プラハの恋人 第3話

サブタイトル・・・「所轄刑事と外交官」

☆感想とあらすじ(ネタバレあり)☆
5年ぶりに会えたヨンウに、切ない目のジェヒ。
「ジェヒ…」と笑顔で呼ぶヨンウ。
キム・ミンジュンの「チェヒヤー」には、他のドラマを思い出し、ついウルッ…
立ち去ろうとするジェヒ(←今でも好きで、待ってたと思ってたので意外)の手を掴むヨンウ。
「放せよ。チ・ヨンウ検事。大統領から表彰を受けた時会った」と、1話での事を言うサンヒョン。
「ジェヒとの関係は?」と聞くヨンウ。ウリジェヒって言ってましたね~
たけどジェヒの方は「失礼な事言わないで。(サンヒョンは)私が愛してる人」と言うので、驚くヨンウ。
「気になったから来てみた」と言い放ち、行ってしまうジェヒ。

「逃げないで行け。君の心があそこにあるだろ」と、いい事言うサンヒョン。
その言葉に、ヨンウと話に行ったジェヒ。
五年間音信普通だったことなど無かったかのように、笑顔のヨンウに、
「待たせた理由を聞かせて」とジェヒに真顔になるヨンウ。
ジェヒの話す五年前の約束、心配で悲しくて…と言われても、
「理由はいえない」と、何か秘密がありそうなヨンウ。
やり直そうと言われても、
「遅すぎた。もうあなたを見てもときめかない」とジェヒ。

強がってるのかな~と思ったけど、どうやらここでキッパリとケジメをつけた?

行こうとするサンヒョンを呼び止め、プレゼントの操り人形を渡し、
「私も時々やるの。癒されるわよ」とジェヒ。
容疑検挙に協力してもらった事、靴をもらった事のお礼を言い、
チェコ式に、頬にキスする別れの挨拶をするサンヒョン。
ジェヒは、こういう挨拶は慣れてるはずなのにどこかドキマキしてる感じ~
前に教えてもらったチェコ語の「ありがとう」を言い、
「愛してるだろ?俺頭いいんだ」とおどけるサンヒョンに、
本当のチェコ語の「愛してる」を教えるジェヒ。
お礼を言ったりして、別れを惜しむ二人、
でも連絡先を交換したりはせずに、ここでお別れ。

帰国するサンヒョンを、空港で見送ってたのはヘジュ。
後ろ姿に涙して「ごめんなさい…」と。

三ヶ月後、ソウル勤務になったジェヒ。
大統領の娘だから、送り迎えにSPが着いてるのね~
遅刻続きで、スリッパのまま出勤しようとする、あわてんぼうのジェヒ。

エレベターに飛び乗ると、重量オーバーのブザーが鳴ってるのに、
降りようとしないジェヒ。
代わりに降りてくれたのはヨンウで「君の場所を取っておいた」と甘い言葉。
ヨンウと一緒に乗りたくて、次々と降りる女子職員(笑)
でも空いたエレベーターに乗って行ってしまったヨンウ(爆)

エレベターで二人になると、「君を待って97日」とヨンウ。
随分待ってるのね~と言いながら、ワイシャツにキスマークをつけ、
「暑いのに上着を脱げなくて大変」とふざけるジェヒ。
うーん・・・やっぱりジェヒは、何とも思ってないのかしら?…残念。

プラハの同僚ユンギュも帰国し、
同じ便で帰国したのは、赤ちゃんを抱いたヘジュでした。
迎えに来てた秘書たち、ホテルまで送る車は高級車、
携帯電話と大金を渡されると「足りない。限度額無限のカードと、大きな車も一台」とヘジュの催促に、「伝えます」と言う男。 
そして「この子に一族の証拠になる名前を」とヘジュ。相手は大物らしい。

昼食を食べながら、「そろそろ経営に加われ」と言う父に、
「素質がない。答えは同じです。飽きませんか?」とヨンウ。
「一人息子の自覚を持て。出来る奴しか認めない」と言う父に、
父の隣にいる男(多分弟なんでしょうね)に気遣い、帰ろうとするヨンウ。
大統領の娘・ジェヒとはまた付き合ってるのかと言われ、
今まで言う通りにしてきたけど、これからは自分の意のままにするとヨンウ。
やっぱり5年前にプラハに行けなかったのは、父のせい?

チェコの政府関係者と思われる人物が、韓国に来たのだけど、
でも手違いがあり、迎えの車が間に合わず、
自分の運転手のドンナムに、送られせる事にしたジェヒ。
えっ?!それってありえなるの・・・?
それにチェコから来たのに、乗って来たのはコリアンエアーだし~
警護の車もなしだし~後部座席に、3人でギュウギュウだし~

道が混んでるから、禁止のところでUターンを指示するジェヒ。
それを取り締まったのは、サンヒョンでした。
お互いに時間が止まったみたいに、見つめ合い懐かしそうな二人。
それでも仕事は仕事、違反切符を切ろうとするサンヒョンに、
自分の身分証を握らせて、行ってしまうジェヒ。

車に戻って、「顔赤い?」と聞くジェヒに、「赤と言うより黒」とドンナム。 
私も、チョン・ドヨンって色黒と思ってたので、可笑しかった~
あの運動靴を履いてた事に気付き、嬉しそうなジェヒ。

ジェヒの身分証を見ながら、微笑んでるサンヒョン。
あの指輪を入れてた飾り物を手に取り、きっとサンヒョンを思ってたヘジュ。
そしてヨンウは、願いが叶う壁に貼ったメモの写真を見て居ました。
何枚もあって、メモは段々と汚れていって…
もしや毎年プラハには来てたのかしら?


青瓦台勤務を勧める父に、「大統領の娘は大変なの。
パパの任期後に考える。ママの代わりなら恋人を作ったら」とジェヒ。
逆に、花嫁の父にいつなれる?と聞かれて、
「久しぶりの再会なのに、取り締まるなんて…
そういやパパが表彰したって」と一方的に喋り出し、
遅れそうーーと、これまた一方的に話をやめ、慌しく出勤するジェヒ。
大統領が父親でも、普通の家庭という感じですね~

数枚の写真の中からサンヒョンの写真を見て、
見覚えがあると言うジェヒ父に、
「二股になります。大韓民国が恋人と言ってました」とお茶目な秘書官。
「これは二枚目」と言って、次に手を伸ばしたのは、ヨンウの写真。
しかし顔が曇り、「テソングループ会長の息子」と秘書官。
やはり何か確執がありそうな、ヨンウ父とジェヒ父。

再会してから、サンヒョンに積極的なジェヒ。
ランチを誘うヨンウを断って、さっさとサンヒョンが立ち寄りそうな店へ。
入店数を調べて、一番多い所へGO♪確かに確率は高いけど~
ドンナムと共にビビンバを食べ終わって帰ろうとしたら、
その店にやって来たサンヒョン。
偶然を装って、一緒に食べましょうと、再びビビンバを食べるジェヒ。
無理っくりで、二杯目だって、サンヒョンと同僚にバレバレです
サンヒョンは、そんなジェヒを思って、食事の途中で出たのかしら?
ジェヒは、SPのドンナムには名前でなく「ヌナ(お姉さん)」と呼ばせてたから、
「弟です」ってウソ言ってましたね。大統領の娘とは知られたくないのかな。

「身分証を返して」「罰金を払えば」と言いながら、
じゃれるように道を歩いてる二人。
そんな二人を見て驚き、車を止め呼び止め、
「偶然?食事はジェヒとお茶は僕と飲もう」とヨンウ。
でも車椅子のユンギュを置いてくなんて、ダメでしょーージェヒが送ったのかしら?

サンヒョンに、敵対心丸出しのヨンウ。
「僕達のこと、どこまで知ってる?出来ればそのまま変わらないで欲しい」
「ユン・ジェヒは他人から見ても可愛い女。俺の為に昼飯を二回も食べた。
恋人なら捕まえておけ」と行ってしまうサンヒョンに、
「よりによって、手ごわい男にしたな」と呟くヨンウ。

また今日も、サンヒョンが来そうな店を選んで昼食のジェヒ。
見かけたけど、声を掛けないサンヒョン。
「こんな広いソウルで会うなんて運命。
新たな恋が、過去を忘れさせるんだ」と言う同僚刑事。

ヘジュの要求どおり、車とカードを持って来たのは、
ヨンウ父の横にいた、ヨンウの弟らしき人。。。相手はヨンウ父なのかな。

罰金を払いに来たと、警察にやって来たジェヒ。
罰金は、銀行か郵便局で支払いと書いてるだろと呆れ、
「わざとだろ?俺に会いに来た?」とサンヒョン。
「コーヒー飲む?って誘ったら」と積極的なジェヒ。
そこに現れたのは、ヘジュ。あらまっ何しに?

「プラハの恋人」他の回はこちら

プラハの恋人 DVD BOX I
プラハの恋人 DVD BOX I

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年01月16日 22:24
pandaさん、こんばんわ
ヨンウが来れなかった訳は父親にありそうですね。それにしても連絡くらいしてもいいじゃん!と思いましたよ。5年間って長いです。
でも、ヨンウが見ていた写真ってそうなんですか?もしそうだったなら、なんかすごく切ないわ~。展開も少し変わってきそうですね。
でも今ジェヒはサンヒョンに一直線!恋してる仕草がかわいらしいです。警察まで来て意外に積極的でしたね。ヨンウを5年待ったとは思えないくらい行動が素早いです^^;。
2007年01月17日 11:34
cocoansさん、こんにちは。
ヨンウが戻れなかったのは、父がらみっぽいですね。二人の父は何か確執がありそうな?
でも電話やメール、手紙(古い)もしなかったのは、何ででしょうね?!
そのヨンウが見てた写真は、よく意味がわからなかったけど、段々と汚れて行ってたので、もしやプラハに?と想像。そうだと切ないですよねーーー(:_;)誰かに頼んで送ってもらってたのもしれないですけどね~

サンヒョンに一直線のジェヒ、可愛いですよね~でもそうですよね!ヨンウを5年も待ってたのにね~
ヨンウとの事は、サンヒョンと会っ後に再会だったから、吹っ切れたのかしら?ヨンウファンとしては、ちと寂しい…(;^_^A
mayutap
2008年01月03日 06:21
pandaさんアンニョン♪このドラマも見始めました^^
ジェヒがサンヒョンに恋してる様子は、メチャかわいいですよね~チョン・ドヨンさん、さすがに上手いなあと思います。
それとヨンウの「チェヒや~」は、私もあのドラマを思い出しましたよ(;。;)
ジェヒは確かに、ヨンウを5年も待ったのに吹っ切れてる感じですよね。それだけサンヒョンに惹かれてるから?!
2008年01月05日 23:13
mayutapさん、アンニョン♪
今年もよろしくお願いします♪<(゛ー^)ノ^

ジェヒの年齢は…なんだろうけど、サンヒョンを慕う様子がカワイイですよね~。実は私、ヨンウびいきだったので、ちと複雑でした^^;
ジェヒって最初の頃はヨンウの事を引きずってる風だったのに、この回ではあらら?意外な反応と思いました。
やはりサンヒョン効果で新たな恋に傾いてるからなんでしょうね。
「チェヒヤ~」にはあのドラマにハマったファンなら思わず反応しちゃいますよね。作家さんは狙ったのかしらね♪

この記事へのトラックバック

  • 『プラハの恋人』第3話

    Excerpt: 韓国ドラマ『プラハの恋人』第3話~所轄刑事と外交官~BSの字幕版を見てみました!ヨンウ開口一番の「チェヒヤ~」で実感・・・意外と低い声でした。4話は見れなかったのでテレビ東京です^^;やっぱりみーんな.. Weblog: cocoans☆韓流よりみち日記 racked: 2007-01-16 22:32