春のワルツ 第5話

サブタイトル・・・「ピンク・トラック」
画像
☆感想とあらすじ(ネタバレあり)☆
空港に出迎えに来たイナは、チェハがいなくて、あからさまにガッカリ顔。
「急用」とか「気まぐれなヤツ」とか言ってファリップが宥めても、中々機嫌が直りません。
後から機嫌が直って、2人の為に、グランドピアノが置かれたマンションを用意してくれましたね。 パパは大金持ちらしいです。

チェハが空港に降り立って、真っ直ぐ向かった先はあの病院。
ウニョンをおぶって駆け込んだ時を思い出し、
『ソ・ウニョン』の事を確認する書類に書き込むチェハ。
ユン・ジェハと書いて消し、イ・スホと書いて、また消して、
半分ずつの彼が、何だか悲しいです。

兄と名乗って、生存だけでも確かめようとしたけど、
謄本がないとダメと、教えてもらえなくて、ガックリ。

ソファーに座り、病院でのあの日を思い出すチェハ。
ユン・ジェハのパスポートを開き、
「明日正門で会おう」と言った、ユン・ジェハの父親の声が頭を過ぎるチェハ。
島のポンヒおばさんから、ウニョンの手術が明日に決まったと聞き、驚き病室へ。
病気が治ったら、漂流してたどり着いた島へ行きたい、
「お母さんと、お兄ちゃんのお父さんも一緒に4人で」と話すウニョン、
目を伏せるスホ。。。お母さんはもう…
それでも笑顔を見せて「いいよ」と言って指きりするスホが、切ないです。。。

「手術の時、ずっと傍にいて」と言うウニョン。
だから前回スホは、病室に駆け込んだのかな?
「オレ、すぐに戻ってくるから…絶対に生きていて、いつかまた会うんだ」
そう誓っただけに、チェハ父から「死んだ」と聞かされて、
だから、今の大人チェハは、あんなに心を閉ざしたような男に?
それにスホを捨てて、他の人間として生きるというのは、
仮面をかぶるように、寡黙に人になってしまうのかも。


ずっとソファーに座ってるチェハを可哀想に思ったのか、
生存たげは調べてくれると言ってくれた事務員。 
ただし昔の記録なので、明日来てと。

懐かしいソウルの駅、街並みを見つめるチェハ。
懐かしいというよりは、辛い思い出が多いかもしれません。

ここからは、大人版と子供版が、行ったり来たり…中々書き難いわ(^_^;)

幼い頃、父のよく行く賭場に探しに行くのに、
ウニョンに「絶対にここを動かないで」と街中で待たせたスホ。
父は香港へ?とウソかホントか分からない情報を聞き、戻るとウニョンがいない!
市場を探し回るスホ。 そして大人チェハのシーンになり、
おお!後ろにはウニョンがいるじゃない~当然(?)すれ違い。

島で友達だったミジョン(「チャングムの誓い」チャンイ、雰囲気が全然違うわ!)が、
買って来たたい焼きは、「苦手」と言って食べないウニョン。
↑の子供のシーンで、スホが探し回ってたけど、
実はたい焼きを買って、すぐ戻ってたウニョン。その間にスホが戻ったのね。
100ウォンしか無いと出すと、タダでくれた優しいおばさん。
スホを待ちながら、食べたいけど…我慢、我慢…でもシッポをちょこっと…
ここのウニョンが可愛かった~でもお腹を空かせていて可哀想だわ。。。
戻ったスホは、勝手にいなくなった事を責めて、ウニョンが差し出すたい焼きを、
欲しくない!と地面に叩きつけてしまって。。。

そんな事を思い出してたチェハは、スマイルマークの入ったトラックに、
ウニョンが乗ってるのを発見し、タクシーで追いかけました。
そのトラックに乗ってるウニョンは、クマのセーターを投げた、イヤな奴=チェハの話をしていて、ミジョンに言わせると「何度も聞いた」と。
口では嫌な奴と言いつつ、すごく気になる存在みたいです。

店を覗いたチェハ、しかし丁度ウニョンが席を立ってる時で、またもやすれ違い。

帰国記者会見に来ないチェハを、ヤキモキしてるイナ。
フィリップが自らピアノを弾き、「僕もやってたけど、彼に出会って…」と、
場を繕うために、記者達に話してるところに、チェハ登場。
記者会見では、「今までオファーを断ってたのになぜ?」と言う質問に、
「自分のルーツを確かめるためと、会いたい人がいるから」とチェハ。
すっかり自分の事と思いこんで、嬉しそうなイナ。

で、この質問をした人は、イナの友達で、ワザとにしたらしい。
「初恋の人と会って、結婚してのストーリーを書く」と、
イナと友人記者2人で盛り上がってました。

15年前のあの曲弾いてと言うイナのリクエストに、答えられないチェハ。
思い出せない…」とチェハに言われて、曲名を言うイナ。
ようやく弾き始めたチェハに、イナは満足そう。
でもこの時の、チェハを装う彼が、すごく苦しそうで・・・

ウニョンのスマイルがとってもいい、ウニョンに会いたい…と、
すっかりゾッコンのフィリップが、
そういや、クリスタルデザインコンテストの優勝の褒美だったと気付いて、
明日聞きに行くと話していたのですが、
先に主催者のところに行ったのは、チェハでした。
でも、個人情報を簡単には教えてくれません。
(受付の子は、「オー!必勝」スニョンの同僚)

が、しかし!次に来たフィリップには、目がハートになってる受付嬢。
それでも、教えられないと頑張っていたのだけど、
「もうすぐオーストリアに帰るから、その前にウニョンに会いたい」と
片言で話すフィリップに、つい、
「ピンクのトラックで雑貨を売ってる」と、場所を教えちゃいました。

先に見つけたのは、チェハ…と思いきや、先にトラックに近づいたのはフィリップ。
でも、店番してたのは、ミジョン一人。
やっぱり運命の人(?)チェハが、先にウニョンを発見しました~

後をつけて、ウニョンの入った海苔巻き屋に、顔を隠して入るチェハ。
店の中でも新聞で隠してて、あのチェハが!と、何だかおかしいです♪
しかし、ここで見た光景は、仲の良い弟、
家賃が値上げして、大変とぼやきながらも、元気なお母さん。
(「冬ソナ」ユジンママ他多数、海苔巻き屋といえば、海苔巻き屋・ポンちゃんbyオー!必勝を思い出す)

ウニョン母は死んだはずなのに…と動揺して、お金も払わず出て行くチェハ。
実母が死んで、養子に…とは、考えないのかしら?
ウニョン母が生きていた?!年月が経って俳優さんがチェンジ?と思いたいところだけど、キャラが全然違うから、やっぱり私は養子説。

忘れ物のマフラーを手に、追いかけるウニョン、
振り向いた客を見て、「あのイヤな奴?」とビックリのウニョン。

父からは、「手術は失敗して、ウニョン死んだ」と聞かされ、
雪の中で泣いてた幼いチェハ(スホ)
病院でも、昨日の受付の人が調べた結果、
「手術の後遺症で亡くなった」と話し、傷心の様子で帰るチェハ。
その時、病院の窓から、誰かが見てるような気配が・・・?
ウニョンに子ウニョンの記憶があるのだから、
チェハは、ウソを聞かされたのでしょうね。。。
せっかく早くにウニョンの正体を知ったと思ったけど、こうなってしまうとは…


すっかりフィリップに、うっとり…としてるミジョン。
そこに戻って来たウニョンは、取り締まりが来ると急いで店を撤収し、
ドサクサにまぎれて、荷台に押し込めるミジョン。

ウニョンの運転が荒いらしく、「彫刻が割れる」と言ってたミジョン。
その彫刻のフィリップ(すっかりフラフラ…)が、出てきて、驚くウニョン。
「仕事で来たんですか?」とウニョンの質問にフィリップが答える前に、
アレコレとおしゃべりするミジョン。
でも、フィリップがいるというのは、あの街で見たのはチェハと確信したかな?

「アンタが言ってたイヤな奴?もしそうなら、気が咎める」
ミジョンはウニョンの気持ちが、よくわかってます。

オーストリアで会ったウニョンが、あのウニョン?と思い、
韓国にやって来たのだけど、否定する事ばかり。。。
気持ちをぶつけるように、ピアノを弾きまくるチェハ。

傍らには、あの『虹の貝殻』が・・・
海辺で、太陽にかざしてみた事を思い出し、
思い出の『クレメンタイン』を弾きながら、
「スホって守るって意味でしょう?私の守護天使よ」と言ってくれたウニョン、
守ってあげられなかった自分を責めるように、悲しそうなチェハ。

苦悩の表情でピアノを引き続ける大人チェハ。
幼い頃、「昔の事は忘れろ。お前スホではなく、ユン・ジェハだ」と言った父。
そうなって欲しくて、ウニョンが死んだとウソを言った気がします。
横に座る母親から、「久しぶりの練習ね。ピアノを弾いて」と促されたスホ。
でも弾けるはずもなく、困ってしまい、鍵盤を叩き…

そんな表情で弾いてるとも知らずに、練習してると思い笑顔のイナ。
しかし、鍵盤を叩きつける音に驚き振り返って・・・

見てるうちにスホ=大人チェハが可哀想になってきて、
最後のシーンの、苦悩しながらピアノを弾き、
鍵盤をバン!とした時の表情はハッとしました。
スホが鍵盤を叩きつけるのと、
大人チェハのシーンとが重なって、上手いですね。
そしてイナは、本当に全然悪くないのだけど、
ここに来たイナが、なぜだか、すごく邪魔者に見えてしまった。。。
何か、スホ=チェハの世界の邪魔をして欲しくないような…そんな感じかな?

まだウニョンの手術代を誰が出したのかは、判明されませんでした。
大体想像はつくでしょうが、引っ張りますね。

「春のワルツ」他の回はこちらです。

オリジナル・サウンドトラック「春のワルツ」
オリジナル・サウンドトラック「春のワルツ」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年11月03日 21:47
pandaさん、こんにちは。
私もスホ=チェハの苦しみがだんだん分かってきた気がして、彼に気持ちが入ってきました。でも、明るいフィリップも捨て難いけどね(笑)
ミジョンて、チャンイだったーー?!全然気が付かなかった~。ひえ~。来週が楽しみだわ!
2006年11月03日 23:47
pandaさん、アンニョン♪
そうなの、イナ、ただ多分勘違いしているだけで悪い人では今のところまったくないんだけど、私もラストのシーンはイナが邪魔者に見えてしまったのよ~。あの可愛い子供の思い出には誰にも入って欲しくないよねと思ってしまったぁ。
あはは、最後の締め、私の冒頭よ(笑)想像はもう皆ついているけど、引っ張っているよね~。早くもう少しチェハの外国の苦労時代を知りたいな!
2006年11月04日 18:18
kbkbYさん、アンニョン♪
今回の演出は、子供スホと大人チェハが行ったり来たりと忙しかったけど、かえって大人チェハと同化してヒシヒシと悲しみが伝わってきましたよね。あの冷たい第1話のチェハへの印象とはガラリと変わりました。
明るいフィリップもいいですよね。ウニョン…会いたい…だなんてね。よく脇役に傾く私だけど、まだフィリップには…(笑)

ミジョンは、チャンイだったのよーーー髪型と化粧で変わるよね。チャングムから3年経ち少し顔つきが大人顔になった気も?次回、チェックしてね~
2006年11月04日 18:24
so-so♪。さん、アンニョン♪
あはは~私のラストの締めはso-so♪。さんの冒頭ね~やっぱり思うところは同じね。スホがチェハになった経緯を見せた方が、大人チェハの苦悩がもっと伝わる気もしるんだけどなぁ。。。そうそうスホハ外国へ行って苦労したんでしょうね。別人になるだけでも、すごい事なのに、ピアノや外国語や…やっぱりこういう部分を小出ししないで、スパーと見せて欲しいわ(←しつこい?)

イナは何だかあの勘違いした笑みが、何だか引っかかってしまうのよ・・・悪い子じゃないのに、ミアネヨ~だわ。子役時代をいっぱい見せてもらったからか、思い出に立ち入って欲しくないって、思ってしまうよね~

この記事へのトラックバック

  • 春のワルツ#5 06/11/02 Thursday

    Excerpt: 22:00 BS2「春のワルツ」第5話「ピンク・トラック」 あらら~私が先週出遅れてるうちに、オーストリア編終わってしまったのね(涙) フィリップと二人、韓国へと帰るチェハ。出迎えに出たイナ.. Weblog: 韓流のたのしみ! racked: 2006-11-03 21:38
  • 春のワルツ 5話

    Excerpt: まだまだ、ロンゲスホにどういう風にしてなっていったのかという秘密がわからない。。。ひっぱるなぁ~。わかったのは先週見た予告編のみ。シュン・・・(笑)けどまた疑問が!ウニョンは亡くなった?なんとなく、チ.. Weblog: diary(徒然なるままに) racked: 2006-11-03 23:44
  • 春のワルツ 5話

    Excerpt: まだまだ、ロンゲスホにどういう風にしてなっていったのかという秘密がわからない。。。ひっぱるなぁ~。わかったのは先週見た予告編のみ。シュン・・・(笑)けどまた疑問が!ウニョンは亡くなった?なんとなく、チ.. Weblog: diary(徒然なるままに) racked: 2006-11-03 23:45