STV「グリーンローズ」&HTB「四姉妹物語」の後番組は・・・

北海道の韓ドラ情報です。
STVドラマHP& sannkeneko さんのところで見ました。
「グリーンローズ」の後番組は、

     「砂時計」(原題:モレシゲ)

  ☆9月30日(土)深夜2時21分スタート       
          (いつものように、2話ずつ?2話ずつの放送です。)

各回の感想とあらすじは、こちら


  
  別名「帰宅時計」と言われた、韓国で韓国で社会現象を巻き起こし、
  最高視聴率64.5%を記録したドラマ。
  1980年代の実際に起きた民主化運動を背景に、
  巨大な権力に対抗する若き検事ウソク、
  時代に翻弄されながらも自身の生き方を貫こうとする青年テス、
  カジノ界の大物を父に持つ女性ヘリン、
  へリンのボディガードとして生きるジェヒら青年たちの姿を描く。
                           1995年 SBS製作(全24話)


脚 本・・・「ローズマリー」のソン・ジナ
演 出・・・「白夜」のキム・ジョンハク

☆キャスト☆
パク・テス役・・・チェ・ミンス(「白夜」テッヒョン・映画「リベラ・メ」他)
カン・ウソク役・・・パク・サンウォン(「初恋」「白夜」第2話イ・ビョンホンの上官)
ユン・ヘリン役・・・コ・ヒョンジン(「春の日」)
ペク・ジェヒ役・・・イ・ジョンジェ(「白夜」・映画「ラストプレゼント」・「イルマーレ」)



他にも「白夜」メンバーや、
他の韓国ドラマでおなじみの俳優さんが、いっぱい出演していて、
若い!と思ったり、変わらないと思ったり・・・
ここに書くと長くなるので、いつものように出演の回に、
チェックしてますので、参照してください。
ちょっと注目なのは、ウソクの子役が、
幼い頃が「1%の奇跡」タヒョン弟のホ・ジョンミン→
高校時代が、「新貴公子」グァンスのホン・ギョンインと変わっていきます。

私はBS版で見終わったばかりで、STVのHPで「砂時計」と見た時は、
ドキドキしてしまいました。それ位、見て良かった…と心に残るドラマでした。
コメント&TBは、過去記事にかまいませんので、ヨロシクどうぞ♪
私は「1話」と「4話」を見れなかったので、楽しみです。

【追記】STVのHPオープンしました。こちら

.:*^*:.:*^*:.:*^*:.:*^*:.:*^*:.:*^*:.:*^*:.:*^*:.:*^*:

そしてsannkenekoさんからの情報、
「四姉妹物語」の後番組は、

   「真実のために」(原題:ADVOCATE~弁護士)

  韓国で大ヒットした感動の本格法廷群像劇
  ときに対立し、ときに信頼し、繋がっていく人間関係。
  そしてウンジの最も愛する父の秘密とは・・・。
  日常に潜むさまざまな事件にたずさわりながら、
  それぞれが心ある法曹人へと成長していく物語。         
                             1998年MBC 製作(全16話)
 


☆キャスト☆
チン・ヒョンマン役・・・シン・グ(「風の息子」ミスク父・「ごめ愛」黄色い爺さん
                        映画「八月のクリスマス」ハン・ソッキュ父)

キム・ミンギュ役・・・ソン・チャンミン(「グッキ」ミングォン・「風の息子」ユスン
                               「ドクターズ」・邦画「T.R.Y」)

イ・ウンジ役・・・イ・ヨンエ(「チャングムの誓い」・「ドクターズ」・映画「ラストプレゼント」)
チャン・ヘミ役・・・ソン・ユナ(「ホテリアー」ジニョン・「サラン」ヒス)


演 出・・・イ・スンニョル(「グッキ」「スクリーン」)
脚 本・・・ハン・テフン(「白夜」)、キム・ヨンヒョン(「チャングムの誓い」)

                           
脇役陣には、チョン・グァンリョル キム・スンス ソン・イルグク・・・と
今、韓国で視聴率NO1ドラマ「朱蒙(チュモン)」主要メンバーの名が!
ソン・イルグク(他に「海神」)は、この頃は端役をやってたそうで・・・
「チャングムの誓い」チョン最高尚宮のヨ・ウンゲ、ウンベクのメン・サンフン、
「天国の階段」高校生ユリ・グッキ子役のパク・チミの名も。

他にも聞き覚えのある名が並び、脇役チェックが楽しいかも。
弁護士ものは好きなのだけど、このドラマはどうかしら?


.:*^*:.:*^*:.:*^*:.:*^*:.:*^*:.:*^*:.:*^*:.:*^*:.:*^*:


そして、UHBの火曜深夜枠「新入社員」の後、「24」をやってましたが、

   「怪傑春香」が放送されるようです。

    10月 3日深夜から、放送予定

  南源高校一の美女、 正義感あふれる熱血ギャル
  “春香(チュニャン)のキュートな恋を描いたラブコメディ「快傑春香」 
                           2005年KBS製作(全17話)


☆キャスト☆
ソン・チュニャン役・・・ハン・チェヨン(「秋の童話」シネ)
イ・モンリョン役・・・ジェヒ
ピョン・ハクト役・・・オム・テウン(映画「シルミド」)
ホン・チェリン役・・・パク・シウン


韓国の古典小説である「春香伝」を2005年版にリメイク。
その「春香伝」あらすじは、こちら


主役級四名の中で、知ってるのは「秋の童話」シネのハン・チェヨンだけ・・・
「ナイスガイ」ジウ母・「1%のの奇跡」テハ母のキム・チョンや、
モンリョンの母役は、「オールイン」ミラン・「新貴公子」エジャ「太陽に向かって」のチェ・ラン、モンリョンの父は、「ナイスガイ」サンジンのアン・ソクファン。

韓国では、すごく視聴率が良かったドラマですね。

【追記】オム・テウンは、私は映画「シルミド」で、見てるらしい。いっぱい訓練生がいたから、「ああ、あの人」と思い出せないのが辛い…^^;


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ブルーナー
2006年09月21日 14:31
Pandaさん、こんにちわぁo(^-^)o

「グリーンローズ」の後は「砂時計」なんですよね!私もSTVみらHPで知りました★
でも、、、「グリーンローズ」終わっちゃうの寂しいなぁ。
「砂時計」も、とっても楽しみですけれどね(≧∇≦)ъ

「四姉妹物語」始まったばかりで
後の番組という実感がまだ沸かない私ですが
「真実のために」が入るんですね~。もちろん
観ます♪楽しみだけれども
と・とりあえず「四姉妹物語」から今は目が
離せません(*^m^*)

UHBの深夜枠復活(^^)vですね。
「怪傑春香」も観てみます。
面白いのかな?!

情報有難うございますPandaさん★





2006年09月21日 21:35
ブルーナーさん、こんばんは♪
「グリーンローズ」、終わるの寂しいですね。。。こういう系統の韓ドラも面白いですよね。
「砂時計」かなり古い上に、更に前の時代を描いてるから更に古いけど、良かったですよ!

「四姉妹…」は目が離せないとの事で、見るのが楽しみです。録画してあるので、落ち着いたらアップします♪
「真実のために」は弁護士モノだからそれなりに面白いかな?と期待。
「怪傑…」は、ただのラブコメは苦手なんだけど、これはどうかな?それ以外にも心にグッとくる場面があれば・・・
しばらく火曜深夜枠を見てないから、録画を忘れないようにしないと!
2006年09月21日 22:25
「春香伝」という韓国では老若男女が知っている題材なので「怪傑…」は視聴率が良かったようです。

「砂時計」私のところでも追記しました。
「ローズマリー」「白夜」とハマった私には向いているドラマかもしれませんが、私はまず「グリーンローズ」を何とかするのが先です。
まさかこんなことになるとは・・・。
2006年09月22日 20:44
「砂時計」、sannkenekoさんは、きっと好きなんじゃないかな?と勝手に思ってますが…
「グリーンローズ」は佳境で、「火の鳥」レビューは週5で...(゚ー゚;Aアセアセ。 気楽に頑張ってください☆と秘かに応援しています。

「怪傑…」と視聴率の良さは、そういう所にもあるのでしょうね。関東の方のレビューを覗けば、わりと好評だったみたいですが、私は明るいラブコメについて行けるかどうか…一応1話はチェックしてみます。
ブルーナー
2006年10月01日 10:58
「砂時計」とうとうスタートしましたね♪
砂時計は7話から1話づつの放送になるそうですね。。。
なので、録画した物を少しまとめて一気に観てしまおうかな?と思っています。そうしないと、とても面白そうなので続きが気になって仕方なくなりそうです。o(^-^;)o

「天国の樹」観終わりましたよぉ♪(T_T)
天国シリーズの中でも比較的、短いのでとても
観やすかったです!!とても感動しました★
そして・・・本当に突込みどころも満載でしたね♪(苦笑)



2006年10月01日 20:58
ブルーナーさん♪
>砂時計は7話から1話づつの放送になるそうですね。。。
おお!そうなんですか。
実は7話から、かなり重たくなるのですよ。
一気に見ると一層来るかもしれないですが、それだけ深く入り込めて良いかもしれないです。私は週一だったけど、次が気になって見たくなりましたよ~
第1話を見て、色々思うところあって、泣けてきました・・・

「天国の樹」も終わってしまいましたね…
私はどうも突っ込みが入りすぎて、どこか引いてたせいか、あの泣けるシーンでも、泣けなかったのよ…
ユンソの決意は想像ついたし。。。でもあの紙一枚で、日本でそれが出来るのかしら?
ハナもウンソも、いい表情をいっぱいしてましたよね~

この記事へのトラックバック

  • 10月の新番組情報 9月21日追記

    Excerpt: TV Japan誌に依る情報ですので 変更もあるかもしれませんがわかる範囲で。 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 racked: 2006-09-21 21:45