ラブストーリー・イン・ハーバード 第12話

今回のサブタイトルは、ネタバレっぽい感じ・・・
画像
☆感想とあらすじ(ネタバレあり)☆
撮ったプリクラを半分に分けて、次にスインが買ったのは、真っ赤な手袋。
しかも毛糸で紐つきです。 「天国の階段」では帽子、「天国の樹」ではマフラー、監督はニットがお好き?
「私の手を放さないんでしょう?これが私の手」とヒョヌに履かせるスイン。
手袋の手で、スインのホッペをムギューとして笑うヒョヌ。

「もうすぐ発つの」とスインに言われ、寂しそうなヒョヌ。
涙ぐみながらも笑顔で、「お前がどこにいても、俺の心にはお前がいる」と言って、
スインの手を手袋に入れ、自分の手と重ねるヒョヌ。
「戻ってきたら、この一週間のように過ごせるから、待っている。
見送りには行かないけど、出迎えに行く」とスインの夢に、送り出す事に。
それでも、スナック菓子を食べてる二人は、離れがたそう。。。

顔色が悪いスインを心配して、空港まで行くと言うパパ。
大丈夫と、空港行きのバスに乗り、手を振って行ったスイン。

仕事をしながらも、スインの旅立ちの時間が気になるヒョヌ、
ふと取り出した、ペアの指輪…あの日スインが置いて行った指輪をはめ、
しばし考え込み、空港へ!
ストーリーと関係ないけど、ヒョヌがケースを持ってたのね。
やっぱりいつ買ったのか、謎だわ。。。


バスの中で、咳き込んでるスイン・・・
サブタイトルが「忍び寄る病魔」だけに、心配。。。

空港に着いたヒョヌ、スインを探してます。
スインも搭乗口を通る時に、もしかしてヒョヌが?と後ろを振り向いてました。
そして「スイン!」と言うヒョヌの声に、嬉しそうな悲しそうなスイン。
「行って来ます」
「戻って来いよ」 そう言ってるうち、涙がこみあげてくる二人。。。
そして、指輪をはめた手で、スインの掌に指輪を乗せるヒョヌ。
ヒョヌが薬指にはめてくれて、涙がこぼれるスイン。ギュッと抱き合う二人・・・
別れはこれが最後と、OKマークを作り、再会する日を夢見て、別れました。

しかし、、、飛行機に乗る前に、倒れてしまったスイン!
ヒョヌの前を救急車が通ったけど、まさかそこにスインがと思うはずもなく。
そんなヒョヌを、ハミルトン財団のジェイソンが、ジッと見つめて不気味です。

スインが運ばれたのは、いつもの病院でした。
普通、空港に近いところに運ばれるんじゃ?と思ったけど、
きっと近くなのか、スインが指定してのでしょう。
治療を受けながら、「ヒョヌ…ヒョヌ…」と、うわ言のように呼び続けるスイン。
何も知らずに、時々指輪を見つめて、車を走らせるヒョヌ。

事務所に戻ると、アメリカに提訴したのが却下されたと。
しかし余裕の表情のヒョヌ。
妨害される事は想定内で、工場のあるミシガンは却下されたけど、
本命は、DA化学本社のあるカリフォルニアで、訴状を出してる。
向こうは、ミシガンの方で安心して、本社の方は予想してないだろう…と。
感心するユンミと事務長。

しかし、さすがジョンミン。 ヒョヌの手の内を見抜いていて、
カリフォルニアの方にも、既に手を打ってました。
お見事と拍手するジェイソン氏。

訴状の受理云々以前に、逆転勝利の糸口を掴む事、
それが国内と米国で、勝つための道と、ヒョヌも気を引き締めていました。

高熱で苦しむスインに、駆けつけたパパは泣きそうです。。。
精密検査をしてみると言う院長。
うなされながらも、ヒョヌの名を呼ぶスイン、パパはヒョヌに会いに行きました。

スインが旅立ったと思って、プリクラ写真を見ながら、思いを馳せるヒョヌ。
「もうすぐ誕生日。お前に会うために、この世に生まれたと伝えたかった」
そこにスインパパが来て、事情を聞き、病院へ。

病室に行くと、ベットには誰もいませんでした。
立ち尽くすヒョヌの後ろから抱きつくスインの手・・・
「お帰り…帰るのが、早かったな。俺に会いたかったか?仮病を使ったか?」
ワザとにおチャラけた事言って、涙が流れるヒョヌ。
「そうよ。離れたくなくて」と答えるスイン。

ヒョヌを孤立させる作戦に出るジョンミン、
手初めてに、亡くなったユン弁護士の時に支援してた院長を、
ヒョヌから遠ざける事にして、病院へ。
すると廊下でヒョヌとバッタリ。
そこにヒョヌの携帯に、カリファルニアの訴状も却下されたと連絡が。
勝ち誇ったように笑みのジョンミン。

院長は、チャ院長という名だと、このたび判明。
チャ院長に、シンバルリの住民をの治療をやめるように言い、
発病原因がDA化学にあるという主張を変えなければ、
業務妨害と名誉毀損で告訴すると、やや脅し気味のジョンミン。

帰り際、患者のイ・スインと言う声に反応し、入院してる事を知ったジョンミン。
病室に行き、眠ってるスインを撫でようとして、指輪のせいで?手を止めました。
さっき、脅し文句みたいに口調だったのに、
今度は、スインの病名を聞き出そうとするジョンミン。
さっきあんな事言われたら、知ってても院長は言わないでしょう(-_-;)
「3年間ハミルトン財団に所属して、世界中を回ってたら、病気になる」と院長。
もし本当にそれで感染したのなら、スインが可哀想だわ。。。

カリフォルニアの裁判所が却下したのは、
ハミルトン財団が作成した環境影響の資料を、ジョンミンが提出したから。
しかし、疫学調査や医療奉仕をしてた財団の資料が、
向こうの証拠になるなんて、不思議そうなヒョヌ。 
しかも、その資料の作成者は、スイン。

オ教授が調べてみると、DA化学の工場がある地域に、
必ず財団が出てきて、研究員はハーバード卒ばかりでした。
DA化学=ハミルトン財団。スインたちは、DA化学に利用されてただけ。。。

院長から、ハミルトン財団と聞き、引っかかるジョンミン。
スインに尋ねると、「財団の代表は、ジェイソン氏。
彼の推薦で、財団に所属してる」と言い、あの男が・・・と驚くジョンミン。
そこにヒョヌがやって来て、「何の用だ?こいつに二度と会うな」と。
「お前に何がわかる?」と食ってかかるジョンミン、
「金に目が眩んだ腰抜け野郎だ。DA化学が多くの人を苦しめてると知って、
よく弁護出来るな?」と怒鳴るヒョヌ。
「お前にとって、法とは何だ?力のあるヤツを守るものか?」とヒョヌの言葉に、
「住民の為に働く?苦労させてるだけだ。
自分の名誉の為に、人を犠牲にするな!」とジョンミン。
ジョンミンは本当にそう思ってるのか、売り言葉に買い言葉なのか、
実父の会社が、力のあるヤツらに乗っ取られて、自殺したというのに。。。


スインの報告書で、訴えが取り下げられたと聞き、
報告書が間違ってるはずがない。他に原因があるはずと言うスイン。
血液がすりかえられたとは、まさか思わないでしょう。。。

いつも、和解案を進めるようにハッパをかけてたジェイソンが、
財団の代表だけど、立場は内密にされてると知って、頭を抱えるジョンミン。
ジェイソンに、報告をすり替えた事を言って、
この件から降りると話しに行きました。
やっぱり彼は、「ワル」では無くてホッ。。。しかしジェイソンは、、、
「今更抜けられない。第一の理由は、深入りしすぎた。
第二は、抜けたら君の人生も終わり(←コワッ)、
第三に、気味には捨てられない野望がある。
第四に、スインまでが傷つく事になる。
手初めてに、ヒョヌがどうなるか見せてやろう」とまたまた怖い事言うジェイソン。
理想と、違う方向に進んでるのに、戻れないジョンミン。

訴訟をやめろとヒョヌに忠告するジョンミン。
ヒョヌの事を思って、ユン弁護士の二の舞にならないように…と思ってるけど、
ヒョヌにとってジョンミンは、敵側の弁護士、何ふざけた事をと思うでしょう。
「お前に危害が。手を引かないと危険なんだ」とジョンミンが言っても、
当然素直に聞き入れるはずなどないです。お互い殴り合いになり、
「何があっても最後までやり遂げる」と、行ってしまうヒョヌ。
どうする事も出来なくて、やり切れない表情のジョンミン。

自分の報告書で、訴状が却下された事を気にしてたスイン、
後ろからギュッと抱きしめて、「二人でうまいもの。食いに行こう」とヒョヌ。
人目を避けて、こっそり出てく二人、
スイン、上着は着てるけど、下は病院のパジャマだわ…(;^_^A  冬なのにーー

屋台に行き、「俺の誕生日に最高の幸せをプレゼントする」とヒョヌ。
誕生日って、プレゼントを人からもらうんじゃ( ̄ー ̄?).....????
「私はあなたと出会えただけで、幸せよ。
あなたは強引だけど、頭のてっぺんからつま先まで好き」とスイン。
当たり前すぎる事を言うと笑うヒョヌだけど、嬉しくて照れ隠しでしょう~

病院に戻ると、院長から、『明日話そう』とメモ書きが。
そこにヒョヌのパソコンと資料を持って来た事務長が来て、スインを見て、
「天使だ。いつの間にナンパしたんです?」と(笑)

廊下でヒョヌと話す事務長。
「銀行から借入金の返済を迫られ、事務所の大家からも連絡が来た。
きっとホンたちが、何か仕掛けてきているのでは?
訴訟が終わるまで、事務所が持つかな?
先生のお父様が、助けてくれないかな…」と事務長。
もちろんヒョヌは、頼る気は無さそうだけど。
こっそり話を聞いて、気に病んでいるスイン。

ラブラブな二人にニヤけてしまったり、、
ハーバード時代のような笑顔のヒョヌに、癒されます。
やっぱり私は、ヒョヌの目尻に2本ずつ、計4本(byスイン)の、
優しい満面の笑みが好きだわ~♪
早くに二人がくっついて、良かったのだけど、スインの病気が・・・
どうもこの監督さんって、不幸な事が多いから、覚悟がいるかも?

「ラブストーリー・イン・ハーバード」他の回はこちらです。

もっと知りたい!韓国TVドラマ (Vol.9)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年09月02日 22:13
pandaさん、こちらにも~♪
そうだよね、あの指輪のケース、不思議なのよ(笑)このドラマの最大の謎、そしてもう一つの謎もあるの。スインとヒョヌが、デートで行って来いというシーンあるでしょう。見てみて~。すごーーい高い場所に座っているの、どうやって上った?という感じ。
ふふふ、ラブラブ&せつないドラマだけど、実は突っ込みがいがたくさんあるドラマなのよ~。
けど白シャツのヒョヌは好きよ♪
2006年09月03日 09:51
so-so♪。さん、アンニョン♪
指輪のケースがヒョヌが持ってて、不思議だったわ。指輪は二個ともスインが持ってたのに。最後まで謎のまま終わるのね、きっと(笑)
デートシーン、そうそうあそこ、どうやって上がったの?だよね。しかも、歩道?後ろ車が通ってたよね。イ・ジャンス監督は、ワザと突っ込んで欲しいのかしら?
これからも突っ込み&ヒョヌの笑顔を楽しみます♪
白いシャツ、レウォン君サワヤカで似合うわ~今回はスインのブカブカシャツも可愛かったわ。

この記事へのトラックバック

  • ラブストーリーインハーバード11・12話(テレ東版) 

    Excerpt:         今回はもう参ったヒョヌ&スインと思わせるらぶらぶブリだよね~♪途中、スインがヒョヌの部屋でなぜか白シャツに短パン、うーーん、これ.. Weblog: diary(徒然なるままに) racked: 2006-09-02 22:11
  • アイドル写真集・DVD

    Excerpt: 人気ドラマ「美しき日々」「天国の階段」に次ぐ天国シリーズ完結編にして最高傑作!日韓共同制作による“新型韓流ドラマ”がDVD化。在日韓国人の父と死別し、日本人の母が経営する長野の温泉旅館に暮らすハナ。母.. Weblog: アイドル写真集・DVD racked: 2006-09-18 17:09