宮廷女官 チャングムの誓い 第48話

サブタイトル・・・「チェ一族の崩壊」
画像
☆感想(ネタバレあり)とあらすじ☆
医局長の姿に、一同、幽霊でも見るような顔・顔・顔・・・
事実を隠したいものが向けた刺客が現れたので、匿っていたと言うチョンホ。
チェ女官長、オ・ギョモ共に、硫黄アヒル事件に関わっていたと、医局長の証言で明らかになりました。
医局長が生きていた事で、自動的に遺書は偽装という事になり、
ヨリは観念して、女官長の指示だと認め、
そしてここぞとばかりに、チェ女官長を責め立てるオ・ギョモ。
しかし、自分は宮中には居なかった、
復讐しようとチャングムが仕掛けたワナだと言い張るチェ女官長。
ここまでシラを切りと通すのは、ある意味凄い(@_@;)

そこに出て来たのは、ホンイ…。
ホンイは全てを話したのだけど、
それでも「私の足かせを外したのは誰?」とチェ女官長。
しかし、次に登場したのは、元女官長のお付の尚宮で、
ホンイが届けた手紙を、持ってきて…
(女官長は、自分の罪を認めて、出家するそう)
前回「前の女官長様は、まだお悩みの様子」と言ってたのは、
この事だったんですね。


次から次へと証拠が出てきますが、それでも陰謀だと言い張るチェ女官長を、
哀れみの目で、見つめるチャングム。。。 
涙を浮かべるクミョン・・・もうチャングムをにらみつける事はしません......
処分が決まるまで、チェ女官長は軟禁、オ・ギョモも自宅待機。
「絶対に未来永劫許さぬ」と叫ぶチェ女官長。。。

オ・ギョモ側の大臣と左賛成(チャチャンソン)が、
今回の処理は自分にと王に値願い出て、左賛成に尋問の許可を与えた王。
お縄にされて、連れて行かれるオ・ギョモ。

チェ・パンスルの屋敷にも、捜索が入り、逃げるパンスル達…
荷物をしっかりと持ってるところが、笑ってしまいます(~_~;)
川の舟に逃げてきたパンスル。 この船頭さんの後姿はもしや…
やっぱりーー! トックおじさん!

というわけで、往生際が悪かったパンスルは、ネグミの役人に連行されました。
逃げると思ったのが、トックやじさんの案だとは、凄い!
そして謝礼をちゃんと催促してましたね~

取調べを受ける、オ・ギョモ一派とチェ一族と、医局長・ヨリ。
オ・ギョモは、硫黄アヒル事件の他にも、
宮中の取引をパンスルに独占させて、私服を肥やしたり、
倭国との密貿易等、色々と罪があり、もう言い逃れはできず、オロオロ。
そこにチェ女官長が逃げたと知らせが!

チェ女官長は、軟禁されていても逃げ出し、
氷蔵(寒そう!)に、食料庫、キムチ部屋にと、隠れて・・・( ̄  ̄;)
何とか皇太后様や王様に謁見したいと、
仲間の尚宮に頼むけど、もちろん聞いてはもらえず。。。
皇太后様は、「あのような者たちを信用してた自分を恥じる」とお怒りです。

チェ女官長が頼んだ尚宮が、他の尚宮に「隠れてる」と告げ口してるのを見て、
「返り咲いた暁には、お前から痛い目にあわせてやる。」
もうチェ女官長は、何かに取りつかれているように見えます・・・

「ここで終わるチェ一族てはない。それも私の代で…考えるのよ…」
キムチ部屋に隠れて、オロオロしながらも、自分を落ち着かせるチェ女官長、
そして、「どうせ死ぬなら、王様の前で死のう」と出て行こうとすると、
ミン尚宮から、隠れていると聞き、説得しに来たチャングム。

富と名誉と権力の為に、ここまですると言うチェ女官長。
「それが御自分より、大事ですか?
…私はその握り締めた手をほどいて差し上げたい。」とチャングム。
あんなに憎かった相手なのに、こう言えるチャングムにジーン......
憎しみは憎しみしか生まない…、罪を憎んで人を憎まずのチャングム。

パンスルの財産は没収されて、クミョンも捕まった事を話し、
「ハン尚宮様は、私の為に、ありもしない罪を認めた。自首なさって下さい」
そう言って出て行くチャングム。 自首してくれる事を信じて・・・

「クミョン…お前に罪はない…」声を震わすチェ女官長。
キムチ部屋を出て、フラフラと向かった先は、ミョンイのお墓。。。 
ハン尚宮とチョン尚宮の言葉が過ぎり、ミョンイに語りかけるチェ女官長。
あなたには、見て欲しくなかった…陰謀に巻き込みたくなかった…
もしあなたやぺギョンが、チェ一族に生まれてたら、どうだったかしら…
知りたくてたまらない。ペギョンが死んだのは、私のせいだけど、
最高尚宮になったし、あなたの娘と幸せに過ごしたし、
仕返しもしたから満足でしょう。
でもあなたは…私が許しを請うとすれば、あなただけ。。。


チャングムの前で謝らなかったチェ女官長。
彼女の中で詫びる相手はただ一人だったのね・・・


「我が一族を許して頂戴…」
洞窟の岩から、転がってきた石・・・
「許してくれないのね」と笑って、自首しに行くと言うチェ女官長。
でもそれはクミョンの為、一族の火種を絶やさないため。。。

リボンを見て、フラフラと近寄り、子供のような表情で手を伸ばし、
足をすべらせて、木に捕まったチェ女官長。
子供の頃に木に登って取ろうとした時を思い出し、
子供の頃のミョンイとハン尚宮様が、「受け止めてあげる」と。
その言葉で、手を離したチェ女官長・・・微笑んだように見えました。
チェ女官長は、本当にひどい人でした。。。
でも、一族に生まれて、教えを刷り込まれて生きてきて、
すごく哀れな人だったと… 泣けてきました......(ToT)

(初見時には、チェ女官長にこんなに泣かされるとは、思いませんでした…)

事故だったのか、自害だったのか…とチェ女官長の死を告げるチョンホに、
「その場所は、母の墓があるところです」とチャングム。
チェ女官長が最後に詫びたのだと、わかってくれたのかしら。。。

チェ女官長の死を聞いたヨンセンの言葉は、意外でした。
でもそれだけ、恨んでいるのでしょうか。。。

チェ女官長の死に、牢獄で嗚咽するクミョン・・・
外でその声を聞いていたチャングム。

罪人達は、皆資格を剥奪されました。
しかしオ・ギョモとパク・プギョムは、流刑になったけど、身分はそのまま? 
流刑先に向かう時、白い服にお縄だったけど、引き車でした。
ヨリと医局長とクミョンは、職の剥奪と追放で、そのままの衣装で。
パンスルは、一番重い刑だったのかな?? 鞭打ちと鉱山の奴婢に格下げ。
そしてそこに向かう途中、弱って死んでいきました・・・

クミョンは、チャングムに母が残した手紙を渡しました。
「燃やせと言われたけど、燃やせなかった…それが私。」
クミョンが、持っていてくれたら。。。と、
ずっと思ってたよーーー(/_;)


悪事を思いついたり、働いたりもしたけれど、迷いを捨てきれなかったクミョン。
取調べの最中の涙、チャングムへの言葉、チョンホ様への決別、、、
あんなに料理が上手で、子供の頃は皆のお姉さん的存在だったのに。。。
普通の家に生まれていれば…と思えば可哀想。。。
でもチェ女官長のようになる前に、断ち切れたのは良かったのかな・・・


宮中を出た先で待ってたのは、チョンホ様。
「申し訳ないと…それしか言う事が出来ません」の言葉… 
「生まれ変わっても、その言葉だけはは聞きたくありません」 
気高いクミョンが素敵…
それにしても、チョンホ様のクミョンへの言葉は、ちょっといただけない気が。。。

復讐と医術を極めたチャングムを思って、
チャンドクさんとウンベク様は2人で祝杯。
トックおじさんが料理を運んできて、当人チャングムの帰りを待ちわびてました。

全てを解決したチャングムは、王に謁見。
チャングムは、王から米とか色々と褒美を与えられました。
皇后様、オ・ギョモを追い出したのが、嬉しそうに見える・・・
以前、王様が心配していた、皇太后・東宮vs皇后の争いは、
今回の件で、皇后の力が、強くなってしまったのかな?

王様に三つの願いを言うチャングム、
ハン尚宮様の身分の回復、元女官だった母・ミョンイの名誉の回復。
太皇太后様を毒殺しようとした一件を話し、驚く王と皇后。
女官が女官を裁くしきたりは辞めるように命じる王。
そして三つ目は、、、「最高尚宮になる」でした。
「あの人、医女よね?」「肩を揉んでくれた人」と驚く女官たち。
きっとこの中には、チャングムに傲慢な態度を取ってた女官もいるのでしょう。

期間限定だけど、やはり料理をしてるチャングムは、いいですね。
医女になった後も、「スラッカンの最高尚宮になっておくれ」という
母の願いが、何とか叶わないかな…と思ってたので、実現して良かった。。。
でも・・・次のチェゴサングンが決まるまでのお飾りではなく、
実力で勝ち取って、2~3年、いや1年でも、やって欲しかったな…


遺言どおり、母の無念を、秘伝の書に書き記すチャングム。
母に「ひと目会いたいです」と泣きながら.......
懐かしいスラッカンを眺めて、女官見習いの中には、
チャングムのように興味津々すぎる女の子も。
走り出す見習いの子を注意するチャングムに、声を掛けるハン尚宮の幻が。
手を取り合う二人。。。
あの世で、チャングムが落ち着かない子って、話したと笑顔のハン尚宮。
ハン尚宮様は、逝く時に「先に宮中で待ってるわ」と言ったように、
待っていてくれましたね・・・
思い出の酢の場所で、泣き崩れるチャングム。。。
それを見守っている、チョンホ。

チャンホと宮中を歩くチャングム。
「私をさらって逃げたいとおっしゃいましたね。
でもそれを望んでいたのは私の方…」と微笑むチャングム。
そして、子供の頃の幸せだった頃の話をして泣いしまい、抱き寄せるチョンホ。
しかし、チャングムは今最高尚宮なのに、こんな事して大丈夫?!

チャングムは医女に戻り、王様に御挨拶に。
もしや…?と自分が王位に着く前に、自分にお酒を届けに来た少女が、
チャングムだと結びついて、感激してる王様でした。
そういえば、このお酒を頼んだのは、オ・ギョモでしたね・・・
チェ・パンスルも絡んでいたし…

今回の豆知識は、キョン・ミリさん♪
最後のシーンが、あんなにギャラリーが見てるところで演じたとは、驚き!

オ・ギョモ役のチョ・ギョンファンさんは、
監督からこのドラマのオファーが来た時には、
「チャングムを支える(助けるだったかな?)役」と言われたらしい。
でもいざ蓋を開けると・・・(*_*; 
騙されました~(笑)という記事を見た事があります。
それでも貫禄と憎たらしさ満載で、ハマってましたよね~
声優さんも、チョ・ギョンファンさんの、
耳が痛くなるようなダミ声が上手かったです♪

※初見時の感想に書き足しています。
この回以降のネタバレはしてません。

「チャングムの誓い」 他の回はこちらです。

宮廷女官 チャングムの誓い DVD-BOX V
宮廷女官 チャングムの誓い DVD-BOX V

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2006年10月08日 01:15
こんばんは。
キョン・ミリさんの演技が光っていた回でしたね。あの屁理屈をつけて容疑を否認する姿、タンギをとるときの少女のような表情が印象的でした。
2006年10月08日 11:40
stanakaさん、こんにちは。
キョン・ミリさん、圧巻でしたね。
やってないって言い張るところも、隠れて何とかしようとしてる時も、そして最後も、見せ場がいっぱいでした。

前もかなり泣いたけれど、今回も…
>タンギをとるときの少女のような表情
この時は、まだチェ一族のしがらみがない、素直な頃に戻ったようでした。
2006年10月08日 15:38
久しぶりに書きました・・・。
>「絶対に未来永劫許さぬ」
>「返り咲いた暁には、お前から痛い目にあわせてやる。」
粘りに粘ったチェ女官長の姿が痛々しく映りました。
チェ・バンスルはともかく(全く同情できない私)、チェ一族の女たちは哀れだわ・・・。

>チャングムは今最高尚宮なのに、こんな事して大丈夫?!
女官は王の女なのに・・・誰かに見られたら・・・。
2006年10月08日 18:24
pandaさん、こんにちは。
TB2つ入れちまいました。消して下さい。ミアネヨ~。
チェ女官長、最後の迫力ある演技!すごかったですね。私、今度こそミョンイに心から謝ってくれたと思いたいです。少女時代を思い出すなんて、素晴らしい演出でしたね。

>チャングムは今最高尚宮なのに、こんな事して大丈夫?!
私も同じツッコミ入れてました(笑)もう~チョンホ様たら~~

2006年10月08日 19:37
sannkenekoさん♪
最後までしぶとく逃げ回って、自分本位なセリフを吐くチェ女官長は、哀れで痛々しかったですね。どこか心の均衡がとれてない気もしました。

パンスルもチェ一族の為に…なのだろうけど、同情出来ないですね。悪の裏の部分が描かれてないからでしょうか。
チェ女官長とクミョンは、一族の為に生きて、こんな人生で良かったの?と可哀想に思います。。。

最高尚宮・チャングムとチョンホの抱擁シーンは、感動の場面なのかもしれないけど、正直言って引きました。期間限定でも、女官なのにね・・・
2006年10月08日 19:44
kbkbYさん、
TBの件了解です♪
チェ女官長の最期、あの少女時代の回想を入れるなんて、ニクイ演出ですよね。あんな無邪気に笑って、仲が良かった頃もあったのにね。。。
今回のチェ女官長の涙は、きっとホンモノですよ。前よりワザとらしくなくて、素直な涙に見えました。

あの抱擁は、kbkbYさんも突っ込んだのね♪チョンホ様ったらーーと共に、チャングムにも、今は女官よと言いたいわ~そういう事すら乗り越えて、抱き合ってるというシチュエーションなのかもしれないけど、どうも引っかかってしまったわ。。。
2006年10月09日 03:35
こんにちは。
女官長が哀れでずっと泣いてしまいました。
素晴らしい演技でしたね。

>しかし、チャングムは今最高尚宮なのに、こんな事して大丈夫?!

私もそう思いましたよ(^^;)
これ見られたら、それこそ大罪になるのでは。。。

トラバさせていただきました。
よろしくお願い致します。
2006年10月09日 11:05
pandaさん、アンニョン♪
今一時帰宅中です。もう少ししたら午後にはまた舞い戻りだけど、チャングム見たくて(笑)今回は最終回でもいいような回でしたね~。チェ女官長の最後は納得でした。彼女らしかった、最後は安らかだったようなきもするな。悪だけど憎めないのよね。そしてクミョン、これからどうなるんだろう。彼女は聡明なだけに、一族の女になりきれずに哀れでしたね。これから彼らが出てこないと思うと寂しいわ・・・

後で春のワルツにも遊びにきまーす!
2006年10月09日 16:57
パンダのドラマ&いろいろ日記さん。トラックバックありがとうございます
以下はコメントです
今回もチェ女官長は、粘りに粘ってました。この執念は凄いです。本当はいい人なのにね・・・
2006年10月09日 23:13
くうさん、こんにちは♪
チェ女官長、哀れで私も泣けてきました。
悪事を働いて、ミョンイが生きてると分かったら刺客を仕向け、ハン尚宮に無実の罪を着せて、憎い人なんですが…一族の為に一生を捧げた人生が悲しくて、憎めません。。。

チャングムとチョンホの抱き合うシーンは、あの格好でダメですよね~今は女官なのに。。。
2006年10月09日 23:25
so-so♪。さん、アンニョン♪
もうこの時間は、舞い戻ってるのね。帰宅中に我が家に来てくれて嬉しいです♪

うちでも、「これで終わっていいよね~」と話してましたよ。チェ女官長はいなくなり、クミョンは出て行き、寂しいわ。
チェ女官長の最期は、あれが一番良かったかな?と思います。自首して裁かれるよりは、自ら決着をつけた気がするし、クミョンが一族を背負わなくて良くなったしね。。。
最期の表情は、すっかりやられてしまいました。あんな表情の最期だったのが、救いだった気もします。
ミョンイやハン尚宮がチェ一族として生まれたら…と問いかけたのが、また悲しかったです。あの2人でも、やはり一族を背負わされたら…と思ったのでした。

クミョンは聡明な子だっただけに、色々と葛藤があったのでしょうね。チャングムが宮中に戻って、胃や脾臓が痛んでたのは、恐れもあったけど、自分の中の迷いがストレスたったのかな?とも思ったのよ。。。

パンスルはどうでもいいけど、この2人が出てこないのは寂しいわね。次のチャングムが挑む問題は・・・?
2006年10月09日 23:29
blog7さん、こんばんは。
チェ女官長の執念は、すごかったですね。一族の為にクミョンの為に、どこか気がおかしくなってるようにも見えました。
あの往生際の悪さの後に、ミョンイへの詫び…そして最期の表情には、胸が痛みました。
ブルーナー
2006年10月10日 21:39
Pandaさん、こんばんはo(^-^)o

チェ女官長の最期はなんだか
今まですごく嫌なくらいの人間だと思っていたけれども、切なかったです。(T_T)
今回は、とうとうチェ一族が崩壊するぞ~と
思っていたのですが、いざ観てみると
チェ女官長やクミョンの宿命が可哀相になり
切ない気持ちで一杯になりました。

確かに今までチャングムが受けた被害は
はかしれないですが、チェ一族の女官達も生まれながらの「宿命」を持ってしまった
被害者なのかもしれないですね。
クミョンの「燃やせと言われたけど、燃やせなかった…それが私。」今回は一言一言が胸にきました。

チャングムの願いも叶い、今後どのような物語が展開していくのか楽しみです。



2006年10月11日 16:55
ブルーナーさん、こんにちは。
チェ女官長、そうでしょ?!憎たらしい!と思ってた人でも、最期や背負った運命にはホロリ・・・と来た方が多いのでは?と思います。

よく考えれば、ハン尚宮を陥れて死なせたし、チョン最高尚宮の病気を悪化させて、死を早めたのだし、ミョンイも…なのだけど、逃れられない運命に胸が痛みますよね。

クミョンがチャングムに手紙を渡した時は、ジーンときました。やっぱりクミョンは、子供の頃の優しいクミョン姉さんだったのね。。。一族に染まりきれなくて葛藤してたクミョン。それがわかってからの再視聴だったので、ずっとやるせなかったです。。。
のり
2006年10月15日 03:30
やっとここまで視聴しました!45話~48話、そして今夜の放送まで一気です。何故か溜まるチャングム、でもここの流れは一気に視聴できて返って良かったかも?!

皇后様もすぐに回復しない王様に容態にイライラしてチャングムをすぐ「捕らえよ」だし、あと半日回復の兆しが遅かったら大変なことだよ、などと突っ込みながら視聴していたら、見る見る引き込まれて、この回では泣きました。
やはりチェ女官長のシーンでした。

啖呵を切るシーンの凄さ、背負っているものを守るべく強さ、キョン・ミリさん、さすがです。本当に上手な演技でした。あんなにギャライーがいたのに、凄い集中力ですね。でもあの最期のシーンではあんなに凄い崖だったなんて、カメラが反対側から撮った画で始めて分かり驚きでした。幼少時代のカットの挿入もチェ女官長の心を写しているようで上手い演出でした。泣きました~。

医術を利用せず、復讐を遂げたチャングム。
これからどうなるのかな?


PS 一瞬バックが冬の画になりましたが、秋バージョンに決定ですか?冬の方も良かったですよ~。
2006年10月15日 21:06
のりさん、
一気に見たら、また凄い怒濤の展開だったでしょう!皇后様のイライラっぷりは、もう少し待ってよという感じでしたね。最初は王の病気の心配して、すごい愛情と思ったけど、自分の地位を賭けた焦りもあったのかな?と思いました。
で、チェ女官長は圧巻でしたね。泣きましたよーーー悪役だけど、その道に進むしかなかった、何代も続いた一族を背負った悲しみに胸が痛みます。豆知識であんなに多くのギャラリーがいたと知って驚きですよね。

>一瞬バックが冬の画になりましたが
昼にトップページを変えたっきりで、冬用のは設定してないのだけど、なぜそうなったのか私も不思議・・・( ・∇・)???

この記事へのトラックバック

  • 宮廷女官チャングムの誓い 第48話「チェ一族の崩壊」 字幕版

    Excerpt: 今回のチャングムは「しがらみからの解放」 チェ一族とチャングムが持っていて、縛り付けているしがらみが強く出た回でした。そして、そのしがらみからチャングムは解放され、チェ一族は.. Weblog: @もろいことない?チャングムにくびったけ racked: 2006-10-08 00:50
  • 「大長今 宮廷女官チャングムの誓い」第48話『チェ一族の崩壊』

    Excerpt: 『チェ一族の崩壊』というよりは『チェ一族の女たちの悲劇』という方が しっくりする回。 「大長今 宮廷女官チャングムの誓い」第48話『チェ一族の崩壊』 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 racked: 2006-10-08 15:30
  • チャングムの誓い#48 06/10/07 Saturday

    Excerpt: 23:25 NHK「チャングムの誓い」第48話「チェ一族の崩壊」 チェ女官長の最期は知っていました。確か特番かなにかで見てしまったのかな。でも今回、こんなに内容がつまっているとは思ってもみなか.. Weblog: 韓流のたのしみ! racked: 2006-10-08 18:19
  • チャングムの誓いはおもしろい35

    Excerpt: 「チャングムの誓い」第48話「チェ一族の崩壊」をみました。 医局長がでてきたことで、ようやく、オギョモとチェ一族に鉄槌がくだります。(^_^)v チェ女館長も亡くなり、チェパンスルも亡くなり、ようやく.. Weblog: ほぼ毎週ニュースレタ(←よろしければトップページにもアクセスをどうぞ) racked: 2006-10-08 19:30
  • チャングムの誓い 48話 チェ一族の崩壊

    Excerpt: チャングムの誓い 48話 チェ一族の崩壊ついに、この時が来ましたね。チャングム(イ・ヨンエ)さんには、感動されられます。すっごい長文だと思います。でも書いていても私は飽きません。(笑)あらすじ。硫黄ア.. Weblog: Kio -朔北- racked: 2006-10-08 21:56
  • 宮廷女官チャングムの誓い第48話「チェ一族の崩壊」

    Excerpt: ついに復習劇は終わりました。母ミョンイとその一番の親友であり、チャングムの師であ Weblog: arekore racked: 2006-10-09 02:07
  • 【チャングムの誓い 第48話 チェ一族の崩壊】

    Excerpt: ついに。。。チェ一族が崩壊した。自殺したはずの医局長、チョン・ユンスが取り調べの場に現れ、オ・ギョモとチェ女官長は互いに罪を擦り付ける事で、互いの悪事を全て暴露した。イオウのアヒル事件関係者はチェ・パ.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2006-10-09 03:30
  • チャングムの誓い48話

    Excerpt:         今回もめまぐるしい展開でした!!チェ一族に復讐をし、そしてチェゴサングンに、また医女にと、最終回でもいいような展開! 今回の主役は.. Weblog: diary(徒然なるままに) racked: 2006-10-09 11:01
  • チャングムの誓い 第48話「チェ一族の崩壊」

    Excerpt: とうとう崩壊しちゃいましたね・・・チェ一族。チェ一族ばかりでなく、悪者すべて。これがあってこその時代劇。オ・ギョモもつかまり、ユンスもヨリも。でも、しぶとかった女官長。チャングムママのお墓の近くで子ど.. Weblog: ときどき思いつき日記 racked: 2006-10-10 18:10
  • 7日放送『チャングムの誓い』ウォッチング・レポート

    Excerpt: 本日放送の『チャングムの誓い』は、第48話「チェ一族の崩壊」 でした。何とも壮絶 Weblog: 海外ドラマ専科 racked: 2006-10-11 23:38
  • なんだか寂しい気がします。 第48話 「チェ一族の崩壊」(前編)

    Excerpt: 何話ぶりのチェックなのでしょう。自分でも良く覚えていないくらい久しぶりに書いてみます。日記に復帰し、なおかつ「チェ一族が大変な事になる」というのでは書かないわけにいかなでしょう!!あらすじはNHKのH.. Weblog: 『今日の気になった事』 racked: 2006-10-12 02:12