春のワルツ 第12話

サブタイトル・・・「愛の宣言」
画像

チェハとウニョンの仲睦ましいビデオを見てしまい、苛立ってチェハをぶん殴るフィリップ。
冷静になりベンチに並んで話す二人。「僕は君の影」と言い、以前コンクールの日も今日のように喧嘩した事を話すフィリップ。
「君が最高でみんなが褒めたけど、憎かった。今でも喧嘩したのは間違いじゃない」と言うけど、自分が叶わないからと、喧嘩するってのはどうもわからない私。。。(゚ー゚*?)オヨ?
「川の傍にいるのを見た。愛するのは悪くない。君が誰かを好きになるのは始めて。でもどうしてウニョンなんだ?」
「お前には本当に悪いと思っている。ウニョンさんには、罰は僕が受けると言った」と話すチェハが、本気だとわかってはいても「これからも僕はウニョンを愛する」と宣言するフィリップ。

一方の、ウニョンが例のソ・ウニョンと知ったチェハ母。
「もしそうだったら、チェハは私達を捨てる」とずっと前に危惧していたように、
ウニョンに会って、マネージャーを辞めるようにと催促。
そして、どれだけ自分がチェハに対してして来たか、延々と話すけれど、
これってチェハに取って幸せな事ではなくて、母の自己満足の気がするけど。。。
「あなたは何が出来るの?音楽の事わかるの?
あなた下心が見えている。チェハみたいなお金のある人を捕まえたいだけ。
あなたに出来るのは海苔巻き作りとおつりの勘定だけ」と罵倒するチェハ母。
「私はただチェハさんを愛してるだけです…」と涙が溢れるウニョン。
愛?と笑いとばし、つまらない事にチェハを巻き込まないで。
二度とチェハに近寄らないでと言い捨てるチェハ母。

翌日は、イナに呼び出されて部屋に行くと、
例のビデオが流れていて、驚いて止めるウニョン。
でもリモコンを持ってるイナは、何度も何度も再生…陰湿だわ。。。
「チェハを撮ってって言ったのに」とイナ。
確かに仕事のテープで、プライベートを撮ったのを怒るのはわかります。
でも、その後のリモコンを投げつけて、「私がチェハを愛してるのを知らないの?私達の仲に割り込んで」って言うのはちょっと違う気がするわ。
チェハに、友達でいようって言われた事、すっかり頭に無いみたい。
これかにどうするか決めて。もう行きなさい!と怒鳴りつけるイナ。

チェハ母からもイナからも辞めるように言われて、すっかり傷つき、
でも、こうすることが、チェハの為…と泣きながら辞職願を書くウニョン。
そしてチェハは、心が乱れているからか、作曲に手がつきません。

地下道にいるガム売りの少年の傍らにあったゴムサンダル(結構新品じゃない…とツッコンでしまった)を見て、靴を買ってあげるチェハ。
「カング」と名乗った少年に名前を聞かれて、
「イ・ス…」と、スホと言い掛けて、言葉に詰まってしまうチェハ。
この子の前では、ウソの名前を言いたくなかったような感じです。

新品の靴が、本当に嬉しくって、ご飯を食べていても靴を見に行くカング。
酒を飲んでるスホ父は、「お前のおかげで幸せ。一体誰だ?」と。
という事は、これはチェハのお金なのね。。。
食堂で流れたチェハの映像を「あの人」指差すカング、
チラっと見たスホ父だけど、スホとは気付いてないような感じがしたけど、
意外とちゃんとわかっている? 顔はかなり違うけど~

辞表を持って来たウニョンに、「わかってくれたのね」とイナ。
ウニョンが外に出ると、車の前で待ってたチェハ。
辞表を出した事を知らないで、キーを受け取り、
「今日は僕が君のロードマネージャー」と、出かける事に。
ルームミラーに映る運転するチェハを見つめて、
「ハンサムだなぁと思って」と言うウニョンに、フッと笑うチェハ。
前にチェハがそうしたように、運転するチェハの後ろに寄り添うウニョン、
腰に手を回すウニョンの手と自分の手を絡ませるチェハ。
これで最後…と思ってるウニョンは、切ない表情。。。

いつの間にか夜だし、ウニョンは買ってくれた洋服を返すし、
その間のシーンって、カット???
「これで仕事は終わり。最後です」とウニョンはもうホントにお別れという覚悟。
そんな思いは知らないチェハ。
母親の事、フィリップの事で辛い思いをさせた事を謝り、
「今日は君に笑って欲しかった」とチェハ。

帰り道を進んで行ったウニョン、戻って来てチェハの手の甲にキス。
少し驚き、笑顔を見せるチェハ。
「本当にさようなら…」と走り去ったウニョン。
家に帰ってから、携帯で撮ったチェハの写真(←いつの間に!)を眺めて、
指人形を手に、これで良かったのよと言ってるみたいに「ファイト」と。

ウニョンが辞めたと知り、「イナが辞めさせたのか?」とフィリップ。
「彼女が辞めるって言ったのよ」←まあ確かに・・・でもそう誘導したでしょうに。
連絡しても繋がらず、ウニョンの元へ。
気持ちを受け取れないと言われ事を思い返し、僕のせい?と尋ねるフィリップ。
「誰のせいでもない。これで元の場所に戻っただけ」とウニョン。
辞めちゃダメと説得するフィリップだけど、他の仕事を探すとウニョン。

チェハ母の次の手は、高い金でウニョン養母の海苔巻き店を買う事。
誰が買ったかも知らずに、即効で売ってしまった母。
このお金で借金も返せるらしいけど、
このせいでチェハとウニョンにまた障害が起こりそう。

中々仕事が見つからないウニョン。
出勤して来ないウニョンを心配して、電話するチェハだけど、
バッテリーを外してしまうウニョン。
イナを問いつめ、辞めた事を聞いたチェハ。
「彼女とは住む世界が違う」とイナ。 自分も住む世界が違ってたスホ…
「チェハも元に戻って。彼女への感情は愛じゃない。同情よ」
イナの言葉に「決め付けるな」とチェハ。 
どうしてわかってくれないの?とイナ。←イナの方がわかってやってないんじゃ…

自分で雇うと言って出ていくチェハを追いかけて、
練習はちゃんとしてるの。お母様がガッカリなさるわ」とイナ。
あからさまにイヤな顔してるチェハに、「あなたの為を思って」と謝るイナ。
「何が僕の為だ。そんな事簡単に言うな。
君の思い通りにはならない」と声を荒げるチェハ。
「ひどい人。私は絶対に諦めない」と、かなり粘着質なイナ。

海苔巻き屋さんは、もうやってないし、
ウニョンを捜そうにも、チェハは住んでる家も知らなかったのね。。。

預金通帳と睨めっこのウニョン。
仕事が見つからなくて、途方に暮れていたけど、
ミジョンから店が売れて、借金も返せると聞き、少し笑顔。
でもミジョンの言うように「疲れた顔」のウニョンです。
チェハから、連絡が欲しいと、留守電やメールが入っているけど、
応えられないウニョン。

ウニョンがマネージャーを辞めたし、後はチェハとイナを結婚させると、
勝手に話を進めてるチェハ両親。
そしてイナの方も、チェハ母から、
「夫の帰国パーティで婚約発表」と聞き、大喜び。
自分にチェハの気持ちはないのに、嬉しいのかしら。。。
友人の記者・ヒジンにも、ワザワザ電話して、
「すごいネタあげるから、必ずパーティに来て」と言ったし(^_^;)
チェハの仕事場に行くイナ、でももぬけの殻で、楽譜は白紙のまま・・・

その頃、ウニョンを必死に捜してたチェハ。
急いで店を買ったのに、中々店を始めないと、覗いてたミジョンと弟と会い、
ウニョンが仕事を辞めた事を話してないと知ったチェハ。

店で値切ってるウニョンを見かけたフィリップ。
声を掛けずに、何か思うところがあったのか、
その後、チェハにウニョンはどんな存在?と尋ねるフィリップ。
「彼女を見てると、辛くて切なくて、恋しい」と応えるチェハ。
「僕はウニョンを見ると幸せを感じる。
僕は彼女をわかってなかった。君がリードしてる。
でも彼女を笑わせた方が勝ち。ここから始めよう」とフィリップ。
じゃあ、フィリップが先に笑わせたら、チェハは諦めるって事?
大切なのは、ウニョンの気持ちだと思うのだけど。。。

露天を開いてるウニョンのところに、現れたチェハ。
(偶然見つけたのか、よくわからず…)
何も言わずにウニョンの手を引き、湖に連れて行くチェハ。

大の字に寝転んで、「起きるまで傍にいて」とチェハ。
「道楽に付き合ってるヒマはない。帰ります」とウニョン。
私の勘違いでした。こんな駆け引きより、私にはやるべき仕事がある。
これ以上、あなたを苦しめたくない。
ご両親とフィリップと、これ以上もめないで…」
行ってしまうウニョンを止め、後ろから抱きしめて、
「行くな。僕の傍にいて。僕の傍の君の場所にいて」
抱きしめるチェハの手に、そっと触れるウニョン。
NHKのHPのトップに出る写真は、このシーンだったのね~

ベンチに座り、「少しだけ寝かせて。誰かのせいで寝てないんだ」
そう言ってウニョンの肩に寄りかかるチェハ、そっと顔を撫でるウニョン。
起き上がり「愛してる」と言うチェハを、潤んだ目で見つめていたウニョン。

チェハ父って、外交官なのに、すごい盛大な帰国パーティするのね~
中々来ないチェハ、ヤキモキして待ってるチェハ両親。

知り合いが大勢来るから、必ず来いと言われたパーティに、
どういうパーティか言わずに、ウニョンを連れて行ったチェハ。

壇上に上がり、挨拶してるチェハ父。
「この場を借りて、息子の婚約発表を」と言い、チェハを呼ぶ父。
ウニョンに、「僕を信じて。ここにいて」と言って壇上に上がり、
「ご紹介します。僕の愛する人、パク・ウニョンです」

驚いて会場を後にして、バスに乗り込むウニョン。
でも、その表情は段々と緩んできて、
やはりチェハの気持ちは嬉しいのでしょうね♪
そのバスをタクシーで追いかけるチェハ。
そして、フィリップは、桜並木の下で、何か吹っ切れたような。。。

友人のヒジンに「すごいネタって、婚約の事」とまで言ってたイナ、
一人会場に残っていて(婚約式恒例のケーキもありましたね)
可哀想と言うより、おめでたい人。。。と思ってしまった。
パーティに来てた実力者のイナ父、恥をかいたと逆襲しなければいいけど。
イナも怖い顔してたしーーー

チェハ父はすごくビックリしてたし、チェハ母は倒れてしまったけど、
チェハと何の段取りも話してなくて、いきなり壇上に上げて話させたって、
イナと婚約するなんて言うはずないのに。。。詰が甘いんじゃ....

「春のワルツ」他の回はこちらです。

オリジナル・サウンドトラック「春のワルツ」
オリジナル・サウンドトラック「春のワルツ」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年01月03日 00:29
pandaさん、明けましておめでとうございます。
今年も沢山ドラマや色々な話ができると嬉しいです♪

そして春のワルツ、そうそういきなりチェハには「ただ大事な話しがある」だけなんて抵抗していたチェハなのに詰め甘いよね~(笑)外交官なのに、アンデーだわ(笑)
そうそう私もフィリップの桜の木下の雰囲気はふっきれたような感じに見えました!次回なんだか女二人が怖そうなので、ちょっと緊張だね。そしてスホ父も!!
2007年01月04日 21:06
so-so♪。さん、アンニョン♪
今年もよろしくお願いします~♪<(゛ー^)ノ^

チェハ父、そうでしょう?詰が甘いわーーあんだけ抵抗してたし、ウニョンを愛してる宣言までしたのにね。ちゃんと段取りしないと!と思ったわ。

フィリップ、吹っ切れた感じでしたよね~フィリップには、味方になって欲しいわ。それが「ベストフレンド」だと思うのよ~
女二人、イナとチェハ母ね!執着心と自分本位な気持ちが人一倍の二人だから怖いよね。
スホ父は、金をせびりに来るんじゃ?とチラッと思ってしまったわ~
2007年01月08日 10:16
pandaさん、こちらにも。新しい方からTBしたので、ますます遅くなってしまいました~。
イナもチェハ母も、フィリップまでおかしいよね~。3人とも引きそうもないので今後の軋轢が怖い。
そして、スホ父の活躍?もありそうで怖い。
続きが気になるドラマです!
2007年01月08日 20:42
kbkbYさん♪
イナもチェハ母の自分勝手な思いでのウニョンへのキツイ態度は、見ててイライラだったわ。。。
フィリップまで嫌なヤツでしたよね。ウニョンはフィリップに「好き」って言ってないのに、なぜ?
でもチェハの宣言の後、桜の下で、少し吹っ切れたようにも見えて、いいヤツになってくれるのに期待してるのよ~

スホ父が一番怖い!あのニュースで、スホって気付いたのかな?今でも子供にあんな事させてる父だから、何かしでかしそうだよね。

この記事へのトラックバック

  • 春のワルツ 12話

    Excerpt: イナのリモコン攻撃には、コワーーイ、って思ってしまったわ。性格悪いといかそういうのではなく、怖いよーー、イナ! 肝心のカップルは島を意識したような黄色い光の中。イナの無表情さがこう並べると怖いーーーー.. Weblog: diary(徒然なるままに) racked: 2007-01-03 00:27
  • 春のワルツ 12話

    Excerpt: イナのリモコン攻撃には、コワーーイ、って思ってしまったわ。性格悪いといかそういうのではなく、怖いよーー、イナ! 肝心のカップルは島を意識したような黄色い光の中。イナの無表情さがこう並べると怖いーーーー.. Weblog: diary(徒然なるままに) racked: 2007-01-03 00:28
  • 春のワルツ DVD BOX

    Excerpt: 春のワルツの記事です。ちょっとした無料動画もあります。 Weblog: 春のワルツ DVD-BOX racked: 2007-01-03 21:40
  • 春のワルツ#12 06/12/28 Thursday

    Excerpt: 22:00 BS2「春のワルツ」第12話「愛の宣言」 今回のウニョン、すごく可哀想だったなあ。チェハ母からもイナからも責められて・・・チェハを愛してしまっただけなのに。チェハ母からは「そんなつま.. Weblog: 韓流のたのしみ! racked: 2007-01-08 10:09