勝手にしやがれ 第2話

サブタイトル・・・「親孝行と罪悪感」
画像
☆感想とあらすじ(ネタバレあります)☆
ヨンジョンの死を知り、とめどなく涙が溢れ、街を彷徨うギョン。
ようやくタクシーを止めて乗ろうとして、カバンがが無い事に気付いたと同時に、
タクシーになだれ込むように飛び出して来たボクス。
カバンにさり気なくハンカチが入ってたし、
自分のカバンを持って来たくれた親切な人…とギョンは思ったでしょう。

ようやくドンジンから電話がかかってきたけど、埒があかず
犬は食べた!と言って電話を切ってしまうギョン。

ギョンのバンドに新しいボーカリストが加入、自由奔放っぽい雰囲気です。
(「ごめん愛してる」のソギョンだわ~)
ギョンを見て、「デカイ目だね」 ←TVの前の多くが頷いたでしょう♪
大家さんから、練習場の滞納してる家賃の催促が来ているので、
バイト代が入ったら、また取り戻せるからと、とりあえず楽器を売る事に。

地下鉄のホームで、ギターを抱きしめて名残惜しそうなギョン。
すぐ取り戻せると言うものの、
亡くなった友・ヨンジョンのギターを売るのは気が引けるでしょう。。。

その時、同じホームにいたボクス。
目をつけた男(「チャングムの誓い」ネシブの役人、「太陽に向かって」)の足元に金を落とし、
それを拾う間に、財布を盗むというやり方。
感心・・・いやいや、気をつけなければ!
横のスリも同じ手口で(こちらは小銭じゃなくて札)、
お互いの伸びた手がぶつかったけど、ボクスの貫禄勝ち

ボクスを見かけたギョンは、ハンカチを返そうとすると、
財布をすられた男に追いかけられて、逃げるボクス。
ギターを抱えて、二人を追いかけて走ってきたギョンに、
「お嬢さんも取られたの?」と聞く被害者。
それでもまだ、ボクスがスリ?と半信半疑の様子のギョン。

バスの運転手をしてるボクス父が持ち帰った忘れ物のクラリネットを
父は何とか吹けてたのに、いくら吹いても音が出ないボクスは、
そのクラリネットを売ろうと、楽器店へ。
そこに偶然ギターを売りに来たギョンが来て、照れて隠れるボクス。

店長は、ギターを買い取ってくれたけど、
ネーム等が入ってるから、意外と安値でした。
(店長は「ホテリア」レオ、「オー!必勝」スーパー店長、「ポップコーン」社長)
ふと目に止まったキーボードを弾かせてもらい、
二曲目に、ヨンジョンの詞に自分がメロディをつれて曲を弾きながら、
病室で歌ってたヨンジョンを思い出すギョン。
「作曲家なのに、なぜ楽器を売る?」と言う店長さんに、
「この曲、おじさんに初めて披露しました」とギョン。
店長は、ギョンが名残惜しそうにギターを見てたのを、気付いてたのでしょう。
ギターを返し、お金を受け取らず、「公演代だ。楽器を買い換える時以外は売るな。こうやって時々演奏すればいい」と言ってくれました。
店長の言葉にホロリだわ・・・
陰で見ていて、自分の事のように嬉しそうな笑顔のボクス。
だからって、店長の唇にチューしちゃうなんてーーー

追いかけてバスに乗り、空いた席にギョンを座らせ、
自分は立ってるのに、ギターを持ってあげて、優しいボクスだけど、
緊張しているのが、ありありです (^ー^;;)
「ギターを売ろうとしたのを見ました。金が必要なんですか?」とボクス。
まさか自分が盗んだせいで、大変な事になってたとは、露とも知らず。
「さっき地下鉄で見ました。泥棒って追いかけてた人も」とギョンに言われ、
「アイツは友達…」とシドロモドロな作り話で誤魔化すボクス。
その話が終わらないうちに、目的地に着いて慌てて降りてしまったギョン。
ギターは、ボクスが持ったまま。。。

すぐ降りて、暗くなるまでバス停で待ってたボクス。
ふと我に返り「俺は何やってんだ?」

母のチキン屋にやって来て、ギターを預かってくれるよう頼み、
金が必要そうなギョンの為になのでしょう、
「前に渡した金を少しの間貸して欲しい」と母に話すボクス。
ムッとした母は、金を投げつけ、「持って帰れ。金で人の事を弄ぶの?
こんな事なら二度と持ってくるな!」とすごい怒りよう。
母の手を持って自分の頭をボコボコと叩き、
「借りないから、機嫌を直して」とボクス。

そんな所に、母の男らしき人が店にやって来ました。
チキン屋なのに、ご飯を催促する男、
配達から帰って男の姿を見るなり、寂しそうにそっと出て行く弟・ソンホ。
弟が可哀想で、男を睨みつけるボクス、そして脅して追い帰しました。

母にも怒りと悲しみをあらわにするボクス。
「男好きなのは、おばさんの勝手。
でも子供は?2人に気を遣って出て行くなんて。
あんな男に引っかからないで、再婚でもしろ。
尽くしてくれる男はいるだろう?」
「50年間生きてきて、一人もいなかった」と涙声の母。
・・・という事は、ボクス父も、尽くしてくれる人ではなかったのね。

ドンジンと待ち合わせて、犬を食べたのはウソだけど、
いなくなっちゃったと正直に話すギョン。
2人で飲みに行き、ガンガン飲むギョンに、
「似合わない事ばかり。タバコも酒も」と驚くドンジン。
ドンジン=イ・ドンゴンを「おじさん」と呼び(!)、私のイメージは?とギョン。
「お前騙されやすいだろ?服の趣味も最低」と答えるドンジン。
そして、サックス奏者を見て、
「あれで食っていけない。音楽は天才がやるもの」と言ったと思ったら、
ギョンを手招きして、チュッして「騙された~」と笑うドンジン。
・・・そしてバタリと倒れ、酔いつぶれてしまいました。

ドンジンをおぶってホテルのフロントに向かうギョン。(←普通、逆でしょう~)
ここは、ギョン父の経営するホテルで、
「社長が来てるので、気をつれて」とフロント係。
部屋で書置きメモを書いてるギョンに、酔っていきなり抱きついてくるドンジン。
思いっきり突き飛ばされ、哀れなドンジンは床にドサッ。
「変な人ね」とギョン。さっきは「かわいい人ね」だったのにね~

フロントからの電話で目覚めたドンジン。
酔い覚ましのドリンクと共に、メモ書きが。
「ワンちゃんは必ず探します。見つからなかったら、私が買ってもいいです。
・・・音楽って、天才だけがやるものですか?」と。

ミレから、“コブン”が競馬場に行ってると聞き、やって来たボクス。
すると競馬のために車を売って、スッたらイチャモンをつけて揉めてたコブン。
タクシー代小切手を渡す社長(「バリの恋人」のギジュのライバル社の男)
取っ組み合いの喧嘩の末、車を取り返したらしいボクス。

その車で帰る途中、街中でギョンを見つけて、跳び降りたボクス。
キョロキョロと探していると、ギョンもボクスを見つけて・・・

やっぱりスリって、体がつい反応しちゃうのね…ε=( ̄。 ̄;A 
お金を無防備に巾着に入れるお年寄りを見て、
思わず手が伸びるボクス。。。すると、その手を掴む手が。。。ギョンでした。

あの小切手が盗まれた時、後ろにいたのがボクスだったと思い出し
「あの時財布を盗まれたの…ご存知で?」涙で声が震えるギョン。
「知っています」と答えるボクスをビンタし、泣きながら何度も何度も叩き、
「あんた 友達を殺したんだ…返して」 ギョンが可哀想・・・
突き飛ばされた拍子に、倒れてしまってたボクスに、
この声は、聞こえたのかどうか。。。

家に帰ると、ベットに上に、母が日本から買って来たというドレスが。
第1話のリボンの服も、ドンジンが「趣味悪い」と言った服も、
今着てるレースっぽい服も、きっと母が買ったものなのね~
「いくら?何でリボンの服ばかり?とりこなの?」と食ってかかるギョン。
「何で当たるの?私が殺したの?」と言ってハッとする母。
申し訳なさそうに電気を消して出て行く母に、
「私が殺したの…その話はしないで欲しかった…」と泣きじゃくるギョン。
(ギョン母は、日本のドラマ「ニューヨーク恋物語」のミヒ、「威風堂々の彼女」テソン食品社長、「オー!必勝」「おいしいブロポーズ」などのイ・ヘスク)

ギョンに突き飛ばされて倒れたまま、まっすぐ病院に運ばれてたボクス。
目が覚めて帰ろうとすると、止める担当医から、レントゲン写真を見せられ、
「脳腫瘍です」と。
別室じゃなくて、治療室でいきなり言うなんて…しかもアッサリと
「死ぬんですか」とボクス。
「可能性はあります」と答える医者。
「なんだそれ…帰る」と強がって見せるけど、足が震えるのか、進めないボクス。
そして、八つ当たりのように、それは間違いだ!と言ってるかのように、
レントゲン写真を踏み潰してグチャグチャに。

「勝手にしやがれ」他の回はこちらです。


勝手にしやがれ〈上〉

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

のり
2006年12月14日 12:34
2002年作品の割には映像が古ぼけて見えますね。ドンゴンもややぽっちゃりで胸筋なくぽにょぽにょが新鮮でした。ボクスがギョンに惹かれてる様子が可愛いですね、中学生みたい。でもこの回はなんといっても脇役に心が奪われました!!ソジョンがちゃんと話してる~、から始まり、「長官の命令?」ネシブの役人、レオ、パリ恋の自動車会社社長ときて、ギョン母はピアノのお母さんかと思ったのですが違いましたか・・・。なんだか懐かしく脇役者が楽しい回でした。
2006年12月14日 21:52
のりさん、
イ・ドンゴン、ポッチャリしてますよね。歌手をしてた後、ドラマに出始めた頃なのかな?
ボクスは、見かけと違って、本当に中学生の初恋みたいで…でもミレとも恋愛してたんで、初恋ではないのかな。

脇役陣は、面白いですよね。おお、ここにも~とチェックが楽しいです。
スリ被害の男、
>「長官の命令?」
笑ってしまいました(^o^)
「ごめ愛」ソギョンは、普通の女の子というか、それよりもキレてる感じで、何だか不思議です。

この記事へのトラックバック