火の鳥 第18話

サブタイトル・・・「告げられた別れ」
画像
☆感想とあらすじ(ネタバレあります)☆
父・ソ会長から、あれほど聞きたかった、ジウンとの結婚の許し。
しかし、急に許した理由がよくわかってる、ジョンミンは、「いいでしょう。ジウンさん、俺と結婚しますか?」と投げやりな言い方。驚くジウン。

2人で話しがしたいからと、ジウンを先に帰らせ、
「会長は長生き出来ますね。心臓が強いから」と冷めた軽蔑した目を向けるジョンミン、「父さん」と呼ばず、ずっと「会長」と呼んでいます。
「弱みを見せた取引はフェアじゃないと言ってたのに、
結婚させたら罪が消えると?腐った金でどうやって?
息子を使って罪滅ぼししようなんて、アンタ本当に父親ですか?
俺は、会長の息子なんですか?」と悲しそうなジョンミンに、
ジウン父の事故の真相を話すソ会長。
当時のソリンは、国防省の入札を取らないとダメなほど悪い状況。
しかしソリンは入札に不利、入札の間だけジウン父に入院してもらおうと思い、死ぬとは思わなかった・・・と、すがるように。

でも、結果的にジウン父は死んでしまいました。
「ジウンさんの家から全てを奪ったんですね。
どうして助けなかったんです?」とジョンミンが言うのは最もです。
「もう会う事は無い、名前も呼ばないでください」と縁切り覚悟のジョンミン。
ジョンミンの言葉が、胸に突き刺さるソ会長。

結構の承諾が出たと話すジウンに、大喜びのジウンママ。
「パパがそうしてくれたんだわ~」 ←確かに…と頷いてしまった
「そんなに嬉しい?」と、ジウン。
「ジョンミンさんとは境遇も似てる。結婚生活でもし何かあったら、
どちらかが折れるもの。それなのに、あのチャン・セフンったら・・・」と、
また持ち出すママ。。。かなりウンザリ

盛り上がってるママと違って、考え込んでるジウン。
気持ちが揺らいでる?と思ったけど、
さっきのジョンミンの態度が引っかかってたのですね。
ジョンミンに電話するジウン。

その頃、外から、ジウンの部屋の灯を見上げてたジョンミン。
電話の着信を見つめて、これからのジウンとの事を自問自答。
「2人で逃げれば幸せになれるかな?
君に本当の事を話したら、離れるだろう…君を失ったら生きていけない…」

一晩中、ため息をついてたらしいソ会長。
アレコレ口うるさい後妻に、結婚を許した事を「ジョンミンの言いなり」と言われ、
「どんなに出来が悪くてもかわいいもの。親ならどうにかしてあげたいものだ」
ソ会長が、ジウンの家から全てを奪ったのは、
息子を貧乏にさせたくない気持ちがあったのかな。。。


仕事中に電話してもジョンミンと連絡が取れないジウン。

すっかり気落ちしているソ会長。会長室にセフンを呼び、
「父親にとって息子は宿題みたいなもの。だから色々言ったりする。
昔のドラ息子に戻るかもしれない。アイツの目を覚ましてやってくれ。
あいつが、競争心と好感を同時に持った相手は、君が初めてなんだ」と。
「でも私に出来ますか?副社長が羨ましいな」と、
早くに父を亡くしたセフンは、本当に羨ましそう。
「君も大事な息子だ。弟だと思ってくれ」とソ会長。
そしてジウンとの結婚を認めた事を話し、少し固まるセフン。
そこに、ジウン母から呼び出しの電話が。

電話を切った後、「元々ジウンの相手はジョンミンさん(←なぜわかる?)
フン!」と鼻息が荒かったジウンママ。
セフンを前にしても、別にわざわざ呼び出して告げる事?と
思えてくるように事をベラベラと一方的に。
苦学生だったから反対したんじゃなくて、アンタはプライドが高くて傲慢で、
私達親に頭も下げなかった」と。
でも、頭を下げたら、許してくれたのかしら??? そして、
「アンタさえ現れなければ、夫は死なずに済んだ。ジウンとの事は墓に持って行って。ジョンミンさんとの結婚に何かあったら、呪い殺してやる」と。
セフンは、ここまで言われなければいけないのでしょうか。。。
まあこれも、ジウンを思う母心なのでょうが。


亡くなった双子の弟の墓に行き、ジウンとのこれからを、再び自問自答。
冒頭では、失ったら生きて行けない…と言ってたけど、
「一緒になっても不幸にするだけ」と結論を出したようです。
親父を一生許せない。ここに来るのは最後と言って、立ち去るジョンミン。

バス停でジウンを待って、しばし遠くから姿を眺めるジョンミン。
気付いたジウンと公園に行き、別れを告げ、
「嫌いになった。親父が認めたらつまらなくなった」と。でも目を合わせません。
「あなたが会社を欠勤してたら、会長が結婚を許した。そしてまた会社に来ない
何かあったんでしょ?私の目を見て」とジウン。
「アンタがイヤになった。ガードが固かったから、からかっただけ。
しつこい女だ。わかったら、とっとと消えろ」
と心にもない事をポンポンと突き付けるジョンミンに、涙が溢れるジウン。
俺は裏切り者…というセリフは、
ジウンの人生を壊した父親の子と言ってるみたいにも。


行ってしまったジウンの後ろ姿を振り返り、
「君が一緒にいてくれて、たくさんの夢を見た。人生に自信を持てた。今、君を見ても心から笑えない。もう愛する資格はない」と心の中で呟くジョンミン。

一部始終を見てたセフンは、ジョンミンに近づきパンチ(*ー"ー)ノ☆)゚ロ゚)ノ
「一度約束したなら、あの人を愛してるなら最後まで守れ!」
セフンの言葉に、「愛してるのか?なら一緒に暮らせ」とジョンミン。
「今、あの人を幸せに出来るのは君しかいない。
僕が邪魔ならいつでも消える」とセフン。
 
自室で、ジョンミンの言葉を思い出し、ふと鏡を見つめるジウン。
どこか、ホッとしたようにも見えるのは、気のせい?

早朝、眠ってるセフンの耳に聞こえるのは、なぜか包丁の音。
怪訝そうに下に降りて行くとミラン!
だから、早く鍵を変えなさいって言ったじゃないーーー
靴下は色違い、服は裏返し、言動はヘン・・・
あらら…狂ったフリ?と思ったら、やっぱりそうでしたε=( ̄。 ̄;A フゥ…
芸が細かいけどわざとらしいし、呆れてしまうのだけど・・・

でも、セフンは驚いて、ミランパパに一度戻るようにと電話。

帰りの車で、真顔に戻り、
「ほんのちょっとだけ脅かしただけ。一生苦しめてやる」とミラン。
セフンは、困った人(恐ろしい人)と関わったものです。

ソ会長に、新製品の説明をするセフン。
益々疲れの色が見えるソ会長を心配して、休むように言うセフン。
今まで「大丈夫」と言ってたのに、今日は帰る事に。よっぽど辛いみたい。

家に帰ると、丁度ジョンミンが荷物をまとめて家を出るところ。
「5分だけでも話したい」とすがるソ会長、血圧が跳ね上がりヨロッと倒れ、
一瞬足が止まったけど、出て行くジョンミン。
しかし、車に乗る前に、バタリと倒れてしまいました。

救急車で運ばれたのは、ジョンミンだけでした(ソ会長も危ないかと思ったけど)
付き添ってるのは後妻で、ソ会長は外の車で容態を気にしていました。

ジウン父の会社・シンヨン繊維の登記簿謄本を見つけてきて、
当時の財務状況だと、不渡りを出す状況じゃないと腑に落ちないセフン部下。
登記簿を追って、「理事 イ・ジウン」の記載に目が留まるセフン。
94.3.8に承認、 3.18に登記されています。
ジウン父が死んでから、急に経営が悪化した事の不自然さが
引っかかるセフンは、当時の情報を聞きに、ジウンに会いに。
「私の名前を理事会に出すと言ってた気もする…」
会社の事には、ほとんど関わってないジウン、すべては、パク専務が?

そこに点滴を無理やり引き抜いて、やって来たジョンミン。
黙ってジウンの手を引っぱるジョンミンに、
「手を放せ。お前にジウンさんと一緒になる資格はない」とセフン。
今まで挑戦的な目を向けて来てたジョンミンだけど、
今日はちょっと違う表情のような気が。。。

「火の鳥」他の回はこちらです。

↓「火の鳥」特集載ってます♪
もっと知りたい!韓国TVドラマvol.15

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年11月22日 20:28
ミランはいつの間にか「場外」の存在になってしまいました。
セフンの身になれば寝起きであの料理風景を見たら驚くのも無理ないですが、でも家の鍵を取り替えるというわけには行かないんでしょうかねぇ(苦笑)。

血圧が高い会長が倒れたのだと思っていました。
人一倍チョンミンを心配しながら自分では病室を覗けない会長。
ジウン父の死の償いをすれば堂々と見舞いに行けるのに・・・。
2006年11月23日 16:01
sannkenekoさん、
今回のミランは、呆れて物も言えません。
百歩譲って、「これで、ウィルが戻るなら…」って気持ちなら、まだ可愛いけど。
前にYシャツ&ネクタイを勝手に置かれたセフンなのに、なんで鍵を取り替えないのーーと思ってしまいました。

>血圧が高い会長が倒れたのだと思っていました。
そうそう!2人仲良く、病院で並んでるかと。
かなり具合悪そうなソ会長、今回はジョンミンを思う気持ちが垣間見れて、少し可哀想になりました。
本当に、ジウン父の死の償いをすれば、お見舞いにも行けるし、自分の気持ちも少しは浄化されるでしょうに。。。
2006年12月02日 12:37
pandaさん、こんにちは。プチご無沙汰です。
ジョンミンの別れ話の言葉もショックだったけど、ミランのおサイコさんぶりには唖然としてしまった回。
そういえば、私はスルーしてしまったけど、とことんセフンに冷たいジウンママもいたわね。確かにうんざりだわ(笑)
2006年12月03日 11:31
kbkbYさん、こちらにもありがとう♪
別れを決意したジョンミン、切なかったですね。。。ジウンなしで生きられないと悩んでいたのに。

セフンに冷たいジウンママ、呼び出して言う事かしらとウンザリ・・・セフンはジウンパパの事故は自分のせいでもあると思って、見守っていくつもりでいるのにね。

この記事へのトラックバック

  • 「火の鳥 プルセ」第18話

    Excerpt: 父の息子への想い。 母の娘への願い。 当たり前の感情と過去の大きな罪と。 第18話はドラマ韓でのレビューです。 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 racked: 2006-11-22 19:14
  • 火の鳥#18 06/11/15 Wednesday

    Excerpt: 20:00 BSフジ「火の鳥」第18話「告げられた別れ」 先週に引き続き、ボロボロのジョンミンとご無沙汰なジウンに、ジョンミン父の「お前たち結婚しろ」の言葉。ジョンミンはジウンと目も合わせませ.. Weblog: 韓流のたのしみ! racked: 2006-12-02 12:29