春のワルツ 第15話

サブタイトル・・・「墓前の誓い」
画像
☆感想とあらすじ(ネタバレあります)☆
イ・スホと呼ばれて、振り向いてしまっただけじゃなく、明らかに驚き顔のチェハ。
「あなた何者?」と言われ答えなくても、バレバレ。。。
思い出のチェハはいない…という事実を突きつけられたイナは、
海岸へ走り、幼い日を思い号泣&絶叫。
名前を何度も叫んでも、思い出のチェハは答えてくれません。

翌日、「ゆうべはどういう意味?」とシラを切るチェハだけど、通じませんねー
冷たい目を向け「何が聞きたいの?そっちこそ話す事があるんじゃ?ユン・ジェハ」と意味深に名を呼ぶイナ。

MVの撮影は、菜の花畑で白いグランドピアノを弾く・・・オープニングのですね~
ソ・ウニョンの消息を知ろうとこの島に来たのに、いきなり撮影となって、
心の準備も何もなかったし、おまけに1日でアレもコレもと、
色々な事実や思いが怒濤のように押しよせ、心はいっぱいいっぱい。
辛そうな表情で弾きながら、幼いウニョンとの思い出が蘇り、
とうとうピアノに伏せってしまうチェハ。

幼い頃と同じように、「ウニョン、ごめん」と砂浜に書き、
大の字で寝転んでたチェハ。
「よくここを知ってましたね」と声をかけるウニョン。
そして、昔ここで虹を見た時の話をして、
「ずっと幸せだと思ってたのに、母が死んだの。幸せの後に不安が来る。
今もそう。チェハさんのおかげで幸せなのに、悲しい事が起きそうで…」
ウニョンの言葉はチェハには辛いでしょうね。。。
「僕を許してくれる?ウニョンさんを幸せにしてあげたかったのに、
二度も悲しませるなんて」と涙のチェハ。
「二度」って言ったけど、ウニョンにはピンとは来ませんでしたね。

肩寄せ合って座ってる姿を、怖い目で見つめてたイナ。
イナ、よくここがわかったわね~

ウニョン母の墓前で、「この世からスホを消し、チェハとして生きます。
スホが悲しませた分、チェハとしてウニョンさんを愛していいですか?
許してください…」と語りかけるチェハに、
「許せるわけないでしょ。ニセモノじゃない。チェハはどこ?」とイナ。
「死んだよ」と事実を告げるチェハ。
再会した時言わず、騙した事を責めるイナに、
「僕もチェハだから。チェハとして生きるためにスホを消した。
ウニョンには言わないで」と懇願するチェハ。
しかし「私も傷ついてるのに!あなただけを思った15年を返して!許せない。
いいわ、チェハになれば?一生。ユン・ジェハとして生きてもらう」とイナ。

石を積んで「今幸せだから、他のみんなも幸せに」と願い事するウニョン。
そんな幸せそうウニョンの笑顔が眩しいけど、
笑顔にさせたのは自分じゃなくて、ちょっと切ないフィリップ。
自分も石を積んで願い事をしたけど、内容は「ナイショ」

その夜、「イ・スホってどんな人?初恋の人?」と聞くイナ。
「体が弱くて、友達も少なくて寂しかった子供の頃、お兄ちゃんが来た。
イジワルもされたけど、『お兄ちゃんも寂しいんだ』ってわかった。
あの時は好きだったかもしれないけど、今はもういません」と話すウニョン。
「もしも、その人が現れたら?」とちょっとしつこいイナに、
「その人の話はしたくない」と涙が浮かぶウニョン。
「でも来てくれるのを待ってるんでしょ?」 イナの言葉は図星なのでは?

ここはスホが暮らした家? クレメンタインを歌いながら、
海岸で「幸せ」と言ったウニョン、昨日「許せない」と言ったウニョン、
「チェハとして生きれば?」と言ったイナが頭を過ぎり、涙をぬぐうチェハ。
このぬぐい方は、子スホみたいでした~

・・・というわけで、チェハの出した結論は、ウニョンを避けるという事。
でもチェハ…ソウルに着いて、さっさとタクシーに乗って、
取り残されたウニョンは、「???」でしょーーー


父の元に行き、ウニョンが生きてる事も、彼女が当人だと知ってると告げ、
「だから付き合う事に反対したんですか?!
いつまで秘密に出来ると思ったんですか?!」とすごい剣幕のチェハ。

息子の死後、二度も自殺未遂をしたチェハ母、
スホを見て、「生き返った」と思い込んだ妻の為に「子供のフリしてくれ」と頼み、
そしてウニョンが死んだと騙したチェハ父。
ウニョンがあのウニョンと言わなかったのは、
「怖かった。お前を失うのが」と答えた父。

「おじさん、お金たくさん持ってますか?」と聞いたスホ。
この後の会話がまたあると思うんだけど、核心部分はまだ判明させず。

練習室へ向かうウニョン、道端の木までショッキングピンクの花
ゆうべ作った指輪をプレゼントするむウニョンだけど、素っ気無いチェハ。

チェハ母のところに行き「お辛かったでしょう。チェハを育てるのは。
チェハに会いたいな。お母さんは会いたくないですか?」とイナ。
動揺しつつも、練習室に行けば会えると答えるチェハ母。
イナ・・・ここまでカマをかけるなら、騙してたチェハ両親を怒ってたなら、
チェハばっかり攻撃しないで、ここで「ニセモノ」と突きつければいいのに。 


「天才ピアニストにそんな過去が?」とすべてを聞き、驚くヒジン。
ウニョンの手術の後、スホが姿を消したと聞き、
チェハがいつ養子になったのか?と気にするヒジン。
養子になった経緯を知れば、あのイナでもきっと、諦めてくれるかな…?
「何食わぬ顔で私に接して、婚約だって彼を完璧なユン・ジェハに仕立てる為に、私を利用した」とチェハ両親に苛立つイナ。
「本当のチェハを忘れて」というセリフは、そうそう!と頷くのだけど、
「こうなったらとことん仕上げてやる。そうでもしないと耐えられない。
15年を無駄にしたくない」ってのは、よくわからないイナ。。。

傷つくのはアンタと止めてたのに、いいネタと言われると、
「それもそう」と協力する事にしたヒジン。

チェハにプレゼントした指輪は、自分とお揃い♪
でもウニョンの指にはあるのに、チェハの指にはありません。
仕事が終わると、「自分で運転して帰る」と言い出すチェハ。
あのーーー、ウニョンはロードマネージャーなんだし…
それに運転して来たウニョンが、バスで帰るってのも、ヘンでしょ


冷たい態度を取るチェハと、取り残されたウニョンが可哀想で、
「笑顔にしたと思ったら、なぜ突き放す?二度とそんな態度取るな」とフィリップ。

フィリップと飲んでるウニョンは、「島で何かしたかしら…?」
「チェハの話はよそう。傷つけられてばかりなのに」とフィリップ。

イナの攻撃開始です。
インタビューに同席してて、二人は同級生なんですねと振られると、
「初恋の人です」とベラベラ。結婚の日取りを決めてもらえません?なんて言うのので、思わず席を立つチェハ。
そして今度は、チェハに当てつけるように、ウニョンを呼び止め、
「話がある。ウニョンさんが聞いたら驚く事」と。

イナの手を引いて連れて行き、
「どこまでやるつもりだ?頼む。彼女には話さないで」とチェハ。
「代わりに何をくれるの?私の知ってるユン・ジェハが欲しい」とイナ。
「チェハはもういない」と答えるチェハ(←書いてて何だか変な文)。
どこまで惨めにつせるの?!と声を荒げて、
「ユン・ジェハらしくしていれば、スホとは言わない」とイナ。
・・・つまり、本物のチェハなら親の勧める相手=イナと結婚しなさいって事?
もしホントにチェハがそうしてくれたって、余計惨めでしょうに。


幼い頃の思い出の写真を見て、泣いてるイナ。
そして今のチェハの写真をグチャリと握りしめ、
でもやっぱりキレイに広げて、「チェハ…」と涙のイナ。

そこにウニョンが来て、「まだ残ってたの?」とイナ。
あなたが話があるって言ったでしょーーと一斉に突っ込んだんじゃ?
バーに場所を移して、煽るように酒を飲み、
「私達共通点があるの。私達は思い出に騙されてた。
それがわかっても、吹っ切れないわ。
ユン・ジェハ、子供の頃、優しくしてくれなければ…
いいえ、会った時、言ってくれれば良かったのよ」独り言のように話すイナに、
何のことやら???って顔のウニョン。

チェハからのコンパクトは、使わずいるウニョン。
でもバックには入れ歩いてるのね。
仕事に向かうチェハは相変わらず素っ気無く、
先に出たのにドアを押さえてくれないから、ウニョンの手が挟まってしまいました。
心配そうに駆け寄り、手を握るチェハ。
一緒に挟まったコンパクトが無事で喜ぶウニョンに、
「こんなもの、大事にするのよ」と目を逸らしたまま辛そうに言うチェハ。

ウニョンが帰る道、すごい色とりどりの提灯(?)がーー
やっぱりショッキングピンクに目が行ってしまう私。
手を挟めた時のチェハの態度を思い、前に借りた傘(返してなかったのねーー)を持って、チェハの元へ走るウニョン。

練習室から見える庭で、傘をさしてるウニョンに気付き、出て来たチェハ。
前にスニーカーを探した時に、一緒にチェハさんの笑顔を見つけたと話すウニョン。
「初めて見せてくれた笑顔。もう一度こんな風に笑わせたいと思った。
最近どうしたんです?私を嫌いになった?違うでしょ?
チェハさんの目が違うって言ってる。私チェハさんの気持ちを知りたい。
何を悩んでいるのか、なぜ笑ってくれないのか…」
そう言いながら泣いてるウニョンを抱きしめるチェハ。

イナのところに行き、自分がイナが待ってたチェハじゃない事を謝り、
ウニョンへの気持ちを抑えようとしたけど、出来なかったと話すチェハ。
「チェハはウニョンさんを愛したりしない。(←なぜ言い切れる?)
私のチェハを奪って、二人で幸せになるなんて無理。
そんな事させない。あなたはずっと私のチェハをやってて!」とイナ。
君には心から謝りたい。チェハになった事、チェハでいる事、
チェハとして愛せるのはウニョンだけという事…すまない…」とチェハ。

二度とウニョンを傷つけたくなくて、イナの言う通りにしようとしたけど、
でも気持ちを正直に言ってくれて、良かったーC=(^◇^ ; ホッ

・・・と思ったら、また仕掛けてきたイナ・・・

ウニョンに写真を持って来させるように」と、チーム長・イナから電話を受け、
そのようにウニョンに伝える男性同僚。
チーム長室に行き、箱を開けたウニョンが、チェハの写真を取り出すと、
その下には幼い頃のイナの写真。
隣に写ってるイナの初恋のチェハは「お兄ちゃん」そっくりな男の子。。。
驚くウニョンに「何してるの?」とイナ。

父に「ずっと隠し通せると?」と言ってたように、秘密はいつか…だろうし、
チェハの口から、事実を伝えた方がいい気がするんだけど。
でも言えないんだろうなぁ・・・

「春のワルツ」他の回はこちらです。

オリジナル・サウンドトラック「春のワルツ」Classic盤
オリジナル・サウンドトラック「春のワルツ」Classic盤

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年01月26日 18:24
pandaさん、こちらにも~。
この回にも「イナの策略」てタイトル付けたかったわよ。イナのチェハは死んでしまった。それは不幸なことだけれど、イナのやることがなんとも粘着質というか、とってもヤな感じで、同情できないんだよなあ。チェハ母と一緒で、「私のチェハ」に固執するイナ。もういないんだよ~諦めてよ~。しかし、どこまでもチェハに「私のチェハ」を求めるイナ。無理だよ・・・
チェハもまた思い込み激しいっつーか、急にウニョンに冷たくしたりして。それも無理だって・・・
今回のフィリップがすっかり大人なフィリップになっていて、可哀想だけど安心したわ。やっぱりいい男だぜ!
2007年01月26日 22:46
pandaさん、こんばんは。
さすが、いつも、細かい所見てますねー。
同感、同感。
いつも、うなずいて読んでます。
イナも、自分の気持ちをどこにぶつけていいのかわからなくて、ウニョンにあたってみたり、チェハにぶつけたり・・・
一番悪いのは、チェハの父と母?
スホのような子供をだますように連れて行って。(まだよくわからないけれど)
おばさんの病気が治るまで、少しの間とかいってましたよね。
おばさん、ちっとも病気が治らないってわけ?
いつも、すぐ、寝込んでるけど。
もうそろそろ、チェハを開放してあげてもいいよね。
ウニョンだけが、何も知らされていないのもかわいそう。
ウニョンに隠して、ウニョンに冷たく接しているチェハもなんかおかしい。
本来、ウニョンに冷たくされる立場でしょう。ウニョンも、何かおかしいと気づき始めてきてましたよね。
いよいよ、写真を見てしまって、来週のウニョンの行動が楽しみです。
2007年01月27日 00:56
kbkbYさん、
そうそう、この回こそ「イナの策略」だよね。
「墓前の誓い」をしたチェハは、一旦はウニョンから離れようとしたんだし(汗) この時のチェハは、ホント思い込み激しすぎでしたね。ウニョンに何も言わずにあんな態度はないでしょーー

私もイナのやる事なす事、「?」とイラっとしちゃいます。小学生の頃の約束をずーーっと思ってるってのも、イマイチ理解不能だし、
>もういないんだよ~諦めてよ~
>どこまでもチェハに「私のチェハ」を求めるイナ。無理だよ・・・
同感!!粘着質ってのも、頷きます。
私も、イナが泣こうが、同情が沸かないのよ…

フィリップは男でしたね~このまま突き進んで欲しいわ。石のところの願い事が気になるけどね。
2007年01月27日 01:12
doramadaisukiさん、こんばんは。
チェハばっかりを責めて、チェハ両親を影で文句は言いつつ、責めないイナ。子供の頃に入れ替わってるって突き止めてるなら、悪いのはチェハ両親だって思わないのかしら?あんまりチェハを苛めないでーーと思ってしまいました。

ウニョンから離れようと、いきなり冷たくなるチェハにも「?」でした。最後は「ウニョンを愛する」って落ち着いたから良かったですけどね。
チェハ両親は、もうチェハを自由にしてあげて欲しいなぁ~でも養子縁組してなくて、チェハのままなのが厄介です。
ヨンヒ
2007年01月31日 22:43
pandaさん、こんばんは。今回はなんだかチェハの気持ちがよくわからなかったです。辛いのはわかるけれど、
それがなぜウニョンを避ける態度になるのか・・。一週間考えてみたけれど・・すっきりしません・・。人の気持ちは複雑ですよね。イナも本物のチェハを返して!と言っていますが、今のチェハの写真をぐしゃぐしゃにしたあと綺麗に伸ばしたのをみると・・きっと今のチェハを愛してしまったのですよね。でも、素直に言えないのが彼女のプライドなのでしょうか・・。この人も可哀想な人なのでしょうね。あぁ辛いよ~。チェハ~ウニョンに優しくして~。
2007年02月01日 18:14
ヨンヒさん、こんにちは。
チェハがウニョンを避けたのは、私が思うには、そうする事でウニョンが自分を嫌ってくれたら…という感じだったのかな?と。
そんな事するなら、「別れて」と言えば良さそうだけど、好きな相手には言えないのかな~
でもチェハのこの行動は、いただません^^;

イナは、大人のチェハに惹かれてるのかな?と思う時もあるけど、その辺が曖昧で、写真のグチャの時も幼馴染チェハは大人になってない悲しさみたいにも取れました。今のチェハを愛してるって部分をもう少しわかりやすく描いてくれたら…(私が鈍いのかもしれないけど~)今のイナには全然同情出来ないんです・・・

チェハはイナに宣言して、うウニョンに冷たくしないだろうとホッとしたけど、子チェハと子スホがソックリと気付いてしまったウニョン。どうなるでしょうね。

この記事へのトラックバック

  • 春のワルツ#15 07/01/25 Thursday

    Excerpt: 22:00 BS2「春のワルツ」第15話「墓前の誓い」 とうとうこの菜の花畑に白いピアノのシーンがきましたね~。しかもチェハ、タキシードです!だけど・・・ピアノを弾きながら泣きそうなチェハ・・・.. Weblog: 韓流のたのしみ! racked: 2007-01-26 18:10
  • 韓国ドラマ 春のワルツ 第15話

    Excerpt: 韓国ドラマ 春のワルツ 第15話 ? 感想は上部に、あらすじ(ネタバレあります)は、下部に書いています。 ? 君がハッピーなら僕もハッピー 私がフィリップ君の立場だったらこんなか.. Weblog: 韓流好き集まれ! racked: 2007-01-26 22:32
  • 春のワルツ

    Excerpt: [NHK放送] 連続韓国ドラマ Weblog: 春のワルツ racked: 2007-03-20 03:25
  • 春のワルツ 15話「墓前の誓い」

    Excerpt: フィリップの「ウニョンがハッピーなら僕もハッピー」がいいなぁと思った。 愛の理想的な形だよね 優しいフィリップだけど気持ちは報われないのかなぁ。可哀そう…。 Weblog: 空色☆きゃんでぃ racked: 2007-07-30 04:04