復活 第3話

STORY3・・・ウナの天使、ハウン
画像
☆感想とあらすじ(ノーカット版です)
(so-netチャンネル版ですので、訳が違う場合があります。
地上波でカットされたシーンは紫字で書いてます)

ハンウとウナが過ごした街の赤い灯台にで、「兄ちゃん、置いてかないで」と幼いシンヒョク。
ウナの部屋で飛び起きて、汗ビッショリのハウン。 当時の記憶がほとんど無いから、何が何だかでしょうね。
少年ハウンが、父の車に乗りこんだは、急に思い立ったのではなく、前から考えてた事?

酔って寝てたはずのウナがいなくて驚き、アチコチ捜すハウン。
おじさんの屋台にもいなくて戻ると、家の前で佇んでました。
「つらいの」と言うウナに、「そりゃあ、あれだけ吐けば」と兄の顔のハウン。
「お兄ちゃんも辛いはず。このまま兄妹のふりを?なぜダメなの?
傍にいれれば、それでいい。私を遠ざけないで。それが一番辛い」
涙がこみあげ、ハウンに抱きつくウナ。
ハウンだって同じ気持ちでしょう。抱きしめようとするけど止め、「ウナは妹」と。
兄の顔して笑っていたのに、振り向いた途端に、悲しそうに顔をゆがめるハウン。
この後、「これでいいんだ」と校庭を走ってぶっ倒れ、涙を押さえていました。。。

父と兄の眠る骨堂にいるシンヒョク。 今日が命日なんですね。
そっと手をやり、悲しそう。
会社に戻ると、二人の“婚約”の記事を見せて、怒るガンジュが。
「知らない。俺だって相手を選ぶ」とクールなシンヒョクだけど、
帰り際にコケそうなガンジュを見て、フッと微笑んでました。本当は好きなんじゃ?

イム・デシクの件の捜査を打ち切ろうとする班長に、
ウソのほころびを解けば、必ず真実が現れる。
特急ではなく、少し後の高速特急に乗れば、1時間51分の余裕が出来て、
犯行が可能」とチェのアリバイ崩しを説明するハウン。
イ議員が20年前に建設省にいた時、課長が自殺した事件が。
当時イム・デシクが絡んでたんじゃ?今回もイが関わってると読んで、
捜査を続けるように班長を説得するハウンを、署長が見てたので止め、
他の捜査を続けるように指示する班長。
しかし、イムの捜査を諦めたわけじゃなかったです!

自らイ議員の事務所に乗り込み、イムが出版記念の招待状を持ってた事を突き付けめ班長だけど、後援者だったからと、最もな答えのイ議員。
帰り際、「ユ・ゴナのいう名をご記憶で?」と班長。
乗り込んだのは、本当はこっちの反応を見たかったのかな?
少々ドキッとしながらも、平静を装い、「親友の名を忘れない」と答えたイ議員、
「20年前に先輩から、先生の名を聞いた。今日は何の日がご記憶で?親友の命日です」と言われると真顔に。
班長さん、あんまり踏み込んだら、命を狙われるんじゃーー?(>_<)

ユ・ゴナの名が出たと、電話で聞き、箸を持つ手が震えてるチョン会長。
意外と小心者か、少しの良心が残っているのか・・・

「その事は私にお任せを」と電話の相手に、渋い顔して謝るチェ・ドンチャン。
部下に八つ当たり後、追い払ってから「早急にお伝えする事が」と電話。
最初先の電話はチョン会長、次がイ議員と思ったけど、イにする必要はない気もして…一体誰に電話?気になる…

傷心のウナは、ハウンの誕生日の料理を作って、旅に出てしまいました。
20年前にハウンが来た日が、誕生日なのね。。。
行き先は、中学生まで過ごした街でした。家、灯台…幼い頃の二人の姿が。
「白い灯台は私、赤い灯台はお兄ちゃん」と指差すウナ。
しゃべらなかったハウンに、笑顔で語りかけ、一緒に遊んでくれたウナ。
生活が苦しいおじさんは、可哀想と思いつつも、ハウンを施設に置いていくけど、涙を流したまま中に入ろうとしないハウン。
ハウンがいなくて、必死に探してるウナ。
夜になって赤い灯台のふもとにいたウナを見つけ、おぶって帰るハウン。
怒ってるおじさんに、「ここにいる。ウナと一緒に」と、初めてしゃべったハウン。

中学生の時の、雨の中の思い出は、カバンのチャックをちゃんとしなさいと、少々ツッコミ。←お互いカバンで雨避けしてくれ、微笑ましいけど~
ここを出てソウルに向かう日、毎年この灯台に来ようと約束した二人。
「いつもあんな離れて可哀想」と言うウナに、「いつも向かい合ってる」とハウン。
まさか、この先、二人は灯台のように離れ離れに?
それともずっと向かいあってくれる?


現在に戻り、おじさんからの電話で、ウナを探してたハウンは、
白い灯台まで来たけど、居なくて諦めて帰ろうと。
ちょっと~ウナがいるのは、「お兄ちゃんの赤い灯台」でしょーーと思ってたら、振り返ったハウン。←ホッ。。。

そこにいたウナの元に行ったハウンは、もう兄の目をしていません。
「ごめん。待たせた」と。
記憶がない自分は、ウナとの記憶があれば十分と、そばにいれればと、
それ以上求めたら、それさえも消えそうで怖かった…と気持ちを伝えるハウン。
そっとハウンを抱くウナに、キスするハウン。。。
お互いの気持ちが通じて良かった・・・
でもこんなに早くこうなると、何だか嫌な予感がしちゃうわ。。。


帰りの車で、横にいるウナを見て照れくさそうに、帽子を目深に被るハウン、
結構純情なのね~~~

屋台に帰って来たハウンは、ウナとの事を言いたかったのでしょうね~
「今後ともよろしくお願いします。一生、実の父のように大事にします」
と頭を下げたのだけど、今まで育ててもらった恩を言ってると思ってるおじさん。

ユ・ゴナの眠る骨堂で、カン会長夫妻とバッタリ会った班長。
「ゴナさんの後輩」と紹介する妻に、
積もる話もあるだろうと、一人で車に戻った会長は、どこか渋い顔。
班長さんは、シンヒョク(とガンヒョク=ハウン)を、可愛がってくれてたのですね。
挨拶して別れた後、なぜかジロリと顔を一瞥する会長の秘書。気になる…

父と兄を偲び、4人の家族写真を眺めて、一人飲んでるシンヒョク。
涙ぐんでいて、寂しそうで悲しそうで・・・自分のせいで…と悔やみ続けてるし、
唯一の家族の母も、何だか遠い存在なのが、可哀想だし、
シンヒョクの20年を思えば、胸が痛みます。。。

次の日、ハウンの腕に誕生日のプレゼントの手作りブレスレットをつけるウナ。
イニシャルは、“ハウンとウナは運命共同体”という意味と言うウナに、
満面の笑みで、ヨシっと腕を振るハウン。ホントにいい笑顔♪

労組関係者をリストラした結果、状況が悪化するばかりと懸念する秘書に、
「改革に反発はつきもの」と一蹴し、
センター建設の件で、道庁関係の方を進めろと声を荒げるシンヒョク。
一方のJ&Cのジヌは、ワイロ攻撃で、技術委員の名を聞き出してました。
でも、聞き出した名前の入ったディスクは、ポイっとしてたジヌ、
本当はこういうやり方は、嫌なのかな?


その頃、チェ・ドンヒョンのところに乗り込んだハウンは、アリバイが崩れた事や、
イムの改心によって、過去の悪事がバレると身の危険を感じた誰かが?と。
それでも余裕の笑みだったチェは、イ議員の招待状が残ってたと聞かされると
顔色を変え、「あんまり調子に乗ると、ケガするぞ」と脅し。

しかしこの事は、すぐに署長に話しが行ってしまい、
片付いた事件をほじくるなと釘を刺されました。

ハウンと一緒に飲みながら、イムが書き残した「ヤン・マンチョル」の所在を突き止めた事と、捜査を続けるつもりの班長。
「イム社長は本当に自殺?」と尋ねてた女性(「ローズマリー」の隣の奥さん?)は、ヤンの奥さんで、
イムから援助を受けてたと話したようです。
ユ先輩の残した捜査日誌に残ってる、イ議員、チョン会長、イムの名。
イムの死には二人が関わっていると読みながらも、証拠を掴むまで手を出せない。
20年前、証人に会いに行ったユ先輩が転落事故で死んだから…と話す班長。
それが父とは知るはずもなく、、同乗してた息子・ガンヒョクとは、
まさか自分とは思わずに、驚いているハウン。
ヤンには俺が会いに行くと言うハウンに、
「これは宿題」と自らヤンに会いに行くと言う班長。

かなり飲んだ班長から、なぜ刑事に?と聞かれたハウン。
「バッチですかね」とハウン。 バッチ???
「ユ先輩のような、立派な刑事になりたかった」と遠い目をしてた班長。
二人で肩を組みながら、酔ってる二人。

ほろ酔いで帰宅したハウンは、ウナに抱きつき
「ウナ!俺は今死んでもいい」と、本当に愛しそうに笑顔で抱きしめてました。

夕べ班長が落とした携帯を、返しそびれてたハウン。
班長が一人で、服役中のヤンに会いに行ったとわかったけど、連絡出来ず。

20年前の事やイム、イ、チョンの名を出しても話さないヤン・マンチョルでしたが、「知りたいのは“真実”」と言う班長の言葉に、話し始めました。
ヤツらは汚職がバレるのを恐れていた。課長をやったのは、俺じゃない。
そしてユ刑事の事故は、「刑事を消せ」との命令を、
イムが受けて自分は従っただけのようで、
誰からの依頼か、ヤンは知らないらしい。

---トラックのイム・デシク。蛇行を繰り返し、追い越すように手で合図。
無線を受けたヤンのトラックが対向車で来て、
避けようとしたユ刑事は、ハンドルを切って崖下へ。

「子供は生きている。これは誰にも言ってない」と話すヤン。
あの第1話冒頭の雨の中の男は、ヤンだったのですね。
地元に写真を見せながら聞き込みし、その子がソ・ハウンと知り、驚きの班長。

・・・またいいところで続く! いつもすぐ次が見たくなるエンディングだわ~

「復活」他の回はこちらです。

「復活」の記事が載ってます♪ 
    ↓
もっと知りたい!韓国TVドラマvol.14

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年12月21日 22:44
pandaさん、アンニョン♪
視聴完了しちゃった~。けど今MXTVで復習中です。改めてみるとかなり伏線がはってあるいいドラマだね!
今回はやっと思いが通じあったのよね~。ハウンとウナ、ハウンのあのブレスレットとその笑顔がいいんだわぁ~、オムテウンの目じりの下がった笑顔がお気に入りよん。
TBしまーす!
2006年12月22日 12:02
so-so♪。さん、アンニョン♪
一気見しましたね~パニックは起こらなかったようだけど、満足な内容だったようですね~

ハウンとウナ、通じあって良かったですーー灯台で思いを語るハウンが好き♪ウナもとってもキレイでした。
でもまだ先が長いのに、こんなに早くくっついて?と少し不安が過ぎって見てました。

ハウン、ホワンとして和む本当にいい笑顔ですよね~私は、ついつられて顔が綻んじゃいます(^o^)
でもって、ガンジュがコケた時に微笑んだシンヒョクも、お気に入りな私。二役を演じ分けてるオム・テウン、見事です。
2006年12月22日 14:12
まだ3話でよかった。間に合いました。
随分速い展開です。ちょっとびっくりしました。
でも、韓ドラですからね~。これからごちゃごちゃしてくるのでしょう。楽しみです。
2006年12月22日 16:06
pandaさん、こんにちは。
いろいろと読んでますね~!悪のアジョシ軍団、いろいろやってそうで怖い。私もウナとハウンの気持ちが通じてうれしいけど、ウナが狙われたら怖いとか、先読みしちゃいました。
テウンssiの笑顔にはまだ慣れない私です。むずむずかゆくなってしまうわ~(笑)
のり
2006年12月22日 18:53
おおっと~、こんなに早くにいい展開!きっとウナ絡みでもなにか起こりそうな予感です。少しずつピースが繋がってきますね。なかなか楽しみです。
2006年12月22日 22:44
doramadaisukiさん、
テンポ良く進んでいきますね。ハウンとウナも早い進展でした。
義理の兄と妹の愛ってのは、韓ドラっぽいのですが、このドラマは、あまり韓ドラって感じがしないで見ています。
2006年12月22日 22:51
kbkbYさん、
アジョシ軍団、また色々と企んでそうですね。一番悪事にノリノリなチェ・ドンチャンが怖いです。チョン会長(うちでは今でもサンドゥ親分@オールイン)が手が震えたりして、意外と悪じゃない?

兄と妹だからと気持ちを抑えてたハウンだけど、ちゃんと言いましたね~でもこんなに早くくっついたら、後が心配になっちゃうよね。

>テウンssiの笑顔にはまだ慣れない私です
そういやkbkbYさんは「怪傑春香」見てたのよね。そのせい?私は普段クールなシンヒョクのフッと見せる笑顔も好きなのよ♪
2006年12月22日 22:53
のりさん、
二人がくっつくのが、早いですよね。それだけに気になっちゃいます。
ナソが少しずつ解けてきて、次が気になってしまう展開です。
むーちゃん
2006年12月23日 14:09
pandaさん、このドラマ、前からお勧めだと聞き
手に入れるつもりが。まだで今に至りますが。年あけ。
借りれそうです、。ハングル字幕がいいけど・
お勧めですか?やはり。。怪傑チュニャンで、苦手になった
テウンさんを、克服できるかな~北京MYLOVE
のストーカーもチュニャンで、克服したから。大丈夫よね、
期待してます、。叉見始めたら。追い抜かしてしまう
だろう。。。なので。叉感想いれま~す
2006年12月23日 22:29
むーちゃんさん、こんばんは。
サスペンスが好きなので、結構ハマって見ていて、私はオススメです。
オム・テウンは、レビューでも書いてる通り、ほとんど初見なのですが、すごく良くて、さすがこの年のKBS演技大賞を取っただけあると思います。

この記事へのトラックバック

  • 復活  3話

    Excerpt:         とうとうハウンの秘密が班長にわかってしまいました。ユゴナの息子がハウンであると!シンヒョクが母とではなく一人で父の命日に行っ.. Weblog: diary(徒然なるままに) racked: 2006-12-21 22:42
  • 韓国ドラマ 復活 第3話

    Excerpt: 韓国ドラマ 復活 第3話 感想は上部に、あらすじ(ネタバレあります)は、下部に書いています。 ? びっくりしました。 展開が速いですね。 まだ第3話ですよ。 もうお.. Weblog: 韓流好き集まれ! racked: 2006-12-22 14:09
  • 復活#3 06/12/20 Wednesday

    Excerpt: 22:00 MXtv「復活」第3話「ウナの天使、ハウン」 ハウン、シリアスに事件を追ってる時はいいんだけど、ウナや班長の前のらぶり~な演技がなんか背中がかゆくなるような・・・(笑)やはりシンヒョ.. Weblog: 韓流のたのしみ! racked: 2006-12-22 15:58
  • 「復活」第3話

    Excerpt: 兄と妹として育ったふたりは決して寄り添えない。 想い出の二基の灯台のように・・・。 「復活」第3話 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 racked: 2007-01-31 22:47