勝手にしやがれ 第6話

サブタイトル・・・「誤解と信頼 」

☆感想(ネタバレあり)とあらすじ☆
またスリを働いたと思われて、失望して行ってしまったボクス。
道路に落ちてた、ボクスが買っておいてくれた缶ジュースを飲みながら、
自分が間違ってた?という感じで、物思いに耽っていたギョン。

一方のボクスは、母のチキン屋さんで酔っ払っていました。
客が嫌がって帰ってしまうので、怒鳴って止めるボクス母は、
昔、ボクス父も飲んだくれてたので(今じゃいい親父さんなんだけど~)
こういう姿を見るのが嫌なのでした。
「うるさく言うから飲むしかなかったんだ。
でも俺は何で飲んでる?女の為に泣かない代わりに酒を飲む」と言うボクスに、
「その子も泣いてる。父さんが飲んでる間、自分もそうだった。
女は苦しめた事で泣くんだ」と母。
ボクスの父と母は、お互いにこんな風にすれ違ってしまったような感じです。

小言を言う母に、イラついて、「どうやって稼いだか聞かないのか?
最近金を持ってこない事も?」と言ったと思ったら、酔い潰れて眠ってしまい、
「あの人にはもう会えない」と涙が流れるボクス。
そっと肩を撫でる母。 愛情を表面に出せないけど、心配…という感じ。。。

真面目に働こうと、スタントマンの会社に入ったボクスとコブンだけど、
走ったり、小間使いに嫌気がさして、スリに戻ろうかと・・・
しかしスタントの先生に「あの本読んだか?お前ら前科者だろ?
それでまた逆戻りして、恥かしくないのか?」と。
その言葉に、再びやる気が出たボクス。
前科者でも、辞めさせないで使ってくれる先生って、いい人だ~
でもボクスを「前科者」っ呼ぶのは、どうなの( ̄ー ̄?)
それで発奮してるみたいなボクスだから、いいのかな~?

ボクスが置いていった小切手と財布を、ミレに届けるギョン。
「ボクスは一度辞めたら、二度と盗みはやらない」と言って、
返された小切手を投げつけ「目をつけたからね」とちょっと怖いミレ。
でも、トイレに入ってる時に、上から小切手を落としてきたギョンに、
「変な子」と笑っていました。

会社の広告モデルに、ミレを採用するとやって来たギョン兄。
しかし、当初はヨンウンへの依頼だったのに、
名を偽って勝手に行った事がバレて、逃げ出してしまうミレ。
でもギョン兄は、ミレを気に入ったようで追いかけて来て、
そういう事はどうでも良くて、1000万で契約しようと。
皆に奢るから100万上乗せしてとミレのお願いも、聞いてくれました。

バス停で財布を落としたおばさんに、拾ってあげようとして、
「俺はやってない」と言ってたボクスを思い出すギョン。
そこにいきなり抱きついてくる男が! 
思わず髪の毛をわしづかみするギョン・・・犯人はドンジンでした~

ギョンに悪い事するたび、プレゼントするとノートパソコンをプレゼントするドンジン。
「俺が一人で罰を受ける。自分一人の考えはやめる」と言うけど、
プレゼントするのも、かなり押し付けがましい気も・・・


ドラマ?映画?と撮影現場に、ギョンを連れて行くドンジン(取材?)
暇をもてあまして、その辺を見て来ると撮影を眺めるギョンの目に、
スタッフにポカリを配る、働いてるボクスの姿がーーー
お互い目が合い、ハッとするけど、少し気まずい空気が。

残った一本を、何も言わずにギョンに差し出し、行ってしまうボクス。
ボクスを探しすギョン。 隠れてるけど足先が見えました~(^o^)
誤解した事を謝るギョンに、どうして今更という感じのボクス。
「ミレさんに聞いて」と答えると、「あの時ミレはいない。
まだギョンさんには、スリに見えるって事。どうせ俺はクズだから幸いだ。
それ以上、俺の事を知る必要もないし」とボクス。 少し強がってる?

「ギョン」という名は、恋人から聞いたと言うボクス。
「私もボクスさんって恋人から聞いたの。私達同じね」と微笑むギョン。

撮影中、火の中から出てくるスタントに火がついたまま、中々消えません。
駆け寄り布で消し止めるボクス。 
(でも普通は、消火器とか用意しておくでしょう(;^_^A )
このスタントは、なぜかボクスを脳腫瘍と診断した医者でした。なぜ?

腕に大ヤケドを負ったボクスに駆け寄り、患部をタオルで冷やして(?)
早く病院へと心配するギョン。
そんなギョンを、無理っくれ連れて帰るドンジン。
ギョンがいなくても、「どうも…」と頭を下げる律儀なボクス。

ヤキモチ焼いてるドンジンは、「あんなエキストラに優しくするな。つけ上がる。
釣り合わないだろ?オレは記者だし」と高飛車なセリフ。。。o(-_-;*)
呆れてしまってるギョン…かと思ったら、二人でハンバーガーショップに。

ダンスを習ってると言うドンジンに付き合って、社交ダンスする二人。
ドンジンの質問に答えるギョンは、前に恋愛した人と寝たと正直…
固まってしまい「オレもそうだからなんとも言えないけど、お前も投げやりな人生を?」とドンジン。
キョトンとして、その人とは恋をして、とても愛してたとギョンが言っても、
ドンジンのショックは収まらない様子。

モデルの仕事も入ったし、棄権なスタントは辞めてというミレ。
でもようやくやりたい生きがいを感じてるボクス。
「アンタがいないと生きては行けない。私ととっちを取る?」と言うミレに、
自分がいなくなってからの事も、考えたのかな?
スタントのの仕事を取ると答えたボクス。

ボクス父も、そんな仕事はしないで、家にいてくれと。
「もっと自分を大切にしろ。お前がいてくれて毎日が楽しいんだ。
そんなんだっだ、ワシが先に死ぬ」と叫ぶ父の言葉は、
ボクスにとって、すごくありがたいけど、辛い事でもあるのでは?

ギョンの兄嫁に厳しいギョン父。
自分の母親が入院してて、病院代やら何やら出してもらってるとはいえ、
嫌味タラタラで、ご飯支度しながら、泣いているギョンの兄嫁。

カン(息子)に感謝しろと言ってたギョン父。
いまさらながら、「パリ恋」のギュのライバル社のジョンハクと、
「チャングム…」ミョンイが夫婦なのよね・・・
まだ一緒に夫婦の場面がないせいか、なんだか妙な気分。


電話が鳴り出ようすると、母の部屋で出たようで鳴り止み、
何気なく様子を伺ってたギョン。
その電話の内容は、すごく深刻なものでした。
「ムヨンさん。あの子がどうしてるか、気にならないの?私達の子よ」
その言葉に、母に呼びかけるギョン・・・

母は否定するけど、
「私は父さんの子じゃない。だから父さんは私を嫌うのね…
父さんが怖いと思ってたけど、感謝する。私はここで厄介になってたのね…」
そう言って、涙がポロポロと溢れるギョン。
手を握って、「父さんは何も知らないわ」とギョン母。
何を?といきなり入って来たギョン父に、「ごめんなさい…」とギョン。
どんな思いで、謝ったんでしょう。。。(:_;)

ミレと話そうとやって来たけど、聞き耳持たないミレ。
諦めて帰るボクスを呼び止めて、
「ギョンの家に近寄るな。怖がるだろ」とドンジン。
ギョンに会いに来てたと勘違いしたらしい。
しかも、ギョンが言ったとウソまで・・・(-"-)

バス停に呆然と佇んで座ってたギョンが気になって、バスから降りるボクス。
でもバスに乗ってしまったギョン。
こっちを見てるボクスを見つけて、途中で降ろしてと頼むギョン。
聞いてくれない運転手に「吐きそう」と演技までして~
でももうボクスの姿は、ありません。

いよいよボクスのスタントデビュー?と思ったら、公園で練習してたのね~
落っこちて大の字になったボクス、ボクスの腕枕で同じく大の字の弟・ソンホ。
「お前好きな子いるのか?いるなら言告白しないと。
大人になったら好きでも言えなくなるんだ」

ボクスが差し入れしてくれたチキンの袋を見て、ボクス母の店に来たギョン。
「この近所に住んでる人で、キツイ天然パーマで舌足らずの…」
と尋ねてると、その本人が帰ってきましたーーー
会いに来たハズなのに、思わず店を旅出してしまうギョン。
追いかけて通せんぼして、食べていかないとボクス。
「食べに来たんじゃ…」と言って、目が潤んでくるギョン。
ボクスに会えて、押さえてたものが溢れてきたみたいなギョン。

自分に会いに来たと知り、戸惑い顔で「どうして?」とボクス。
「ただ会いに来たんです」とギョン。
ちょっと嬉しそうに照れながら、「オレは何をすればいい?」とボクス。
「好きになっても?」
「はい。オレも好きでいいですか?」
ギョンの手を取るボクス。 なんとも可愛らしい二人の愛の告白

「勝手にしやがれ」他の回はこちらです。



勝手にしやがれ〈上〉

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

のり
2006年12月20日 23:38
え?出生の秘密がそんなに簡単に?とちょっと驚きでしたが、一体誰のことなのでしょう。この話は結構王道っぽいのでどうなるのかな?ラストの告白は可愛い~!!
これまた初々しい度が出てました。あんまりお似合いとは思わないのですが、お互いが惹かれあってるという雰囲気はとても出てますよね~。
のり
2006年12月20日 23:47
全くの勘違い!!!ミョンイとチャンイを間違えてしまいました~なんてこと!!母じゃないですか~。チャンイのあの細い目を思い浮かべて、おかしいおかしいと食い入るように見つめてしまいました(心では勝手に整形疑惑も浮上ですょ)。失礼いたしました。
2006年12月21日 21:31
のりさん、
>一体誰のことなのでしょう
ギョン母が電話してた相手?
前に名刺を眺めて、その後の回で電話してた、大学教授キム・ムヨンという人ですよね。
本当に父親が違うのかな?ギョンもあの怖いギョン父さえも可哀想になってきます。
ミョンイ、今回はバッチリ確認できましたか?
のり
2006年12月22日 00:00
バッチリでした~、ミョンイ時よりもふっくらした印象です。髪型のせいかな?何だか嬉しいですね、すっきりしました。電話の相手はきっと名刺の方だとは思うのですが、その人との子供はギョン?それとも兄?それとも??ランクBドラマですが、なかなか面白いです!!
2006年12月22日 12:08
のりさん、こんにちは。
ミョンイは、髪型が違うとイメージが違いますよね。他のドラマで初めて見たのでちょっと嬉しいです。

名刺の相手の事は、最初ギョン母が否定したので、違うのか~と思ったら「お父様は知らない」って、やっぱりそうなの?でした。
ギョンじゃなくて、実は兄が…だったら面白いですよね。そうだったら「息子はそうじゃないのに、ギョンは憎たらしい」って言ってたのギョン父が、どんな風に思うのか。。。
2006年12月23日 15:42
pandaさん、こんにちわ。途中から失礼します♪
このドラマ評判いいですよね。実際見ても男っぽいドラマですが、とても面白いです。
でも出生の秘密が出てくるとは驚きでした。母の言葉だけではよく分からなかったけれど、ギョンもかわいそうです。
あの濃い男はギョン兄だったんですね^^「パリ恋」出てました!!ずっと気になってたので嬉しいです、ありがとう~。パリ恋ではいやな男だったけど、今度はどんな役でしょうね。ちょっと苦手ですが、こちらも楽しみです。
2006年12月23日 22:42
cocoansさん♪
ギョン兄をどこかで見たと気になってたんですね~お役に立てて嬉しいです。「パリ…」ではホント嫌な役でしたよね。だから今回も?と思ってた見てたら、ギョン兄とわかり、いい人?と思えて不思議です。

ギョン母の秘密は、ビックリでしたよね。
ギョンが可哀想でしたよね。。。
妻に「ゾッコンラブ(←しばらく使いそう^^)」だったギョン父もあんな怖い嫌味な人だったのに、可哀想になってしまいました。

この記事へのトラックバック

  • 『勝手にしやがれ』第6話

    Excerpt: 韓国ドラマ『勝手にしやがれ』第6話 勝手にしやがれ〈上〉イン ジョンオク (2005/01)竹書房この商品の詳.. Weblog: cocoans☆韓流よりみち日記 racked: 2006-12-23 16:18