北京My Love 第15話

サブタイトル・・・『ヤンシュエの決意』
画像
☆感想&あらすじ(ネタバレあり)☆
再び、ミングクをスカウトに来たヨンスク。
しかも今度は、「仲間も一緒に」と言い譲歩した理由は、「米専門のチェーン店が展開されるから、あなたの店が危ない。私はあなたを守りたいの」と。
呆れた顔して「バカにするな。俺はナ・ミングクだ」とキッパリと断るミングク。
確かにヨンスクから、守りたいなんて言われちゃ、男がすたるってもんでしょう。

でも、ヨンスクから聞いた米専門店の話は、ショックだったミングク。
でも誰にも相談出来ず、一人で悩んでました。
そんな様子に気付いたボンスさん、
「隠すな。13億人もいれば、足を引っ張るヤツもいる」と言って、
お金を貸してくれたスーパーの女社長の元へ、ミングクを連れて行きました。

さすが、肝が据わっている女社長。
北京で店を構えて、成功してるだけあります。
「困るとすぐ人を当てにして。挑戦を恐れるな。ライバルが現れるのは、認められた証拠。やってやると言う闘志が沸くだろ?」と。
その言葉に励まされたミングク。

しかし、ミングクの店に着々と危機が訪れると共に、
ヤンシュエの悩みも深まって行き。。。
ビビンバ店の代表者・ヤンシュエの元に、ビルの持ち主(?)が、
「米専門のレストランが建つから、ビルを壊す事になった。
違約金は払うから、一週間以内に立ち退きを」と。
チャン社長、ここまでやる?!

「米専門のレストラン」と聞き、父がスカウトされた事を思い出すヤンシュエ。
連絡先のメモに書かれた番号に掛けてみるけど、
「本社の住所は教えられない」と答える男。
スカウトしておいて、そんな受け答え無いでしょーーーと思ったら、
電話に出たのは、チャン社長の秘書!
ヨンスクから、ヤンシュエから電話が来るはずだから、
社長には内緒でそう答えるように、買収(?)されてたらしい…
秘書曰く「怖い人だ…」に同感だわ。。。

メモに書かれてた住所は、なぜかホテルで怪訝そうなヤンシュエ。
そこで待ち構えてたのは、ヨンスクでした。
「米専門店を計画してるのは、チャン社長の龍騰公司。
そこまでチャン社長を変えたのはあなた。
プライドを捨てて、ミングクを試すほど、あなたを愛してる」
チャン社長の思いに驚くヤンシュエ。(←気付いてなかったのね
「ミングクの夢を叶えてあげたいの。それはあなた次第」と、
プレッシャーを掛けるヨンスク。

バスに乗っていても、「今が幸せだ。これが続くといい」と笑顔のミングクと、
さっきのヨンスクの言葉が蘇り、
ミングクに、何もしてあげられない自分が不安になり、涙が溢れるヤンシュエ。
ヤンシュエが可哀想・・・ミングクの傍にいてくれるだけで、いいんだよーー

更に追い討ちを掛けるように、
「韓国電子会長の御曹子とヤンシュエが恋仲で、
ヤンシュエを愛するチャン社長が、うちと合弁するか?」と
パク秘書が支社長に話すのを聞いてしまい、
自分のせいで・・・自分がいなくなれば・・・と思ってしまうヤンシュエ。

父の顔を見た途端、涙がこぼれ、抱きつくヤンシュエ。
あんなにスカウトされた事を喜んでた父に、
申し訳ない気持ちでいっぱいで、言い出せないヤンシュエ。
「何を聞いても悲しまないよ」と言ってくれたヤンシュエ父は、
「レストランのスカウトを断って」と切り出したヤンシュエに、
理由を聞かず頷いてくれました。 いいお父さんだわ・・・

心の中で「これで彼女を永遠に失うかも…」と呟くチャン社長。
そう思いつつも、「ミングクに渡すくらいなら、後悔しない」と言っていて、
うーん・・・韓国人だからダメなのかしら?

時間になっても、店に現れないヤンシュエを心配して、心ここに在らずのミングク。
それを悟って、「デートして来い」と送り出すテヨン。

街中を呆然と歩いてたヤンシュエは、
向こうから来たミングクに気付かないほど・・・
「ライバル店が出来るらしいけど、ヤンシュエや仲間達がいるから大丈夫」
そう笑うミングクにも、悲しい顔のヤンシュエ。
さっきお店で見つけた“成功をもたらすお守り”を渡して、
「夢を叶えてね。必ず成功して」と涙を堪えて笑顔を見せるヤンシュエ。
さすがのミングクも「具合悪い?」と心配そうだし、
なぜメソメソするんだ?と課、遠くへ行くみたいと怪訝そうだけど、
ヤンシュエが、思いつめている事までは、気付くはずもなく。。。

チャン社長のところに行き、龍騰公司で働くと告げるヤンシュエ。
米専門店の計画をやめる事と、
ミングクもチャン社長もいない韓国支社へ配置する事と条件を出し、
泣きながら、龍騰公司を後にするヤンシュエ。

「これが僕への報復か」と嘆くチャン社長。
でも、仕掛けたのはあなたでしょーーーー

ヨンスクに会い「欲しいものを得たのに、後味が悪い」と言うチャン社長。
そりゃ、そうでしょう・・・
「君も欲しいものを手に入れた(←まだミングクは行くと言ってないのだけど…)」と言われ、「これからが勝負。気が抜けません」とヨンスク。
「君が純粋な頃に彼に会ってれば。今と違ってただろう」と、
チャン社長に、痛い所を付かれたヨンスク。
その後に、気持ちをぶつけるようにスカッシュをしながら、
「あなたのせいよ」と呟くヨンスク。
いやいや、それは自分のせいだってばーーー

店にいるミングクの姿を、離れたところから見つめて、
「ヨンスクのように守りたかった…」と、心でさよならを告げるヤンシュエ。

ナラの母親から電話があり、一度会ってハッキリさせる、
とヨンヒの手を握るボンスに、話を逸らして素っ気無いヨンヒ。
ボンスさんを好きっぽかったヨンヒなら、嬉しいはずなのに、なぜ?
やはり病気をだから・・・?

パク秘書から、ヤンシュエが韓国電子を辞めて、
龍騰公司に入ったと聞いたミングク。
夕べの悲しそうなヤンシュエを思い出し、
気付かなかった自分を責めるように、頭を抱えるミングク。

チャン社長に談判にしに行ったミングクだけど、
「ヤンシュエの希望だ」と言われて、呆然。

その頃、サランに会ってたヤンシュエ。
遠くに行く事になったかから、
ビビンバ店の名義をヨンヒさんに変えて欲しい」と言うヤンシュエに、
わけを聞かせてと驚くサラン。
「あなたを忘れない」と言って、行ってしまうヤンシュエを見つめて、
「すべてを隠す夜は、必ず明けるわ」と名言のサラン。

ヤンシュエが家に帰ると、
「ヤンシュエ。開けてくれ。頼む会わせて」と、涙声で叫んでいるミングクが・・・

「北京My Love 」他の回は、こちらです。

韓流スターと話すDVD韓国語会話入門 キム・ジェウォン編

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年02月18日 12:48
pandaさん、こちらも~

冒頭見逃したんですけれど、いろいろなことがあったんですね、でも
>13億人もいれば、足を引っ張るヤツもいる
このセリフは笑えるけど、なるほど~でした(^^♪。社長の言葉も力強いですね。

ヤンシュエの決意は驚き、父との件もそこまでしなくてもと思いましたが、チャン社長への一撃は結構気持ちよかったりして。
社長もヤンスクにひきずられて変な道にそれてきましたね。公私混同社長の下で働くのはいやだわ~~
2007年02月18日 18:22
cocoansさん、こちらにもありがとう♪
ボンスさんの「13億人もいれば」のセリフは納得てせすよね。さすが彼も中国で社長してただけあります。もしや彼も足を引っ張られた口?
スーパーの女社長さん、ヘンに慰めるんじゃなくて、ナイスなアドバイスでした。この方、肝が据わってて好きです (^ー^)

ヤンシュエ、一人で抱え込んで決意して、可哀想だったわ・・・
ヤンシュエ父のスカウトを断るのは、アレはアレでコレはコレで、そこまでしなくてもーーと思うのだけど、チャン社長とは関りを持たないという思いなのでしょうね。
で、そのチャン社長はどこまで行ってしまうんでしょ(-_-;) 前は、中国式に待つなんて言ってたのにねぇ…ヨンスクもどこまで行くのやら。
>公私混同社長の下で働くのはいやだわ~~
激しく同感!

この記事へのトラックバック

  • 『北京My Love 北京我的愛』第15話

    Excerpt: 韓国ドラマ『北京MyLove』第15話~ヤンシュエの決意~BS朝日一回書き終えたら突然消えてしまって・・・ショックでした~~今回はヤンシュエにびっくり&うる・・・そこまでしても守りたいんですね・・・?.. Weblog: cocoans☆韓流よりみち日記 racked: 2007-02-18 12:50