宮廷女官 チャングムの誓い 第51話

サブタイトル・・・「医術の心」

☆感想(ネタバレあり)とあらすじ☆
高熱で気を失った慶源大君(キョンウォン皇子)。
あくびやくしゃみが多く、耳たぶが冷たく、ただの風邪ではない様子。
心当たりの病気があるけど、もう少し時間をと言うウンベク様に、
待てないと取り乱す皇后様。王様が宥めてくれましたが。

王様が、「チャングムに診させては?」と言うと、大反対。
自分を診させたではないか?と言う王様に、
「医局長が信じられず、医務官にも信用が置けませんでした」
と、チャングムでなくても、誰でも良かったような口ぶり・・・
(え?そうだったの?)
そして、呪いの札を見せ、我が子を守る為に、
宮中の情勢を知りたかったと、チャングムを利用してた事を告白して、
「チャングムを主治医に任命したのは、私への戒めである事は分かってます。
反省してます。 医女に見せろだなんておっしゃらないで」
「女性に診せる」というのは、許されざる事とはいえ、
王様が病気の時に、脈診をさせようとした皇后様なのに。。。

王の命令(チャングムを医務官に)に賛成したチョンホ様を
「流刑に」との声が、次々と王様の元へ来てると報告する長官。
そのミン・ジョンホとは、15歳で科挙に主席で合格した男と聞き、
その当時の事を思い出した王様。
---王殿に招かれて、お言葉を頂戴されてる若き日のチョンホ様---
この時、王殿の外で、子クミョンがお祈りしてて、
クミョンとチャングムが、初めて会ったんですね。。。


王に呼ばれたチョンホ様は、「一つだけお願いがあります。
医女チャングムを、主治医とする事を貫いてください。」と。
「しかし女人、なぜそれほど?」と尋ねる王様に、
チャングムの数々の功績を述べて、
「優れた男性がではなく、優れた人を適所に置く事が大切」と、訴えました。
王様が、チャングムを皇后から遠ざける為に、
宣言したのでなければ、貫けるはず。。。

王様はチョンホ様を気に入った様子でしたが、
チョンホの良き上司で、同じ理想を掲げていた右大臣や、
アヒル事件の時のネグミの長官(今の役職が分からず)は、疎んじていて、
「ミン・ジョンホが足かせになるとは…」と。
2人にして見れば、医女が王の主治医なんて、考えられない事、
チョンホが勝手な事をしてると思うのは、残念だけど仕方無いのかな。

チャングムが、王の医務官を辞退したので、
「活人署(ファリンソ)へ行け」と命令した左大臣。
しかし、この命令が、結果的に、いい方向へ行ったんですね~~~

活人署(ファリンソ)は、貧しい人々を治療する場所なのだろうけど、
一層貧しい人々は、治療を拒まれてます。。。
そんな光景は、ちょっとショックでした・・・
着いたチャングムは、そんな人々を拒んだりしません。
ある子供に発疹を見つけ、様子に異変を感じたチャングム。
その子の病気は、「天然痘」..........

同じ頃、慶源大君(キョウォン王子)にも、
ウンベク様とシン先生が、天然痘と診断を下しました。
伝染する病気なので、隔離され、皇后様はそばに行く事は許されません。
それでも「伝染っても構わぬ」と、苦しむ子のそばに行こうとする母。。。
王様にも皇太后様にもたしなめられ、ただ祈るしかない皇后様。

天然痘は、治癒が難しい病気。治っても麻痺が残る可能性も。
被害が広まってる可能性があるので、
民の様子を見に行くように指示するチョンホ様。

チャンドクさんは、村の人々に、天然痘の予防にと、
薬草を配ってましたが、これもチャングムの指示でした。
おばさんが、「これを知ってたら自分の子も助かった…」と呟いてて、
いつも明るいおばさんが、可哀想でした。。。


しかし、勝手に薬を配ってるチャンドクに、
騙してるんじゃ?と文句を言うウンビとチボク。
でも、薬を配って、何が効くかを知るためにも、必要な事だとチャンドクさん。

西の活人署(ファリンソ)の、更に山奥の小屋に、
天然痘の患者を集めてると知ったシン医局長。
「なぜ隔離をせずに、ここで?それに薬を無償で配っていて」と
ちょっと怒ってる風でしたが、、、

チャングムがしている事と聞き、向かう事に。
向かう道中では、住民がドンチャン騒ぎのように、病気の予防法を広めてます。
“こういう場所には、トックおじさんがお似合いなのに....”と思ったら居ました!
字が読めない人々に、おもしろおかしく、予防法を伝授してました。
このおかげて、広まらなくて済んだようです!
さりげなく村人達と一緒に踊ってたチボク(笑)

西の活人署(ファリンソ)に到着した、内医院の人達。
一人小屋の中で、天然痘の治療をするチャングムに、
「お金がなくて、診てもらえないかと思った」と子供を抱いてきた村人から、
天然痘の子を受け取るチャングム。
「誰一人中に入れようといない」と言う同行した医務官。
シンビが中に入ろうとしても、伝染するからと中に入れません…
そんなチャングムに心を打たれた、前回意地悪だったウンビ。
王子が同じ天然痘だと聞き、
「今は、それぞれの患者に、色々な処方を工夫してる段階。
もう2人亡くなってしまったけど、絶対に処方を見つける」とチャングム。

そんな様子を黙って見ていて、何かを感じたようなシン医局長は、
黙ってその場を立ち去りました。

誰も入ってはいけないと言われた王子の元へ、皇后様も王様も…
という事は、危ない状態だから?

そして医局に戻ったシン医局長は、
皇后である前に、母して子を思い、取り乱す皇后様を思い出し、
今度は一人でチャングムの元へ行きました。

母のように子を抱き、治療してるチャングム…
「私、死んじゃうの?」と泣いてる子に、
「大丈夫。治ったら凧を作ってあげる」と言って、また抱きしめるチャングム。
このシーンを見て、私は、チャングムには、王の医務官になった後でも、
後々、民衆の為の医女になって欲しいなぁと、思いました。。。


声をかけずに、立ち去るシン医局長。
チャングムが一度は、王の医務官を引き受けたのは、
富と名誉の為ではないと、ハッキリと分かってくれたのでしょう・・・

食事もノドを通らなかった皇后様。
「諦めてはいけません」とミン最高尚宮の一言で、チャングムを頼ろうと。。。
(この時のミン最高尚宮、カッコ良かったです!)

とうとう、一人の天然痘患者を治したチャングム!
後遺症もなくて、「医女様ーーありがとうございます」と拝む村人たち。
来てくれたチャンドクさんも、嬉しそうでしたね~
「自分だけ、いい格好をするの?」と言いつつ、
「よく頑張ったね」とチャンドクさんらしいです。

治療法を見つけたのではなく、病ませてみたと言うチャングム。
熱や膿が出たら、今までは治そうと治療してたけど、
そのまま出させてみたのだと。

大喜びの村人達の前に、役人が。
村が焼かれると思って、「焼かないでください」と懇願する村人。
しかし、役人が来たのは、皇后様が尋ねて来たのでした。
「王子を助けておくれ」と頭を下げる皇后様。

医局に戻ったけど、まだ治療法が見つかったのではなく、
病を病ませてみただけと不安がるチャングムだったけど、
ウンベク様とチャングムを中心に、みんなで協力体制に。
あんなにチャングムを毛嫌いしてた医女仲間が、
ウンビやシンビから、山奥での治療の事を聞いたのかな?優しくなってました。
もし、シン先生が言ってくれたなら、ちょっと嬉しい…


前回、書きましたが、
ギクシャクしてる他の医局のメンバーで、この病気を治して、
チャングムといい関係になって欲しい。。。と思ってたので、
こういう展開は、嬉しかったです。
一番張り切ってたのは、チャングムによく食って掛かってたウンビでしたね。

天然痘の流行が抑えられたのは、
医女チャングムのおかげと、王に報告するチョンホ様。
そして、皇后自らチャングムを迎えに行ったと聞き、一安心。

ウンベク様も、押さえる薬は危険と判断していて、
発疹を抑えない治療をしてました。 (←さすが)
膿を出させるために、内托散に酒と母乳を混ぜると良いと言った時、
ヨンセンからもらうのかな?と思ったら、本当にもらったんですね~
出産が早まって良かった?

ウンベク様とチャングムは、王子の症状を診ながら、
お互いの知識を掘り起こしながら、協力しながらの治療です。
そして、慶源大君(キョンウォン王子)は、治癒しました!
皇后様は、心からの感謝を述べ、自分が間違っていたと。
我が子が病気になって、はじめて東宮の不幸を願った自分を恥じ、
「思う存分、医術を…」とチャングムに言う皇后様。

天然痘を防ぎ、王子の治療をしたチャングムに、褒美を与え、
階級をあげて、「王の医務官とする」と宣言!チョンホに「辞令を書け」と。
大臣達は、ミン・ジョンホが反対しない事に、かなり反感を持ってる様子。

そして、「国の根幹を揺るがす。内医院でも従うものはいない」と王様に直訴。
そこにシン医局長が、上訴文を持って王の所へ来ました。
「ネイウォン全員、王様の志に従います。
チャングムの医術への姿勢は、『母の愛』」と。
それを聞いても尚反対する左大臣と右大臣。
すると、次から次へと、階級を上げる王様。
「従九品・参奉」から、とうとう「従六品・主簿」にまて上がりました!

このやり取りは、何だかおかしかったし、
そして、敵対してるはずの右大臣、左大臣が、
一致団結して、同じように訴えてたのが、またおもしろいです。
主人公チャングムに対して、敵役の大臣達という感じですが、
奴婢であり女性に位を与えるのは、考えられない事だったようですね。


ミン最高尚宮が心配していたけど、
豆知識によると、ここまで階級が上がっても、尚宮の方が上みたいで、
良かったね~ミン尚宮。
ハラハラ・ドキドキの展開でしたが、
チャングムの母のような愛で治療する姿に、感動でした。

「チャングムの誓い」 他の回はこちらです。


宮廷女官 チャングムの誓い DVD-BOX V
宮廷女官 チャングムの誓い DVD-BOX V

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

kbkbY
2006年10月29日 18:19
pandaさん、こんにちは。
チャングム、がんばりましたね!医女仲間のウンビまですっかりチャングム寄りになって一つにまとまり、王子様も完治してうれしかったわ。
皇后に忠言するミン最高尚君もグッジョブでした。チャングムの受け売りとすぐ分かってしまったけれど(笑)
チャングムをめぐっては、大臣たちが大騒ぎ~。ますます都は荒れそうですね。
2006年10月30日 11:24
kbkbYさん、こんにちは。
前に見たのに、全然覚えてなくて(汗)新鮮でした。前にも思ったけど、ギクシャクした内医院と協力し合って一つになって、良かったですわ。王子の治療をウンベク様と知恵を出しながらのシーンが好きです。
そして貧しい民の為に頑張ってる姿も良かった~
そして今回は、ミン最高尚宮!本人は「?」って顔してたし、チャングムの言葉だったけど、ナイスでした (^ー^)あの一言が皇后様を気付かせてくれました。
しかし、まだまだ波乱が・・・何といっても、前例がないからね。いつの時代も新しい事に一歩踏み出すのは大変だわ~


stanaka
2006年10月31日 23:01
こんばんは
>民衆の為の医女
まさにチャングムの望みはこれでしょうね。多くの人を救うという老師の予言!
でも、そんな気持ちとは違う方向で王の主治医という話が出てきて歴史を作るということをチョンホに言われてなっていく・・・・チャングムが本当にやりたいことをするにはまだまだゲートを乗り越えないといけないようですね。
2006年11月01日 10:19
stanakaさん、こんにちは。
大長今になるのは変えられないので、その後にでも、民衆の為の医女になって欲しいと、初見の時から思ってました。そうそう、老師様の予言がそうですよね。王の主治医になって女性が認められるのは、能力のあるものは当然なのかもしれないけど、チャングムのめざす部分はそうなのかな?と今回の視聴で感じました。このずっと後の事を思えば、なるほど…ですね。
2006年11月02日 18:39
パンダのドラマ&いろいろ日記さん。トラックバックありがとうございます
以下はコメントです
子クミョンがお祈りしている所とここでかさなるんですか?へぇ~そうだったんだ。気がつかなかった。これでさらにおもしろさが膨らみます。
2006年11月02日 21:37
blog7さん、こんばんは。
子クミョンがお祈りしてた時に、中にいたのが今回の若きチョンホと王だったと思います。そういう伏線が面白いですよね。

この記事へのトラックバック

  • チャングムの誓いはおもしろい38

    Excerpt: 「チャングムの誓い」第51話・綵僂凌粥廚鬚澆泙靴拭」 前回での、事件の正体は、天然痘でした。 皇后の王子を初め、国中に流行り始めたみたいですね。でも、チャングムが治療してしまいました。それからというも.. Weblog: ほぼ毎週ニュースレタ(←よろしければトップページにもアクセスをどうぞ) racked: 2006-10-29 13:38
  • チャングムの誓い 51話 医術の心

    Excerpt: チャングムの誓い 51話 医術の心今回も悩んでいる、イ・ヨンエさん。・・いえ、チャングム。チャングムが主治医の辞退を願い出ている時、長官が キョンウォン(慶源)王子が高熱を発し倒れたとかけこんできまし.. Weblog: Kio -朔北- racked: 2006-10-29 14:05
  • 「大長今 宮廷女官チャングムの誓い」第51話『医術の心』

    Excerpt: 王の主治医を辞退するチャングムにボトボト言うチョンホ。 こういうところがイヤなんですよね、私。 「大長今 宮廷女官チャングムの誓い」第51話『医術の心』 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 racked: 2006-10-29 14:16
  • チャングムの誓い#51 06/10/28 Saturday

    Excerpt: 23:10 NHK「チャングムの誓い」第51話「医術の心」 チャングムが王様の主治医を辞退しに行ったところ、キョンウオン王子がお倒れに~。なんと王子は天然痘にかかってしまったのです!治療法のな.. Weblog: 韓流のたのしみ! racked: 2006-10-29 18:03
  • 28日放送『チャングムの誓い』ウォッチング・レポート

    Excerpt: 本日放送された『チャングムの誓い』は、第51話「医術の心」でした。チャングムの医 Weblog: 海外ドラマ専科 racked: 2006-10-31 02:25
  • 宮廷女官チャングムの誓い 第51話 「医術の心」 字幕版

    Excerpt: 今回のチャングムは「母の愛は天然痘より強し」 キョンウオン王子(慶源大君、後の明宗 1534年-1567年)が危篤であることを長官が報告すると、中宗と皇后はチャングムをおきざ.. Weblog: @もろいことない?チャングムにくびったけ racked: 2006-10-31 21:12