クッキ 第20話

サブタイトル・・・「最後のあがき」
画像
おぉ!今回は、最初の前回のあらすじから、BGMがなんとも言えない、物々しいムード。。。
☆感想とあらすじです(ネタバレあります)☆
プンガンの帳簿や書類を押収したミングォン秘書。邪魔されないように、早朝乗り込んだというのは、さすがです。
追い詰められたチュテは、益々不気味さを増すばかりで、「俺がこのまま倒れるとでも?自分の娘を手に掛けようとしたんだ。怖いものなんてない。決してお前の好きにさせない」と呟いていて、目がイッてしまってるみたい。。。

撃たれたシニョンは、「熱狂的なファンの仕業」という事になってました。
意識が戻ったシニョンに、涙ぐみ感謝する母。
「うちの可愛い娘を。私が捕まえて仕返しする。懲らしめてやる」
シニョン母の言葉に俯いてしまうチュテ、そしてもう帰りなさいと。
そこにミングォンが来て、二人にさせてくださいと。

シニョンの手を握り、「目を覚ましてくれて良かった。君が目を開けなかったら、私は一生君の死を背負い続けただろう」と涙するミングォン。
「もう来ないで…あなたの顔は見たくないの」とシニョン。
シニョンにしてみれば、愛する人が傍にしてくれて嬉しい反面、
父がしようとした事が辛いでしょう。。。

シニョンが目覚めたから、約束の時間だ。どうする?警察へ行くか?とチュテ。
「明日私が迎えに行き、警察へ同行します」とミングォン。
「ありがたいっ…」と、また声優の山路さん、憎憎しいほどです!

銀行に預けてるドルは、調査が終わるまで凍結されて下ろせないので、
サンフンにドルを用立ててもらう事に。 「いかほど?」と聞かれて、
「5000…いや、7…8…1万ドル」とチュテ、最初から1万って言いなさいよ~!
大金なので、ソサの工場だけでは足りなく、
本社まで担保に入れてまで、ドルを必要とする事に、
「一体なんだろう?」と、怪訝そうなサンフン。

ドルの入ったアタッシュケースをカン秘書に預け、
「失敗は許されない。人目につかないように。マスコミにも…」と、チュテ。
作戦開始のようです。

プンガンから押収した帳簿は、二重帳簿になっていて、
モリヤとの提携の書類も、偽造だらけ。
プンガンが優良企業では無かったと気付き、
そしてドルを流したのも多分…と調査を命じました。

前日の約束、警察へ同行する為に、チュテの所に行く前に、
クッキのところに寄ったミングォン。
話があるからと、自分の家に連れて行きました。
でも、やっぱり言い出しにくいミングォン。
「父のお墓参りに行こうと、急に言ったり、
シニョンが撃たれたり、その犯人が変質者となっているけど、
狙われたのは、ミングォンおじさんでしょう?
それなのに、犯人を探そうともしない。何か隠してるんでしょ?」とクッキ。
「ソン社長に会う前に話すのが道理だし、
他から聞くよりは、自分の口から話したかった。この前中村が帰国してから…」
と、話し始めた所に、呼び鈴が。

「仲介料としてもらった巨額のドルを隠している」と家宅捜索が入り、
まんまとチュテの思惑どおりに、屋根裏から発見されました。
そういや、鍵を門の上に隠してたから、進入された?
私はどうも、植木鉢の下とか物置などに鍵を置くのって、心配で…
…と話が脱線してしまいました。
「ウソだ!」と叫んでも、証拠の品が出てきては、どうしようもなく、
連行されてしまったミングォン。
「おじさん!」とすがるクッキに、「心配するな」と行ってしまったミングォン。

新聞を見て、あのドルの使い道に気付いたサンフン。
そこにクッキが尋ねて来て、「お兄さん、助けて!力を貸して」と。
「ミングォンおじさんは、そんな事する人じゃない。
調べて欲しいのと、反共青年団副団長でしょ?」とすがるクッキ。
更に、シニョンの事故はミングォンを狙ったものと聞き、驚くサンフン。
「わけが分からない…もどかしくて胸が苦しい…」と泣いているクッキ。。。

いつもの店に連れて行き、焼酎を飲めと言うサンフン。
これからする話を、シラフでは耐えられないだろうから。。。
「お前には言いたくなかった。でもチェ秘書官の命まで狙うとは…
このままでは、お前まで危ない。出来れば黙っていたかった…
俺があれだけ止めたのに、チェ秘書官は気の毒だ」
そう言ってから、してクッキ父に関わったチュテの話をしたサンフン。

信じられなくて、耳を塞ぎ、
「ウソよ!チュテおじさんが、そんな事するはずない!」
泣き叫び、嗚咽するクッキ、傍らで心を痛めて辛そうなサンフン。
父のお墓にすがり、
「チュテおじさんが、そんな事するなんて…お父さん、可哀想」
と泣いているクッキを抱き締めて、「だからチェ秘書官を止めた。
傷つくだけだ。みんなが…」とサンフン。

家には戻らず、真っ直ぐシニョンの病院へ。
食事を取らないシニョンを心配して、クッキに「食べさせておくれ」と母。
二人きりになり、クッキがスプーンを運ぶと、食べてくれて、
涙が溢れてくるシニョン。
「一度も会った事ないけど、アンタを見ればお父さんがどんな人かわかる。
あのまま死んだら、お父さんに詫びるつもりだった。ごめんね…クッキ…」
と言うシニョンに、
「みんな会わないほうが、良かったのかもしれない…
チュテおじさんの事考えたら、アンタが胸に引っかかって…」とクッキ。
「父を許して欲しい。処罰の事じゃなくて、アンタの心の許しを…」
シニョンにお願いされて、首を振り「ごめんね…」とクッキ。
ここまで父を思ってくれてる娘なのに、
チュテったら、いつ真っ当な気持ちになってくれるのかしら。。。


病院前で、何も知らずに笑顔で駆け寄るチュテ。
手を払いのけ、「ミングォンおじさんを、どうするつもり?」と睨むクッキ。
クッキが知ったと気付いても、「なぜ私がヨンジェを?」とシラを切るチュテに、
「おじさんの口から、一言も父の名前を聞きたくない」とピシャリのクッキ。
そこまで言われると、開き直るチュテ。
自分がミングォンに賄賂を渡したと証言すれば、終わり。
クッキがヨンジェの事を忘れるのが、ミングォンを助ける唯一の方法だと。
チュテったら、「ヤツは今冷静に判断できないだろうから、お前が判断しろ。
十数年前のジムンより、輝ける未来が大切だろう」って言ってたけど、
冷静じゃないのは、チュテでしょーーーー
「本当に救いようのない人ですね」と睨むクッキ、
きっとテレビの前の多くがそうそう!と激しく同意したのでは?


マネ金融設立に反対してた、ミングォンの逮捕で、
オ大臣やパク・スンホ秘書官は、
彼がいないうちに、ミングォン側の官僚を丸め込めれると、大喜び。
でも当の本人のサンフンは、どこか浮かない顔。
着々と出来上がってる工事中のビルを見ても、そんな感じで、
部下にハッパをかけられて、「そうだ、チャンスなんだ」と奮い立たせてました。

事務所前で待ってたクッキ。
「大量のドルを作れるのは、お兄さんしかしない。
お願い。お兄さんが話してくれれば、出てこられる」と証言を頼むクッキに、
「少し経ったら考える」とサンフン。
「真実を知ってても黙って事、救えるのに救えないのは、間違ってるわ」
それでも、「ダメだ」
帰り際「お兄さん…真実を明かせるのは一人だけなのに、
黙ってしまったら、この世の中、悲しいと思わない?」と言い残して帰ったクッキ。
罪も無いのに殺されてしまった父を思えば、
冤罪のミングォンを助けたい気持ちは、あるでしょう。。。
力になってくれるんじゃ…と期待。


「証拠がないから、ソン社長の捏造と証明できず、
世論も騒ぎ、政府も早くこの件を片付けろと。
真実かウソより無力だという事が、皮肉な事に法を通して痛感する。
ソン社長の件を妥協しては?」と、悪徳金融業者摘発の時のヤン検事。
「それは出来ません。拘束してください」とミングォン。

面会に来たクッキ。「チュテおじさんの事は、忘れましょう。
シニョンはきょうだい同然だし、おじさんも父のような人だった。
お父さんはもういないのに、残された人は傷つくだけ。私の為にそうしてください」
俯いたまま、そう言うクッキに、
「私を見て言え。本当にそうしたいのか?」とミングォン。
顔をあげたクッキの目は、涙でいっぱい。。。
それでもミングォンを救うために、「本気です」と。
そして、「おじさんのこんな姿、見たくないんです。
チュテおじさんとは、もう会わなければいいし、父もただ死んだと思いましょ?
父もおじさんがこうなる事を、望んでないわ」
「クッキ…私の為にそんな事を。大丈夫だ」とミングォン。
「おじさんが大丈夫でも、私が耐えられないんです。見ていられないんです。
私とお父さんの為に、全てを失うわ…」と、ミングォンの手を取り、泣いてるクッキ。
「世間の人が石を投げても、お前が信じてくれればそれでいい」と、
泣いているクッキの頬を、優しく撫でるミングォン。

「クッキ」他の回はこちらです。

クッキ〈下〉

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年08月18日 23:11
どんどん多くの人を巻き込んでいきながら、不気味さを増していくチュテ、今回もすごかったですねぇ。
娘シニョンの気持ちを思いやることもできなくなってしまって、クッキの言ったとおり、本当にチュテは救いようのない人です。
シニョンが悪いわけではないのに、クッキにわびたり、父の許しを請うシニョンが可哀想でした。
死んだらクッキの父にわびるつもりだったという言葉もジーンときてしまいました。
クッキとシニョン、いろいろ辛いことも多いけれど、二人の友情は壊れることはないですよね。
サンフンはクッキの願いを断りながらも、どこか悩んでいるように見えたので、私もサンフンに期待したいと思います。
次回が早く見たいですね~。
2006年08月19日 10:13
YUZUJAMさん、こんにちは♪
今回のチュテも、救いようがなかってですね。冒頭のひとり語りは、壊れてしまってる感じでした。俳優さんも上手いし声優さんもgoodで、憎たらしいくて不気味です。
シニョンは、入院中で痛々しい姿でね余計に悲しくなっちゃいます。あんなに華やかな子だったのに…それでも「父を許して」だなんてーーーチュテ、聞いてよ!

サンフンは悩んでる風でしたね。父の夢を取るか、クッキの願いを叶えるか…どうするのでしょうね~父の夢は今でなくても、いつかと思ってくれないかな?あの人情のあったお父さんなら、天国から「そうしろ」って言ってる気がします。サンフンに期待!
次回はいよいよラスト…楽しみてす♪
2006年08月19日 18:00
pandaさん、こちらもこんにちわ
「クッキ」は飛び飛びで見ていましたが、シニョンが撃たれたりとの展開には驚いています。
前半見逃してしまい、とてもよく分かりました。
チュテの声優さんはすごくうまいです。
前回ラストの「感謝するよっ」も憎憎しかったけれど今回もすっ飛ばしていたようですね(汗)
こんなふてぶてしい悪役は滅多にいないので、驚きでした。シニョンの父思いに涙でしたが、ほんとにチュテに聞かせたてあげたい!

クッキは父の秘密を知った上にミングォンの逮捕と、とてもかわいそうでした。
サンフンの改心を期待したいです!

ブログの色はなるほど~です。ドラマと合っていていいですね!
2006年08月19日 23:00
cocoansさん♪
「クッキ」も見てたんですね~成功物語かと思ってたけど、すごい展開にハラハラです。
チュテの声優さんは、よく洋画の吹き替えしてる俳優さんですが、やっぱり慣れてるからか上手いですよね!前回も今回も、憎たらしさが倍増でした。
チュテは韓ドラ悪役の中でも、上位に来そうです。
シニョンの言葉を、聞かせてあげたいですよね。。。前回のミングォンに言った言葉も・・・

やっぱり頼みの綱はサンフンかな?と思い、きっと助けてくれると予想してます。父の夢を叶えるには、真っ当に稼いだお金で建てるべき…と気付いてくれるかな?と期待してます。
2006年08月20日 00:43
pandaさん、アンニョン♪
もうジュテの救いようのなさ、笑いが出てきてしまって、もうTHE悪人を見ているようである意味楽しいです(笑)すごいよね、このジュテの開き直り方は!
キーマン、サンフンが最終回どうでるのかが楽しみだわぁ~。

別件だけど、北海道いいなぁ~、すごくない?うらやましいです!!
2006年08月20日 17:47
so-so♪。さん、アンニョン♪
もうチュテめ!また勝手な事言ってるわ!とおかしくなっちゃうよね。私、結構この人の悪あがきのセリフに、笑わせてもらってました。悪役が強いと、ドラマがもり上がるという感じです。

サンフンはきっとミングォンを助ける!とサンフンびいきとしては、期待です。
クッキが前に「今のサンフンお兄さんは、幸せそうじゃない」と言ってたように、こんなやり方じゃなく父の夢を叶えて欲しいなぁ~

そうなの!北海道がすごい事に!
この他にも、「愛してると云って」が平日の毎日、「天国の樹」と「グリーンローズ」が週一、そしてNHKの二本を放送中と凄いのよ!嬉しいけど、こんなに見れないわ…(:_;)もったいないけど、チョイスして視聴してます。
2006年08月21日 11:14
pandaさん、お久です~。PCクラッシュしちゃって(泣)
チュテはほんとにイッちゃってるようでしたね。「もう怖いものはない」てな感じで、ほんとに声優さんに迫力がありました!
しかし、あの1万ドル。ミングォンのものとして、政府に差し押さえられたよね。チュテのところへは戻らないでしょう。大丈夫なのか?チュテ。。。

上レス↑ですが・・
「グリーンローズ」は面白かったですよ~。
「天国の樹」はなんだかコメディのようでした(苦笑)
2006年08月21日 12:53
kbkbYさん、こんにちは♪おヒサですね!
>PCクラッシュしちゃって
オモオモ!それは大変、悲しいですね。。。

チュテはもう自分の世界にドップリで、イッてしまってます。声優さんは「オールイン」ではマイケルチャンをやってましたが、今回のチュテはかなり楽しませてくれてます!憎たらしさや、自分勝手さがよく伝わってきますよね。

あの1万ドル、ホントだわ~気付かなかった!すごいkbkbYさん!
政府に押さえられてるし、ワイロとして渡したって事になってちゃ、戻らないよね、きっと。チュテ、後先考えなかったんじゃ?

「グリーンローズ」は、面白いですよね!誰が犯人なのか気にしながら見てますよ~
「天国の樹」は、実はBSフジのを見てたのよ。kbkbYさんのレビューも、秘かに読んでました。私もあれは「コメディ」としか思えず、最初から最後まで突っ込みでした。だからレビューも書けず…でも「天国シリーズ」完結編だから、期待してたのよ。。。

この記事へのトラックバック

  • クッキ(第20話)

    Excerpt: クッキが主役に返り咲いてくれて、とりあえず(´▽`) ホッ やっぱり主役はクッキでなくちゃね~! ミングォンは早朝からチュテの工場を強制捜査し、すべての書類を押収しました。 その後でそれを知.. Weblog: ゆずじゃむぶろぐ racked: 2006-08-18 23:12
  • 韓国ドラマ『クッキ』20話みましたぁ!

    Excerpt: グッキ20話.......『最後のあがき』 引退公演でジュテが雇ったヒットマンにミングォンの代わりに撃たれてしまったエレーナ(=シニョン).....チュテはシニョンが目を覚ますまでミングォンから猶予.. Weblog: 韓ドラのたまり場 racked: 2006-08-19 11:43
  • 『クッキ』第20話

    Excerpt: 韓国ドラマ「クッキ」第20話~最後のあがき~40分位遅れてしまいましたテレビをつけたら、サンフンが未来のマネ金融ビルの場所を視察しながら悩んでいましたが、自分の夢のために決心を固めたようです。クッキが.. Weblog: cocoans☆韓流よりみち日記 racked: 2006-08-19 18:02
  • クッキ 20話

    Excerpt: ジュテの悪あがきぶりにはもうお口あんぐりというか、苦笑しちゃっています。どこまで壊れる?!ジュテ!!「俺は娘を殺そうとした人間だ、これ以上怖いものなどあるものか」て自慢じゃないんだからさぁ~(苦笑)も.. Weblog: diary(徒然なるままに) racked: 2006-08-20 00:41