プラハの恋人 第11話

サブタイトル・・・「大統領の娘」
画像
☆感想とあらすじ(ネタバレあり)☆
パーティ会場を一人去り、二人去り、最後は二人になったジェヒとサンヒョン。
「話すつもりだった。でもそんな顔されるのが怖かったから話せなかった」
ジェヒの言葉に答える事は出来ず、背中を向けて立ち去るサンヒョン。
涙が溢れるジェヒ。
帰りの車からも、何度も電話するけど、出てくれないサンヒョン。
涙でグシャグシャのジェヒを見て、心を痛めてるSPドンナム。
二人の恋を見守ってきた(?)から、辛い気持ちがわかるでしょうね。

騙してたと罵倒も出来ず、自分とジェヒの立場に戸惑っている様子のサンヒョン。
思い切って向かった先は、青瓦台。
もちろん警備に止められてしまい、もめているところに帰って来たジェヒ。
「この先は青瓦台だ。ここでジェヒに会うとは。お父さんは大統領か?」
サンヒョンに聞かれても、「どうしよう…」と泣いているジェヒ。
「やっぱりスーツを着たせいだ」とジンクスどおりになってしまったサンヒョン。
第1話でヘジュから別れを告げられた時もスーツ?制服だったかしら?
「申し訳ありません。存じ上げなくて」
敬語で詫びを言い立ち去るサンヒョンに、涙がポロポロのジェヒ。

いつものジョギングコースに、牛乳二人分持って来たジェヒ。
同じように牛乳持参で来てたけど、
ジェヒの前に姿を見せる事が出来なかったサンヒョン。

署を出たサンヒョンを待っていて、何事も無かったような話しかけるジェヒ。
ゆうべと同じ格好のサンヒョンを見て、
朝ご飯を食べに行こうと腕を組んで連れて行きました。

「父に投票しなかったから怒ってるの?国民の半数はしてないわ。
大した事じゃない。花に詳しい父親が誇りでしょ。私も同じ。父が誇らしい」
ジェヒの言葉は最もだけど、「話して欲しかった。先に話したら付き合わなかったろうけど、でも話すべきだった。こうなる前に」とサンヒョン。
「私は大統領の娘である前に恋に落ちた女。私を好きじゃ無いの?」
「好きだ。だから嫌なんだ。大統領の娘だから好きなのか?と言われる。
ジェヒの前では恥ずかしくなる。もっと勉強すれば昇進出来たのに、
オレの親父はなぜ花屋なのか、人生すべてが恥ずかしくなる。だから別れよう」

ジェヒの言うように、当人同士の問題だと思うけど、
韓ドラではよくあるように、まだ貧富の差で恋愛に大反対に合う世界。
貧困層のサンヒョンには、大統領の娘は遠い存在なのでしょう。。。


スンウから写真を見せられて、父がジェヒの調査をしていたと、驚くヨンウ。
前回チ会長に、ジェヒ、サンヒョン、ヘジュの関係をまだ調べてないと言ってたスンウ、実は知ってたけど報告してなかったらしい。
「全部返したよ。兄さんからもらったものは全て。
父さんには“まだ…”しか言えない愚かな息子。あとは兄さんに任せる」とスンウ。

娘のジェリーは、韓国系の顔立ち。
ギャラリーに案内したジェヒは、思い切ってハングルで話しかけると、
「話す必要ある?」と英語で怒り出すジェリー。
ジェリーは「捨てられた」と思っているそうで、
でも生まれた国を知って欲しいと思い、養母が連れて来たのでした。

そんなジェリーだけど、ホテルに戻ると、
母国の夜景を窓にかじりついて見ていて、思いはすごくあるのです。
ジェリーの家族を捜して欲しいと、ジェヒに頼んだ養母。

案内をしてるジェヒを、こっそり撮影してる男がいて、
その男のカメラからメモリーカードを抜き取り、警告するヨンウ。←カッコイイ
昔だったらフィルムをパーっと出してたけど、時代は変わりましたね~

父に会いに行くヨンウ。
いきなり「ジェヒと結婚する」と言い出すヨンウに、「!」のチ会長と私。
しかも「父さんの力でライバルのサンヒョンを始末してください」と物騒な事いうし。
そんなヨンウに返事が出来ないチ会長。
さっき奪ったメモリーカードを突き出し、
「今度恥をかかせたら、希望どおり父さんに会いに海へ出ます。
いい見世物になるでしょう」と皮肉な笑いのヨンウ。
↑意味がわからないわ( ̄ー ̄?).....????
結婚とか始末と言い出したのは、
ジェヒに手を出すなという、父への警告だったのかな???という気もするけど。
それとも、まさか本気で?


朝食時に、「家を出る」と言い出すジェヒに、驚く父と弟。
「ここを出てもジェヒは娘」と言う父に、
「彼の家に入れば変わる。私の選択を信じて」とジェヒ。
夜話そうと言って、この話は一旦中断したのだけど。。。

ヘジュから受け取ったサンヒョンへ返すお金で、
アパートを借り、家具や食器を揃えてくれ、自分の店の洋服や、
残ってお金も返して(返すってのはヘンだけど)くれたサンヒョン叔母。
「二度とサンヒョンに会わないで。
連絡を取れないように、形態の番号も変えて」と条件付き。
相変わらず態度は冷たいけど、哀れなへジュへの精一杯の思い、
そんな叔母さんに、感謝の涙のヘジュ。
いつもこんな可哀想な顔するから、どうもヘジュを放っておけないのでしょうね。
私もどうも憎めない。。。

待ち伏せしてたジェヒを見つけても、無視して通り過ぎるサンヒョン。
ポケットからゴミ?を出して散らかして、
「現場犯だから捕まえて」と両手を出すジェヒ。
現行犯だと言うダルホに、「かわい子ぶってワザと現場犯と」とおかしいわ~

喫茶店に入ってから、お手洗いでちゃんと髪を直すジェヒ、乙女だわ。
朝、ジョギングに来ない話をしても、ソッポむいてるサンヒョン。
それで本題に入り、ジェリーの事を話し、
「捨てられたと思ってすごく傷ついている。
薬を塗ってあげたいから母親を捜して」と里親から預かった書類を渡すジェヒ。
用件を聞いて帰ろうとするサンヒョンに、
「私じゃダメ?本当に付き合えないの?」とジェヒ。
「何度聞いても同じだ。もう名前も呼べない」とサンヒョン。
“信じた道を突き進みなさい。愛の前でも堂々と”と母親が言ってたの。
私の彼はバカ。確かに私じゃ重荷だろうけど、大統領の娘だからじゃなく、
堂々と出来ないから、あなたは私を愛せないの」
強い言葉を突き付けるジェヒだけど、
「足が震えて立てないから、先に行って…」と。
サンヒョンが行ってしまうと、泣き出してしまうジェヒ。

自分の気持ちに正直になりたくても、やはり出来ないサンヒョン。

特大アイス(「ごめ愛」を思い出すわ~)を前にして、神妙な顔のジェヒを見かけ、
窓をコンコンと叩き笑顔のヨンウ。二人でアイスを突きながら、
「アイスで冷やすくらい、恋焦がれてたのか?」とヨンウ。
またキザなセリフをーー似合うから許せるけど~♪
「前にこれを食べてた気持ちがわかった」とジェヒ。 ←いつそんなシーンが?
「チェ刑事の気持ちはわかる。君の父親が大統領なのがイヤだった」とヨンウ。
そして「僕にとってジェヒは、叶わぬ恋だったから」とまた意味深な事を・・・

更に「彼と別れろ。でないと彼が苦しむ」とヨンウ。
恋敵と別れろって意味なら、余計なお世話なんだけど、
チ会長の魔の手が及ぶから、ワザと言ってるのか、よくわかりません(>_<)
多分後者だと思うけど、それは私がヨンウびいきだからかも?

最初アイスは自分が全部食べると言ってたのに、
「別れろ」と言ってからは、君が食べろと行ってしまうし。。。

DVDルームに出入りしてるらしいゴンヒ。
悪さと言っても、R指定の映画を見たり、酒を飲む程度では?と報告してたけど、
ホントにそんな事をしてるのかは、定かじゃないです。
意外と、ヨンス絡みで出入りしてるんじゃ?と予想。
ヨンスがバイトしてるとか、ヨンスを連れて行ってるとか…?
出入り禁止にすると言う補佐官に、
「母親が死んで無気力だったゴンヒが、マメに通ってるなんて。
ゴンヒは責任感が強いから」と大らかな気持ちで、様子見するらしい大統領。
息子を信用しているのでしょうね~

そのジェヒは、サンヒョンとの思い出を、箱に放り投げてました。
でも、絆創膏で書いた「*^^*」を見て、
サンヒョンが大切に手帳に貼ってたのを思い出したジェヒ。
サンヒョンソックリな人形を見つめ、
二人きりの人形のオチ、
「結局二人は身分の差を乗り越えて、幸せに…」が頭を過ぎり。。。

庭で焼き肉してたサンヒョンと叔母さんの前に現れたのは、
家出カバンを持って現れたジェヒ!
あらあら、大統領と話し合いしてないんじゃ???
自分に似たジェヒを心配してた大統領は、この行動を見抜いていたのかな?

SPドンナム役のハ・ジョンウが、話題のドラマ『朱蒙』の後続ドラマ『H.I.T.(ヒット)』に、コ・ヒョンジョンと共に主役級で出演するそうで
記事はこちらこちら

「プラハの恋人」他の回はこちら

↓このドラマの特集が載ってます。
もっと知りたい!韓国TVドラマvol.16

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年03月10日 19:04
pandaさん、こんにちは。
なになに?SPドンナム君、大出世?!やったー!冒頭、泣いてるジェヒを送りながらも、彼の立場じゃ何も言えないしね。土田君に出てきてほしかったわよ・・・
大統領家も年頃の姉弟に手を焼く時期なのね。でも、大統領、大きく構えているからさすがだと思った!娘が離れていくのは淋しいでしょうけど~。
ここにきて、ヨンウの性格がちょっと分からなくなってきたかも。「卑怯」てどの程度なの~??
ともかく、家出娘、ファイティン~!
2007年03月11日 14:48
kbkbYさん、
そうなの!ドンナム君、このドラマの役どころから行くと、すごい出世だよね!ジェヒ弟・ゴンヒも、「ファンジニ」でいい役だったし、このドラマの出演者ってすごいのかも?!
泣いてるジェヒを切なく見てるドンナム君のシーン、良かったです。土田君は、BS版でも出番はカットで残念。こういう時こそ、土田君の出番なのにねーー

子達に対する大統領の器の大きさには、感服しちゃいました。私も見習わないとーー^^;

私もヨンウの言動には迷ってしまいます。
結婚宣言や始末の依頼は、父へのけん制にも思えたし、ジェヒに「別れろ」って言ったのは、サンヒョンに危害を与えないため?と思ったけど、それは私がヨンウびいきだからかも。本気で言ってたなら相当のワルですよねーー
家出娘ジェヒとサンヒョン、何だかドタバタになりそうな?楽しみだわ~
2007年04月03日 15:09
pandaさん、こんにちわ
ちょっと遅くなりました^^:
私もここのところのヨンウには戸惑っています。「待ち」をやめたみたいですね。
>希望どおり父さんに会いに海へ出ます。
とか、アイス食べないで去る、とかちょっと意味不明だし・・・
ドンナム君すごいですね^^SP上がりだから(笑)かっこいいんでないでしょうか!!
2007年04月03日 22:44
cocoansさん、こんばんは~
ヨンウの言動には「ハテ…?」ですよね。ヨンウびいきな私は、チ会長のようなあくどい人になる前兆と思いたくなくて、いい方に取ってましたが…。
kbkbYさんが「余裕がない」書いてらっしゃって、そうそう!と思い、だから意味不明?と納得してました。

ドンナム君、主役級なんてすごいですよね~しかも視聴率も良いみたいだし。チャン・グンソク君といい、このドラマの脇の脇ってすごいかも!

この記事へのトラックバック

  • プラハの恋人#11 07/03/08 Thursday

    Excerpt: 12:30 テレ東「プラハの恋人」第11話「大統領の娘」 サンヒョンに大統領の娘だということが分かってしまい、泣きながら何度もサンヒョンに電話をかけるジェヒ。SP君も辛そうです(でもステキよ~!.. Weblog: 韓流のたのしみ! racked: 2007-03-10 18:29