復活 第13話

STORY13・・・伏線
画像
☆感想とあらすじ(ノーカット版)
(※気付いたカットシーンは、紫字で書いてます)

「ハウン」と呼ぶスチョルに、「ハウンじゃない。お前がハウンを捨てた晩、俺はその名を捨てた。20年ぶりに再会した弟が兄の代わりに死んだ時、ハウンも死んだ。お前は二人を捨てたんだ。
わかるか?20年間、自分のせいで兄が死んだと責め続けた弟の苦しみと、誰よりも信じていた親友の裏切りによって、20年ふりに再会した弟の死体を抱き締めた後悔と苦痛が」と唇を震わすハウン。
跪き「俺は罪人だ…死んでも償えない」と涙して詫びるスチョル。
深い理由があると思い、許したかったから、訪ねてくるのを待っていたと言うハウン。
そうそう、エレベーターで会った時も、バーで会った時も、
気付いて欲しそうな、全てを話してくれるのを待ってる感じがしてたわ・・・・


「でも…俺はお前を許せない」と言うハウンに、
「許せ無いのは分かってるんだ。
でも、せめてお前がこうして生きていてくれて、本当に良かった…
…すまない…すまない…」と何度も度何度も詫び、すすり泣くスチョル。
顔を歪め、そっと手を伸ばしかけたけど、やはり出来ないハウン。

江陵でのスチョルを見て、「何かハウンに合図するとかして」と
ちょっと文句を言った私だけど、脅されてこんな目にあって可哀想です…
ハウンもスチョルの気持ちは痛いほどわかっているでしょう。
もし逆の立場で、ウナやおじさんに危害を加えると言われたら…?
でも、死んで行ったシンヒョクの為にも、簡単に許すことは出来ないでしょう。。。


まずい・・・今回は、冒頭から大泣きだわ。。。。・゚゚ '゜(*/□\*) '゜゚゚・。

ハウンが会社に戻ると、ウナが訪ねて来てました。
警察バッチを差し出し、「形見だから、持っていてください」と言い
「羅針盤だと言って、兄は警察を目指したんです」と教えるウナ。
今までのようにウナさんが持っていてと言うハウンに、
「でも私は、兄からたくさんのものをもらったから十分なんです」と渡すウナ。
「お兄さんも、君からたくさんのものをもらって幸せと言うだろう」と微笑むハウン。

ハウンの為にも、死んだシンヒョクの為にも、
自分でパク・サンチョルを張り込む事を決めたスチョル。
ヤン・マンチョル捜ししながらも、フッと思い出すのはシンヒョクの事のガンジュ。
気を取り直して、江陵刑務所に電話すると、ビンゴでした。

ハウンを呼び出して、調べた事を話すガンジュ。
「ガンヒョクさんが江陵に会いに行った人物は、ヤン・マンチョル受刑者。
面会人名簿にはキョン・ギド班長の名があり、その日刺された。
現場にはガンヒョクさんがいて、その日汚職が発覚。
二人は、20年前のお父さん事故と関係ある事件を追ってた。
だから、誰かが二人の口を封じようとした。
イム・デシクとヤン・マンチョルを、20年前の事件と結ぶ糸を探さないと」
「さすがたな。イ・ガンジュ」とハウン。
ナゾの手紙の事を話すガンジュに、「簡単に人を信用するな」と釘を刺すハウン。
自分が仕掛けているけど、巻き込む事に少し迷いがあるような・・・

今度から報告は、電話でいいと言うハウンに、残念そうなガンジュ。
笑顔で手を振ってガンジュを見送った後、
仇のイ・議員の娘を見つめる厳しい顔になるハウン。

イ議員の隠し子・詐欺師のパク・ヒスを使った、ハウンの作戦が始まりました。
ライオンファンドのアジア支局長・スティーブン・リーと名乗るパク・ヒスは、
イ議員の補佐官に話しかけて印象づけて、
そのスティーブンに会いに来たシンヒョクという場面を見せつけました。

早速、その事をイ議員に報告する補佐官。
ライオンファンドとは実在する会社で、急成長してる投資会社だそう。

更にチョン会長への作戦は、陥れるために会長夫人を利用するらしく、
偽名で夫人に高価な壷を送るハウン。

チョン会長が経営権を持つスターホテルの株をの買占めは、
金がかかり無謀と言うゴンミョン。
筆頭株主になって、ホテルを乗っ取るつもり?
「円の法則です。円が常に始まりに戻り、全ては出発点で終わる。
スターホテルは、創業者の手で潰される」とハウン。
「意外と怖い」と苦笑いだったゴンミョンだけど、
「地獄を見たものに恐れるものはない」と、不敵の笑みのハウンに、
何か恐ろしさを感じてる様子でした。

妹に勧められても、ウナのお土産・お手製餃子は食べないと言うハウン。
今食べたら、ウナの元に戻りたくなってしまうからかな?
部屋に戻り、寂しそうにシンヒョクの写真を見つめてたハウンでした。
「まだガンジュさんと続いてるみたい」とこっそり母に教える妹、
後ろで聞いてたカン会長。←どうも気になる目つき。

センター建設の選定会議は、J&Cと武陵(ムルン)が同点で、再審査に。
根回しのJ&Cが有利と思われてたけど、
ウナのデザインした、灯台をモチーフにした地域性が認められたようです。
金を使ったというのに、この結果、怒るチョン会長に、
3日後の決定まで、手を打ちますと頭を下げ、委員達に接触を図るるジヌ。

委員の中で、圧力に揺るがず、業者と接触は一切しないカン課長。
しかも、彼の評価には誰もが一目置くほどなんだそう。
それでも他の委員達がJ&Cに回れば、武陵は不利と言うアン秘書。
「仕事は後、メシが冷めたらまずい」と言うハウンに、ニッコリ~
ご飯を食べながら、向こうの席についたウナを見て、
ずっと前に、にらめっこ勝負をした日を思い出し、笑みがこぼれるハウン。
この時のウナ、とってもカワイイ♪
その様子を見て、何かありそうだという顔のアン秘書。


そのアン秘書、会長に呼び出されて、
シンヒョクが悩んでる様子だけど、何か知らないかと聞かれました。
ちゃんと副社長に尽くしてくれてる事に、感謝を述べてからだし、
父親として心配でというのが、何とも上手い聞き方のカン会長。
「特にありません。明るく行動的になったので、
社員は親しみを感じてる」と答えるアン秘書。

カン会長は、何か探りを入れて聞き出そうとしてたみたいで、ガッカリしてたみたいな?やっぱり怪しいこの人・・・
そしてアン秘書、会社トップの会長に聞かれても、
ウナさんを気にしてるようだとかって言わなくて、ホッ。。。
この人は、ハウンの事を知っても、裏切らないような気がするわ~


娘が着々と調べを進めてるので、困ってたイ議員は、
ガンジュの上司を食事に誘い、
責任の軽い部署に異動させて欲しいと頼みました。
しかしこの上司は、いくら議員の申し出でも折れることなく、
「責任の軽い部署はない。局には規則があり、特別扱いは出来ない」とキッパリ。
どうやらガンジュが頼んだ事と思ったらしく、
「辞めたきゃ辞表を書け」とガンジュを注意する先輩。
驚いて父の所に行き、なぜ異動を頼んだのか?と問い詰めるガンジュ。
「お前が心配だったから。悪かった。この話はもうやめよう」とイ議員。
理由を言えないから、取材をするなと強く言えなくて、ため息です。

更に、イ議員を悩ませるのは、チェ・ドンチャンの道議会出馬の話。
仕方なく、党の委員長と会わせる席を設けたけど、終始渋い顔でした。
二人が会ってるのを知ってたのでしょう、
ホテルのロビーで、『スティーブン・リーと会うユ・シンヒョク』の構図を、
イ議員とドンチャンに見せつけるハウン。

パク・ヒスは、イ議員が父親だとは知らないのね・・・ 
国会議員と仕事が出来る事を喜び、
「成功報酬をもらったら、パーっと使って、施設の子供達にプレゼントする」と、
気が優しいパク・ヒスを見て、少し目が潤んでるハウン。 
イ議員の子だからと、彼を巻き込む事にしたようだけど、
彼は何も知らないのに、可哀想…と思う私、
ハウンも少しそんな気持ちがあるようです。


ウナからの電話に驚くハウン。
用件は、おじさんの屋台で酔ったガンジュを迎えに来て欲しいという事でした。
抱きかかえるようにするハウンに、少しジェラシーのウナ。
ハウンもウナには見せたくないよ…という感じです。
突然来た、ハウンそっくりな弟に、
「また来てくれるかい?」と切ないおじさん。。。

「ウナさんに感謝しないと。ユ・シンヒョクにすごく会いたかったから」
酔って素直な気持ちを打ち明けるガンジュ。
仕事場の警察まで送り、「また酔っ払って他人の車に乗るな」と、
さり気なく前に会った事を言うハウンの胸に、顔をもたれるガンジュ。

パソコンの壁紙、ハウンの顔を撫でて、涙が溢れるウナ。
一方のハウンは、ボクシングジムで、気持ちをぶつけるように、パンチング。
さっきのバックミラーの中で、ドンドンと離れて小さくなったウナ
酔ったウナをおぶった時、灯台でのキスを思い出しながら・・・
復讐をやめれば、ハウンとして愛するウナの元へ帰れる、
でもやめるわけにはいかない、そんな苦悩を感じます。
そんな気持ちがわかっているように、その姿を見つめていたゴンミョン。

後片付けをしていて、ガンジュの忘れ物のファイルにあった、ヤン・マンチョルの写真を見て、「ハウンを連れて来た男」と愕然とするおじさん。
早速、ガンジュを呼び出して問い詰めました。
おじさんの話を聞いて、『班長は、ヤン・マンチョルに話を聞き、ガンヒョク=ソ刑事と知った…』と気付いたガンジュ。

再審査の鍵を握るカン課長は、アン秘書が話してた通りの人物で、一切の金品は返されてしまい、彼の事は諦めたJ&Cジヌ。
ハウンとアン秘書は、雨の中待ったけど、話は聞いてはもらえませんでした。
後日、灯台の発案者ウナが説明した方が効果的と言うアン秘書の発案で、
家の前で待ってたけど、3人を無視するカン課長。
夜になって出て来たところを捕まえて、
「これは不正な行為だけど、熱意を伝えたかった。プランを聞いてください。
実力があっても排除される状況だから。10分だけ時間をください」とハウン。

その熱意に、話を聞いてくれたカン課長。
灯台をモチーフにした理由を話すウナ。
「海が怖かったけど、灯台の灯が海を照らすのを見て、怖くなくなった。
それ以来、灯台はいつも明るく迎えてくれる友達だった。
ここを訪れる人にも、そんな場所になって欲しい。
いつか戻れる自分だけの思い出の場所…」
その場所は灯台だけど、愛するハウンなのでしょうね。。。
ウナの説明を聞いて、目が潤むハウンでした。

カン課長の心を動かしたのか、センター建設は武陵に決定。
大喜びのハウンに抱かれて、ビックリしてるアン秘書。
そして一緒に笑顔で喜びを分かち合ってました。

潔く負けを認めて、ハウンに電話して来たジヌ。
「ユ・シンヒョクも意外とやるな。面白くなって来た」
サイコロを握りながら、「お前の腹の内は丸見えだ」と不気味に笑うハウン。
以前のシンヒョクとは明らかに違う物言いに、驚くジヌ。

イ議員への復讐に、子のガンジュとヒスを巻き込んでるように、
チョン会長への復讐は、ジヌも道連れに??

「復活」他の回はこちらです。

復活 OST (KBS TV Series) (韓国盤)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

まな
2007年02月20日 12:07
こんにちは。最近頭痛がひどく久々にパソコン開きました。でも【復活】はもちろん欠かさず見ていましたよ♪
本当に今日も冒頭から大泣きでした。
スチョルの気持ちもわかるんですけどね(>_<)
警察バッチのシーンも泣きました(;。;)
ガンジュもますますシンヒョクが好きになり…パク・ヒスも施設の子供思いで優しい良い子そうでハウンも気にしていましたね。イ議員の子供達は2人とも良い子で(詐欺師だけど根は)よほど無くなった母親は良い人だったんでしょうね。
円の法則の時のオム・テウンさんにまた惚れました(o^^o)
『にらめっこ勝負のカワイイウナ♪』←このカット部分見たかったなぁ!!
カン会長はやはり怪しすぎ。
ハウンがガンジュを屋台に迎えに行ったときのウナのジェラシー!
ウナ父のハウンに会いたい気持ち…号泣です。
ウナのデザインの説明の時のハウンの顔がウナを想う気持ちが出過ぎてバレバレですよね(^^;)このドラマ半分まで来たんでしょうか?全24話でしたっけ?終わって欲しくないよ~(;_;)
守護天使も見てます。なかなか面白いですよ!
のり
2007年02月20日 12:21
父の事件に自分とシンヒョクが巻き込まれた結果としては、ハウンが睨んでいる犯人のみの制裁ならず、一家を巻き込んだ大事の復讐に??とはいえ一人では動けないのでガンジュを逆手にとっての行動はなかなか頭脳派だなと感心したりして・・・。さすがドラマのうまい展開ですが嵌ります。アン秘書にはヒヤヒヤですがきっと味方になってくれそう。シンヒョクのことは淋しげな人として同情していたようですが、今のハウンのことも確信とまではいかずも結構見抜いてますよね。カン会長がところどころに現れるのも怪しいな~と思っています。
2007年02月20日 22:00
ただの復讐劇ではないですねぇ♪
ガンジュの(シンヒョクとしての)自分への想いとイ議員の息子であるヒスに対しての気後れに似た感情。
地獄を見て恐れるものはないはずのハウンには自分の優しさが一番の敵かもしれませんね。
2007年02月21日 11:19
まなさん、こんにちは。
私も頭痛持ちなので、気持ちわかります(>_<)
冒頭は大泣きでしたよね。詫びるスチョルも悲しいし、手を伸ばしながらも許すと言えないはハウンにも泣けてくるし、二人の友情を引き裂いたヤツらのせいなのにーー可哀想すぎます。

>『にらめっこ勝負のカワイイウナ♪』
前にもハウンとウナの微笑ましい思い出のシーンがカットで残念でしたが、この時のウナは前髪をあげていてカワイイのですよ~にらめっこでホッペを膨らませるウナもカワイイし、ヘン顔するハウンも可笑しかったです。

このドラマは24話なので折り返しです。私も終わって欲しくない気持ちと、収拾ついて欲しい気持ちとが混じって複雑でしたよ。
「守護天使」は、イントロダクションを読むと、私の好きそうなドラマだったので、見れなくて残念です。
2007年02月21日 11:28
のりさん、こんにちは。
イ議員への復讐にはガンジュとヒス、チョン会長への復讐にはジヌにも罰を…という感じがしてきましたよね。自分とシンヒョクが巻き込まれたからだろうし、殺しはしないにせよ、傷つくだろう子たちを思えば複雑です。

今回、カン会長にシンヒョクの事を聞かれたアン秘書。きっと黙っててくれるだろうと思いつつも、ウナを気にしてるとか別人のようだとか言うんじゃないか…とハラハラしちゃいました。ごめんなさい、アン秘書!
カン会長は、一度怪しいと思ってからは何をしても怪しくみえて、アン秘書を読んだのも探りに見えました。
2007年02月21日 11:52
sannkenekoさん、こんにちは。
そうなんです。ただの復讐だけではなく、人と人の絆や愛を感じるドラマでした。私はハウンとウナだけじゃなく、意外な人たちに涙してました。。。

イ議員への復讐にガンジュやヒスを巻き込みながらも、二人の心に触れると戸惑うハウン。復讐の鬼化してない優しい部分にホッとするけど、成し遂げるには妨げになるかもしれないですね。
2007年03月10日 18:46
pandaさん、こんにちは。
あれ~~?!パク・ヒスは、イ議員がなんとか言う女に生ませた子かい~??私は一体何を見てるんでしょうか。。。ナムジャたちのピアス穴も発見できないし。。。(泣)
それはすごい巻き込み方だわね!(今更)しかも、ヒスは実在の人物のフリしてるし。ドキドキだわ。
どんどんハウンに惹かれていくガンジュが心配よ。深く関わってくることを父も牽制してるし。
私はやっぱりお互いを思い合うハウンとウナに涙してしまいました。イケメンジヌ、諦めた方がいいって~(笑)
2007年03月11日 14:41
kbkbYさん、こんにちは~
>パク・ヒスは、イ議員がなんとか言う女に生ませた子かい~??
そうなのよ~ここが結構引っかかってくるのでチェックしてね♪ イ議員への打撃を考えて、ガンジュを巻き込み、ヒスを巻き込んでるハウン。でもこの回も時折、迷いの表情をしてるのが、「ハウン」らしいのよね。

>やっぱりお互いを思い合うハウンとウナに涙してしまいました。
見てるこっちは、ウナとハウンだってわかってるから、二人を見てると苦しくなってしまうよね。私も毎回ウルッとしちゃいます。
二人の絆を知ってるから、ジヌには諦めてよーーと言いたくなってしまいます。

ナムジャたちのピアスホールは、次回見つけてね♪

この記事へのトラックバック

  • 「復活」第13話

    Excerpt: 憎しみと怒りと冷淡さ、懐かしさと許しと労わり。 ゲームという名の復讐劇が本格的に始まる。 「復活」第13話 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 racked: 2007-02-20 21:39
  • 復活 13話

    Excerpt: ハウンはスチョルに自分がハウンだということを明かしました。スチョルは、ハウンの足にすがって「生きててくれてありがとう」って。ガンジュはひそかに捜査を進めています。班長とハウンがどちらもマンチョルに会っ.. Weblog: ときどき思いつき日記 racked: 2007-03-10 08:32
  • 復活#13 07/03/07 Wednesday

    Excerpt: 22:00 MXtv「復活」第13話「伏線」 駅の改札でおサイフケータイを使うアジョシ発見!これ、ガンジュの勤める新聞社の報道局長か?なんだ、スルーな人だった(爆) さて、秘密の部屋にスチ.. Weblog: 韓流のたのしみ! racked: 2007-03-10 18:30