復活 第10話

STORY10・・・汚職の発覚
画像
☆感想とあらすじ(ネタバレあり)☆
※ノーカット版です(気付いたカットシーンは紫字で書いてます)
依頼人・シンヒョクが、刑事ソ・ハウンと見抜き、「死んだ人間がなぜここへ?」とゴンミョン。
昔、勇敢な双子の兄弟がいた…と双子座の伝説を話すハウン。
ソ刑事の双子の弟だと、何となく納得するゴンミョンに、「半分は当たってる。合体したんです。弟は兄に、兄は弟になった」と、事実をぼかして答えるハウンに、「兄の復讐の為?ソ刑事の死にはナゾが多い。あの人が汚職に手を染めるはずがない」と言うゴンミョン。
笑顔を見せて帰るハウン。
とりあえずは、ハウンの話を信用した?と私は思ったのだけど、
HPのあらすじには、“シンヒョクに成りすましていることに気がつくが、犯罪を犯した彼に親身に接してくれた恩人・ハウンに協力をする気持ちを固める”とあり、うーん・・・( ̄ー ̄?)????


待ち合わせ場所で待つイ議員を見つめ、怒りがこみあげるハウン。
笑顔を作って席に着いたハウンに、
「私の権力を利用したと聞いた。君らしくない。
しかもチョン会長から聞くなんて、
裏切られた気分」とイ議員。
「誤解なさってます。先生と父は縁の深い方。先生との絆が重要という事」と、
父の話を持ち出したのは、様子を見たいから?でも動揺は見せません。
婚約解消と結論を出すのは早いのでは?と、結婚に拘るイ議員。
「ガンジュの意志。彼女は頑固だから。
仕事でも傷つくのでは?と心配になる。
危険に立ち向かって、傷つきでもしたら」とハウン。
多少の傷は仕方ないと笑うイ議員。
まさか娘が、自分のした悪事に近づこうとしてるとも知らず・・・

武陵(ムルン)建設に出勤して来たハウン。
警備員からの敬礼に思わず返すし、歩き方は大股&少し猫背だし、
そのまんまハウンだわーーでも、ウナを見かけて、切ない顔。。。

そこに組合の委員長が「俺をコケにして!」とハウンに掴みかかり、
突き飛ばされたハウン、
前回、組合員の復職を約束したけど、
下請け業者と癒着のあった委員長を復職させなかったようです。
止めようとするウナを突き飛ばす委員長、
委員長を殴り「一番の罪は、自分の非に気付かない事だ」と声を荒げるハウン。
冷静なシンヒョクとは違う副社長の態度に、周りはビックリ。

ウナの手を引き、エレベーターの中で目が潤んできながらも、
平気なフリして仕事の話をするハウンだけど、
ウナの手に青いサイコロを見つけると、益々切ない表情に。
降りるウナに「もう無茶しないように」と言い、
ドアが閉まる寸前は心配そうなハウンの顔。
お互い一人になると、手のぬくもりを確かめていました。切ない二人。。。

ナゾの手紙の主がわからないガンジュ。
警察が妨害しようとしたと思い談判するけど違い、
“出発点”の意味を、一生懸命考えてるガンジュ。
ハウンが最後に調べてた事件・イム・デシクの件と思い調べるけど、
自殺以外の不審な点は見つかりません。

父から、ハウンの家族が見つかったそうなので、
この記者と会ってくれと言われ、連絡したウナ。
待ち合わせ場所に現れたウナを見て、
酔った時泊めてくれた家の人→今調べてるソ・ハウン刑事とわかり、
不思議な縁に驚くガンジュ。
ハウンの事を、昔呼んでたように「ガンヒョクオッパ」と呼び、
「向こうの家族には話してないけど、弟には話した」と言うガンジュ。
その弟が副社長のユ・シンヒョクと気付き、偶然に驚くウナ。
「兄が言ってました。
“真実にたどり着くために、必然的に起きた事”と」と思い出すウナ。
ガンジュと別れて一人街を歩き、ハウンを思い立ちすくんでいました。

「お前が拳を上げるなんて」と驚いて、
「人にはいつくもの顔があるようだ」と笑うカン会長。
そして、手首の包帯の取れてハウンを見てゴルフに誘いました。
週末は予定があると誤魔化したものの、猛特訓でどうにかなるのかしら?

ウナからの電話で、「兄がドンチャンを疑ってた」と聞いたガンジュ。
その頃、チェ・ドンチャンに、自分宛に送られて来た賄賂授受の証拠写真や、
ドンチャンとの写真とメッセージを見せ、怯えてる署長。
「私達の間に人に知られてまずい事はない。
それに血相変えてここに来るより、送り主に口止めしては?」とドンチャン。

駐車場に来た署長とぶつかり際、ポケットに何かを入れたゴンミョン。
これは盗聴器で、ワイロの相手との会話をバッチリ録音されてました。

チョン会長に、「技術委員の8割はこちら側。
あとは選定の日を待つだけ」と報告し、
「チェ・ドンチャンは、評判の良くない人物です」と父を心配するジヌ。
そんな息子の気持ちも知らず、コソコソ嗅ぎ回った事を激怒するチョン会長。

頭を下げて出て行くと、「疑り深いのは母譲り」と言い捨てた父。
会長室を出て、幼い日を思い出すジヌ。
昔、父と別れて出て行く時に、何度も一緒に行こうと言ってくれた母。
父の方をチラリと見て、俯くジヌを諦めて、タクシーで行ってしまった母を
「行かないで…ママ…」と泣きながら追いかけた幼い日を。。。
ジヌのクールな面や、義母に素っ気無いのも、この事があったから…
ウナに惹かれたのは、どこか寂しげなところが母に似てるから?


アン秘書と談笑して、エレベーターに乗ろうとすると、
「副社長、お久しぶりです」と挨拶する男が。
シンヒョクファイルにない人物に焦り、約束があると、さっさと乗り込むハウン。
そんな態度に、首を傾げるアン秘書。
きっと大切な取引相手だったのでは?
その場を繕ってくれたアン秘書だけど、ハウンの態度が引っかかる様子で、ハラハラ・・・気付いても味方になって欲しいわ。。。


ミーティングの休憩中の時間に、ハウンを呼びとめ、「話がある」とウナ。
ドキマキしながらも気持ちを抑えて、「中がいいか、外がいいか、何が食べたい?和・洋・中」と落ち着かないハウン。
ガンジュから話を聞いた事を話し、
「副社長に会うたびに、兄がいるように混乱した理由がわかった」と話すウナ。

餃子を食べる姿を見て、兄の餃子好きを話すウナに、
涙がこみ上げてきて「おかしいヤツ」と素っ気無いハウン。
お父さんは刑事でしたか?兄はバッチを持っていて…と、
ウナの話す自分の話を、聞くのが辛くなってきて、
「兄の話を聞くのが辛い」と遮るハウン。
餃子を口に運ぶスプーンが震えてるウナを、悲しそうに見つめていました。

社に戻ると、待ってたジヌにムッとし、
自分に用だと思って、「約束がある」と追い返そうとするハウン。
「今日はウナさんに。副社長、彼女をお茶に誘ってもいいだろう?」と言うジヌ。
約束が…と言った手前、行かなければならなくて、
嫉妬する気持ちをぶつけるように、急発進して行くハウン。
他の男がウナに近づいても、何も出来なくてもどかしそう。。。

行ってしまうハウンの車をずっと見ていたウナに、
「彼の事が好き?ライバルにしたくない」とジヌ。
「勝手に決めて失礼な方」と行こうとするウナ。
失言を謝って、「車道に飛び出した時の君の顔、とても悲しそうで、
忘れられなくて、どうしても会いたかった。結論は急がないで」と言うジヌに、
「好きな人がいます」とキッパリと告げるウナ。

ハウンの約束の相手は、スチョルでした。(そういや、電話してたわ)
“ユ・シンヒョク”から、会いたいと電話が来た時、動揺してたスチョルは、
待ち合わせのバーに来ても、ハウンにソックリなシンヒョクに、驚き顔で、
自分がハウンを死に追いやった負い目があるから、こんな驚いてしまうのかも。

「双子だと気付いてるでしょう。兄の親友だったとか?死の原因をご存知では?
20年間生き別れた兄にめぐり合えたら、死体だなんて。
どんなむごい最期でも、真相を知りたい」と尋ねるハウンに、
「僕にはハウンの親友の資格はないんです」とスチョル。
意味を聞くと「救えなかった」と答えたスチョルに、少し失望したようなハウン。
スチョルには、本当の事を話して欲しかった気がします。。。

「人間にとって最も恐ろしいのは人間。同時に人間だけが希望でもある。
物事には二面性がある。あるものは命を奪われ、
あるものは死んだ者の為に命を賭ける…」」とハウン。
(地上波では「あるものは口が聞けない死者の無念を晴らす」)
その言葉が、「どこかで聞いた」と引っかかるスチョル。
これは、イムを他殺と言うハウンが、
スチョルとアイスを食べながら言った言葉でした。

ウナから、ハウンの双子の兄弟が副社長と聞いて、
「瓜二つか?うちに来るのか?性格は?」と色々と聞いて、
「ハウンを思い出すだろ?」とウナを心配するおじさん。。。

ハウン殺害の容疑者、パク・サンチョルという男が指名手配に。
サンチョル組のチンピラが、
「ソ刑事の汚職や麻薬がバレそうだから、組長が殺した」と自白し、
パク・サンチョルの隠れ家から、ハウン毒殺注射器も見つかってしまいました。
サンチョル組とは、第6話で、ハウンの死亡事件が大袈裟に報道されるのを隠すため、、摘発された暴力団(地上波では、記者会見の準備のシーンはあったけど、ニュースのシーンはカット)

「お前が殺した」とドンチャンに食ってかかるスチョル。
これは仕組まれた事と、一番わかってるものね。。。
「証拠がないし、俺には逃げ道がいくつもある」と動じないドンチャン。
銃を向けてたスチョルだけど、あっけなく用心棒に取り押さえられちゃいました。

刑事課長の元に、署長の悪事の録音テープや写真が送りつけられ、
捜索の結果、署長室から大金が見つかりました。
家族と共に海外に行こうとしてた署長は連行され、
これで一人目の復讐が完了・・・
署長の写真を焼き、前より怖い目になってるハウン。

一体誰が署長を陥れたのか、首を捻るなチェ・ドンチャン。

ガンジュから、ヤン・マンチョルが容疑者と聞き、苦笑いのハウン。
「チェ・ドンチャンに会ってみる。
ガンヒョクオッパが疑ってたとウナさんから聞いたした」と言うガンジュに、
「期待してるよ。イ・ガンジュの謎解きに」とハウン。

猛スピードで向かって来た自転車から、守ってくれたハウン。
抱き寄せる格好になり、ドキドキのガンジュ。

ウナの課の人達から夕食に誘われたけど、断って、
みんなが留守の隙に、こっそりとウナの部署に向かったハウン。
デスクの上にあった、中学生の頃のツーショット写真をそっと撫で、
ウナの椅子に座り、いつもの鼻歌を口ずさむハウン。
ちょっとーーー誰か来たらどうするのと、思ったら、やって来たのは、ウナ

お兄ちゃんと同じ歌…と愕然とするウナ、不意をつかれて焦るハウン。
一体、どうやって誤魔化すんでしょ???

「復活」他の回はこちらです。

復活 DVD-BOX 1
復活 DVD-BOX 1

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年02月14日 21:03
こんばんは。
”署長室にお金”は灯台下暗しでしょうか(^o^)

チョン探偵さんがどう思ったのかハッキリしませんね。
”合体した”と言われて納得できる人が何人いるのか。
ただ”兄”と言っていたので私はシンヒョクと思っているような気もするのですが(でもこれでは話が合わなくなるんですよね・・・)。
翻訳の関係もあるかもしれませんね。

仕事で傷つくのでは?とガンジュを心配しながら、でもガンジュを仕向けているハウン。
一人娘に悪事が暴かれることはイ議員には一番の報復になるでしょうが、でもガンジュのダメージを想うとちょっとやりきれないです・・・。
まな
2007年02月14日 21:21
こんばんは。
私も昨日の最後には探偵さんは、ハウンがシンヒョクになりすましてる事に気付いたと思いましたが、今日のハウンの説明に、やはりハウンじゃないと納得したのかと思いました(>_<)
警備員からの敬礼に思わず笑顔で敬礼返すところは警察官ハウン丸出し(^^;)ウナを庇い、委員長を殴り、腕を掴んで引っ張っていったときは更にウナの天使ハウン丸出し!!
ウナが持ってるサイコロを見てるとき今日の初号泣でした(T_T)
ウナとハウンが食事をしている時のウナが頑張って話している姿も泣きました。
ゴルフ…猛練習でしょうかね?しかしやっぱり良い人ぶってる社長…黒幕でしょうか?あらすじを見ないように頑張ってますが、そう思えて仕方ないです。
ウナとジヌを置いて去るハウンは辛いですね。
今日の私の1番のシーンはガンジュを自転車から守ったとき!!ガンジュよりも先に私がオム・テウンさんに惚れてしまいました(*^_^*)
ウナの席に座って鼻歌を歌いウナのぬくもりを感じて幸せそうなハウン。どう誤魔化すのかな?昔兄弟で歌った歌とかかな?
のり
2007年02月14日 21:34
まさか入れ替わっているなんてウナも考えないでしょう。そっくりすぎて逆にお兄ちゃんを思いだすものの、目の前にいる人は別人という辛さ。手が届くところにいるのに触れることもできない辛さ。お互いが辛いですね。アン秘書のなんか違う、と感じている様子が好きです。
2007年02月15日 17:48
sannkenekoさん、こんにちは。
チョン探偵は、半信半疑ながらも「シンヒョク」と信じたと思いました。今回あらすじ読んで、えっ?!でした。
後の回での、とある場面で、その方が辻褄合う気もするのですよ~でも「ソ刑事は汚職に手を染めない」と言ったのは、ハウンだからという見方も出来きますよね。

ガンジュが事件に興味を持っていたとはいえ、ナゾの手紙でヒントを与えて導かせようとするとは、ハウンの非情さに驚きでした。それがイ議員への最高の復讐なのでしょうが、ガンジュの行きつく先を思えば可哀想です。
それだけ父や弟をあんな風に失ったハウンの思いは、重いのでしょうね。
2007年02月15日 17:54
まなさん、こんにちは。
ハウンは、もろはハウンですね~毎回、周りがヘンに思わないかと心配になってしまいます。
ウナとハウンのシーンは、毎回胸が苦しいです・・・
ガンジュを抱きかかえるシーン、
>ガンジュよりも先に私がオム・テウンさんに惚れてしまいました(*^_^*)
それま益々、このドラマにハマりそうですね~

>しかしやっぱり良い人ぶってる社長…黒幕でしょうか?
シンヒョクが死んだ次の回から、どんな場面でも毎回カン会長が怪しく見えて仕方なかったです。一緒に見てた家族は「そんな事ないべ~」という意見でしたよ。
展開を知ってますが、初見に書き溜めたレビューをそのままアップしてますので、私の推理に惑わされないで、色々予想してくださいね♪
2007年02月15日 17:58
のりさん、こんにちは。
ハウンもウナも、切ないです・・・
ハウンはウナにだけでも、正体を明かせばいいのに…と「グリーンローズ」の時のように思ってました。
でも復讐が終わるまでは、言えないのでしょうね。。。

>アン秘書のなんか違う、と感じている様子が好きです。
アン秘書は、シンヒョクの事を「寂しそうに…」と言った時から好きなんです~首を傾げるたびに、気付いても味方になってーーと思って見てました。
2007年02月15日 22:25
pandaさん、こちらにも。
連続アップですねー!いいなあ、ノーカット版。
ハウン、父にゴルフに誘われちゃって~。こればかりは・・・また手首に包帯巻くかあ~(笑)

>「ハウンを思い出すだろ?」とウナを心配するおじさん。。。
ああ~残念。それカットなんですもん。やたら驚くウナ父、短い出番で終わりだったし。

探偵さんは、不法滞在の外国人を助けていたハウンに恩義を感じているのかしらね。もう少し、彼がハウンに協力する経緯が詳しい方がいい気がするわよね。
そしてイケメンジヌ・・・この人の性格、問題あるわ~。ジヌチェックが続けるけど(笑)
ガンジュはハウンに惚れるね。でもシンヒョクと思って惚れたら、ガンジュが可哀想だなあ。
2007年02月15日 23:11
kbkbYさん、
北海道でも地上波が始まって、週4なので東京MXに追いついたのよ~それに合わせてアップです。

>また手首に包帯巻くかあ~(笑)
アハハ、それいいかも!
この回はカットは少なかったのだけど、。「瓜二つか?」って場面を残すより、ウナ父がウナを思いやるシーンを残して欲しかったわ・・・

探偵さんは、刑事・ハウンが色々してくけた事に恩義を感じてるのはわかるけど、確かに協力する経緯があればいいですよね。
私は、探偵さんも、誰かに復讐をしたい思いを抱えてる人?と想像してましたよ~

イケメンジヌ、ちょっとしつこいけど、今回は幼少時代の話があってホロリて来ました。
母を求める思いがウナに向いてるのかな~?と思って、今回のしつこさは、許せちゃったわ(笑)

この記事へのトラックバック

  • 「復活」第10話

    Excerpt: 『謎は少しずつ解くところに楽しみがある。』 それぞれの想いを抱えた人々が謎解きに取り組み始めた・・・。 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 racked: 2007-02-14 20:43
  • 復活#10 07/02/14 Wednesday

    Excerpt: 22:00 MXtv「復活」第10話「汚職の発覚」 ハウンの右首にホクロ発見!これ、誰か突っ込んでくれないかしら~?ウナ「オッパと同じところにホクロが」とか、母「シンヒョガ~いつのまにホクロが」.. Weblog: 韓流のたのしみ! racked: 2007-02-15 22:08
  • 復活 10話

    Excerpt: 今回もハウンとウナがとっても悲しいんですが、ハウンの復讐スタート、って感じかしら~~?ウナの前ではクールに”弟”を演じるハウンですが、探偵の「ソ刑事」の呼びかけに思わず振り向いてしまいました。でも、ク.. Weblog: ときどき思いつき日記 racked: 2007-02-16 09:21