春のワルツ 第17話

サブタイトル・・・「許されない愛」

☆感想とあらすじ(ネタバレあり)☆
スホ父の胸ぐらを掴み、自分がスホだと告げ、
ウニョンの前に現れた事を責めるチェハ。
でも、その怒りだけではありません。
「僕を捨てたくせに、ウニョンを売りとばしたくせに、
何でこんな生活してるんだ…」と、嘆き悲しむチェハでした。
膝をついて泣いてるスホ父。
二人が喧嘩してると思い、チェハを止めて父を庇うカングを、
「学校へ行け。メシを食え。ガム売りも辞めろ」と言って抱きしめるチェハ。

チェハがスホだったと知り、驚きと戸惑いで、涙が止まらないウニョン。

次の日、出勤して来ないウニョンの所へ行こうとするチェハを
「ウニョンの為にそっとして置け。彼女が許すと思うか?」と止めるフィリップ。
「許すかどうかは彼女が決める」とウニョンの元へ向かうチェハ。
しかし、家を訪ねて来たチェハに、ウニョンはドアを開けません。。。

「もうウニョンを苛めないで。チェハの事も。君が何かしなくても、二人は苦しんでいる。チェハはウニョンに、一生消えない傷をつけた。だからそっとして」
フィリップの言葉に、フィリップもウニョンも真実を知ったと驚くイナ。
イナは、驚いてたけど、ウニョンに写真を見せたり、
スホ父と会わせて画策してたんだから、こうなるのはわかってたでしょ…


その頃、ホントにチェハのベットより狭い部屋で、
酒を煽ってるスホ父と心配そうなカング。
スホ父が思い出すのは、いなくなろうとする自分にすがるスホの姿・・・。
カングに勉強しろと言い、少しずつ変わって来てるスホ父でした。

チェハに会いにホテルに来たスホ父。
ホテルマンと揉めてるところに戻って来たチェハを見て、「スホ」と呼ぶと、
黙って踵を返して出て行くチェハ。 そんな姿を見ていたチェハ父。

「出来れば全部忘れたかった。
アンタが金を盗んだ事も忘れて、ユン・ジェハとして生きたかった。
金が無くなったから来たのか?」とキツイ言葉を連発しつつも、
背中を向けると、悲しそうに涙を堪えていたチェハ。
「お前に一目会いたかった。生きててくれてありがとう」とスホ父。
ソウルを離れ、カングを学校へ行かせてガム売りをもさせないと約束して、
帰って行きました。

亡くなった母の写真を眺めて、泣いているウニョン。
幼い日の手術の朝、傍にいると約束したのに、
いなくなったスホを探してた自分を思い出し、
今のチェハへの思いと、昔の憎しみの狭間で苦悩しているウニョン。

ウニョンが乗ってたバスの中で流れてたラジオから、
偶然、アルバムに入ってる『悲しみのモチーフ』という曲について話すチェハのインタビューが流れて来ました。
前の晩に見た昔の思い出の夢から、オーストリアの教会で作ったというチェハ。
流れた曲は、オーストリアの教会でウニョンが思わず引き寄せられたメロディ。
辛そうにピアノに突っ伏して、その後“ウニョンごめん”と砂浜に書いてた、
一生井戸の中で溺れたまま生きて行くと言っていたチェハを思い、
涙がこみ上げるウニョン。 チェハも悲しい思いでいるとわかったのでしょう。

練習室から見える庭で、初めて見せたチェハの笑顔と、
ここで抱きしめてくれたチェハを思い、涙のウニョン。

誰もいない練習室に入り、ピアノを教えてくれたチェハを思うウニョン。
(濡れた傘は、入り口に置いてきては?とちょっとツッコミ)
チェハから電話が鳴り、「どこにいるの?」と聞かれ、「うちです」とウニョン。
ウニョン宅の前にいるチェハも「練習室にいる」と。
お互いの家の前にいるのに、自宅にいると言って電話で話すシーンは、
何かの韓ドラで見た気がする…「ガラスの華」?違うドラマかな?


「会いたい。今すぐ行ってもいい?」と言うチェハに、「来ないで」とウニョン。
「僕は絶対にウニョンさん離さない。君もそうだろ?」
返事が出来ず、泣きながら電話を切るウニョン。
チェハの気持ちはわかるけど、
ウニョンはスホ父子への憎しみを口にしてたんだから、
その前に、黙って行った事や父のした事を許してもらえないと、
受け入れられないんじゃ…。

【追記】この時点では、チェハはウニョンが
自分がスホとわかった事を知らないんですね。
それなら許して欲しいとかは言わないわけです。勘違いしてたわ~

「お母さん、ごめん私間違ってるよね…」
スホを好きになる事は、絶対に許されない事だと嗚咽するウニョン。
家に帰ってからも、布団を被って泣いていて、
次の日、お揃いの指輪を外してしまいました。
この時のウニョンは、メイクなのか実際さうだったのか、目の下にクマが・・・。

練習室でクレメンタインを弾くウニョンを見て、後ろから手を伸ばして弾くチェハ。
その指には、あの指輪がーーー
チェハの手に、ウニョンの涙がポトリ。。。
そして、ここを辞めると告げるウニョンでした。

「話を聞いて欲しい」と何度も言うチェハに、
「今更知りたくない。これ以上傷つきたくない」と聞こうとしないウニョン。
聞いてあげてよーーー(m。_。)m オネガイ

「ウニョン」と昔のように呼ぶチェハに、
「ずっと会いたくてたまらなかったのに、こんなのイヤ。お兄ちゃん。
馴れ馴れしく呼ばないで。いつから私を騙してたの?
なぜ戻ったの?忘れて生きて行けば良かったのに…何でなたがスホなの?
あなたを許してしまったら、お母さんが私を許さない」とウニョン。

あーあ・・・一方的に恨まれて、チェハが可哀想。。。(:_;)
早くスホがいなくなった理由を、誰か教えてあげて欲しいわ。。。


スホが父にわざとキツイ言葉を投げつけたように、
ウニョンも諦めるために、ワザとなんでしょうね。。。
憔悴した表情で、とうとう倒れてしまいました。

チェハにウニョンが倒れたと、電話してくれたフィリップ。
ウニョン養母に電話して容態を聞いたチェハは、
夕べびしょ濡れで帰って来たと聞き、
ピアノの椅子に落ちてた花びら(?)を思い出し、ウニョンが来てたと気付きました。

病室で、チェハとウニョンを二人にしてくれたフィリップ。いい人ね…
顔を背けたままのウニョンの前に跪くチェハ。
「ユン・ジェハになった事を初めて感謝した。
スホは君を苦しめたけど、チェハは幸せにしてくれる。
だから最後まで隠したかった。何も知らずに笑っていてて欲しかった」
「スホもチェハもどちらも許せない。忘れるとお母さんに誓ったの。
手術が終わり私は一人ぼっちだった。
時間を戻してお母さんとお兄ちゃんを戻したかった。
心臓が治ったのが全然嬉しくなかった」とキッパリ告げるウニョン。
手を握り、「雨の中来たんだろ?僕は君がいないとダメだ」と懇願するチェハに、
「お母さんの命と引き変えに生き返った心臓が、
あなたなんかにときめいたなんて死んでしまいたい。
この心臓は、あなた以外にときめかせます」とウニョン。
これはチェハ(スホ)には、キツイ・・・(>_<)

「チェハでもスホでも、僕の友達だよ」と言ってくれたフィリップだけど、
でも「友達でもこれは別。ウニョンに近づくな」と。

ウニョンを心配して、家を訪ねてきたフィリップに、
いっぱい借りが出来たから、返したいと言うウニョン。
前に見せた、ウニョンと行きたい場所のリストと言うフィリップ。

でもねぇ…フィリップの気持ちをわかってるのに、一緒にアンドン(安東)に行くって、着替えを詰めてるウニョンって、どうもわからない。。。

父に電話して、母のお墓の場所を尋ねるフィリップ。
韓国に来たからお墓参りしたいというのは、本音だろうけど、
お母さんにウニョンを紹介したいのかな。
でも、なぜか場所を教えてくれない父に、悲しそうなフィリップ。

フィリップってオーストリア育ちで、当然父もオーストリア人なのに、
何で会話は英語・・・


グリーンミュージックに出前に来たウニョン弟。
社員たちが、イナとチェハがアツアツだったとか、ウニョンがショックを受けてたと話すのを聞き、チェハに文句を言いに行きました。
でも沈んでるチェハを見て、前に必死に探してた姿を思い出したのか、
「一杯やるか~男同士」と誘い、屋台で焼酎を飲むチェハとウニョン弟。
チェハに屋台や焼酎は似合わない気が・・・
ウニョン弟は「兄貴」と呼んでましたね♪怒りはすっかり消えて仲良くなって~
ところでこの屋台の椅子、ピンクというか赤というか、拘ってるわ・・・

すっかり酔いつぶれてしまったチェハを連れて来たウニョン弟。
チェハを見つめるウニョンは、愛しそうな目だわ・・・
ウニョンを見て「悪かった…」と倒れてしまったチェハ。

眠れなくて、飲み物を飲もうと起きたウニョン、
するとチェハの「ウニョン…」という声が。
部屋に行くと、眠っているのに、悲しそうに詫びるように、
ウニョン…と口にして、涙が流れているチェハ。
チェハの涙をぬぐいながら、涙が溢れてくるウニョン。
目を開けると、泣いているウニョン、抱き締めて「愛してる…」とチェハ。


その他の展開は。。。

スホとスホ父のやり取りを聞いていて、イナとの結婚を急がせるチェハ父。
すべてを知ってるイナとは不安だと言うチェハ母に、
秘密を守るためには、これしかないと言うチェハ父。
なぜそれしかないのか、よくわかりません・・・

夫に同意して、「二人でチェハを守りましょう。
いえ、チェハを守る事が出来るのは、イナだけ」とチェハ母。
「時間をください。チェハほ守れるのは誰なのか考えたい」とイナ。

友人の記者・ヒジンから、スホが行方不明の扱いになっていて、
養子になった事を実親が知らないようで、誘拐かもと聞いて、、
記事にするのは待ってと言ってたイナ、
少しは良心があるのかしら?と思いきや。。。イナはイナでした

結婚式の日取りが決まったと、チェハに言うイナ。
はぁーーーε=( ̄。 ̄;A … この人は一体何なんでしょ。
チェハにわざわざ、「ようやくわかった?一方的に拒絶される気持ちは?」って、
被害者面して、相変わらずイヤーな感じ。
おまけに、『虹の貝殻』を勝手に持って行ってたとはーー
(でも、チェハも何で気付いてなかったの…^^;)
「結婚前にカタをつけたい。あなたが自分で捨てた方がいい」って、
アンタが言う事じゃないでしょ。。。

「春のワルツ」他の回はこちらです。

春のワルツ公式ガイドブック〈後編〉四季シリーズ最終章のすべて

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ヨンヒ
2007年02月09日 14:59
pandaさん、今回も辛かったですね。もう涙涙でした。
ウニョンのチェハへの一言一言がそれこそとげのように
心に刺さってきました。でも言葉とは裏腹の思いもひし
ひしと伝わって・・本当に苦しかったです。先週のハングル講座で今回の春について、ウニョンの思いはただの恨みではなく、韓国独特の”恨(はん)”なんだと解説
していましたが・・「私が許したら、お母さんが私を許さない・・」にウニョンとチェハの苦しさを改めて強く
感じました。チェハがまた身を引いたりしないか心配で、絶対指輪をはずさないで・・と、手ばかり見てしまいました。あぁ本当に本当に今回も苦しかったけれど、
最後チェハから抱きしめられた瞬間(私・・ウニョンになっていました!)ハタハタと張り詰めていた力が抜けて、チェハの中に落ちていく自分がわかりました・・。
凄い疑似体験です!
2007年02月09日 23:58
ヨンヒさん、こんばんは。
辛かったですね。。。
私はチェハ目線だったせいか、ウニョンの言葉がショックでした。本心ではなく、「許してはいけない」というのはわかってるのですけど、お願いだからチェハの苦悩も理解してあげて…という気持ちでいっぱいで、泣けてるというより胸が苦しかったです。

>ウニョンの思いはただの恨みではなく、韓国独特の”恨(はん)”なんだと解説
ここの部分は、日本人の自分にはわからない部分でした。知っていれば、もっと違う見方だったのかな?と思います。
擬似体験は、すごいですね~私も結構ハマってきたと思ってましたが、まだそこまでは行ってなくて残念です。でも毎回楽しみですよ (^ー^)
2007年02月10日 13:02
pandaさん、こんにちわ

スホがいなくなった理由を誰か早くウニョンに話してほしいですね!!手術代の事とか自分では言えないし・・・でもチェハの両親は逆に隠そう隠そうとしていて今回も失望してしまいました。
スホの気持ちは完全無視なんですもの・・・

ウニョンの気持ちは複雑でしたね、恨というんですか。現実に母親の死がある限り、スホを許す事できるのかしら?と不安になってきてしまいました。是非許してほしいですが・・・
今回は涙のスイッチ入りっぱなしでした。スホ父にも泣けてしまった・・変ですよね。。(~_~;)
2007年02月10日 19:41
こんばんは。
今回は、涙、涙のお話でしたね。
よくわからなかったのが、ピアノの椅子の上にあったもの、私は何なのか判断できませんでした。
pandaさんは花びら?になっていましたね。
それを、聞いてみようと思って来てみました。
テレビにはちゃんと映ったのですが、直感が働きませんでした。理由があるのですか?
pandaさんなら、何でも知っていそうですから。
2007年02月10日 21:45
cocoansさん、
チェハは自分からは言えないですよね・・・。それだけに、ウニョンがキツイ言葉を言うたびに、辛かったです(すっかり気分はチェハ)
酔って帰って来て、うなされて眠ってる時に、うわ言で言うんじゃ?とチラリと期待したんだけどなぁ~
「恨」というのは、根強いようですよね。いなくなった理由を知っても許せるのか…ですよね。
スホ父は許されるかは難しいけど、その息子スホに罪はないのだから、許して欲しいと願うばかりだわ。。。

スホ父にも泣けて来たとは、cocoansさんかなりハマってますね~確かにトンデモない父なんだけど、職もなく、こういう生き方しか出来ない哀れさと、放浪癖はあっても、息子を思う気持ちは純粋でしたよね。
2007年02月10日 21:48
doramadaisukiさん、
ピアノの椅子の上に落ちてたのは、実はよくわかりませんでした。練習室の庭というか、外の通路に、ピンクの花がいっぱい咲いてたので、それかな?と思ったのですよ。
2007年02月11日 12:09
pandaさん、こんにちは。
最悪なこじれ方をしてしまった二人でしたね。それぞれの気持ちが辛くて、レビューを書くのも大変な私でした。
ところで、pandaさん、いろいろ目をつけてるよー!面白い~(笑)濡れた傘は私も拾ったけど、チェハのベットより狭いカングたちの部屋、フィリップの父との会話が英語て。。。ナイスです!
2007年02月11日 18:16
kbkbYさん、こんにちは~
レビュー、私も見ながらメモってた時、辛かったわ。。。
チェハに感情移入してるからか、ウニョンの一言一言がズッシリでした。

濡れた傘は、一緒にツッコミだったね~あんなポタポタしてきたら、床が滑るってーーピアノにも水滴かかるってーーと変な事考えちゃったわ。
そうそう、カングの言うとおり、狭い部屋だったのよ…れにカングはまた汚い顔に戻ってました(哀)
フィリップと父の会話は副音声でも英語だったのよ~なぜ?
やはり色々とツッコンでしまいます^^;
2007年02月14日 17:15
pandaさん、こんばんは!こちらに来るのが遅くなりました^^;今回は、胸が詰まるような場面が多かったですね・・・(涙)。ウニョンはスホであってもチェハであっても、愛してる気持ちは変わらないんだろうけど、母の死のことを考えると、そうもいかない・・・ってところが辛かったです。ウニョン~!きっとお母さんも許してくれてるよ!って思いながら見てました。
それにしても、チェハ父の「チェハの秘密を守るためにはイナと結婚するしかない」と言う意味が、まったくわかりません(笑)。そんなことしたって、チェハ自身が公表してしまえばそれまでじゃ?なんて思うんですけど~~。イナも相変わらずでしたね。
2007年02月14日 19:50
CORRさん、こんにちは。
気分はチェハで見てるから、もう辛かったです・・・ウニョンの気持ちもわかるし、思いを断ち切ろうと、キツイ言葉が出るのもわかるけど、呆然としてるチェハを見るとまた可哀想で。。。
>ウニョン~!きっとお母さんも許してくれてるよ!って思いながら見てました。
そうなのよ~!そう言ってくれる誰かがいれば。。。
ウニョン養母も「ヒョンニム」と呼んでくれる弟も、スホと知ったら反対する気がするし、前途多難だわ…やはりカナダに渡った理由を知ったらかな?

チェハ父は、ホント意味わかりません^^;
イナが秘密を知ったように、他からバレる事だってあるでしょうにね。
イナはもう勘弁して欲しいですわ(〃´o`)=3

この記事へのトラックバック

  • こんなのイヤ!

    Excerpt: 春のワルツ 第17話 「許されない愛」 「スホだよ!あんたの息子のスホだよ!!」                      泣いて顔をグシャグシャにして、父親に名乗るチェハ。    .. Weblog: くぅ☆くぅ☆ブログ racked: 2007-02-10 10:36
  • 『春のワルツ』第17話

    Excerpt: 韓国ドラマ『春のワルツ』第17話~許されない愛~予告を見ただけで辛かった(*_*)。 Weblog: cocoans☆韓流よりみち日記 racked: 2007-02-10 13:03
  • 韓国ドラマ 春のワルツ 第17話

    Excerpt: 韓国ドラマ 春のワルツ 第17話 感想は上部に、あらすじ(ネタバレあります)は、下部に書いています。 今回は涙、涙、涙・・・ のお話でしたね。 あなたを許してしまっ.. Weblog: 韓流好き集まれ! racked: 2007-02-10 19:42
  • 春のワルツ#17 07/02/08 Thursday

    Excerpt: 23:00 BS2「春のワルツ」第17話「許されない愛」 とうとうチェハ=スホであると知ってしまったウニョン。あまりのショックに茫然自失の彼女。チェハも父を許せないと、「二度と現れないで下さい」.. Weblog: 韓流のたのしみ! racked: 2007-02-11 12:31
  • 春のワルツ

    Excerpt: [NHK放送] 連続韓国ドラマ Weblog: 春のワルツ racked: 2007-03-20 03:05
  • 韓国人と舌打ち(春のワルツ@攻略ブログ)

    Excerpt: 春のワルツ@攻略ブログのピクミンです。ドラマを見ててまた気になったことがあったんですが・・・今日も「春のワルツ」第1話の放送を見てて思ったんだけど、やたら「チッ」って舌打ちしてません?!ドラマの中で気.. Weblog: 春のワルツ@攻略ブログ racked: 2007-04-08 02:53