韓国ドラマ『神話』 第10話

☆感想とあらすじ(ネタバレあります)☆
画像
カン部長とゴルフしてるテハとソヨン、そうとは知らず遠くからコースを視察してるミソン。
その後もニアミスが続く中、テハの腕を出て来たソヨン。これでバッタリなら最悪…と思いきや、すれ違い際、ついたてを運ぶ人が間に入ってお互い分からず・・・こんなのアリ( ̄ー ̄?).....????

チョンボ電子工場に戻ったテハが車から降りると、到着したミソン。
お互いずっと、自分の少し前と後ろを走って来てたとは知らない二人。
そこに、テハの忘れ物を届けに来たソヨンに、マズイって顔のテハ。
しかし、チョンボ電子に提案があって来たと、平静なソヨン。

その提案とは、ヒョングがカザフスタンに行ってまとめた、
工場合同建設を、チョンボグループでどうか?という事で
その話は会長にと言うハ理事や、話に加わるミソンを無視して、
テハに「社長はどう思います?」とソヨン。

昔の仕事場から再出発したデウンは、仕事が順調に進んだようで、
買収される前のミレ電子のような事務所と工場に移りました。
銀行用の試作品を作るのに、チョンゲチョンで無職の人たちを連れて来たデウン。

試作品は、銀行で順番が出るモニター。
今や当たり前だけど、この頃はまだ無かったのですね~
しかしこれはエサと言うデウン。順番待ちのモニターで銀行と人と親しくなる機会を作り、目玉商品を売り込む考えのようです。
こういうやり方や、困ってる失業者を使ったり、
デウンの方がテハより、経営の才能がある気がする・・・


試作品の順番待ちモニターを、無料で銀行に使ってもらうと好評で、
「次の件も」とデウンの申し出にも、銀行側はOKしてくれました。

ソグムの土地の件で、「チョン会長が直接議員に会ったから、ナ委員長が怒っています」とソヨン。
そんな事まで筒抜けで、顔を曇らせ「出過ぎて悪かったと伝えて」とチョン会長。
カザフの合同建設の件は、テハとソヨンに任せると言うチョン会長、
計画通りに事が進んで、ほくそ笑むソヨン。

2人が組むというのは、ミソンにとってはイヤなのでしょう。
テハの部下・ハン次長に、「電子に関わる仕事内容を報告を」と頼むミソン。
困り顔のハン次長に、2人は元恋人と正直に言って、
「彼女の真意を知りたい。会長は社長(テハ)が功績をあげてるのに、冷たい。
だから、社長を会長から守ってあげたいのです」
社長のためと言われて了解したハン次長。

カザフスタンへの投資金がスイス銀行に入ったので、
チョンボ電子の株を買うように、最初はバレないように、
そして徐々に知らせると、ドルマンに指示するソヨン。
「テハが自分を裏切ったように、私も彼らを裏切る。
会長はテハを、ナ委員長は会長を、最後は私がナ委員長を」
潰すのが目的でなく、不安や恐怖を感じさせるのが目的なんだそうで・・・

ミレ電子から、ソヨンの元やテハのところにプレゼンの招待状が届きました。
丁度銀行が、チョンボ電子との契約が切れる時期、
ここで乗り換えられたら、テハはピンチです。

新型ATMのプレゼンの日、彼らに関わるのは止めてというホンウンに、
「奪われたものを取り返すだけ」とデウン。

デウンの発明した新型ATMは、ボタン方式ではなてタッチスクリーンです。
今や当たり前にの機械でも、当時は画期的な事でしょうね~
プレゼンは好感触な雰囲気で、焦り顔のテハ。

ソヨンからも「彼らに関わらないで」と言われたデウン。
今はテハと仕事をしているし、またミレ電子に被害が及ぶかもしれない。
そんな心配をよそに、「この先色んなアイテムがテハと重なっても、
どんなに踏みつけられても、君にわかってもらうまでは止めない」と言うデウン。
ソヨンと結婚したいのではなく、
「死んでしまったユン・ソヨンの心を戻してやること」が野望だと、
復讐をやめて、昔のように戻って欲しいと願ってるデウンの思いに、ジーン・・・

立ち聞きしてたテハは、「女の為か。大企業相手に勝てない」とせせら笑い、
「ソヨンの為だ。人の物を奪っても成長は出来ない」と堂々としてるデウン。
ムッとして「アイテムを変えろ。俺気夢想家が嫌いだ」なんて言い出すテハに、
「そっちが見直しては?技術と実力で勝ちたいなら。
僕は悪い奴が嫌いだ」と、答えるデウン。
やっぱりデウンの方が大人に見える・・・
それにデウンは、銀行側に、もう一つサプライズを用意してるそうで、
チョンボ電子が、タッチパネルを開発したとした次の手も考えていて凄い!

帰りの車で、ソヨンに「契約を続行させるために、三ヶ月待つように銀行に話してくれ」って頼むテハ、少し他力本願な気が…ソヨンは断りました。

デウンの秘書のミニに、カザフのお土産の人形を渡すドルマン。
人形の中をドンドン開けると中には指輪♪
はめてやるって言うドルマンに、
「手は女のプライドだから、触らせるなって母が言ったから、触らないではめて」と指を差し出すミニ。
ヘッ?どんな母親?という顔して、ため息のドルマンに、
「ミニは孤児。ああやって自分を守ってる」と教えるデウン父。
前回もデウンの誘いをうまくかわしてたミニ、
そっか・・・そんな境遇だったのね…とウルッ。。。

ソヨンのレストランにいたカン部長に、渋い顔のヒョング。
おまけにチョン会長の仕事を任せたとはいえ、
テハとソヨンが、よく会ってるのも、面白くないみたい。
ソン部長の資金の動きを調べるように命じるヒョングに、またほくそ笑むソヨン。

勝手に動いた事をお詫びしに来たチョン会長にも、
ソン部長の資金の動きを調べるように言うヒョング。

テハ部下のハン次長から、銀行の件は、買収されたミレ電子が反撃に出たからで、ミレの社長とテハが昔の知り合いと聞いたミソン。
ファイル見て社長が前に会った人と思い出し、会いに行きました
前にミソンの車に飛び込んだ事があったデウン(地上派ではカット?)
投資した人物は、ソヨン?と単刀直入なミソン、
「もしそうなら、私とあなたの立場は同じ」と、
どちらも愛する人に裏切られてるって事?
ソヨンの名は出さなかったデウンに、ホンウンは、
「言えばソヨンさんの復讐は終わったのに」と言うけれど、
ソヨン自ら、止めて欲しいからのような気がします。

デウンの開発した製品に、三つの銀行から発注が来たそうで、
(タッチパネルの?)、邪魔さえ入らなければ、前途が明るそう♪

ソン部長の事を気にしすぎるヒョングに、不自然さを感じたチョン社長。
ヒョンクがカン部長の事でキム会長を責めた時、キムとソヨンとキムが目配せしたと言うハ理事だけど、そんなハズがないと言うチョン会長。
引き続き、ソン部長の資金の流れを調べるようにと話してるところを、
テハが立ち聞きしていました。

銀行側との契約は、デウンに取られたし、
ソン部長と組んだ事も知られるかもしれないし、
「信じられるのは君と電子会社だけ」と不安げに焦っているテハ。
「すべてうまく行くわ」とソヨン。
↑うまく行くわ…私の計画通りに…って続くんでしょう。。。

レストランから出て来たテハに、「ソヨンに介入させないで、堂々と戦え」とデウン。
そうそう!テハはもっと自分の力で、頑張って欲しいなぁ・・・
テハ「邪魔する気か?」
デウン「ソヨンのために」 そんな2人を複雑な目で見つめるソヨン。

肩肘張ってるソヨンを連れ出して、公園のベンチで膝を貸すデウン。
静かに目を閉じるソヨン。

銀行とのATMの契約を打ち切られそうで、
「任せろと言ったのに!」と叱りつけるチョン会長に、謝るしか出来ないテハ。
いくつかの銀行には連絡しておく。後は自分で処理しろ!と言われ、
テハが出て行くと、入れ違いに入って来て、
コソコソと、ソン部長の金の流れを報告するハ理事。
「ソン部長の金は、キム会長のところに。
しかしキムは、金を洗濯した時、平然としてたから、他に隠し場所があるはず」
聞き耳を立てるテハ。 ソヨンは大丈夫と言ったけど、ハラハラでしょう。

他のルートで調べさせて、ミレの投資者がソヨンと知ったミソン。
買収は、テハが直接投資者と、即ちソヨンと交渉した・・・
愕然とし、テハに真意を確かめに行くミソン。
「会長は反対したけど、電子会社をやりたかったから、
ミソンはソヨンを嫌ってるから、あえて言わなかった
彼女は仕事のパートナーだ」と答えるテハに、
「彼女は何をしてくれるの?友達を裏切ってまで」とミソン。

確かに客観的に考えれば、何か魂胆があるはずと思うでしょう。
テハは魂胆があろうとも、利用しようとしてるのか、
それともまだソヨンに愛があって、本当な信じているのか・・・


ソヨンの所に行き、「何の意図が?」とミソン。
平然と、「彼が助けを求めてきた。味方がいないって。
あなたを恨んだ。私から奪った彼を一人にするなんて。哀れだった
不安がるのは地獄よ。テハさんを信じて欲しいわ。心から」とソヨン。
何だか・・・こういう態度のソヨンって苦手。。。

部下にカザフスタンに行かせて、
実際に動いた金と投資金額を調べさせるミソン。
それでも、ソヨンが「心から信じてあげて」と言う言葉が過ぎり、苦悩するミソン。
そんなところに、誰かから、テハとソヨンが密会すると言う電話が。

テハの車の後をつけるミソン。
テハは人里離れた静かな場所で、ソヨンと会い、「ミソンに知られた」と。
「行くしかない」とソヨン。
ソヨンの膝枕で、静かに横になるテハ。
そんな2人を見て、絶望…のミソン。 
テハの為に、実母であろうと会長から守ろうとしてるミソンが、可哀想。。。

「神話」他の回は、こちらです。

神話 DVD-BOX
神話 DVD-BOX

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック