北京My Love  第3話&第4話

画像あんまり進まないなぁ・・・と思いつつ、見てるこのドラマ。
それもそのハズ。オリジナル20話を32話にしてるんですねーーー
カットを少なくするのは、とても嬉しい事だけど、間延びして区切れが悪い気もして・・・複雑ですね~

☆感想とあらすじ(ネタバレあります)☆
授業中なのに、ボーッと物思いに耽るほど、
ミングクの事が気になりだしたヤンシュエ。

金を貸してと言うミングクに、ヤンシュエ父の店でバイトさせようと紹介するワンソン。
店では人手は足りてるからいいと言われても、無理やり手伝おうとするミングクは、ヤンシュエ父に突き飛ばされた拍子に、鍋にハマってお尻をヤケド。
家に連れ帰って手当てしてくれるヤンシュエ父と違って、
あからさまに嫌な顔するヤンシュエ母。
おまけに「あなたがヤケドされば良かったのに」とキツイ

帰宅したヤンシュエに、これでパスポートが帰ってくると大喜びのミンググ。
でもあれは、パスポートじゃなくて、学生証でした(^_^;)
ミングクをここに置くかどうかで、賛成するヤンシュエと父、猛反対の母。
その間外に出されてたミングクに、ヤンシュエの弟から、
『ホン・ミョンボ(洪明甫)』の写真を見せられ、
「俺のマブダチ」っていい加減な事をーーー
このドラマは日韓ワールドカップの翌年だから、
こういう話題がタイムリーだったのね。
ホン・ミョンボ選手は、日本の平塚や柏にも在籍してた選手です
この話で、大喜びのヤンシュエ弟とミングクは、意気投合。
ミングクは、ヤンシュエ宅に置いてもらえる事に。

気を利かせて、臭いミングクの服を洗ってくれたヤンシュエ弟。
それなのに「高い服なのに」と、感謝より怒るミングク。
こういう自分本位なところが、ちょっと苦手・・・

着る物がないから、人民服で市場に繰り出したミングクは、
視察に来てたヨンスクとバッタリ。
仕事を手伝ってとヨンスクに言われ、一緒に市場のものを食べ歩きして、
出会いは最悪だったけど、今度はいい雰囲気の二人。
別れ際に握手の手を差し出して、「遊び相手って意味」と言う
名刺を差し出して「困ったら電話して」とヨンスク。
マンションに戻ってから、携帯で写したミングクの写真を眺めて、ニッコリ。

しかし、ミングク、お尻をヤケドしてるハズなのに、随分と平気そう。。。(;^_^A

ケガ人の面倒を見ないと!と、友達を置いて急いで帰って来たヤンシュエ。
でもミングクがいなくて、残念&帰って来なくて心配そう。
外に様子を見に行くと、ヨンスクといたミングクがいて、
思わず「プレイボーイ」と呟くヤンシュエは、
ヤケドの薬をつけてもらって痛そうなミングクに、
「当然よ」とと八つ当たり気味でかわいいです。

チャン社長が尋ねて来たので、食事には加われないミングク。
卒業したら、自分の会社にと誘うチャン社長だけど、
「韓国の企業に就職したい。
最近の韓国ブームの、彼らの原動力を知りたい」と答えるヤンシュエ。

今度は、男とツーショットのヤンシュエを見て、複雑なミングク。
「夜に男と2人っきりで話すなんて」とさり気なくジェラシー。
そして、チャン社長も、ミングクの存在に、何か不安な様子。

ホン・ミョンボ選手とマブダチなんて言ってしまったミングクは、
ヤンシュエ弟に、自分達のサッカーチームに試合に出てと、
お願いされてしまいました。
サッカーは出来ないけど、断ったら寝床が無くなる…と渋々引き受けるミングク。

すると、どこからか焼肉の匂いがしてきて、誘われるようにボンス宅に来たミングクは、テヨンを見て、「あの時の~」とノー天気。
市場の弁償をさせられたと怒るテヨンに、
「セコい事言うな。ソウルに帰ったら返す」って飛行機代も無いのに笑ってるし
どうもミングクのキャラが・・・o(-_-;*)早く目覚めて欲しいけど。
怒ってるテヨンと違って、歓迎してくれる
お金を作るのは、自分の力でやってみろとテヨンに言われても、
金を貸してくれるか、仕事を紹介して欲しいと言うミングク。

弟からミングクがいないと聞き、心配して探してたヤンシュエなのに、
でも見つかると、「ヤケドが治ったら出て行ってね」と手厳しいセリフ。
「なぜ出てけって?俺に特別な感情を持ってるとか?
俺は正直に言う。君が好きだ。君は?」とミングク。 戸惑いながらも、「あつかましい」と行ってしまうヤンシュエ。
それでも次の日、大学へ向かうときに、ニコニコ顔で、
「恋でもしてるのか?」とおじさんに言われてました。

いきなり「好き」なんて、早っ!…唐突な気もしてたのだけど、
「母さんにソックリな子を見つけた」と、お母さんの写真に語りかけるミングク。
ヨンスクがチャン社長に話す場面でも、
韓国の男性は積極的って言ってましたね。

ヨンヒの事が好きなイルト。かなり変質的で、しつこくて怖いです。
花を持って来たイルトに、怯えて震えてたヨンヒ。
街中で絡まれた時は、ボンスが助けてくれました。

ヨンヒの傍にいるから(?)テヨンを目の敵にしてるイルトは、部下に命じて、
スーパーの野菜とかを降ろしてる店に、取引しないように脅し(←多分)
迷惑をかけると思ったのでしょう、社長が許してくれても、ヨンヒが止めても、
仕事を辞めると、スーパーを出て行ってしまったテヨン。

「仕事を無くしたのはお前のせい」と食ってかかるテヨンに、
「人のせいにするな」とミングク。←確かにそうです。
仲裁に入ったボンスが、頼んでくれて、ミングクとテヨンは銭湯で働く事に。
垢スリの要領を得ないミングクは、客から文句を言われて、
掃除してるテヨンに「お前がやれ。自分だけ楽して」と。
「アカスリは出来ない」と言うテヨンに、しつこく食い下がるミングク。
呆れて上着を脱いだテヨンの体には刺青が…もちろん怖がって帰ってしまった客。
もうミングクったら! テヨンが可哀想でした。。。というわけで、銭湯はクビ。
アチャーって顔してたのに謝らず、素直になれず、「俺達に合わない」とミングク。
「俺に帰る国はない。仕事を選らぶなんて、贅沢だ!」とテヨン。

それでもミングクの為に、前のクビになった職場で交渉してくれるボンス、
もちろん雇ってはもらえず、罵倒までされちゃいました。
「いっそ韓国に帰ったら?仕事はなくても言葉は通じる」と言うミングクに、
「言葉は通じても、学歴や家柄がモノを言う」とボンス。
財閥の息子ミングクには、知らなかった事・・・ボンスに謝り、
自分が恥かしいと立ち去るミングク。
テヨンの言葉、ボンスの言葉が心に響き、ようやく自分が恵まれてた事、
北京に来てからも、甘えてた事に気付いたようで、
この日から、ヤンシュエ父の店で、皿洗いするように。

ヤンシュエ弟のサッカーチームに、
「連敗を止める助っ人」として紹介されたミングク。
もう後に引けず開き直って、父兄の前で挨拶するミングクと、通訳するワンソン。
「サッカーは勝ち負け関係なく、楽しく」(byミングク)が、
「私は必ず勝ってみせる」(byワンソン)になり、盛り上がるチームの面々。
またいい加減な通訳したと、掴みかかるミングクに、心配するヤンシュエ弟。
これは韓国で地震のる土岐にるポーズと誤魔化すワンソンの一言で、
みんなして肩を掴んで揺らし合ってーーー

秘書からミングクが、食堂で働いてると聞いて、喜ぶミングク父だったけど、
北京大の女子学生の家と聞き、「女絡み?!」と大噴火 
電話を聞いてた北京支社長は、「ミングク居場所発見」とメールを。
支社長、何か企んでそうです。イルトにミングク探しを命じてたのは、この人?

丁度、レポートを書きたいから資料を見せて欲しいとやって来たヤンシュエは、
秘書と支社長の「ミングクは懲りない。根っからの女好き」という会話を聞き、
ミングク?まさか・・・という感じ。

ボンスがお酒を飲んだ時、「韓国に帰る」と怒ってたナラ。
でも、学校に迎えに来たボンスが「お母さんのところに行くか?」と言うと、
「父さん辛いんでしょ?大丈夫、私が傍にいるよ」とギュッと抱きついて、
可愛い&しっかり者のナラ。
お父さんのために、ヨンヒのところに行き「お父さん、寂しそうなの」と。
「ボンスさん、優しいから」と言いつつ、関係ないと焦るヨンヒ。
でも、脈アリというのがバレバレで、ニッコリのナラ。
そのヨンヒは、何かとテヨンを気に掛けるから好き?と思ったら、
ボンスさんが、好きだったのね~

ヨンスクの名刺を思い出し、会社で使って欲しいと自分を売り込むミングク。
「あなたとは、友達になりたくないの」と電話を切るヨンスク。
しかし、冷たいわけではなく、「友達…そんなのつまらない」ってワケでした~

北京に飛ばされたミングクが、目覚めて自分の力で切り開いていく…
という部分に期待してるのだけど、中々そこに至りません。

「北京My Love 」他の回は、こちらです。

北京我的愛(北京わが愛)オリジナルサウンドトラック
北京我的愛(北京わが愛)オリジナルサウンドトラック

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

むーちゃん
2006年12月11日 15:51
このドラマ視聴済み。。オリジナルは、20じゃ~ないのでは?えらい長いものでした・DVDですが。あれは?オリジナルじゃ~なかったの。???たいていDVDなんですが?海○版?か?本編?レンタル?のダビング
dvdです。が。。。長くて中だるみでした。
ヤンシェは、かわいいかったですが。ジェウォン君少し
太りぎみだった?遠いむかしに、見た気がして。忘れっぽいです・このときの、オンニのストーカー親父。ナイスガイのヤクザにNO2の役嫌いで。大変でしたが。
怪傑春香で、。好印象に、長すぎたわ、ガラスの靴は、ながくても、よかったのに・・・さらっと流し手みたね、疲れそうなら、オリジナルを見ると吹き替えが、無理になるのよね。。。癖のように。この地区でも放送あれば、それで見るんですが。オリジナルイ見れる環境なら、それみますよね。
2006年12月12日 23:50
むーちゃんさん、こんばんは。
ネット配信では20話なので、オリジナルはそうだと思います。
ヤンシュエは可愛いですね。
キム・ジェウォンのドラマをちゃんと見るのが初めてなので、太ってるか判断できないですが、キャラ的に早く成長してくれたら、面白くなるかな?と思って見ています。

この記事へのトラックバック