきや、途中フィリップにもウルっときて、イナ様にもオイオイとやっぱり突.. Weblog: diary(徒然なるままに) racked: 2007-03-04 00:17
  • 春のワルツ

    Excerpt: [NHK放送] 連続韓国ドラマ Weblog: 春のワルツ racked: 2007-03-19 16:44
  • 『春のワルツ』第20話 最終話

    Excerpt: 韓国ドラマ『春のワルツ』第20話(最終話)~愛と希望の島~終わりました・・・。 Weblog: cocoans☆韓流よりみち日記 racked: 2007-03-23 15:25