宮廷女官 チャングムの誓い 第47話

サブタイトル・・・「口封じ」
画像
☆感想(ネタバレあり)とあらすじ☆
パンスルは2人の証人が消えた事で、あとはチャングムのみ…消すか?と怖いパンスル。
でも今そんな事したら、自分達の首を絞めるハメになってしまう…遺書があるかもしれない・・・というのは恐怖のチェ一族です。

チャングムを尋ねて来たヨンノ、何を言うかと思ったら、「協力するから私を守って。皇后様に頼んで。私を女官長にして。」
やっぱり、ヨンノはヨンノでした。。。(--)
チャングムは、キッパリと、
「私はそんな取引はしません。助かりたいなら、全てを話して」と。

そう言ってヨンノを追い返したけれど、気になるのか眠れないチャングム。
夜が明けて、チャングムを尋ねて来たのは、チェ女官長! 
「ミョンイのお墓はどこ?」と2人でミョンイの眠る場所へ・・・

ミョンイとハン尚宮とチェ女官長は、幼い頃からの仲間だったのでした。
口数の少ないペギョン(ハン尚宮)とはそうでもなかったけど、
好奇心旺盛なミョンイとは、仲が良かった…
それなのに、手にかけた事を悔いて涙し、
「許しておくれ…」と懇願するチェ女官長。
「母に許しを請う、チェ女官長のお心を信じます。」と言いつつも、
「役所に行って、全てを打ち明けてください。」とチャングム。
それだけは、許して欲しいとすがるチェ女官長。
「犯した罪の償いをし、二度と同じ過ちを繰り返さない事。
ただ許しを請うだけでは、反省してるとは言えない。」
二度と過ちを繰り返さないで欲しい… 前回、クミョンに、
昔のクミョンに戻って欲しいと願った、チャングムを思い出しました。
「こうして土下座してるではないか!」と声を荒げるチェ女官長。
開き直ってしまっては、、、(;^_^A  
話は決裂して「お役所へお行きください」と一人帰るチャングム。

帰り道、「チェ女官長に、ぶたれたり、もしや殺されてる?」と心配して、
棒を持って駆けつけた、トック叔父さんとおばさんとバッタリ。
コミカルなシーンなのに、ちょっと感動… ホントの親のような二人。。。

私も、チェ女官長の涙は、ホンモノだと信じたい…と思ったんだけど、、、
しかし、今回のチェ女官長は、凄かった~~(今回の主役?)

ヨンノが行方不明で、オ・ギョモに会いに行った事を知るやいなや、
「探せ!」とすごい剣幕&焦りのパンスルとチェ女官長。
ヨンノは、チャングムの言うとおりに、
役所に行って告白するつもりだったんでしょうね…
しかし、チェ一族は、ヨンノを役所前で拉致しました!
役所前でヨンノが来たのを見て、
安心してたオ・ギョモ側のパク・プギョムもビックリ顔。

ヨンノを蔵に閉じ込めて、オ・ギョモの約状を発見し、
「どういう事だ」と責め立てるチェ女官長。
チェ一族は、ヨンノにオ・ギョモの科挙の試験を不正を告発させました。
試験問題を教えてるのょ、叔父ユン・マッケの料亭で見た、
それで合格させた役人をトンネに配して、公金を横領させる片棒を担がせたと。

言う通りにしたヨンノなのに、ヨンノに刺客を差し向けた、チェ一族…
遠くの村に連れて行かれる途中、何度も後ろを振り返って…
えっ?ユン尚宮が死んだ?? ヨンノは、本当に死んだの?

ヨンノが死んだと聞いて、ヨンセンが悲しんでましたね・・・
あんなイジワルでも、共に幼い頃から育った中だし、
アヒル事件の起きた温泉に行った時は、
ヨンノの分まで温泉水をビンに詰めてた優しいヨンセン、
ついこの前、ヨンノが助けを求めに来た時に、
冷たく追い返したのも、気に病んでいるのかな・・・?

オ・ギョモは、頼みの皇太后に話しに行きました。
チェ女官長は皇太后のお付の尚宮と通通なのでしょう、
医務官の診察中という事にして通さないようにと
自分が来てる事は伏せてと言って、
結果、門前払いさせられて、困ってしまうオ・ギョモ。

オ・ギョモを遠ざけておいて、皇太后様に、、
いかにオ・ギョモが悪いか…と話をして、切るようにと話すチェ女官長。
中々ぬかりがありません。
今まで東宮を守ってくれた人(…と思っているでしょう。オ・ギョモは利権の為だろうけど)だから、すぐには決断しない皇太后様。
しかし後日、ヨンノが殺されたのも、
科挙試験の不正を告発されたからオ・ギョモがやったとか、
医局長の遺書の話まで持ち出して、チョ・グァンジョ一派を一掃するために、
アヒル事件と関連付けたのはオ・ギョモでその事が書かれている話し、
「遺書が皇后様の手に渡ったら大変な事に。」と。
(前回の豆知識で紹介された権力争いも絡みますね)
それにしても、皇太后様、チェ女官長の話を鵜呑みにするとは…
全て間違ってる事ではないけれど。。。
「他の者達に迷惑がかかる」と言われたら、皇太后は東宮様を守るでしょう…

ヨンノの事を「忠義を尽くしてくれた子を…」とやりきれないクミョンに、
「裏切ったのだから、当然!」とチェ女官長。
しかし次に出た言葉は、、、
それにこれは、お前を守る為…
ヨンノさえいなければ、遺書があって兄や自分が捕らえられても、お前は無関係」
と、話すチェ女官長......
アワビの甘露煮に、毒を入れる事を提案したのは、クミョン。
もしヨンノが生きていたら、やはりそれは脅威です…
大皇太后に毒を盛れと命令された時は、宮中を抜け出して、
引きずられるように戻され、飲まず食わずで抵抗したというチェ女官長。

あの頃のチェ女官長、泣いてましたね…
ミョンイに毒を飲ませる時も、辛そうでした…
「私の隅々に残る感情は全て捨てて、火種を残すべきではなかった。
お前だけは生き延びて、一族を守りなさい。
さっきのような情けは捨てなさい」と、
そこまでチェ一族の反映にこだわるチェ女官長、
こんな悪い人なのに、哀れで。。。胸が痛みました.....
(何度も書いてますが、私は悪役キャラに弱い…)


そして「わかったね?」と念を押されたクミョンだけど、
返事は出来ませんでした。。。

皇太后様からも遺書の事で問いただされ、
「遺書はございません。あれば届けています。」と言うチャングム。 
それにしても、皇太后様の前に連れて行かれる前に、
尚宮たちに捕まれて、身体検査させて、
遺書を持ってるか調べさせるチェ女官長が凄い(^_^;)

ミン尚宮のおしゃべりで、ヨンセンが遺書の事を知り、
それが王様の耳に入り、長官から出せと言われたチャングム。
無いと知ると「ウソを言ったのか?」と怪訝そうな長官に、
皇后様には直接私が話しますと言うチャングム。
もしや「遺書はないけど、医局長は生きてます」ってオチ?と思ったら、、、

チェ女官長は、医局長の遺書を偽造して、ヨリに役所に届けさせました。
それを聞いて、血相変えて飛び出して行き、
チョンホに報告するチャングム。
そして前女官長様がまだお悩みの様子と聞き、「私が話しに」

オ・ギョモは免職処分に。
東宮様に会いに行くと、皇太后殿に行ってると言われ、
皇太后様のところに行っても、チェ女官長から入知恵されているから、
もう信頼感などなく、かえって嫌悪感でいっぱいで「会いたくない!」と。
その場で、役所の取調べ官に連れて行かれたオ・ギョモ。

遺書の中味は、
「アヒル事件は、チョ・グァンジョを一層するために、オ・ギョモが仕組んだ事」と。
ここまでやってしまったら、ボロが出るのでは・・・
オ・ギョモだって、黙っていないでしょうに。。。 と思ってたら、
やはり、黙ってないオ・ギョモ、チェ女官長の悪事を、バラしました。
ヨンノの死はチェ女官長のせいと言い、ヨンノから聞いたという話を・・・
“太皇太后に毒を持った件、それを目撃したミョンイを殺した事、
ミョンイと親しかったハン尚宮が、最高尚宮になったから、
硫黄アヒルの件で、陥れた事…”と。

ここまでなってしまったら、硫黄のアヒル事件を、
ちゃんと調べなけけば、収集つきません。
王様の命令で、当時の関係者を集めて、調べる事になったと言いに来た長官。
「私も潔白を証明出来る」と息巻くオ・ギョモ。

役所からお迎えが来たと言いに来たユン・マッケに、
「オ・ギョモ側に着いたせいで、姪があんな事に。
自分の愚かさを恨むがいい」と、チェ女官長、キツイ!!

当事者の、クミョン、チェ女官長、ミン尚宮も呼ばれたけれど、
チャングムが見当たらなくて、探しているシンビ。
「なぜチャングムが?」と不思議がる医女達に、
元女官だったとシンビが教えると、驚きと共になるほど…という表情。
どこか違うチャングムに、合点がいったのでは?
それと今回明らかになった秘密は、ヨリと医局長が、深い仲だったと言う事。
医女の一人の勘ですが、間違いない気がします~

内医院(ネイウォン)からは、当時の医務官・侍医様と医局長がいないので、
チャングムから事情を聞いているし、
王の病状日誌も読んで詳しいウンベク様が代わりで出ては?とシン先生。
当時治療に関わった医女長とピソンも出席するので、
自分もと名乗り出るチボク。
何か知ってるのか?」と乗り出すウンベク様、
「いえ、ハッキリとは…」と答えるチボクに、
呆れて顔を背けるウンベク様&シン先生が可笑しい~

みんなが続々と向かうのに着いて行くトック夫妻。
「私達がアヒルを届けた」と言って中へ。
ヾ( ̄ー ̄;ォィォィと言いたいけれど、娘・チャングムが心配なのでしょう♪

当事者が一同に介して、もう一度硫黄アヒル事件のあらましを。
しかしなぜか、この場にいない、当事者のチャングム。
もう一度料理を作って、試食した者に王と同じ症状出て、
その時ホンイの脈診したのは、自分だとピソンが言ってたけど、あの時は違った医女でした。数年して年を取ったから、別な俳優さんに成長って事?

お互いがお互いの首を締めて、だんだん真実が見えてくるような。。。
「女官長が与えたアワビを食べたからだ」と言うオ・ギョモ。
「事実です。ホンイはヨンノからもらって食べたと言いました。」と、
頑張ってチェ女官長を責めるミン尚宮だけど、
逆に言い返されてしまって…
でもミン尚宮、頑張ってくれました~~~
しかし、「ハン尚宮の命令でずっと、太平館にいた」と言うチェ女長。
ホンイがアワビを食べたのは、太平館?
チャングムとハン尚宮がアヒル料理を作ってる時に、
そこにいる前女官長に手紙を届けて欲しいと、ホンイを呼んで、
その時にアワビを食べさせたんだったっけ?
それにしても、チェ女官長の饒舌なシラの切り方はすごかった!
「なぜそのような事を?私はユン尚宮(ヨンノ)にもホンイにも、アワビはやってません」←確かにアワビはクミョンのアイディアだけど。
「私が遺書を偽造する?そんな破廉恥な事をするわけない!」とか、
機関銃のように飛び出す凄い迫力に、オ・ギョモもタジタジ…
聞いてたクミョンは、もう逃れられない…というような表情に見えました。

そこに扉が開き、驚く面々。。。
現れたのは、チョン・ユンス医局長! 

私は、やっぱり…という感じで、
最後のみんなビックリしてるシーンでは「来るぞ来るぞ…」なんて思ってました。
チャングムが、嘘を言うわけないと思ったし、様子からもしや…と。
医局長が、自害してなくて良かった、と思う反面、
前回、医局長の死に、涙した私、、、どうも複雑です。。。
でもあの場にホンイが居ないのは、ヘンだわ・・・誰も指摘しないし…
ホンイも医局長みたいに、どこかに匿われているのかしら?


冒頭の方でチョンホの元部下が、前回捕らえた倭人の中に、
倭国の役人がいて、オ・ギョモと密貿易の協定書を結んだと白状したと報告してたので、そろそろオ・ギョモの失脚も近いかも。

※初見時感想のレビューに書き足しています。
展開を知っていますが、この回以降のネタバレはしてません。

「チャングムの誓い」 他の回はこちらです。

『宮廷女官チャングムの誓い』シナリオ・ブック〈第3巻〉

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ブルーナー
2006年10月01日 10:47
Pandaさん、こんにちは★o(^-^)o

さすが・・・
今回のチャングム本当に最終話に向けての
追い込みがすごくて、もうハラハラドキドキの1時間でした…o(;-_-;)o
おもしろかったです!

本当にヨンノは最後までヨンノでしたね。
でも、殺されてしまって、ヨンノの人生を振り返ってみると、殺されてしまいチェ一族に利用された可哀相な人だったのかもしれないと思いました。

今回の最後のシーンで現れた医局長、(゚o゚)(びっくり!)私はヨンノが現れたのでは?と一瞬思いましたが医局長!!こうなったら、偽りの遺書の件のヨリも逃げられませんね。
私は予想していませんでした。
といいますか・・・本当にハラハラどきどきしながらチャングムのドラマに没頭してしていたので、そんなオチがあるとは考える余裕もありませんでしたよぉ~。Pandaさんはすごいですね★
ふふふ!生きていたんだ!
来週が楽しみでなりません!!
amorue
2006年10月01日 13:55
今回は、確かにチェ女官長が主役ですね!!ものすごい迫力がありました。それにしてもミョンイのお墓の前で泣いている姿を見て騙されてしまいました(笑)でも、その後にクミョンに「お前だけは生き延びて、一族を守りなさい」と話をしているチェ女官長の姿を見てるとミョンイのお墓の前で泣いてた気持ちがまったくの嘘とは思えません。悪い事いっぱいしてきて今でも最後のあがきでヨンノを殺したりしてますが、pandaさんと一緒で可哀相で哀れで胸が痛みます(泣)話の最後の方で皆が驚くから「なになに?なんで驚いてるの?」ってテレビに話しかけちゃいましたよぉ(笑)まさか医局長が生きてるなんて!!チャングムも中々策士ですね。というかチョンホ様の案かしら?
2006年10月01日 20:41
ブルーナーさん、こんにちは♪
ヨンノは最後までヨンノでしたね。。。宮中に残りたい一心なのかわかるけど、「女官長にして」はないでしょと思ってしまいました。
でもチェ一族に利用されて、最後は言う通りにしたのに、あれは可哀想ですよね。。。

最後の医局長は、初見時に、チャングムが嘘言うはずないなぁ~と思って、いつ出てくるかとて見ていて、出てきてヤッターでした。
でも今回は、すごい緊迫した流れの一時間で、ブルーナーさんの言うように、考える余裕が無くなりますよね。
生き証人が出てきて、もう言い逃れが出来ないチェ一族&オ・ギョモ、来週はとうとう…かな?
2006年10月01日 20:49
amorueさん、こんにちは♪
チェ女官長の迫力にアッパレですよね。間違いなく今回の主役でしょう!
悪の部分もすごいし、クミョンを思う気持ちや一族の為に…と語る言葉に胸が痛みます。
聞いていて、涙が出てきましたよ・・・
ミョンイの墓の前での涙も、すべてウソだとは思えないですよね~

医局長が生きてたのは、やっぱりビックリですよね。みんなの驚き顔がそれぞれアップになって、ジャーンと登場して、いや~面白い演出です。
あれはチョンホ様のアイデアかな?と思って見てました。チャングムも名演技(?)でしたよね。
私は、初見時に医局長の死に泣いたから、感心すると共に、複雑でしたよ(^_^;)
2006年10月02日 10:30
pandaさん、こんにちは。
本当にチェ女官長は迫力ありましたね~。だから、ミョンイの墓での涙は、チャングムの情に訴えるお芝居?なんて穿って見てしまった私でした。確かに昔のあのファーストミッションの時は、彼女は泣いていましたね。そんな頃もあったんだと、私も思い出していました。
ヨンノは哀れで・・・ヨンセンの涙にも心を打たれてしまったわ。
私もホンイがいないのは不ホンイよ~(しつこい)
2006年10月02日 11:57
kbkbYさん、アンニョン♪
>ホンイがいないのは不ホンイよ~
ウフフっ。kbkbYさんとこで爆笑したわ!本当にいないのは変ですよねぇ。誰も指摘しないし!

ミョンイの墓で泣いてたチェ女官長は、洞窟から出て来てパンスルに、失敗したと言ってたとこを見ると演技の部分が多いのかもしれないです。
でもでも、少しはホンモノの涙も混じってたと思いたいなぁ~(←私もしつこいわよ~)

ヨンノは哀れでしたね。。。前に冷たく追い返したから、ヨンセンが泣いてたのは驚きでした。でも憎たらしくても「友」なのね…優しいヨンセンでした。
2006年10月04日 12:10
パンダのドラマ&いろいろ日記さん。トラックバックありがとうございます
以下は、コメントです
一族のやり方に抵抗していた!かつては、チェ女官長もかわいらしいところがあったんですね。こんな一族では、気持ちはわかります。
2006年10月06日 20:20
blog7さん、こんにちは。
チェ女官長の第1話は、可愛らしかったんです。ミョンイに毒を飲ませる時も、目を伏せて、申し訳なさそうにオドオドしてたし、終わった後は泣いてました。今はすごい貫禄ですが!

この記事へのトラックバック

  • チャングムの誓いはおもしろい34

    Excerpt: 「チャングムの誓い」第47話「口封じ」をみました。 なんか複雑になってきました? ヨンノが口封じのため、亡きものにされ、医局長の遺書もないらしい?そのため、チェ女館長とオギョモが仲たがいして、責任のな.. Weblog: ほぼ毎週ニュースレタ(←よろしければトップページにもアクセスをどうぞ) racked: 2006-10-01 16:44
  • チャングムの誓い 47話 口封じ

    Excerpt: チャングムの誓い 47話 口封じもう、イ・ヨンエさん、最高です。まずは先週の続きで・・、ヨンノがチャングムに相談します。「協力するから守って」はいいでしょう。「女官長にして」は×ですね。まぁどれだけ危.. Weblog: Kio -朔北- racked: 2006-10-01 21:11
  • 「チャングム」第47話「口封じ」

    Excerpt:  「宮廷女官 チャングムの誓い」(総合)第47話「口封じ」。  タイトルからすると、今回の主役はヨンノだったということか(お。 ´事が少しずつ暴露されていく回ではあったのですが、主役の意思に関係なく仲.. Weblog: Blog(ブログ)@Sayopee.net racked: 2006-10-01 21:19
  • 宮廷女官チャングムの誓い第47話「口封じ」

    Excerpt: 一言面白すぎ..・ヾ(。><)シ 私事ながら、ゴルフ場に勤めだしてから、超朝方人 Weblog: arekore racked: 2006-10-01 21:30
  • 宮廷女官チャングムの誓い 第47話「口封じ」 地上波

    Excerpt: 「ヨンセン、おまえは優しすぎる。余だけに優しければいいのだ」 ヨンノの訃報を聞いて、ヨンセンが泣いてしまったのはヨンセンの優しさ。お嫁さんにするならヨンセンか・・・。 .. Weblog: @もろいことない?チャングムにくびったけ racked: 2006-10-01 22:15
  • チャングムの誓い 第47話 

    Excerpt: 初回視聴時のレビューはこちらチャングムが医局長の遺書を持っている、っていうのも変な話なんだけど、ヨリが医局長の遺書を持っているというのも不思議。やっぱり、「深い仲」と言われていましたね~   今まで疑.. Weblog: ときどき思いつき日記 racked: 2006-10-02 09:43
  • チャングムの誓い#47 06/09/23 Saturday

    Excerpt: 23:25 NHK「チャングムの誓い」第47話「口封じ」 <Caution! 思い切りネタばれあり> ヨンノ、哀れでしたね。まさか、チェ一族がそんなことをするなんてところまで「気が回らず」、.. Weblog: 韓流のたのしみ! racked: 2006-10-02 10:19