勝手にしやがれ 第4話

サブタイトル・・・「オレのやりたいこと」

☆感想(ネタバレあります)☆
ボクスに、友達が死んで悲しいから恨んでるのではないとギョン。
夏になると洪水する家に、友達が亡くなって今はお母さんが一人。
お母さんが抱える一生分の寂しさの分、あなたを恨まなければいけない…
もう構わないでください。
そう言って立ち上がったところに、飛んで来た車!!!!!
ギョンを庇って土手に転がり、車の中のおじさんを助けに行くボクス。
そこに、「何してんだーーー」と声が。。。これは撮影だったのでしたーー
何で車が飛んでくる?と思ったら・・・(^_^;)
邪魔してしまって、怒られるボクスだけど、
通行を止めてた係が、持ち場を離れたせいだと思うんだけど~

背中が切れ、顔には自分の持ってたタバコの跡がついてしまったボクスを、「痛そう…」と心配するギョン。
ラーメンでも?と誘うボクスに、一緒に着いて行くギョンだけど、
食べ終わると、「もう会わない事にしましょう」と。
「罰を受けたい。どうすれば?」と真顔で聞いて来るボクスに、
「何もしないで。ただ恨み続けます」と行ってしまうギョン。
もうしません…と泣きそうな顔で呟くボクス。

翌日、バンドの練習中に乗り込んで来たミレ。睨んだ顔から一転、
ギョンの手を握り、「ダンナの冤罪晴らしてくれてありがとう」と。
ミレの腕にある、自分の腕時計に、目が釘付けのギョン。
時計はダンナが買ってくれたと聞き、少し見直したボクスの株が下落
人の物を勝手にそんな事するなんて、ガッカリしちゃうよね。。。

部屋の外に置かれたギターとチキンを見て、
ボクスがと気付いたミレは、チキンを持って行ってしまった様子。

スリから足を洗う決意をしたボクスは、コブンを連れて、
夕べ撮影してた、スタントマンところへ行き、売り込みに。
(このスタントさん、「チェオクの剣(茶母)のハクチョルだわ~)
盗んで逃げるのは得意、経験者と話すボクスに、
スタントの経験者と思って、採用してくれましたが、大丈夫?!

ボクスの様子が変で、イラついてるミレ。
広告モデルの件で、ヨンウンさんにとやって来た男に、本人と言っちゃって、
出向いた雇い主は、あら~第2話でコブン&ボクスともめた社長。
なぜだか、社長に食ってかかる態度のミレに、
イラつくと手を挙げる社長、「殴れば?」と言って逆に殴るミレ。
ミレの態度は、何だかなーーーと思うけど、唖然としつつ、笑ってる社長。

デートの後、ドンジンのマンションに来たギョン。
ラーメンを食べたいと言うギョンのリクエストに、買いに出たドンジン。
その間、一人でマンションにいたギョンが、ソファーの上にあるのを何気なく掴むと、トランクス!そういやソファーの背には靴下(;^_^A
しゃーないという感じで片付けてると、犬小屋の中に、アイボ(懐かしい!)が。
アイボを抱っこして、話しかけてるギョンにクラッと来たのか、
いきなり「犬の代わりにお前をゲットだ」とドンジン。 ←おいおいヾ( ̄ー ̄;
お腹がググーーっと鳴って、その場を逃れてホッとするギョン。

電車の中で目の前に、「取ってください」と言わんばかりに、
ポケットからはみ出してる財布を見て、手が動こうとするけど、
やっぱり出来ないボクス。 ギョンの涙で、もう本当に足を洗えそう?

夜明け前、ふと目覚めたボクス父は、横で寝てるボクスがいなくてビックリ。
名前を呼んでアチコチ探しているのは、イヤな夢を見たから。。。
ジョギングして戻って来たボクスに、
「刑事がお前を捕まえて、川に捨てた夢を見た。
本当に死んでしまったみたいに流されて、捕まえたくても出来ない。
目が覚めると、お前がいないから、連れて行かれたと…」と父。
みるみる涙がこみ上げ、涙を誤魔化すように買って来た健康食品を出し、
「いつも夢を見て来たんだな…俺のせいで」と申し訳なさそうなボクス。

今日も、バンドへの差し入れの為に、母にチキンをもらうボクス。
ソンホは学校だから、会えないとな~と言うボクスに、会っていけばと母。
帰したら、自分が嫌われると言いつつも、もう少しボクスにいて欲しそう。
「不安なのか?」とボクス。
「だから顔を出しな」と、素っ気無いけど暖かい母の言葉に嬉しそうなボクス。

チキンを届けた時、ライブのポスターを見て、ニッコリのボクス。
置いたあったチキンを、今日も持って帰るミレ。

ライブ会場に来てたドンジンを見つけ、嬉しそうなギョン。
わざわざ来たと思ったら、取材でした。
で、わざわざ来てたボクスは、ギョンの手を握るドンジンを見て、複雑そう。

初めてのライブで、キンチョーしてたボーカルのヒョンジ。
胃薬とビールを飲んで、壇上に上がったけど、やっはりダメで降りてしまい。。。

「音楽性が無い」とか、「レコーディングした曲あれば、BGMにしてワインでも」と言うドンジンの言葉に、戸惑うギョン。
追い討ちをかけるように、「ヤクやってないよね?」と胃薬を飲むところを見たドンジンが言ってしまって、呆れて待たずに帰ってしまうギョン。

街中を走るギョンを見つけ、追いかけるボクス。
ギョンはコンビニで、紙パックの酒を大量に買い、歩きながらやけ酒。
ギョンの前に現れて、サインしてくださいとボクス。
きっと慰めたいのでしょう、「他のバンドとは音楽性が違う」と言うボクスに、
バカにされてると思い、怒り出して、頭に紙パックを投げつけるギョン。
「バンドを見たけど、少し心が痛かった」と答えるボクスに、涙がこみ上げるギョン。その言葉は、そのまんま、ギョンの気持ちだったのかも。

夫の誕生日パーティで、疲れて休んでたギョン母は、
前に眺めてた名刺の相手、大学教授のキム・ムヨンに電話。
「覚えてるかわかりませんが、私、インオクよ」
部屋の外で聞いてしまい、庭へ出て行くギョン父。

ボクスに、さっきドンジンに言われた事を愚痴る、酔っ払ってるギョン。
ミレがしてた自分の時計の事を言うけど、ボクスは何の事かわかってない?
酔ったまま門を叩くギョン、開けたのは、庭に出てたギョン父でした。
「早く帰れと言ったのに、飲んでるのか?」と言われ、
「ジュースですよ」と答えるギョンに、父の平手打ちがーーー
無残にも、母の為に買って来たぶどうがバラバラに。
ピアノを習わせたのに、それが音楽か?と言う父に、反論するギョン。
再び父の手が挙がり、その手を止めたのは、ボクス。
「父親が殴るなんて、ひどいですね」と、これはまあいいけど、
「おじさん、義理の父ですね?」は言いすぎなんじゃ?ボクスーー
一瞬固まった父、しかしボクスの頬に平手打ちが。
父がギョンに冷たいのは、自分の子じゃないと疑ってるから?

「勝手にしやがれ」他の回はこちらです。

勝手にしやがれ DVD-BOX
勝手にしやがれ DVD-BOX

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

のり
2006年12月14日 22:54
あの車!あんなのあり?と思ったら撮影??え~~それはそれでもっと危険なんじゃ・・・スタッフさんちゃんと確認してからにして~と突っ込んでしまいました。しかも逆ギレされてるし・・・スタントマン本人脇役ストーリーは忘れちゃってましたがビョンホン+新庄/2のような印象でした。胃薬をビールっていうのもよくわからず(韓国ではそうなのかな?)。始めはつまみ食いしたそれが原因かと思いましたょ。脇役繋がり面白いですね~。ごめ愛チャングム(ミョンイあまりわかりませんでした~残念!)の顔合わせできっと本人達は挨拶してるだろうし、パリ恋では立場が逆転しているけれど、想像するだけで可笑しいですね!ハン記者には軽くイライラしています~。私もドンゴン初視聴はガラ華でした。もうその頃のイメージは残っていないです・・・。
2006年12月15日 12:01
車が飛んで来た時は、さすが韓ドラと思ったのだけど、さすがに違いましたね~二人が歩いてる時に、誘導してたスタッフが無線で呼ばれてたので、気付かなかったのでしょうね。でも普通スタッフが謝るべきですよね。

スタントマンは、まさしくビョンホン+新庄/2。
「チェオク…」第二話で、チェヒとチェムを馬に乗せた人で、もう少ししたらまた出ますのでチェックしてくださいね~

吐き気は私も「チキン?」と思ってしまいましたよ。ビールと薬って、普通危ないですよね?!

この記事へのトラックバック