ラブストーリー・イン・ハーバード 第16話

今回のサブタイトルは、バレバレだわ~(;^_^A
画像
サブタイトル・・・「結婚生活の始まり」


☆感想とあらすじ(ネタバレあります)☆
スインに「愛以外の物で縛ってるなら解いてあげて」と言われ、図星(?)のジナ。振り向いて何か言い返そうとしたけど、エレベーターは下へーーー
スインは真っ直ぐな目でキリッとしてます。
ジョンミンの所に行って、「何か言ったのね!」と嫉妬で声を荒げるジナ、何だか哀れだわ。。。
「うるさい!騒々しいから黙っててくれ」とジョンミン。確かに静かに泣いてる時に、ギャーギャー言われたら…
でも放っておくだけではないジョンミン、自分の気持ちを伝えました。
「アメリカに帰れ。野望の為にあなたを利用してた。すまない」
ジョンミンはそうでも、愛してたジナ、頭を抱えて泣いていました。

一人バーで飲んでいて、スインの言葉が過ぎるジョンミン。
『厳しい状況でも、違った選択は出来たはず・・・』
酔っ払ってフラフラになりながらも、ヒョヌを助けて…とスインの声がして苦悩。。。

翌日、懲戒委員会に出向いたヒョヌは、
問題を提議したY&Kが取り下げて、棄却されたと言われました。
ジョンミンは、やっぱり根は優しい人なのね。。。

どういう事だ?と聞くヒョヌに、「卑怯だった。今度は正々堂々と戦う。お前の好きなフェアプレーで」とジョンミン。
ヒョヌ「人殺ししておいて。ジェイソンの手下が知らないはずない」
ジョンミン「ともかく俺じゃない。勝つ自信はある」
「そうか。じゃあ対決だ。第二回期日で会おう」と言って、立ち去るヒョヌの背中に、「スインを頼む」とジョンミン。 
振り向くヒョヌに「お前は今一番不幸と思ってるだろうけど、
どれだけ幸せ者か気付いてないだろう」と言って立ち去るジョンミン。
「気付いてるよ。お前こそ、自らを不幸な人生にするな」とヒョヌ。
ちょっと友情を感じたシーンでした。。。

資格の方は一件落着だけど、殺人容疑の問題が残ってました!
事務所に戻ると、警察が来てて、署に連行されてしまったヒョヌ。
弁護士なのに、拇印も押されて、屈辱的でしょう。
アリバイもない動機はある、第一発見者という事で、身柄を拘束される事になり、「明日結婚式なんです。逮捕は延期してもらえませんか?」とヒョヌ。
無理だと言ってた警察官だけど、折れてくれました。
こんな事でいいのかい?!と思ったけど、まあドラマだし・・・と納得。

警察を出たヒョヌ、式場の確保をオ教授に頼んで、次はスインに電話。
「明日式を挙げよう」と、ドレスショップへGO!
試着してる間、まだ?とヤキモキしてたヒョヌ、
出て来たスインに、何も言えずしばし見とれてました(*^∇^*)
確かに、スインは、女の私から見てもキレイわーーー
どお?と聞かれて、言葉にすると感動が消えそうとヒョヌ。
それでも言ってみてと言われて、映画監督ウイリアム・ワイラーの言葉、
神様、この映画が本当に私の作品なのですか?と同じ心境で、
「おお神様、この女性が本当に私の妻なのですか?」とニコニコのヒョヌ。
前に返されたクロスのペンダントをつけてあげて、
「明日俺の家族は来ないかも。でも一人だけ来る。俺。
俺がいれば式を挙げられるだろう?」と、スインが気にしないように言うヒョヌ。

「よく1日で式場を見つけたもんだ」と感心する事務長に、
「事務所を貸してくれた、ミン社長の手配で」とオ教授。
今気付いたけど、大家から催促されて、ヒョヌは事務所を移ってたのね~
ヒョヌを見て、弁護士を辞めても、モデルになれると褒める事務長。
そんな和やかな場所に、警察官が。 
まあ容疑者に近い人間だから、見張るのは仕方ない事でしょう。

式場に佇んでいたスイン父の後ろ姿を見て、声をかけるヒョヌ。
泣きそうな顔で、「幸せになれよ」と言ってくれるスイン父に、
「一度抱擁していいですか?」とヒョヌ。固く抱き合う2人。
「感謝してす」とヒョヌ、「ありがとう」と泣いているスイン父・・・
そこにヒョヌ父が! 来ないと思ったので、ちょっと感激。
そして「家が必要だろう」と鍵を渡してくれました。
そうそう、ヒョヌは事務所に寝泊りしてるんだったわ~
ヒョヌ父何度もに「感謝します」と言い、跪こうとするスイン父、
スイン父を止めて立たせて、
「今日から家族です。病気を治すために力を合わせましょう」とヒョヌ父。
手を取り合う2人の父でした。。。

いつの間に病気を知ったの?と思ったら、案の定カット・・・(_ _。)

花嫁支度をして、式場に向かうスイン。
渋滞で進まなくて、車から降りて走り出しました。これって「美しき日々」・・・
式場に到着したスイン、それをジッと見てるジェイソン。

そしてジョンミンの姿が。。。来てくれて、感動しちゃったわーーー
おめでとうと握手の手を出すジョンミン、ありがとうと返すヒョヌ。
「幸せにしないと承知しないぞ」「お前こそ未練を捨てろよ」と会話もいい感じ。
プレゼントは?結婚祝いだよと手を出すヒョヌ。
笑うジョンミンに、「まあいいや、弁護士資格も無事だったし」とヒョヌ。

ジョンミンが式場に入り、それに続くようにジェイソンと手下も。
何でジェイソンたちも???
正体を知らないスインに招待されたのかしら?でも手下まで一緒に?
と不思議だったけど、、、なるほど、こうなる為だったのね。

式が始まり、父に手を引かれてスインが入場。
手を叩いてスインを見てたチョン・ノシクの娘・タウンが、
向こう側にいるジェイソンの手下に気付き、「パパを殺した人だ!」と。
涙がポロポロと流れるタウンちゃんに、もらい泣き(ノД`);・
タウンの視線の先にいるジェイソンたちに、目を向けるヒョヌとジョンミン。
式場を出て行く二人を追いかける新郎ヒョヌと、ジョンミン。

ジェイソンの手下は、ヒョヌが捕まえて、来てた警官へ。
ジェイソンは、黒塗りの車に乗って行ってしまい、
取り逃がしたと思ったところにジョンミンの車が!2人の友情に感動です。
「乗れ」とヒョヌを乗せて、追いかけるジョンミン。「結婚祝いだ」と粋な事を♪
車の中で、ジェイソンとDA化学の事を聞くヒョヌに、
まだ向こうの代理人だから言えないとジョンミン。

ジェイソンが降りたのは空港でした。
すぐ後ろにいたヒョヌたち、すぐ降りたハズなのに、なぜか見失ってるし(;^_^A
カウンターで手続きしてるジェイソンを見つけたヒョヌ、
殴られたり殴り返しながらも捕まえて、警備の人に引き渡しました。
連れて行かれるジェイソン、余裕の笑みを浮かべて、何度も振り返ってました。
スインが待ってると、血を拭けとハンカチを差し出し、笑顔のジョンミン。

車の中で、ケインズ教授の最初の講義の話をして、
“弁護士は百害あって一利なしの虫ケラ”
これまでの俺は、心の中で虫けらを育ててきた。
野望の虫・愛と執着の区別も出来ない欲望の虫・復讐の虫、
その虫ケラが俺の中で巨大化した。この怪物を殺す勇気を持てたら、
その時ジェイソンと財団の事を話すよ」と、清々しい表情のジョンミンだけど、
深入りした彼の身が心配だわ。。。

式場の前に着き、結婚祝いも渡したし、これで帰るというジョンミン。
ヒョヌと固い握手をして、別れ、涙でスインと決別していました。
会場までの坂道を走るヒョヌ、車は入り口前まで入れなかったのだろうか?
それにヒョヌ、ここに着くまでの長い道中、血くらい拭けば・・・(^_^;)

三時間も経ってたけど、みんな会場で待ってました。
ヒョヌが到着して、もう一度初めから式を。
式は、誓いの言葉や、2人の表情、両父の表情と、とっても良かったのだけど…
私、ヒョヌの血糊が気になってしまったわーーーー(; ̄ー ̄A

新婚初夜、シャワーを浴びてる間、話しかけるヒョヌ。
けど返事がなく、出てきると、スインは倒れてました。
スインをおぶってロビーに降りるヒョヌ。
テヒちゃん、白いタイツが「天国の階段」を思い出すわ~なんて思ってたら、
あら?ヒョヌは、気を失ってるスインに、タイツまではかせたの?と不思議。
必死にスインの名を呼び、タクシーを止めるヒョヌ、
いい場面なのに、へんな所に気を取られてしまって、ごめんなさい・・・

タクシーの中で手を握り「まだ早すぎる」と泣き顔のヒョヌ。
そこにジェイソンが釈放されたと連絡が。 大物は中々捕まらないのですね。

病院でスインの治療中、ジェイソンから電話が。
「私に罪はない。君以外の人には紳士だから。奥さんに聞けばわかる」と。
財団のお金で、スインは海外に派遣されてたんでしたね。。。

スインの容態は、抗ガン剤が利かず、悪い状態です。
骨髄移植が有効だけど、スインの血縁は父だけで、
適合したとしても父の年齢を考えれば、無理なのでした。
漠然と適合者が現れるのを、待つしか・・・
「スイン、この手を放さない」と握るヒョヌ。。。

病院に現れたジェイソン。
「君と奥さんの助けになれるかも」と、妥協すれば手助けしようと交換条件。
本当に憎たらしい役どころの「天階」チャン理事です。

新居でお揃いのパジャマ(色違い)を着て、キッチンに立つヒョヌとスイン。
キムチチゲの作り方を研究したというスインのお味は、
自分で味見してもイマイチっぽいけど、最高!と。
そんなスインを切なく見つめていたヒョヌ、
そして後ろから抱きしめて、「これからお前の作るチゲ、何杯食べられるかな?
キムチチゲを5000杯、味噌チゲを5000杯、海鮮鍋はごちそうだから1000杯、
二日酔いの日には干しタラのスープ1000杯、豆もやしスープも1000杯、
作れるだろ?」とヒョヌ。
涙がこぼれて頷くスインに、「お前の…病気が悪化してる…」と告げたヒョヌ。

「ラブストーリー・イン・ハーバード」他の回はこちらです。

ラブストーリー・イン・ハーバード〈下〉

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年09月16日 22:24
pandaさん、アンニョン♪
そうなのよ、このドラマ、実は本当につっこみがいがありすぎ、結婚式場の手配、夜だよね(笑)ジェイソン結婚式に来る必要ないし(笑)、そうそうタイツもそうだ!もうレウォン君ものでなかったら、もっと突っ込んでいるところだわ(笑)
実はカットだったけど、バラを加えたヒョヌがいるの!もしよかったら見てみて~(笑)
2006年09月17日 13:22
so-so♪。さん、アンニョン♪
今回は特に突っ込みどころが多かったよね~(汗)
私もレウォン君におちてなかったら、ドン引きだったろうと思うわ。
式場の手配は、そうそう夜なのに、よくもまあ…
ジェイソンの式での登場は、ノシク娘に見つけさせるためなんでしょうね~(^0^*
血糊&白タイツは、いい場面なのに勘弁してーーーだったわ。
でも、まだケンチャナ~と、笑って済ませられる状態だし、いいと思うシーンもたくさんなので、このままラストまでイケそうだわ!
バラヒョヌ、後で見に行くね♪監督、やっぱりバラが好きね~(笑)

この記事へのトラックバック

  • ラブストーリーインハーバード15・16話(テレ東版) 

    Excerpt: ヒョヌ、チュカエ~なのだけど、不安と背中合わせの結婚です。ヒョヌの優しさと、スイン父の気持ち、ホンの気持ちにうたれちゃうなぁ~。 とはいいながらこの回は突っ込みどころが本当は満載なのよね(笑)誰かヒ.. Weblog: diary(徒然なるままに) racked: 2006-09-16 22:19