宮廷女官 チャングムの誓い 第43話

サブタイトル・・・「皇后の決断」
画像
チェ女官長に、王を裏切るつもりかと言われて
長官様が、どんな返答をするのか、ドキドキでしたが、(前に見たのに、反応を覚えてなかった・・・^^;)
チャングムが病状日誌を持ち出した事を言われた長官様は、シラを切って「王様の病状日誌?たわけた事を。そんな無責任な噂を誰が流しておる?!ネシブの事には口出しするな。わかったら下がれ」ときっぱりと言ってくれましたーーー!(拍手^^)
いつもニコニコの長官様が、あんなに怒るとは、ビックリ!
渋い顔で出て行くチェ女官長。
長官様は、チャングムに「これでわかったろう」と、
事の重大さを改めて諌めて、帰してくれました。
「内密に」と言われのに、チェ女官長に話したチョン・ユンスを
罰してくれれば良かったのに。。。
ここでチャングムは助かったけど、予告であったあのシーンがまだ残ってます…

チャングムが秘文書館に入った事を聞いて、驚くチョンホ。
チャンドクさんは、「本当に、この子と一緒にいると、いくつ心臓があっても足りないわ」←すごい納得。
どうしても、王の病状に引っかかりを覚えるチャングム。
日誌を見る限り、傷寒症(冷たい気運が侵食した病。流行性感冒)で間違いないと言うチャンドク。

内医院(ネイウォン)に戻ったチャングムは、王が傷寒症にかかったと聞き、タイミングの良さに(?)驚き。
必死に傷寒症について(別な病気も疑って?)治療法を調べたチョン・ユンス、
チャングムが釈放されたとヨリから聞かされ、女官長のところに。
「チャングムが勝手に動くのが気に入らぬ。医局長とて、同じでしょう?」
痛い所を突かれるチョン・ユンス医局長。
先に本当の原因を突き止められたら、自分は処分されるでしょう。
チャングムをどうにかしなければ・・・という思惑のチェ一族&チョン・ユンス。
同席してたクミョンは、明国の珍しい食材、飛龍とヤマブシダケ(パンスル商会から送られた)を、王に出して良いかと医局長に尋ね、OKをもらいました。

たびたび傷寒症にかかる王、
「最近では治りが遅く半月もかかる、他に病気があるのか?」と皇后。
慌てて否定して、気力が萎えていると答える医局長。
ハッと顔をあげるヨリ・・・なぜ?、、、と思ったら、
弱気になりつつある医局長に、ハッパをかけてました。
しかし、傷寒症に疑いを持ちはじめた医局長、
繰り返す上に、薬で治るというより、自然治癒してるようで、何かあると。
どうするつもりですか?とヨリに言われて、そっと耳打ちし「お前に任せる」と。

早速スラッカンに行き、クミョンの料理の様子を伺うヨリ、
手の届かないところに置いた調味料に、目が・・・何か企んでる目です。

医局の中で、快方に向かわない王の病状についての話し合い。
傷寒症は、すぐに的確な治療をしないと、他の症状も出るので、
今の王の症状は、他の病気を疑わなくても、変ではないようです。

シン先生に、傷寒症は、必ず口内炎が出来るのかと尋ねるチャングム。
シンビに説明させるシン先生、シンビ出来る子なのね~ちゃんと説明してました。
医学書を読んだけど、腑に落ちないチャングムに、
『張仲景(中国漢代の医官)』という人が書いた本を読むように進めるシン先生。
医学書の傷寒症は、ここからの引用が多く、自分も読み直すつもりだと。

同期の医女仲間に、王に出してる薬を聞いたり、
王の病気を調べてるチャングムに、何か感じたシンビは、「話して欲しい」と。
チャングムは事の始終を話して、ヨリもそちらの味方になってると教えました。
王様の病状が、あの時と似てるから調べているとわかり、
「お願い。力を貸して」と言うチャングムに、頷くシンビ。
恐れるどころか、一緒に探っています!
力になってくれる友がそばに居て良かったね、チャングム~
一人で抱え込んでいるより、シンビに聞いてもらって、
気持ちも少し楽になったのでは?


ヨリは、王の薬の処方を一人でやり、
他の医女仲間が手伝おうとすると、声を荒げるほど。
医女ウンビは、ここ数日、違う薬を煎じてるようで変…と。
調べてみると、女官に処方した事にして、王に出してたのでした。
これは、チョン・ユンスが、王の病気の傷寒症を疑っていたので、
病状を探るために、色々な薬を試していたらしい。
ヨリは、チャングムより先に病気を特定したいのから協力?

オ・ギョモは、ネシブの役人に探りを入れるけど、
この役人「お話できない。この件を長官にお話しても?我らの掟をご存知でしょう。それでなくても、お会いして事がバレたら」、とキッパリ…
ワナワナとするオ・ギョモ、
彼が出てった後、パンスルに八つ当たりして、すごい怒鳴り声!
さすが~~と、こちらにも拍手を送りたかったのに、
弱みを握られてしまったとは…全く。。。(--〆)

この人、BSで放送されたチャングム大辞典に出てた、大長今テーマパークの門番さんをしてる俳優さん。総合TVの大辞典ではカットだったけど、正解だったかも?何で裏切り者のあなたが!と言われそうです。
この役人がオ・ギョモにチクって、チャングムのした事がバレちゃいました。

チェ女官長は長官にチャングムの処分を迫るけど、
長官様は、苦肉の策で、皇后様に一任させようとしました。
皇后様なら、チャングムを助けてくれると考えたのでしょう。
しかし、自分の病状を調べずに、王の日誌を持ち出したと聞いた皇后様は、
「掟にのっとり処分を厳命するが良い!!」と・・・
「おおせの通りに」としたり顔のチェ女官長、すっかり悪役顔です!
チャングムを信頼していた皇后様の決断は、意外でしたが、
それには考えがあったようで、、、、

ひっ捕らえられ、長官様にも、どうにも出来ないと言われ、
「真相を明かせたのに…」と、無念を口にするチャングム。。。
白い袋に入れられて連れ出され、
外に出てから袋から出されると、ネシブの役人が毒薬のビンを持ってます。
BGMも恐ろしく、助かるとは思ってても、ちょっとドキドキ。。。

クミョンは、明から取り寄せた珍しい食材で、王に料理を出してました。
「特別な明からの食材」が、この後、大変な事になるとは。。。
チャングムが処分された事で、
「舞い戻ってくるからだ。もう二度とあのような事はしたくない」とチェ女官長。
そこにネシブの役人が!
王が気を失ってしまう程悪化してまったので、
最高尚宮・クミョンは、連れて行かれ、訳が分からない様子…

チョン・ユンスとヨリは、いつもと違う薬を処方した事は内緒にして、
「普段食して無い明国のものを出したせいと」と言って、チェ一族にたてつく事に。
私にお任せをと、強気のヨリ。
ヨリがクミョンが鴨居の上に置いてた入れ物に、何か混入させた?
それとも、アヒル事件の時のように、食材と関係なく、急な高熱&お倒れに?


以前も同じ事があったと、アヒル事件の件を持ち出すチョン・ユンス医局長、
熱は他の病気のせいでは?と誤診をチラつからる女官長、
醜い責任の擦りあいです。
誤診ではないと言う医女長に、「ではみんなが誤診したのでしょう」と言い切るチェ女官長、神経が太くて、妙にアッパレと思ってしまいます。
長官は、「前例があります。最高尚宮を一時身柄を拘束して、
ネシブ、ネグミ、ネイウォンが、合同でスラッカンを調査する」
と言いました!
今回の長官様は、いいですねーーー 
いつもただ、笑ってるだけのお人ではありませんでした。


ハン尚宮がされた時と同じように、クミョンも。。。因果応報です。。。
「我らチェ一族は、ハン尚宮とは違うわ」と、強気のチェ女官長。
医局長の裏切りに怒り、別な医者に王を診察させ、誤診を明かそうと言うと、
「あの時が誤診と知れたら、全員が危なくなる。
医局長の顔を立てて、クミョンも助けなければ」とパンスル。

普段食べてない食材を口にして、具合が悪くなった王様。
ウンベク様の言うように、何かのアレルギーなのかな?
ウンベク様もシン先生も、「直接脈を診れたら…」と思うものの、
医局長を差し置いて、それは出来ないそうです。
チョン・ユンスにしか診てもらえないなんて、気の毒な王・・・
王の病気を突き止めたいというシン先生、
それは前に、傲慢さで誤診し、人を死なせた罪を贖いたいから。。。
ただの傷寒症なのに、頻繁に気を失うのは変と思い、
王の為にも、病気の原因を突き止めたいと思っているのでした。

クミョンが捕まったと聞いて、喜んでたヨンセン、ミン尚宮、チャンイ。
トック夫妻も、自然に体が踊り出すほど。
シンビはチャングムが見当たらないので、アチコチ探してました。

チャングム、、、毒薬を飲まされないだろうとは思ってたけど、
袋から出されると(←袋に入れられるってのは怖い…)、知らない部屋。
わけがわからんーーーーでしょうね。
そこに入ってきたのは、 皇后様ーーーー!
「王の病状日誌を盗み出したので、掟に乗っ取って処分した。
お前は宮中から消え去って、死んだも同然。
しかし命を助けたのは、王の病気を突き止めようとしたと聞いたからだ。
本当か?突き止められるのか?いや、聞くまでもない突き止めよ」と。

タイトルの皇后の「決断」は、チャングムに王様の病気を、
突き止めさせようとする事でした。
成り行きで、堂々と王の病気を調べる事が出来て良かったけど、
しかし、突き止められなければ、大変、命はない・・・w( ̄∇ ̄;)w!! 
突き止めるとは思うけど、、、

チョンホさん&トックおじさん、ユン・マッケの料亭で、
オ・ギョモとパンスルを探ってましたね~
あの料亭の女性も、なかなか活躍してました!!

チョンホの部下(今は違う部署?)が、
パンスル商会から、何かの手掛かりになればと、地図を持ち出してきました。
所々印がついていて、前に密偵の女(チョンホに短刀を投げつけた女)から奪った地図(第9話)に似ていると気付いたチョンホ。
しかし、奪った地図を保管してたのに、無くなっていました。
記憶では、間違いないと自信があるチョンホ。証拠の品は誰が?
パンスルとあの密偵の繋がりが出てきて、こちらも動いてきそうです。

予告では、あの人が・・・!
ネタバレになるんで、自粛します・・・
      へぇーー、そうだったの。。。(@_@)

※前回レビューに手を加えてます。
この回以降のネタバレはしていません。疑問なども、そのままです。

「チャングムの誓い」 他の回はこちらです。

韓国ドラマ・ガイド 宮廷女官 チャングムの誓い 後編 教養・文化シリーズ―韓国ドラマ・ガイド

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2006年09月03日 22:37
>チョン・ユンスにしか診てもらえないなんて、気の毒な王・・・
ウンベクやイクビルの方が腕がいいのでは?
医局長は下手するとチボクよりマシなくらいじゃないんでしょうか?(爆)

個人的なことですがこの何回かのチャングムにはノレなくて右往左往しています。

でも来週は懐かしい顔が出てきますね。
オープニングでずっと顔が出ているから不思議だったんですよねぇ。
ちょっと楽しみです♪
2006年09月03日 23:34
pandaさん、アンニョン♪
私もいつもNHKの予告にはブーーなんだけど、今回はもう拍手だったわ。あのお顔と、あの人が!おーーで。
皇后様に今回は怖いけど拍手かも!宮中は怖いけどチャングムの聡明さを見込んで、ようはユンスを誤診だと思って(笑)、一縷の彼女なりの望みだったのでしょうからね~。
次回が楽しみだわぁ~!
2006年09月04日 23:24
こんばんは。
>長官様は、シラを切って
今回は長官は大活躍でしたね。伊達に宮廷で生き残ってはいないわけだ。
2006年09月04日 23:36
sannkenekoさん、
レビューが短めだったので、もしや?と思ってました。私も一度引くと、中々盛り上がらなくて困ります。
次回は「あの方」が登場!あと10回ちょっとで、色々と繋がっていく感じです。

医局長は、チボクよりマシなくらい妙に納得!いつも人の意見を聞くだけで、ビシッと自分の意見が無い人ですよね~
2006年09月04日 23:45
so-so♪。さん、
今回はネタバレ予告だけど、今回は拍手!
あの人と、えっ?あの人があんな事に…と楽しみですよね~
でも後々、もう金輪際予告は見ない!と私が思ったすごいネタバレ予告もあるので、覚悟かも?

皇后様は、カッコよかったわ!放送当時、皇后役に誰をキャスティングするかで、すごく考えたらしいけど、存在感があり威厳があり、ピッタリですね。
みんなが傷寒症と言ってても、絶対に原因は他にあると思っているのが(そうそう、即ちチョン・ユンスの誤診と思ってるのよね~)またすごいですね~

PS:so-so♪。さん、100万ヒットおめでとうごさいます!これからも楽しみにしてるよ~♪いつも書こう書こうと思って、忘れてしまってました(私も年だわ・・・)
2006年09月04日 23:50
のりさん、
長官様の別な顔には、驚きですよね。チャングムの女官時代は、当時の女官長に小バカにされてたイメージが。。。

のりさんのシンビへの見方、うんうん、なるほどです。最初からチャングムだから…じゃなくて、中立の立場で見極めて、味方になってましたね。チボクはまた助けてくれる事がありますよ~
2006年09月04日 23:53
stanakaさん、
今回は長官様、大活躍でしたね。
前に見てるのに、チェ女官長にどんな対応したのか、思い出せずにいたので、「おお!」でした。
2006年09月05日 17:31
パンダのドラマ&いろいろ日記さん。トラックバックありがとうございます
以下はコメントです
長官のチェ女官長に対する毅然とした態度は拍手に値します
2006年09月06日 11:35
blog7さん、
長官様、カッコよかったですね~「どうするつもりですか?」と言われて、オドオドしたように見えて、実は心配だったけど、毅然としてましたね。

この記事へのトラックバック

  • 宮廷女官 チャングムの誓い 第43話「皇后の決断」

    Excerpt: 長官、チェ女官長にガツンと言いましたね。 なかなか迫力あったじゃないですか? 頼りになりそうもないと思ってましたが いやいや、なかなかやるもんですねー。 Weblog: 韓国ドラマ 韓流 SPINDLE racked: 2006-09-03 09:49
  • チャングムの誓いはおもしろい30

    Excerpt: 「チャングムの誓い」第43話「皇后の決断」をみました。 せっかく、うやむやにしたのに、やはりチェ女館長が邪魔を!(-_-;) えっチャングムが~、チャングムが~あぁ~!今回は、ミンジョンホも及ばず、し.. Weblog: ほぼ毎週ニュースレタ(←よろしければトップページにもアクセスをどうぞ) racked: 2006-09-03 13:42
  • チャングムの誓い 第43話「皇后の決断」

    Excerpt: 初回視聴時のレビューはこちらどうやらアヒル事件のときの王様は傷寒症。チャングムの釈放について抗議する女官長ですが、長官はネシプの問題と一喝。   女官長に正しいことを言えるのは長官ぐらいでしょうか。チ.. Weblog: ときどき思いつき日記 racked: 2006-09-03 15:03
  • 「チャングム」第43話「皇后の決断」

    Excerpt: 「宮廷女官 チャングムの誓い」(総合)第43話「皇后の決断」。  アニメのチャングムも、「お頭(おかしら)」が出てきて、ちょっと笑ってしまいました(笑)。  アニメもドラマも佳境に突入しています!.. Weblog: Blog(ブログ)@Sayopee.net racked: 2006-09-03 21:28
  • 「大長今 宮廷女官チャングムの誓い」第43話『皇后の決断』

    Excerpt: 王の健康状態を記録した病状日誌は 「内殿日記(ネジョニルギ)」と呼ばれる国家の最高機密。 (チャングム豆辞典より)。 第43話『皇后の決断』 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 racked: 2006-09-03 22:06
  • チャングムの誓い43話

    Excerpt: おっと、面白くなってきました、もう皇后様素敵~!!!彼女の聡明さに私はかけるわ、怖いけどね、失敗した場合は、けどそれもチャングムの素質を見込んでの事。彼女に信頼があるということよね。 そして長官、ふ.. Weblog: diary(徒然なるままに) racked: 2006-09-03 23:31
  • チャングムツアーへのこだわり

    Excerpt: 韓国旅行専門ということもあるのですが、こと「チャングムの誓い」ツアーには力を注いできました。 料理をもてなす心と、旅行を企画する心は、どこか通じるような気がします。 ほんと~に満足のいく料理を食.. Weblog: 韓国旅行のジャコツアー東京発情報 racked: 2006-09-04 10:12
  • ・「宮廷女官チャングムの誓い」43話「皇后の決断」

    Excerpt: NHK総合テレビで放映されている「宮廷女官 チャングムの誓い」。2006年9月2日(土)放送は、第43話「皇后の決断」でした。※ドラマのチャングムをご覧になっていない方は、スミマセン!この記事、読み飛.. Weblog: たまちゃんのてーげー日記 racked: 2006-09-04 22:42
  • 宮廷女官チャングムの誓い 第43話 「皇后の決断」 地上波

    Excerpt: 今回のチャングムは「ひとつの嘘と千億の嘘」 ひとつの嘘は今回、チャングムが中宗の病状日誌を持ち出すために皇后についた嘘のこと。 千億の嘘はチェ女.. Weblog: @もろいことない?チャングムにくびったけ racked: 2006-09-04 23:18
  • 宮廷女官チャングムの誓い 完全版 43話「皇后の決断」

    Excerpt: チャングムが闇に葬られてしまう! Weblog: 空色☆きゃんでぃ racked: 2007-11-23 14:32