ラブストーリー・イン・ハーバード 第15話

サブタイトル・・・「離れられない二人」
画像
☆感想とあらすじ(ネタバレあり)☆
チョン・ノシクの自宅を尋ねるスイン。ジョンミンは、ここまで教えてくれたのね…
家の中にノシクはいなくて、高熱で「オンマ」と泣いている娘・タウン。
冷たいタオルを額にのせてあげると、
大きな赤いビンの注射も、骨髄注射もして痛かったというタウン。
「私もしたのよ。痛かったでしょ」と微笑むスインに、「お姉さんも?」と打ち解けてきました。

宅配ピザを食べていると、ノシクが帰ってきました。
キム弁護士の友人の名乗り、「彼は証人を買収する人ではありません。
弁護士資格を剥奪されてしまいます。真実を話して下さい」とお願いするスインに、「帰ってくれ!」と追い返そうとするノシク。
泣いてスインを庇うタウンちゃん・・・何だかこの子が泣くと、ホロリ.....(:_;)
そこにヒョヌが尋ねて来て(何度も来てるらしい)、スインがいて驚き。
弁護士資格が剥奪されると聞き、心配で…というスインに
「お前には関係ない。なぜここに来た?
危ないだろ。今すぐ帰れ。自分の体を心配しろ」と声を荒げるヒョヌ。
「病気の子がいる。自分の事は自分で決める」とけんか腰になり、
出て行くスインに「スイン!」とすごい怒鳴り声のヒョヌ。

ヒョヌ父と会い、自分はヒョヌと別れて、二度度会わないから、
援助をしてくださいと頭を下げるスイン。
「その言葉を信じよう」と受け入れたヒョヌ父の言葉に、
涙が溢れてきて、先に失礼する事を詫びて、席を立つスイン。

銀行の借金が返済されたと聞き、父の元へ走るヒョヌ。
「スインさんに会った。辛そうだった。尊重してやれ。別れるんだ」と父。
「絶対に別れない」とヒョヌ。

病院でスインを見つけて、腕を引っ張って連れて行くヒョヌ。
スインはすごく体が辛そうに歩いてたのに、そんな強引に(;^_^A
「俺を試してるのか?親父を通せば別れられると?」と怒るヒョヌ。
「何も怖くない…あなたの為なら」と真っ直ぐな目のスイン。
泣きそうな目をして「だったら何があっても生きろ」と行ってしまうヒョヌ。

治療室に行くと、タウンがいて、「お姉さん」と駆け寄ってきました。
一緒に受けようというスインに、ノシクはスインも同じような病気と知り、複雑そう。
ベットの隣同士で、点滴を受けるスインとタウン。
抗ガン剤の点滴は、痛くないけど、副作用が辛いのです。
「パパ…」とベソをかくタウンの手を握るスインは、やっぱり天使のよう。
タウンも勇気付けられて、2人でピースサイン。 そんな姿を見ていたノシク。

点滴が終わったスインを呼びとめ、
「どうしようもなかった。何とか助けたかった」とノシク。
前に見たドラマで、お金がなくて治療が出来ない…という、辛い現実も見たので、娘の為に、悪事に乗ってしまったノシクに、胸が痛みます。。。
「Y&K側のホン・ジョンミンから金を渡されて、
キム弁護士を嵌めるようにと指示された」と、打ち明けるノシク。

ジナに止められても、本人に話があると、ジョンミンの所へ向かうスイン。
部屋に入って来たジナに「外してくれ」と言うジョンミン、
すっかりジナは、立場が無い感じです。
「君を助けたかった。買収するくらい、何でも出来る。
ジェイソンと取引をして、チョンを買収した。
彼なら君を助けられるから。君が助かるんら魂でも売る」とジョンミン。
ジョンミンの気持ちもわかるけど、
でも…リンパ腫は、技術があるから助かるという問題じゃなく、
抗ガン剤や放射線で効果を得れるか、そして体が耐えられるかだと思うけど…

「私は死ないわ。ヒョヌの為に必ず生きる。だからもう止めて。
昔のジョンミンに戻って欲しいの」
ジョンミンにとっては辛い言葉かも・・・
スインが帰った後、苦悩しているジョンミン。

話を立ち聞きしたジナは、ジェイソンに電話し、
「チョン・ノシクが寝返った。DA化学の汚水の件も漏らした可能性も。
チョンが向こうの証人になれば、あなたは破滅よ」と。
あの怖いジョンソンに、こんな事を言えば、
どんな行動をするのか、想像がつくのだけど。。。(>_<)
ジナはそこまで思わなかったのかしら…


電話を切って「チクショウ」と怒鳴ってたジェイソン。
ユン弁護士の時も、ヒョヌの事故も仕組んだ男に、目で合図。
その男は、ノシクを待ち構えていて、ナイフで・・・
そして隙間から見てた娘に、声を立てない様に口に指を当てて合図して、
最期まで父親として娘を思って、そのまま息を引き取りました。
私・・・ノシクの最期には泣きました・・・(ノД`);・
ただ担当者だっただけなのに、こんな目に遭って、
娘も重病なのに、哀れすぎます。。。また、娘・タウンの泣き顔も可哀想で。。。

タウンは犯人の顔を見たから、いつか犯人は捕まると思うけど。

尋ねた来たヒョヌが、ノシクを発見。
第一発見者のヒョヌは、参考人として警察に連行されました。
チョン・ノシクの証言で、弁護士資格を剥奪されそうなヒョヌなので、
動機があるというわけですが、一応今日は帰してもらえました。
迎えに来た事務長が、ユン弁護士の件も、ヒョヌの事故も関係があるのでは?とチラリと言ってたのに、取調べ官も突っ込んで聞いてくれればいいのに・・・

事務長からキーを借りて、向かった先はジョンミンのところ。
掴みかかり、「チョンが殺された」とヒョヌ。
一瞬動揺するジョンミンだけど、平静を保ち「知らないな」
ユン先輩や俺の事故、チョンさんの事も黙認してたんだろ?
チョンさんには6歳になる娘がいる。
DA化学のせいで白血病にかかり、母親も失った。
今回父親も。父親を失う悲しみを、誰よりわかっているはずだろう?」
ヒョヌの言葉に、目が真っ赤だけど、それでもジョンミンはもう引き返せません。。。

孤児になってしまった可哀想なノシクの娘・タウン。
父の殺人を目撃して、そして父親が話さないように合図したからかもしれないけど、一時的な失語症になってしまってました。。。
スイン父の家に引き取って、タウンの面倒を見ていました。
フッとヒョヌが車に撥ねられた時を思い出し、どこかへ急ぐスイン。

行った先は、ヒョヌの事務所。
でも出頭命令が出て、出向いていていませんでした。
しかも殺人の容疑がかかってると聞き、警察へ急ぐスイン。

警察で取り調べが終わって出てはたヒョヌ、誰かから電話があり、
「容疑者になった感想は?行動を改めないと、大切な人も失う事に」と。
絶対ジェイソンでしょう。
警察を後にするヒョヌ、到着したスイン。。。と今回はすれ違いばっかりo(-_-;*)

スイン父のところに行き「結婚させてください」とヒョヌ。
「スインは僕が守らないと。重病なんです」と告げました。
ヒョヌが帰った後に、慟哭するスイン父・・・

スインが電話するけれど、ヒョヌの携帯は車に置きっぱなし。
スイン父宅から戻ったヒョヌ、着信を見てよーーー
一日中すれ違ってた上に、電話も通じない2人でしたが、
交差点のあっちとこっちで、ようやく!
お互いの姿を見て涙が溢れ、青になったと同時に駆け寄り、抱き合う2人。

「随分心配したぞ」とヒョヌ。
「大丈夫なの?殺人の濡れ衣を着せられる可能性もあるとか」とスイン。
「ダメだ。俺達は2人は、今後どうなるか分からない境遇だ。
お互い崖っぷちで、今手を離したら落ちてしまう…結婚しよう」とヒョヌ。
何だかよくわからないけど、
この一件で、すれ違ってた2人が、素直になれたという事なのでしょう。
「何があっても俺から離れるなよ」ヒョヌの言葉に頷くスイン。
でも、スインは、ヒョヌ父に二度と会わないと誓ったのでは・・・?
幸せそうの2人だから、まあ、いいや~♪

ジェイソンの所に行き、チョンを殺した事を責めるジョンミン。
何も知らないとシラを切るジェイソン。そして、
「君の愛する女の命は、どうでもいいのか?キム・ヒョヌと結婚するそうだ。
今度はキムを消してやろうか?」と物騒な事をーーー(゜ο゜)
「ヒョヌはどうでもいい。スインに指一本でも触れたら許さない。
取引を続けたいなら、勝手に動くな」とジョンミン。

事務所に戻ると、スインが来てました。
「ヒョヌを助けて欲しい。ヒョヌは私の生きる力なの」とスイン。
「君を愛してる俺に、残酷過ぎないか?助けたら俺と付き合うか?
殺したいほど憎い相手を助ける代償だ」と言うジョンミンをビンタするスイン。
「俺は劣っているか?ヒョヌの愛より劣っているか?
必死に生きる俺を尻目に、ヒョヌはためらわず君に近づいた。
恵まれた奴だから」と言うジョンミンに、
「厳しい環境で育っても、違う選択は出来た。ただの言い訳だわ」とスイン。
ジョンミンには、図星で、ずっと引っかかってた言葉だったろうと思います。
それでも後戻り出来なくて、ずっと胸の奥にしまい込んでいたような・・・

何も言えなくて、涙がこみ上げてくるジョンミン、
「私を助けて。あなたを信じてるわ」とスイン。
スインは残酷な事を言ってるようにも聞こえるけど、
ジョンミンには、真っ当な弁護士になって欲しい…と言ってるような気がします。

エレベーターでスインとバッタリ会ったジナは、また食ってかかってます。
そんなジナにスインは、「自信がないのね。愛以外の何かで、彼を縛ってるなら、もう解いてあげて。彼はかわいそうな人よ」と。

「ラブストーリー・イン・ハーバード」他の回はこちらです。

「ラブストーリーインハーバード」公式ガイドブック―全18話ストーリー&見どころ完全紹介!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック