春のワルツ 第13話

サブタイトル・・・「イナの策略」
画像
☆感想とあらすじ(ネタバレあり)☆
バスで帰ったウニョンを、タクシーで追いかけて来てたチェハ。
驚かせてしまった事を詫びるチェハに、
「自分のせいであなたを変えたくない。あなたの隣に私の居場所などない」とウニョン。
「やり方は間違ってたかもれないけど、あれが本心」と気持ちを伝えて手を握り、「離さないで」と言うチェハに、もう釣り合わないとは言わず微笑むウニョン。

このまま二人を、そっとしてくれれば、両思いでハッピーエンド…なんだけど、
しかし、イナもチェハ両親も、そうはさせてはくれません。。。
そんな中で、前回の態度で、私の中ではガッカリしてたフィリップが、
大人の態度を見せてくれました

「君も悪い。婚約の事内緒で決めた。知ってたんだろ?
怒る資格はない」とフィリップに言われ、
「私のものだったのに。あの子が横取りしようとするから!」と声を荒げるイナ。
私のものって・・・(〃 ̄o ̄;)=3
「厳しい事言うようだけど、今チェハに必要なのはウニョン。
ウニョンには多分チェハ。ウニョンを愛してるけど、愛してとは言えない
辛いだろうけど、今はただ見守る」
フィリップーーー、やっぱりいい人だわーーー
でもフィリップのようにはなれずに、諦め切れないイナ。

倒れてしまって入院した母の手を、悲しそうに握るチェハ。
「お前がいなくなったら生きて行けない。あの子はやめて」と言う母。
一度子を失い、心が病んだチェハ母。目の前にいるチェハに拘るんじゃなくて、事実を受け止めれるように、カウンセリングとか受けた方がいいと思うのだけど。

チェハ父も、大事なパーティを散々にした事を怒っています。
でも、勝手に婚約発表させようと進めた父が悪いんじゃ?「結婚だけは勝手にさせない」と言う父に、
「他の事はともかく、結婚だけは愛する人とする」とキッパリと告げるチェハ。

タイトルにもなってる「イナの策略」は、ウニョンをもう一度雇う事。
ウニョンを呼び出して、目が合わない時は怖い顔して、
目が合うとニコニコして、わかりやすい人だけど、陰湿っぽい感じのイナ。
「チェハにはどんな人が似合うのか、そのうちあなたにもわかる。
彼が戻ってくるのを待つ事にした。初恋と最後の恋の相手だから」
イナの言葉に、俯いてしまうウニョン。

フィリップの方は、やっぱりチェハには、ついつい・・・
イナに言ったような事を言って欲しかったけど、
ライバルを目の前にしたら、そんな冷静ではいられないのかな?

ゆうべの宣言を、ビックリしたと言うフィリップ。
「フィリップやイナの傷が大きくなる前に、ハッキリと言わないとと思った。
今すぐ理解出来ないだろうけど、時間が経てばわかってもらえる」とチェハに言われても、「イナはそうでも、僕はウニョンを忘れない」と頑ななフィリップ。
ウニョンとの事で、フィリップととギクシャクしてしまったけど、
友情を壊したくない。本気で思っていると真っ直ぐな目のチェハ。

借金の為に働かせ続けた事を詫びて、
申し訳なさそうにウニョンを撫でて、抱きしめる養母。
「一生懸命やってれば、きっといい日が来る」 
そうそう、この養母の言うようになってくれるといいなぁ~

イナの申し出に悩んでいたけど、仕事復帰を決めたウニョン。
養母を心配させたくない思いもあるのでしょうね。。。
あんなに大騒ぎしたのに、また雇うなんてと言う友人ヒジンに、
「近くに置くため。二人きりになせないように、目の前に置く」と怖い目のイナ。

作曲中に、ため息ばかりのチェハ。
でもウニョンの姿を見たら、ビックリすると同時にみるみる笑顔がこぼれ、
そしてウニョンの方も、ホントにいい笑顔でした~
二人がこんないい笑顔見せたのは、この回でここが初めてかも。
イナが雇った事を聞き、「何でかな?」と照れてるチェハに、
「イヤですか?また辞めようかな」と後ろ姿を見せるウニョンを、抱きしめて「嬉しい。あったかい。会いたかった」とチェハ。

でも、でも・・・仕事中なのに、廊下を手を繋いで歩くのはマズイでしょーーー
何事もなかった風を装うフィリップだったけど、複雑そうでした。

次のイナの策略は、自分の車が故障してるからと、
ウニョンに病院まで送らせて、「ジュースを買って届けて」と。
もちろんここは、チェハ母の入院してる病院。
ジュースを買って来てイナに電話するけど出なくて、
仕方なく病室のドアをノックするウニョン。 イナはわざと中座してたんでしょうね。
入って来たウニョンを見て、パニックを起こしてしまったチェハ母。
介抱しながらも、してやったり…って顔してたイナ。
あーあ、この顔、チェハ母に見せてやりたかったわ。。。(-_-)
こういう心の病を利用するなんて、イナのやり方はいただけません。

自分がジュースを持って来させた事は言わず、
チェハ母には、「詫びに来たんじゃ」と言うし。

呆然と病院を出て行くウニョンを見かけたチェハ父。
病室に行くと「ソ・ウニョン。あの子に全てを奪われる」とチェハ母。
ソ・ウニョン?と怪訝そうなイナを見て、「パク・ウニョンだろ」と慌てるチェハ父。
チェハ父、動揺しすぎだってーー 何かあると感じたイナ。

携帯に保存してた何枚ものウニョンの写真を見つめて、顔が綻ぶチェハ。
そしていい表情でピアノを弾いていました。
その頃、「来ないでーー」とすごい剣幕だったチェハ母の態度を思い出し、
気に病んでいたウニョン。かなりのショックだったようです。

翌日?数日後、出勤途中のウニョンを捕まえて、
「あなたがチェハの傍にいるのはいや。声を聞くのも不愉快」と
一方的に言い放って行くチェハ母。

とうとう、熱を出して倒れてしまったウニョン。
海苔巻き店でのイヤなおばさんがウニョンの恋人の母で、
引き裂こうとしてるとわかり、泣いてる養母。
ただ黙って涙が流れるウニョンを見て、
「そんなに好きなの?」と尋ねる養母に、「うん」と頷くウニョン。
不動産屋から出て来た人が、さっきのおばさんと気付いたミジョン。
すぐ店をやりたいと大金で買ったのに、再開されない店、
不動産屋に乗り込んで確認した後(多分、売買契約書が偽名だったのでしょう)、チェハ母の元へ行く養母。

借金を返すとか言ってたけど、お金はまだ手をつけて無かったんですね。
チェハ母にお金を返し、「娘を悲しませてまで、いい思いは出来ません。
本人同士が好き合ってるなら、見守ってあげましょう」と懇願する養母。
蔑んだ目をして、「チェハをバカにしないで」と行こうとするチェハ母の前に跪き、
海苔巻き店での自分の態度を詫びる養母。
人目を気にして、やめるようにと言うチェハ母に、
「娘の涙を見る方が辛い。ウニョンの涙はただの涙じゃないんです。
血の涙なんです。苦労ばっかりしてる子なんです。
奥様もきっとわかります。ウニョンはいい子なんです」
ホテル前だから人も多く、ジロジロと見て行く中なのに、
(w_-; ウゥ・.....母の言葉に姿に、泣けて来ました。。。

そんなウニョン養母の訴えさえも、聞き入れる事はなく行ってしまうチェハ母。
そこを通りかかったチェハ。

ウニョン養母に、母のした事を詫びるチェハ。
「お母様はウニョンのどこが気に入らないんですか?貧しいのは罪ですか?
ウニョンの母親にも申し訳なくて…引き取って育てたのに、合わせる顔がない」
引き取ってに反応したかと思ったチェハだけど、聞かなかったですね~
チェハの手を握り、ウニョンに辛い思いをさせないでとお願いする養母。

で、次のシーンは夜で、チェハとウニョンが街中を歩いてる場面。
「わかってる?」とチェハ。「なにが?」とウニョン。
「わかってるよね」「はい」 言葉はなくても、ちゃんと通じ合ってるのね~
病み上がりのウニョンをおぶるチェハ。
「重いからダイエットしなよ」とからかうチェハに、ひどーい!とウニョン。
「痩せなくていいよ。責任持つから」 ←(^ー^* )フフ♪さり気ないけどいいセリフ

荷造りし始める父に、置いていかれるんじゃ?と心配そうなカング。
まるで昔のスホを見てるようで、相変わらずらしい父。
カモ=チェハに、一度会いたいと言う父。
カングに色々買ってくれたから、お礼の挨拶に行きたいと理由を言うけど、
「金を巻上げる気でしょ」と言うカングが図星だったみたい
「父ちゃんがそんなヤツに見えるか?」「うん」 
この会話に笑ってしまったけど、可哀想なカング。。。

カングがチェハからもらった連絡先のメモを見て電話するスホ父。
まさか実父とは思わずに、息子とは思わずに(?)、会話する父子。
あーだこーだと、お礼を並べる父に、
「カングのお父さんですね。学校に行かせてください」と電話を切るチェハ。

電話で埒があかなかったので、チェハを尋ねて来たカング父子。
出て来たウニョンとニアミスでした。
この貧しそうな父子を見て、あからさまにイヤな顔して、
チェハはいないと言って追い返すイナ。

チェハ両親の話してたのが気になり、何かありそうと睨み、
確かめるために、「ソ・ウニョンさん」とワザとに呼びかけるイナ。
昔の名だから、つい返事してしまったウニョン。

久しぶりに「ソ・ウニョン」と呼ばれたから…という事もあるのかな?
誕生日でもあり、母の命日も近いから、チョンサン(青山)島へ行くと言うウニョン。
パッと閃いた養母は、ウニョンの携帯でなにやらコソコソ。。。
ウニョンが駅に行くと、チェハがいてビックリ&大喜び。
ウニョン養母が、「10時に来い」ってメールしてたのでした~そうだと思ったわ

「本当の私がいるところ」に行くと言うウニョン。
一緒に列車に乗り、何か買って来てと合図するウニョン。
渋々席を立ちながら、「スルメとコチュジャンね」と、
オーストリアでの列車での思い出で笑うチェハとウニョン。

「ミジョン」と言う声に顔をあげたチェハの目に飛び込んで来たのは、
島のポンヒおばさん。
ミジョンが留守で、次に電話した相手は「ウニョン」
ポンヒおばさんがウニョンと呼ぶのは、あのウニョンしかいないはず。
死んだと聞かされたウニョンしか。。。
列車のウニョンを見れば、電話の相手とわかったのだけど。
呆然としたまま立ちすくむチェハ、
その間に列車が出てしまい、心配そうなウニョン。

「春のワルツ」他の回はこちらです。

春のワルツ 公式ノベライゼーション 後編

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

きんぎょ
2007年01月12日 22:42
韓国ドラマ見てていつも不思議に思うのは病院で携帯使い放題なこと。
韓国の医療機器には影響ないんでしょうか。
2007年01月13日 12:28
きんぎょさん、こんにちは。
ドラマ内だけではなく、韓国では、病院で携帯の電源を切る習慣は浸透してないらしいです。医療機器への影響はどうなんでしょうね。
2007年01月13日 13:52
pandaさん、こちらにも~。
なんだかだんだん核心に近づいてきましたね!ドキドキしてしまったわ。
フィリップ、今回アゲアゲで私もうれしかったです!
それに比べてイナの策略・・・確かにこういうキャラは韓ドラに欠かせないんだけどさ(笑)
そして異常なほどチェハへの執着を見せる母。まるきり病気だよね。確かにカウンセリング受けてほしいわ!結局、一度亡くしたチェハのトラウマていうのが彼女を支配しているのかなあ。。。
2007年01月13日 16:48
コメントありがとうございます。
本当ですね。私も同感。イナたちも自分たちで勝手に婚約決めちゃってるくせに文句言うのもどうかと・・・
でも、チェハとウニョンも、もうちょっと公私の区別が必要では?
二人の世界に入りすぎ?
2007年01月13日 22:45
kbkbYさん、何だか面白くなってきた?今回は色々あって私も見入ってました~
フィリップの株が上がったり下がったりの私、今回はアゲアゲ↑↑でした。やっぱりフィリップはこうじゃないとね。良かったよねーー
イナの役どころは、本当に憎憎しくなるけど、ドラマを盛り上げてるかも?益々チェハとウニョンを応援したくなります。
チェハ母は、元々の心が繊細な人なのと、一度失った苦しみがそうさせてる気がします。でも自分勝手すぎて同情沸かないのよーー。子離れする努力を夫も協力して欲しいなぁ。。。
2007年01月13日 22:49
doramadaisukiさん、こんばんは。
イナやチェハ両親は、自分達で勝手に婚約を進めておいて、チェハを怒るのは筋違いですよね。イナにはフィリップがハッキリ言ってくれてスッキリしたけど、チェハ両親にも誰かガツンと言って欲しい気がします。

>でも、チェハとウニョンも、もうちょっと公私の区別が必要では?
ピアノのレッスン場で抱きしめたのは、本当に嬉しくてなんだとわかってあげられるけど、その後の手を繋いでたのは、二人を応援してる私でも、オイオイ…と言いたくなりました。
ヨンヒ
2007年01月13日 23:22
はじめまして。「冬」以来のはまりまくりの「春」です。皆様のコメントにつられてお邪魔しました。
今回はチェハの顔が凄く柔らかく笑顔が最高だったなと
感じました。愛の宣言を終えてほっとしたのかな。「春」の初々しさの特徴なのか、後ろから抱くシーンが良いですね。スクーターのシーン、傘のシーン、12話のいかないでのシーン(「春」のスチールにもなっていますが)、今回のおんぶのシーン・・。面と向かって抱きしめられるのとはまた違った良さがあります。チェハは187センチの長身だから余計に包み込まれる感じが良いですね~。おちびさんに見えるウニョンも170センチもあるからびっくりです。しかし、イナは賢くて恐いですね。どこか憎めなかったチェリンのキャラとは違いイナは今後の行動が恐ろしいです。「春」は「冬」ほどの切なさを与えないでほしいと願っています。ついつい「冬」と比較してしまいすみません。後半ドヨン君の熱演が素晴らしいと聞いているので楽しみです。長くなってすみません。またお邪魔します。
2007年01月14日 15:22
ヨンヒさん、こんにちは。はじめましてm(__)m
チェハの表情が良かったですね~ウニョンと一緒のシーンは二人とも初々しくて可愛いです。
最初はそんなに思わなかったけど、ドヨン君がカッコよく見えて来て、後半の熱演が素晴らしいとは、また楽しみです。
チェハが187cmもあるとは知りませんでした。ウニョンも結構大きい方とは、へぇーーです。韓国の俳優陣は本当に大きい方が多いですよね。

「冬ソナ」チェリンは嫌いじゃなかったです。イナは思い込みが激しいし、振られてるのに固執して「自分のもの」と言い張るのがどうもダメです。

>ついつい「冬」と比較してしまいすみません。
私は「冬ソナ」はサンヒョク派で、主役二人にあまり感情移入出来なかった方なので、ヨンヒさんとは思いが違うかもしれないですが、また感想を聞かせてくださいね。
ヨンヒ
2007年01月15日 20:48
こんばんは。pandaさんはサンヒョク派だったのですね。私も多分現実にはサンヒョク派だと思いますが、「冬」ではミニョンさんにノックアウトされたので・・。ユジンになりきって泣いてばかりでした。
「春」でもウニョンになりきっているので、チェハ君の
顔色一つに一喜一憂しています。今回は、チェハから代わりに彼の携帯電話に出てと促されるシーンもドキドキしました。確実に親密度が深まったのを確認できた瞬間でした。まぁ婚約者だものね~。とにかく「春」パワーを貰って楽しんでいます。では、またすぐお邪魔します。
2007年01月15日 22:22
ヨンヒさん、こんばんは。
キャラになりきれる位ハマれるドラマだと、かなり来るのですね。私はどちらかといえば、キャラに感情移入するタイプで、その人の気持ちが伝わるとジーンと来ます。
きんぎょ
2007年01月16日 22:08
え゛、ウニョンてそんなに長身なのですか。
イメージ変わりました。

放送時間が遅くなってちょっと残念です。
連れ合いが11時半頃帰宅するもんで。
「見てていいよ」とは言ってくれますが、「じゃ、ひとりでチンしてね」とも言えず、、
2007年01月17日 11:27
きんぎょさん、こんにちは。
ウニョンが170もあるなんて、驚きですね。チェハもフィリップも背が高いから、並んでると小さく思いますよね。
私も10時からの方が、良かったです。うちもその頃帰って来るんで、これからも翌日視聴になりそうです。
2007年01月17日 23:36
遊びに来ました~~!
今回もpandaさんのレビューに「うんうん!」「そうそう!」と頷きながら読みました。
たしかに、チェハ母の言動は・・・要カウンセリングですよねっ。大体、どこの子かわからないスホをチェハとして育てよう!と考えつくチェハ両親は、何を考えてんだか・・・って感じなんですけど、そうなるとドラマになりませんし(笑)。
カットされたところですが、pandaさんのを読んでまた気づきました。練習室でウニョンを後ろから抱きしめたあと、二人で手を繋いで・・・とシーンが続きましたが、実は手を繋いでた・・というより、ずっと抱きしめるチェハに、ウニョンが「行くよ!」みたいな感じで、チェハの手を引っ張って行ったんですよ。このシーンがないと、また見方が変わっちゃいますね。トホホ。
2007年01月18日 11:25
CORRさん、こんにちは♪
チェハ母のように、精神的…という人は、カウンセリングですよね。アメリカのドラマでは、そういうシーンを見るので、事実を受け入れるように周りがサポートして欲しいなぁ~じゃないとチェハはいつまでも、チェハ母の傍を離れなれないですよね。チェハ父の拘りも、外交官&時期大臣候補とては、いかがなものか?ですね。愛情は感じないし。。。ピアニスト・チェハの名声が惜しいのかな?

手を繋いで出て来たシーンは、なるほど!そうなんですね。フォローありがとう♪それだったら、フィリップに出くわすシーンも無い方が、スッキリした気がします。監督ーーー(>_<)
ヨンヒ
2007年01月18日 22:39
こんばんは。もうすぐ14話が始まります。チェハの号泣シーンがあるとかでドキドキです。CORRさんは完全版を見られたのですね。羨ましい~。本当にカットされると随分ニュアンスが変わりますよね。残念!吹き替えだって訳され方で・・。またカットシーン是非教えて下さい。あぁ始まります~。では、次回14話で!お邪魔しました。
2007年01月19日 21:50
ヨンヒさん、こんばんは。
チェハの号泣シーンは、次回のネタバレなので、そちらにコメントします。

この記事へのトラックバック

  • 春のワルツ#13 07/01/18 Thursday

    Excerpt: 22:00 BS2「春のワルツ」第13話「イナの策略」 突然ですが(「冬ソナTBS版」には書いたんですが)、監督のミドリ色攻めの原点をユジンに見ました!(爆)薄ミドリのダウンジャケット、よく探し.. Weblog: 韓流のたのしみ! racked: 2007-01-13 13:40
  • 韓国ドラマ 春のワルツ 第13話

    Excerpt: 韓国ドラマ 春のワルツ 第13話 感想は上部に、あらすじ(ネタバレあります)は、下部に書いています。 お正月休み、待ったかいがありました。 やっと核心に迫ってきました。 .. Weblog: 韓流好き集まれ! racked: 2007-01-13 16:43
  • 春のワルツ

    Excerpt: [NHK放送] 連続韓国ドラマ Weblog: 春のワルツ racked: 2007-03-20 03:41