パリの恋人 第19話

画像
DVDでの視聴ですので、地上派・BS版(全21話)とは、回の始まり&切れ間が違います。
この回は、地上派・BS版での、19話途中から20話途中です。

スヒョクから全てを聞いたギジュ。
「母さんは、叔父さんしか見てなかっただろ?俺が呼んでも叔父さんばかり。テヨンも…だからあんな事を…叔父さんを苦しめた。本当にごめん…」と堰を切ったように泣いているスヒョク。
「謝らないでくれ。何も変わらないし、何も聞かない」と行ってしまうギジュ。

(地上派ではカット) ブテックに寄り、ギヘの姿を見つめながら、
幼い頃のスヒョクとの会話が蘇るギジュ。
『お兄ちゃんじゃないの?』
『バカだな。お前のままで、俺のママじゃないだろ?』
子供の声には、ついホロリと来てしまう私・・・(ρ_;)
スヒョクの笑顔を奪い泣かせて、テヨンを泣かせて、
本当に悪いのは自分だった…とギジュ。
「叔父さんの言う通り、傷つけた分だけ辛い…」と苦しんでいるスヒョク。
(ここまでカットです)

会社のロビーで、ギジュの姿を見つけると隠れてしまうテヨン。
姿を目で追ってウルウル…
外のベンチで、一人でうな垂れて佇んでいるテヨン、
ギジュが来て、座るのは隣じゃなく互い違いで、見てる方向はあっちとこっち。
「顔を見せなくていいから、そこにいてくれ。
泣いてる?そうだろ?泣くなら行くな。
心まで離れてないだろう?名前を呼んだだけで、泣いている」
そう言って立ち去るギジュ、涙が止まらないテヨン。

ギヘのブテックに寄ったギジュ。でも中々ギヘ顔を見れません。
ようやく顔を見て、手を握ったけれど、また長い沈黙・・・そして「…姉さん」
その後に言葉が続かなくて、ようやく言えたのは、
「スヒョクの看病をしてやってよ。苦しんでいる」それだけ言って帰りました。

スヒョクは、ギジュに話した事を告げ、チェ理事と手を切る決意を。
「もう引き返せない。お前はいつも、何かあればギジュの影に隠れてた。
一生勝てないだろう」と、チェ理事は耳を貸しません。
「もう叔父さんを苦しめないでくれ。阻止出来るなら、あなたも共犯だと話す。
血は水より濃いって言いますから」と動じないスヒョクに、愕然とするチェ理事。

ギジュから呼ばれて、浮かれ気分で出向いたユナ。
しかしギジュから突きつけられた言葉は、
「いくら忙しい父上にでも、こけだれは伝えてくれ。
これ以上汚い手は通用しないと。どこまで欲が深い親子だ?
人を犠牲にして幸せか?汚い手には汚い手で対抗する。
もう父や姉を苦しませるな!俺にしろ!
議員を続けたければ、二度と顔を見せるな!」

悔し涙でいっぱいのユナ。でも同情心は、わかないわ。。。
スヒョクに会うと、「兄さんに伝えて。手に入らないなら、
誰にも渡さない。全てをバラす!」と、やっぱり欲深です。
スヒョクが悪事を止めても、まだこの一族が残ってましたね・・・
ギジュの元に行き、テヨンも秘密を知っている事を伝えたスヒョク。

婚約式のビデオと写真を、ギジュのマンションに送ったと連絡が来て、
ギジュが見ないように、受け取りに向かったテヨン。
そこで再生すると、幸せだったあの日が・・・
ずっと泣き続けてるテヨン。。。
帰ろうとすると、ギジュが帰宅しました。
「なぜ黙ってた?秘密を聞いたが、その事なら大丈夫だ」
ギジュの言葉に、「なぜ?恐れてるのは、世間に知られる事よ」とテヨン。
それでも、全てを捨てでも、テヨンを選ぶというギジュ。
「全てを捨てて、私とどうやって生活するの?
GD自動車の社長以外、何が出来るの?
あなたが辞めたら、国内だけでも2万人いる社員は?
私だけ捨てて…全てを捨てて幸せになんてなれない」とテヨン。

そうは言っても、愛してるギジュと決別するのは辛い事・・・
そんな気持ちで帰宅したテヨンを待ってたスヒョク。
「話がある。」と言うスヒョクは、最近のキツイ表情ではなく、
以前の優しい顔してて、きっと謝りたいんだろうな…と思うのだけど、
自分の事でいっぱいいっぱいのテヨンには、余裕がありません。。。
「私、今立ってるのもやっとなの。帰ってくれる?」
今話しておかないと、一生後悔すると、すがるスヒョクに、
「顔も見たくないの。今何を聞いても、死んだって驚かないわ」
とキツイ事を言ってしまうテヨン。

テヨン…顔を見て話したかったんだけど…と、プレイヤーに語りかけるスヒョク。

ギジュとの思い出が頭を過ぎり、泣いているテヨン。
テヨンとの出会いから、色々な出来事を思い出してたギジュ。
そして運転しながら、スヒョクもテヨンの事を・・・
自転車のパンクを直す前に、テヨンの横顔に一目ぼれしてたのね。
酔っ払ったテヨンをおぶって帰り、その夜寝顔をずっと見つめて…
久しぶりの穏やかな笑顔で、涙が零れ。。。
涙をぬぐった時、片手に持ってたプレイヤーを落としてしまい、
拾おうとしてハンドル操作を誤り、塀に激突! 頭から血を流してるスヒョク。

やっぱり韓ドラ定番の…それにスヒョク、あんなに下向いたら、危ないって!
高速じゃないんだし、なぜ車を止めない?と、驚きより突っ込んでしまった。。。

(21話版では、ここで19話続くです)

病院に駆けつけたテヨンとギジュ。
「私が追い返したから…泣きそうな顔してたのに、だから暴走して…」
と自分を責めるテヨン。
意識不明のままのスヒョク。
医者に言わせれば、「自分で回復するのを拒んでいる」と。
「話が山ほどある。兄さんから話が…目をあけてくれ」
そう言いながら、スヒョクの手を握るギジュ。 

看護師から、スヒョクが固く握り締めてたというプレイヤーを渡されたテヨン。
再生してみると、スヒョクの声が。
「すまない。お前を傷つけて。
自分が苦しみすぎて、お前が苦しんでるのに気付かなかった。
幸せになってくれ。出来れば記憶をすべて消したい。
お前を苦しめた事を…お前の記憶を…」

意識不明だったスヒョクの目が開きました!
ギヘを見て、「お母さん…」 しかしギジュとテヨンを「誰?」

とうとう動き出したチェ理事。
ギジュの社長退任をせまる臨時株主総会を開くと聞き、頼みに行ったギヘ。
聞き入れようとしなかったチェ理事だったけど、
「感謝はしないけど、謝りたい。思いに気付いていながら、傷つけた。
私への憎しみなら、ギジュに向けないで。お願い、息子を助けて。
頼みの綱は、あなただけなの」と泣くギヘに、「取り返しがつかない」とチェ理事。

一人で屋上のベンチに座ってたギジュに、
「そんな顔してたら、社員が心配するわ」と声をかけるテヨン。
でも座るのは冒頭と同じように、あっちとこっちを向いて座る二人。
「心配なのは、急に離れて座るお前だ」とギジュ。
「スヒョクはなぜ記憶を失ったのかしら?私のせいよ。
怖くてたまらない…このまま思い出さないかも…」と今の心配事はスヒョクの事。

いよいよ株主総会の日。「いいネクタイね」と緊張を解すように、声をかけるテヨン、「いい記事書いてくれ」とギジュ。

ユナ母も株主なのね。ギジュを破滅させる事に張り切ってます。
デザイン流出の件、資金の問題、
社長・ギジュが、会長の子でない上に非婚の子と責め立てる株主たち。
聞いてほくそ笑んでたユナ母、「今この場で採決」と提案。
すると、大株主として発言すると立ち上がったチェ理事。
「今日の議題は否決です。デザイン流出や資金の件は次期解決する」
そう発言して、辞表を渡すチェ理事。「引き金は全面的に、あなたに任せます」

なぜです?実権を握りたかったのでは?と言うギジュに、
「気がつけば、年を取りすぎていた。手に入れたかったのは、ある女だけ」
穏やか笑みを浮かべるチェ理事に、
「おかげで緊張感を持ちながら、仕事を出来ました」と声を震わせるギジュ。
チェ理事・・・自分が苦しめようとしたギジュも愛する人の子供だったと、
そして、自分が本当に望んでたものに気付いてくれました。

問題がひとつ解決したけれど、テヨンとの問題が残っています。
「苦しめないでくれ。返事は?」とギジュに言われて、
「明日スヒョクに会いに行きましょう」とテヨン。
スヒョクがこんな時に、なぜ急かすのかな・・・
テヨンも気を病んでいるし、少しの間、保留しても良い気が・・・

「せめてお前の事だけでも思い出してくれれば」と言うギジュに、
「もしかして、一番忘れたいのかも」とテヨン。
別荘で静養中のスヒョク、テヨンに対して敬語です。
手になじんだものだと、記憶が戻るかもと、
ドラムスティックを握られせたけれど、、反応は無しでした。

三人はパリで出会ったの。あなたはバイクに乗ったり、ドラムを叩いた。
排水溝も直して、値段交渉も上手かった…
テヨンの話す自分の事を、珍しそうに聞いていて、
「僕たち親しかったんですか?」とスヒョク。
目から涙が流れるテヨン、拭いてくれるスヒョク。
「以前僕の前で泣いた事は?」
「…ないわ」

「僕が突然姿を消しても、驚かないでね」
この話は、前にスヒョクがギジュにした話では?
テヨンの事をおばさんと呼び、「二人共幸せに」とスヒョク。

二人が帰る車に手を振りながら、呟くスヒョク。
「気をつけて、テヨン、叔父さん…幸せを祈っているよ。
いや、兄さん…いつこう呼べるかな?テヨン…愛してる」
嗚咽するスヒョク。

やっぱりね・・・意識が戻った時から、別荘でも、
表情がどことなく、記憶喪失を装ってる風に見えてました。

「やっぱりダメ。記憶を奪って、あなたと笑顔で暮らせない」とテヨン。
「テヨン、僕にはお前しかいない」と抱きしめるギジュ。
「許して。本当にごめんなさい」

スヒョクは二人が幸せに…と祈ってくれているけど、テヨンの気持ちは。。。
記憶喪失じゃないとわかれば、クリア?
そして、スヒョクの事故前に、テヨンが一番気にしてたギジュの出生の秘密、
株主達が知ってたという事は、世間にもバレたのだろうけど、
まだそれほど騒がれてないような・・・これから波が押し寄せるのかな?

「パリの恋人」他の回はこちらです。

パリの恋人 VOL.8
パリの恋人 VOL.8 [DVD]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年08月16日 21:04
ユナには全然同情心はわかないし、株主総会でやけに張り切るユナ母もちょっとねぇ。
でも元を正せばお嬢様時代のキヘから始まったことなんだから・・・悪いのはキヘ?(笑)。

ヒステリックに出生の秘密を言われていたキジュが可哀想でした。
キジュ自身にはどうにも出来ないことだし、
だからテヨンも心配するんでしょうけれど。
でも海外の企業と提携するんだからGD自動車は実力主義
で進んで欲しいわー。

ところで
>「僕が突然姿を消しても、驚かないでね」
すみません。記憶にないんですが・・・どの回でしょう。
2006年08月17日 00:52
sannkenekoさん、
スヒョクの、
>>「僕が突然姿を消しても、驚かないでね」発言と、そこに続く「どこかで田舎娘と恋を…。恋の達人だから」は、聞いたフレーズだったので、ギジュの前で言った気がしたのだけど、勘違いだったのかも。。。一応DVDを途中の回までですが、早送りでパーっと見たのだけど、セリフを探せませんでした。地上派の吹き替えだと、セリフが長いので、どこかであったのかもしれないですが…
sannkenekoさんところのコメントで、断言してしまいましたが、削除してください^^;

ユナには本当に同情心がわきませんよね。
でも、そういやギヘが元凶ですよね~。更に加えれば、スヒョクへの態度も母親としてヒドイし。

ギジュにはどうしようも出来ない出生の事は、可哀想ですよね。
本当に、世間の非難など気にせず、実力で勝負して行って欲しいですね~
あと1話、噂では聞いてるラストがどうなのか、気になります。
2006年08月17日 20:54
気が付くと恐怖のラストだけになりましたね。
(地上波放送は2回ありますが)。
見たいような怖いような・・・。

pandaさんはDVDとテレビと両方見ていらしているので
あるんじゃないかと思うんです、それっぽい雰囲気のシーンが。
私がまたスヒョクのシーンはほとんどと言うくらい覚えていないので(汗)尚更なんですが。
私はそのままでも構わないのでは?と思っているのですが・・・。
2006年08月17日 21:23
sannkenekoさん、
そのままでも良いですか?
あとからコメントを読んだ方が、「あれ?」と思うかな?と心配なのですが、そう言っていただけるなら。。。
私、スヒョクのセリフを割りと端折ってたので、自分の書いたの読んでもわからずです。
>あるんじゃないかと思うんです、それっぽい雰囲気のシーンが。
そう言ってくれたら、ホッとします!

あとラスト1話ですね。賛否両論の回なので、少し怖いですが、どんなラストかとワクワクしてます!ドラマのオープニングの雰囲気からいくと、ハッピーかな?と期待してますが、どうなるでしょう。終わるのが寂しいですね~
ブルーナ
2006年08月18日 13:53
Pandaさん、こんにちわ♪

「パリの恋人」先程地上派の19・20話を見終ったので、
pandaさんの所に寄りました(^○^)
最終回が近いと盛り上がりを見せますね~。
今回、とても涙の多い切ないシーンばかりでしたネ。

そして、私は地上で見てるのでカットされている
幼い頃の兄弟の会話を知る事が出来て嬉しいです♪
このシーンなんだか感動的ですね。Gyaoで見てみようかな!?

そしてそして、
記憶喪失の振りをしているスヒョクのシーン、、、
すごく切なかったですぅ(T_T)(涙)

来週は最終回!!楽しみです。

そういえば・・・来週の金曜日の午後からHBCで韓国ドラマがまた一つ増えますね~「ウェディング」だそうです。
楽しみ!!私TVH観れないので意味なしなので「火の鳥」観れません・・・。(T_T)
2006年08月18日 20:53
ブルーナさん、こんにちは♪
幼い兄弟のシーンは、今回は声だけですが、15話で回想シーンがあります。ぜひGyaOで見て下さい!私はここ、涙だったのですよーーー
記憶喪失のフリしてるスヒョクのシーンは、悲しかったですね。別荘で見送った後の、兄・ギジュとテヨンに語るシーンは涙でした。。。
スヒョクには、全然感情移入出来ないと言ってた私ですが、ここ数回は彼に泣かされてる気がします。
最終回は、どうなるのか楽しみですね♪

記事はまだあげてませんが、「ウェディング」の放送を雑誌で知り、北海道もすごい事に!とオドロキです。うちもTVHは見れないのですよ…(ToT) 見たい番組があると、悔しいですよね
のり
2006年08月31日 05:30
テヨンに誤りに来たときに「死んでも驚かない」という台詞があったので嫌な予感が・・・。レコーダーを無謀に探し出そうとするので、やめて、やめて~と思いました。あれは無謀すぎ!!記憶喪失はフリしてるだろうと思ったけれど案の定・・・。ただスヒョクが切なくて泣けました(ドンゴンssiの肩にとまってる虫が気になりましたが)。でもこの先どうなるのかな?出生の秘密がもうばれてたし、突き進んじゃえばいいのに~~!!最終回楽しみです~~!!
2006年08月31日 10:09
のりさん、
そうそうテヨンがあえて「死んでも驚かない」と言ったすら、絶対何か起きる…と思いましたよね~
事故り方は、無謀すぎて、引いてしまいました。あんなに思いっきり下を向かなくても…(;^_^A せめてあのドラマのユン位に…

記憶を失うフリのスヒョクが、可哀想でしたね。その前のやってしまった事への苦悩も、本当に悪い子じゃないのが見えて、胸が痛みました。
出生の秘密がバレでも、それほどギジュが驚かないのと(スヒョクが「叔父に言えるはずない…どうなるのか怖くて…」とテヨンに言ってたのに…)世間がそれほど騒いでないのが、肩透かしだったのですが、私もこのまま二人で突き進んでくれるだろう!と思ってました。
最終回コメント、楽しみにしてます。

この記事へのトラックバック

  • 「パリの恋人」第19話

    Excerpt: 愛するが故に去ろうとする女。 愛するが故に傍にいて欲しいと願う男。 そして愛するが故に相手を苦しめ自分が傷つく男。 第19話 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 racked: 2006-08-16 20:48