春のワルツ 第8話

サブタイトル・・・「ロードマネージャー」
画像
☆感想(ネタバレあります)とあらすじ☆
キスしようとしたフィリップを、やっぱり避けたウニョン。靴をもらったのは、断ったら失礼だと思ったからと、ちゃんと言いましたね~
お互いに、気まずくさせちゃったと謝りあって、
「フィリップには、いっぱいいっぱい感謝してる」とウニョン。
二人共笑顔になって、お腹が空いたから、ご飯を食べに行こういう事に。

渡せなかったファンデーションのコンパクトを、握り締めたままのチェハ。
レストランに行くと、両親とイナと共にイナ父が来ていました。
(イナ父は、「ガラスの華」ヤマモト氏・「火の鳥」ジウン父)
チェハ父とは古くからの友人らしいイナ父は、
挨拶するチェハを上から下までジロリと見つめ、焦り顔のチェハ父。

ウニョンを連れて、ここに来たフィリップは、
向こうの席にいたチェハたちを見つけ、ご両親に挨拶。
フィリップと一緒で、複雑そうにウニョンを見つめるチェハ。
ウニョンも、どこか気になる様子。

食事中、チェハに「君は左利きだったんじゃ?」とイナ父に、ドキマキのチェハ父。
でも、ナイフとフォークって、右利きも左利きも無い気がするけど…
動揺を見せないように、「ちょっと失礼します」と、席を立つチェハ。
こういうチェハって可哀想。。。

父から電話が来て、ロビーに出て話した後、戻るウニョンバッタリのチェハ。
「ウニョンさん」と思い切って呼び止めたのに、
あらまっ!ポケットに入れたハズのコンパクトが無い! 残念~
席に戻ると、ボーイがコンパクトを拾っていて、受け取って慌ててポケットへ。

チェハとイナがバーで待ってると誘うフィリップだけど、
父が待ってるからと帰ったウニョン。
2人が待つバーに行ったフィリップは、「昨日はどこへ?」と聞かれて、
「えーと…。名前忘れた」 
ガクッ・・・(o ><)o いくら聞き慣れないとはいえ、好きな子の故郷なのにーー、飛行機に乗る時チケットを買ったでしょうにーー

その夜、ウニョンとフィリップの抱き合う姿が、頭から離れないチェハ。
翌日、ポケットから落ちたコンパクトを見つめ、思い切ってウニョンの所へ。

その頃、ウニョンの家の海苔巻き屋では、
父が『電気オンドル』を大量に買い込んできていて、怒りまくる母。
売れば売るほど金が入るというマルチ商法で、それも妻に「代わりに売れ」だし、おまけに店の金を勝手に持ち出されたらしい。
そんな所に、借金の取り立てにやって来た怪しい男たちは、
返すお金が無いと言われると、ウニョンに目をつけ、連れて行こうと!
しかし、そこに助っ人がーー 「何をしてる?!」と止めに入ったのはチェハ。
男を殴ろうとするチェハの拳を、止めるウニョン。
ピアノを弾く手だから、傷つけないように、包むように。。。

「私が返します」とタンカ切ったものの、アテなどないウニョン。
チェハに「私達相性が最悪。なぜこんな時に?」と涙ぐむウニョンは、
気になる人に、恥かしいところばかり見られて、辛いようにも見えます。
「出来る事ない?」とチェハが言っても、断るウニョン。
また渡しそこねたコンパクト・・・

お金を作るために、露天なんてやってられないと、片付けるウニョンに、
「いつまで他人の尻拭いするの?」とミジョン。
勉強のために貯めたお金も使われてしまい、
ミジョンが止めなければ、オーストリアへのチケットも危なかったらしい。
でもウニョンにとっては、他人ではないのでした。
独りぼっちでいたウニョンに、手を差し伸べてくれた今のお母さん。。。

店の片付けしてるところに、やって来たフィリップにも、優しく出来ないウニョン。
銀行に行っても、預金も定職もないウニョンには、貸してもらえず、
在庫を売りに行っても、中々引き取ってもらえません。

ウニョンに苦労ばかりかけてしまうので、
引き取らなければ良かったと漏らすウニョン母。
「お父さんがいなければ、私は生きて行けなかった。
そんな言わないで」とウニョン。
いつもは見ないあの「悪夢」を、チョンサン島に行ったら見ると、
辛そうに、それでも笑顔を浮かべて話すウニョンに、
「アイツは最低。アイツの息子の居場所はわからないの?」とウニョン母。
ウニョンの母って、スホ父子を知ってるんだろうか・・・?

ウニョンにゾッコンなフィリップからお金を借りたら、
返さなくて言いと言い出しかねないから相談できないけど、
あのイヤな奴=チェハに頼んだら?とミジョン。
「友達でもないのに、出来ない」と言ってたウニョンでしたが。。。

大家さんに敷金を貸して欲しいと頼んでも断られ、
弟・サンウは、借金を断った友人を殴ってしまって(←そんな事でーー)
警沙汰になり、示談金が必要となってしまい、もう頼るのはチェハしか。。。

練習場に来たウニョンに、作曲中の手を止め、「何か用?」とチェハは、
第1話で練習室に勝手に入って来たイナへの態度とは、大違い。
何も言えないウニョンは、結局、
出前の食器を取りに来たと言って帰りました。
外に出てからも、振り返ろうとし、やっぱり止めてトボトボと帰るウニョン。
そんな姿を、二階から見つめていたチェハは、
何の用で来たのか、察しがついていたようです。
イナに電話して、ロードマネージャーが決まってないか確認していました。

チェハとフィリップのいる部屋のテーブル、すごい派手~(*_*;
助けてあげたいけど言わない人に、
内緒でしてあげられる事は?と悩んでるフィリップに、
イナがロードマネージャーを探してると言ってくれたチェハ。
ウニョンにすると聞いて、何で?と顔を曇らせるイナだけど、
フィリップの説得に渋々認めました。

フィリップがウニョンをロードマネージャーに指名した事を、公私混同と言って、
チェハに「ウニョンさんをどう思う?」とイナ。
あからさまに慌てて、「興味ない」とチェハ。
デートの前に化粧直しをしながら、チェハが持ってたコンパクトを思い出して、自分にだと勘違い笑顔してたイナは、
「私に渡すものは?」と聞いちゃってました(^_^;)
自分から言い出しちゃ、ダメでしょうにーー

その頃、ビールで乾杯してたウニョンとフィリップ。
飲めないフィリップはウニョンに気付かれないように、しかめっ面で、
おかわりするウニョンに、ギョッ!としていましたね~
どういう会話から、そうなったのかよく分からなかったけど、
ロードマネージャーをやる事を承諾したウニョン。

タクシーで酔っ払ったフィリップホテルへ送り届け、
そこから徒歩で帰るウニョン(かなり千鳥足)は、
突然、ホテルの庭にスニーカーを置いたままと思い出し、引き返しました。
捨てられたのかなーと庭を探してるウニョン。
そりゃあ、高級ホテルの庭のど真ん中に、いつまでも置いてないでしょう。
そんな姿を窓越しに見つけたチェハ。

探してる最中に雨が降ってくると、傘を差しかける人が・・・チェハでした。
「飲んでるのか?」と顔を背けるチェハと、酔っ払いモードのウニョン。
スニーカーは買ってあげるからと、中に連れて行こうとするチェハに、
「宝物ってわかります?あれは私にあったスニーカー」とウニョン。
「わかったけど、君、酔っ払ってるから」とチェハ。 ←その通り。

木の陰に置いてあったスニーカーを見つけて、大喜びのウニョン。
満面の笑みのチェハ。ウニョンにこんな顔見せるの、初めてでしょうね~
傘と一緒に、ようやく渡せたコンパクト。
拾ってくれた思って、割れてないか中を見ると、新品で驚くウニョン。
お礼を言って、「明日から、ロードマネージャーになります」と頭を下げ、
笑顔で帰って行きました。

チェハの練習を見に来たチェハ母、庭にいた二人を見て、
自室に戻ってからも、気になっている様子。

「就職おめでとう」とメールを打ちながら、やっぱり止めて
何やってんだという感じで、携帯を放り投げるチェハ。
さっきのウニョンを思い出し、フッと笑顔のチェハ、
その頃、コンパクトを見つめ、チェハの優しさに笑みがこぼれるウニョン。

初出勤の日、お手洗いに寄り、化粧直しするウニョン。
偶然出て来たイナは、ウニョンのコンパクトに驚き、
違う…と自分に言い聞かせていたけれど・・・
ウニョンがチェハに、昨日の事やコンパクトのお礼を言ってるのを立ち聞きして、ショック&ワナワナと震えていました。

あまり進んでない気もするけど、
ウニョンに素直な笑顔を見せたチェハ、ここは進展かな?!
酔っ払って覚えてなかったらどうしよーーと心配したけど、余計な心配だったわ~
ちゃんと覚えてたウニョン♪
しかし、チェハへのお礼が、新たな波紋に?

「春のワルツ」他の回はこちらです。


春のワルツ公式写真集 出会い

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年12月01日 15:51
こんにちは。またおじゃましました。先週お休みだったので楽しみに待っていました。ほんとに、フィリップ、ひどいよ~、二人だけで行った思い出の場所わすれるなんてね~、あそこではっきり言えばチェハにも分かったのに・・・なかなかうまく出来ているね、ドラマと言うのは・・・これからがおもしろくなりそう。ウニョンの過去も少し分かり始めたし、チェハのお母さんがこれからどんな態度に出るかが楽しみだね!本物の左利きのチェハってどうなってるのかな?生きてるの?死んじゃったの?pandaさん知ってますか?
2006年12月02日 12:58
pandaさん、こちらにもお邪魔します~。

>チェハとフィリップのいる部屋のテーブル、すごい派手~(*_*;
見落とした~!今度見てみよう。
私はイナの会社のドアの内側がすごい配色になってるのに驚いたわ(笑)

ウニョンにメールを打って送信できないチェハ。何か漂ってきたわよね。コンパクト渡そうとずっとウニョンの姿を追っていて、ウニョンの生活も垣間見て、気持ちが動いたのかなあ。これはたのしみ。

私、スルーしちゃったけど、フィリップが「チョンサン島に行った」てちゃんとチェハに答えていたら、話はもっと進んだかもしれないわよねー!残念。
2006年12月03日 10:38
doramadaisukiさん、こんにちは。
フィリップったら、どうして忘れちゃうんでしょうね~自分で搭乗手続きしたでしょうに。あそこでわかったら、チェハもスッキリだったのに。
本物のチェハって、私は死んだと思っているけど、パスポートをそのまま使ってるようで、死亡届を出してなかったのが不思議です。養子になって改名したなら、もっと堂々としてるだろうし、まさか生きてて植物状態?!とか考えるけど、やっぱり死んでるのかな?
2006年12月03日 10:47
kbkbYさん、こんにちは。
テーブルはね、足がショッキングピンクで支えが青でした。そうそう、あのドアも凄いよね!ステンドグラスともまた違うのよね…私の住んでた田舎では、あんなドアの寂びれたスナックがあったのよ~

メールを打っていて投げ出したチェハ、自分で気持ちブレーキをかけて、もどかしそうでした。ウニョンはコンパクトを見て微笑んでいて、彼の優しさに気付いて良かったです。

島の名前を覚えてなかったフィリップ、韓国の地名だから覚えられなかったのでしょうが、ウニョンが好きだったら覚えてないと!
2006年12月03日 17:00
こちらに来ていただいてコメントまでしていただけて、とてもうれしかったです。本物のチェハ君のこともいずれ明かされるのでしょうかね?どんな事情にせよ、スホがずっとチェハでいるのも大変ですよね。
2006年12月03日 20:22
doramadaisukiさん、こんばんは。
もう長い年月をチェハで生きているスホ。それでも何かを指摘されてハッとする表情が、いつも痛々しいです。いつかスホに戻れるといいのだけど。
2006年12月05日 23:07
pandaさん、こんばんわ

1週空いて何だかさびしかったです。やっぱりはまってるのでしょうか(笑)。
そういえばあまり話は進んでませんね。でもチェハとウニョンが少~し近づけてよかったです。
フィリップが島の名前言えたらねえ・・まだまだ引っ張るつもりなんですね。。
テーブルは私も見落としました!想像してもすごい・・

クリスマステンプレ、光っていて素敵ですね^^
2006年12月06日 17:06
cocoansさん、こんにちは。
私もいつの間にか、木曜日が楽しみになってきました(笑) 私もハマってるのかしら?ドップリではないけど、次が見たくなりますよね。それに「今回のチェハはどんな?」と気になっているのですよ~
だから、ウニョンにあんな満面の笑顔を見せた時は、嬉しかったです。

フィリップが島の名前を覚えてないとは、そう来たか!ですね。つい「また引っ張るのーー」と思ってしまいますよね。この時のチェハ、目を見開いて聞こうとしてたのよ(大きな目が益々大きくなってました)

テーブルは派手でしたが、今までも派手派手なグッズがたくさん登場してるから、目立たなかったかも?今回もピンクが復活してましたね~(*_*;

>クリスマステンプレ、光っていて素敵ですね^^
ありがとう♪<(゛ー^)ノ^

この記事へのトラックバック

  • 韓国ドラマ 春のワルツ 第8話

    Excerpt: 韓国ドラマ 春のワルツ 第8話 感想は上部に、あらすじは(ネタバレあります)下部に書いています。 今回はいろいろと出てきましたね、面白そうなところ。 前回で、ウニョン.. Weblog: 韓流好き集まれ! racked: 2006-12-01 15:39
  • 春のワルツ#8 06/11/30 Thursday

    Excerpt: 22:00 BS2「春のワルツ」第8話「ロードマネージャー」 フィリップ~~~!ファッションショーのショットです。「完璧!」もう~うっとりですね~。 さて、そのフィリップにキスを迫られる.. Weblog: 韓流のたのしみ! racked: 2006-12-02 12:45
  • 『春のワルツ』第8話

    Excerpt: 韓国ドラマ『春のワルツ』第8話~ロードマネージャー~ロードマネージャーという職業?初めて知りました。運転手って事かい? Weblog: cocoans☆韓流よりみち日記 racked: 2006-12-05 23:15