ラブストーリー・イン・ハーバード 第6話

サブタイトル・・・「救命の代償」
画像
☆感想とあらすじ(ネタバレあり)☆
ジョンミンが止めるのを聞かず、命を救うためにナイフで気管切開したスイン。
みなが見守る中、息を吹き返したステーキをのどに詰まらせた男。
緊張がとけて涙が流れて笑顔のスイン、ホッとするジョンミン。
でも、病院に運び、やれやれ…ではありませんでした。。。
命を取りとめたけれど、意識が無い状態。
気管切開を誰が?と担当医。責められるかと思いきや、「上出来だ」と。
しかしスインの教授は、厳しいです。
「医師免許が無いのにやって、一歩間違えば殺人」と。
教える側としては、そう言うでしょうね。
懲戒委員会にかけるので、スインは謹慎になりました。

今日はデートとゴキゲンのヒョヌを、合図して呼ぶジョンミン。
事情を聞き、「人を助けたのが何が悪い!」とヒョヌ。
しかし免許の持たない者の医療行為は重罪なのは、法で定められている事。
「退学になるかもしれないし、万が一の時は遺族が黙っていない」とジョンミン。
病院にスインを置いて来たと聞き、薄情者!と向かうヒョヌ。
でもジョンミンは、ヒョヌに知らせたくて、来たんじゃ?(考えすぎかしら…)

いくら探しても、スインが見つかりません。
夜になってようやく病院の庭で見つけ、「スイン」と呼び笑顔のヒョヌ。
この笑顔は何よりの励ましだったでしょうね~

スインが落ち込んでいたのは、謹慎という事もあるだろうけど、
一秒を争う時に、失敗したら?と迷った事を気に病んでいて、
「あの時数秒早かったら、意識が戻ったかも」と泣くスイン。
そんなスインを抱きしめて、「チゲを作るよ。こんな時こそ食べないと。
どんな事があっても、最後はハッピーエンドなんだ。
プラットも天国に行けて、ハッピーエンドだろ?」とヒョヌ。

寮のキッチンでキムチチゲパーティをしてると、ジョンミンが帰宅。
一緒にどうだ?と誘うヒョヌだけど、
その日ジョンミンは、必死に医療裁判の判例探しをしてて、
二人で仲良くしてる姿は、複雑だったでしょう。
その調べた判例を差し出し、もっと探さないとと言うジョンミン。
二人共テストがあるのに、迷惑かけたくないと、気遣うスイン。
「お前強敵だけど、憎めない」と握手の手を差し出すヒョヌに、
一瞬戸惑いながらも、手を差し出したジョンミン。

患者の容態が気になって、一昼夜、庭のベンチにいるスイン。
そんなスインを少しでも休ませようと、スルギから車を借りて、
中で休ませるヒョヌ。
スルギは、「浮気でもしてるんじゃ?」って勘ぐってたけど、
否定したヒョヌでした。スルギが知ったら、ショックだろうな~

車に乗って眠ってしまったスイン。可愛い寝顔です♪
ヒョヌは車の中でPCに向かいテスト…と思ったら、バッテリー切れ!
それでも家に帰らずに、スインの傍にいてくれるのね。
するとスインの携帯に電話があり、代わりに出たヒョヌ。
患者の意識が戻ったのでは・・・?と思ったら、やっぱり!

車を発進させ、海に向かうヒョヌ。スインは眠ったままです。
目覚めて全然違う場所で、戸惑うスイン。
生死を彷徨う患者のそばにいたいから、帰ろうというスインの手を引いて、走り出すヒョヌ。ここがオープニングの映像だったのね~
抱っこしてグルグル回したり、放り投げたり…イ・ジャンス演出は、激しい!
患者の意識が戻った事をヒョヌから聞かされ、ホッと笑顔のスイン。

ジョンミンは一分前にテストを提出。彼にしたら遅いと思ったけど、
スインの件で時間を割いてたからでしょう。ヒョヌは、手書きでテストを提出。
一杯どうだ?とヒョヌを誘うジョンミン。
この言葉は意外でした。ヒョヌに対しての思いが、変わってきたような・・・
「お義父さんに会いに行くんだ」と断って、ドタバタと出て行くヒョヌ。

ジナから、例の気管切開した患者の提訴を、受け持つと言われたジョンミン。
現場にいたジョンミンの証言一つで、有利にも不利にもなるそうで、
反対するジョンミンは、ユ氏に直接断りに行こうとするけど、
「私が家族を説得して、訴訟に持ち込んだ。
模擬裁判であなたは負けて、事務所の名を汚した。
スインさんが相手じゃなく、メディカルスクールが相手。
負け知らずのハーバードに勝てば、宣伝になるし、あなたも同じ」とジナ。

ヒョヌと、父の店で待ち合わせの約束をした後、
「懲戒委員会の、処分が決まるまで待機」と言われたスイン。
患者の手に麻痺が残ったそうで、絵筆が持てないかもしれない。
大学を訴えるとは…と、スインの前では、参ったわという顔の教授。
でも担当教授の処分は免れないと聞いたスインは、、、

退学届けを出して、外に出てすすり泣くスイン。。。
12才の時に母が死んでからの夢が…
夢を語った時、「医者になれる」と言ってくれたヒョヌ…
思いが駆け巡り、涙が止まらないスイン。。。

父の店の前でウロウロして待ってるヒョヌ。
父は苦学生と思いこみ、「座れ」と言って、食事をタダでくれました。
違うと言おうとしても「苦労するのは、恥かしくない」とか、
「腹が減った来い」とか、ずっと喋り続けるお父さん。
すると「お義父さん」と言って、いきなりとチョル(お辞儀)をするヒョヌ。
スインの恋人と聞き、顔つきが険しくなっていく父。

飲め!と焼酎を差し出す父。
「誰がお義父さんだ?スインのどこが好きだ?」
そう聞かれて、ものすごく顔が綻ぶヒョヌ。
「スインを思うと胸がいっぱいで」と言うように、
本当に胸がいっぱいという表情です♪
手をあげた父に、殴られるかと避けるヒョヌが、何だか可笑しい~
手をあげたのは、腕相撲の勝負をするため。
必死に頑張るヒョヌだけど、父は強い!負けてしまいましたーーー
そこにスインがやってきて、「こいつは認めん。別れろ」と父。
もう一度と勝負を挑むヒョヌ。

現場の検証に立ち合うジョンミン。
患者が倒れてから5分か7分と言うと、
5分だったら、病院に間に合ったと、ここがポイントかな?
でもジョンミンが来た時は、倒れた後だし、
患者と同席してた人や、傍にいた人に尋ねた方がいい気が・・・


ジナに強力するジョンミンだけど、
秘かに判例を集めて、ヒョヌに託しました。肩をポンと叩いて、、、
俺は出来ないけど、お前がスインを守れと言ってるみたい…

患者に会いに行こうというヒョヌに、
「結果が出るまで会えない。学校は辞めたの」とスイン。
処分は出てないけど、教授に迷惑がかかるから…と。

ヒョヌ一人で行くと、面会謝絶で会えません。
すると中に入っていくジナとジョンミンが!
話が終わり、出て来たジョンミンを殴るヒョヌ。
「誤解よ。スインさんが相手じゃなく大学が相手」とジナ。
「スインが悪いと立証するだろう?一つだけ聞く。人を助けて何が悪い?
そんなやり方で金儲けか?!」と怒るヒョヌ。
「患者に何もなかったら、訴訟は起きなかった」とジナ。
でも、スインが処置しなかったら、死んでたかもしれないのに。。。
「スインに何かあったら、俺が許さない」
ヒョヌの言葉に、「俺気既にお前を許さない」とジョンミン。
スインを好きなら、助けてやってくれとすがるヒョヌ。

ヒョヌが相談すると、参考になる本を借してくれたケインズ教授。
スルギの叔父さんからも話を聞いたり、一生懸命です。

ウォールストリートの企業が採用する学生を
今年からは一年生も対象となり、
この前のテストで群を抜いて優秀だったジョンミンが推薦されました。
ジナから資料を受け取ってたもんね・・・ε=( ̄。 ̄;A フゥ…
でも、、、教授の発表に間があったから、もしやヒョヌ?なんて期待した私。

レポートと引き換えに、スインを売ったのか?!とすごい剣幕のヒョヌ、
何も言い返せないジョンミン。

「ラブストーリー・イン・ハーバード」他の回はこちらです。

ラブストーリー・イン・ハーバード オリジナル・サウンドトラック(DVD付)
ラブストーリー・イン・ハーバード オリジナル・サウンドトラック(DVD付)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年08月12日 21:23
pandaさん、アンニョン♪
そうなのよ~、イジャンス演出は激しいに爆笑!私もそう思ったもの(笑)
海のシーン、きれいで大好きなんだ、けどもうラブラブすぎて軽い嫉妬だけどね(笑)ホンはスインより出世を選んでしまったのよね。。。あんなに好きなのにね。それにしてもジナの嫉妬まじりのこの裁判、ハーバードを相手という戦術はうまい!と思ったわ~。
TBしまーす。
2006年08月13日 07:57
so-so♪。さん、アンニョン♪
ねっ?!イ・ジャンス演出って激しいよね~それと唐突&顔の接近・・・でも結構好きなのだ。「天国の樹」はオイオイだったけど!

海のシーン、本当にキレイだったよね。ヒョヌ&スインも絵になるし。ラブラブすぎて、ごちそうさま!という感じだよね。そんな二人を見て、なぜかニヤケてしまう私。おっと!イ・ジャンス監督のツボにハマってます。

ホンはスインにあんなに言い寄ってたのにね…出世を選ぶほど、彼は一流の弁護士になりたい思いが強いのでしょうね。実父の死の影響?後ろ盾がないのも、あるのかな?
ジナ、勝てれば株は上がるって、言ってる事は最もだよね。本音はスインへの嫉妬だろうけど…でもスインが可哀想だわ。。。この裁判の行方も楽しみです。

この記事へのトラックバック

  • ラブストーリーインハーバード5・6話(テレ東版)

    Excerpt: もう、今回はラブラブの連続で、「はい、わかりました、参りました!」と何度思ったことか。海のシーンきれいですね~、そしてバスルームでのポッポシーンも、長いよ!と何度思ったことか(笑) スイン、実はピザ.. Weblog: diary(徒然なるままに) racked: 2006-08-12 21:21