韓国ドラマ 『グリーンローズ』 第14話

サブタイトル・・・「天界の花」画像
26話版での視聴です。
この回はオリジナル(全22話)の、12話に当たるのかな?

☆感想とあらすじ(ネタバレあり)☆
チョンヒョンと一緒のエレベーターで、小さくなってる会長の元運転手、チョン・テクス。
「以前見た顔だな。今度は逃がすな」と中国語で、秘書タオレンに告げるチョンヒョン。
タオレン!前回撒かれてしまったのねーーー(^_^;)

ドンウクを交えて、いつものメンバーで乾杯♪
SR電子を辞めた理由を聞かれて、「スアさんが辛そうで。
俺を見かけると、チョンヒョンを思い出してビックリしてた」とドンウク。
辛そうに謝るチョンヒョンを慰めるように、「お前のせいじゃない。
あの会社は、お前があんな目に遭っても、誰も悲しまなかった。(←可哀想…)
でも生きてるなら、せめて俺に連絡しろよ」と。
「イ・ジョンヒョンは死んだから、連絡出来なかった。
でもいつか、必ず復活する」と思いを語るチョンヒョン。

チョン弁護士の所に、オ会長の件の資料をもこっそり持って来たチョ捜査官。
既にこの件の概要を調べていたチョン弁護士は、
「なぜ杜撰な捜査を?上からの命令か?お前は公務員である前に、人間だ。
言い訳するな。自尊心は与えるものだ」とピシャリ。
変だと思いつつ、オ検事に従ってしまったチョ捜査官には、耳が痛い…
そして依頼人を教えられ、チョンヒョンが表紙の本を見せられ、愕然。

---ジョギングしていると、車に追いかけられ、焦るヒョンテ。
逃げるけど、しつこく追いかける車に跳ね飛ばされ---
ヒョンテの夢オチかと思ったら、瞑想中のチョンヒョンの心の中だったのね。

会長の病院に見舞いに来たソ専務。
「もう起きてください。SR電子は誰が何と言おうと、オ会長のものです」
これは、そばにいたヒョンテに向けた言葉???
帰り際、スアに「お嬢様を赤ちゃんの時から知ってるから、娘みたいで。
シン社長と結婚するのですか?
お嬢様は、オーナーになる方なのだから、慎重に」とソ専務。

その頃、会長の手を握っていたヒョンテ、
「会長、起きてください。あっけなく終わらせるのは、悔しくないですか?」
すると、パッと目を開けた会長! ヒョンテもビックリ、私もドキッ!
慌てるヒョンテに、やって来たスアは、
「時々あるんです。この前は私に微笑みました。反射作用だけれど…」と。

チョン・テクスからの電話で、「ユランは死んだんだ」とヒョンテ。
「禍の種は摘み取って置かないと」とテクス。
チェ一族(byチャングムの誓い)みたいだわ~

大陸公社との交渉担当に、今までのキム常務の他に、
ソ専務を付け加えたヒョンテ。
スアから頼まれた事もあるし、脅しに近い事を言われたから…
しかしヒョンテは、ソ専務に、
「なぜチャン社長と同一人物と?ヤツが来て何を話したんです?
忍び込んだのに、放っておいたのですか?」と、脅しは気にして無いという態度。
「刃物を持っていたし、すぐ知らせましたよ」と答えるソ専務。
複雑そうなヒョンテと、不敵な笑みを浮かべるソ専務。
ソ専務、ヨーロッパから帰ってから、強くなった気がします。

チャン社長の恋人探しを頼まれたソラは、スアの写真を見せて、
「この人よ。オ・スアが他の人と言われたら、イラつくでしょ。彼はいないのよ」と。
ソラーーー彼はいるのよーーー
でもソラにしてみれば、名乗り出ないのだから、違うと。
「もしかして、記憶喪失なんじゃ?(←そうそう、韓ドラには多いし!と思ったわ)
みんなが違うと言っても、私の胸はチョンヒョンさんと言ってる…」

大陸公社との会食の席、実物のチョンヒョンを見て驚き、
「似ている。みんなが驚くのも最もだ」とソ専務。ワザとに言ったみたいな?
キム常務は、気を悪くされるのでは?とハラハラ。 黙っているスア。
「殺人者は最初からそうじゃなく、作られる。
私に似てるその人も、人間に変わり無い」とチョンヒョン。
「オ常務も潔白と言っていた。私も無実と信じています」とソ専務の言葉に、
忍び込んだ時に、変装用のコートを投げてくれた事を、思い出すチョンヒョン。
まだソウル観光してないと聞き、スアに案内するように言うソ専務。

ソ専務の勝手な振舞いを、(ヒョンテに?)電話報告しようとしたキム常務に、
「つく側を間違えて、破滅する人間は多い」と、そばにいたソ専務の声が。
電話を切ったキム常務。

横にいるスアを見る目が切ないチョンヒョン、
でも振り向くと、すぐあっちを向いて・・・
観光と言っても、名所巡りはしないのね~
桜並木を歩いたり。お店を覗いたり、最後は二人でお茶してます。
「愛する人がいました。その人に会ってから、世界が美しく思えました。
あまりに愛しくて、だから神様がヤキモチを。
彼に殺人犯という濡れ衣をきせて、連れ去ったのです」とスア。

川辺を散歩する二人。亡き恋人の事を聞くスア。
「優しくて、きれいで、花のような
地上にはない、天に咲く花のように」・・・と言うチョンヒョンの言葉に、
「もしかして、グリーンローズをご存知ですか?
彼が教えてくれたのです。天上の花と」と。
緑のバラは知らないと言い、
「貧しい彼女と恋に落ち、僕を心配する両親に引き裂かれた。
(これってスアとチョンヒョンの逆…)
二人で育てた花を見ないうちに死んだ。
でも蒔いた種は、天上で咲いている。それがグリーンローズですね?」
チョンヒョンの言葉に、涙が流れるスア。
手を延ばせば届くのに、叶わないチョンヒョンが辛い・・・

チョン・テクスからの報告で、二人が一緒の車にいると連絡が入り驚き、
その後に送られてきた、二人のツーショット写真に、ワナワナ…のヒョンテ。
スアに電話しても出ないし、イラついてます。
病院に向かうと、ソラに引き止められ、
チャン社長が「初恋の人に似てると」言ったらしい。
スアが最近揺れている。一刻も早く心を捕まえてくださいと言われるし…

あの橋を通った時に、止めてくださいとスア。
ここで彼が飛び降りた事を話し、
「冷たい水の中で、どんな気持ちだったか…想像もつかない位怖かったはず」
スアの言葉に、「忘れてください。恋人もそう思っている」とチョンヒョン。

家の前まで送り、「今度個人的に連絡してもいいですか?」とチョンヒョン。
頷くスア。
二人を見ていたヒョンテは、焦りと怒りで、すごい怖い顔!

ヒョンテのマンションに忍び込み、愛し合った日々を思い出すユラン。
まだ未練があるのね…
ベットに横たわり、サイドテーブルで笑ってるスアの写真。
すると!帰宅したヒョンテ!
もう見つかるかと思って、ヒヤヒヤ。。。
何とかクローゼットに隠れて、シャワーの音で、出てくるユラン。
すぐ行けばいいのに、ベットに置かれた上着を手に取り、
愛しそうに匂いを確かめる切ないユラン。
切ないのだけど・・・早くしないとヒョンテが出で来るでしょ!とヒヤヒヤ。。。
見つからずに出て行ったけど、置いた上着は、元の場所じゃない!

シャワー中、「チャン・ジュンウォン、俺を怒らせたな」と呟くヒョンテ、
出てきてベットに座ると「?」上着をおいた場所が違う…
あーあ…やっぱり、気付いてしまったわ。。。
前に写真立てが倒れてし、そういや、ユランを見たと言ったチョン・テクス。
上海支社長に、「ユランの始末をしたのか?」と電話するヒョンテ。
「葬式代まで払いましたから」と答える支社長。

ユ弁護士宅は、かなりのセキュリティで、潜入は難しそう。
というわけで、ユ弁護士が在宅中、ユランが相手にしてる間に入る事に。

「グリーンローズ」他の回はこちらです。

グリーンローズ DVD BOX 2
グリーンローズ DVD BOX 2

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年08月08日 21:48
ブタペストで爪を研いできたソ専務はやはりしたたかですね。
ヒョンテにも敵対心むき出し(でも笑顔)だしキム常務にもチクリ。
スアまで利用してチョンヒョンと引き合わせるし。
あのソウル観光はヒョンテへの嫌がらせでしかないですよね(笑)。

ソラがスアを心配しているのはわかるんですが、どうも見当違いな気がします。
何があっても味方をしてくれる人がスアにはいないんですね。
チョンヒョンにはいるのに・・・。

それにしてもユランはヒヤヒヤさせてくれます(汗)。
2006年08月08日 22:12
sannkenekoさん、こんばんは。
ソ専務、確かに専務にまで上りつめた人だけあって、挽回してきましたね。
>ヒョンテにも敵対心むき出し(でも笑顔)
そうそう!あの笑顔がクセモノです。
ソウル観光させて、ヒョンテをイラつかせる作戦は成功でした。
ソ専務は、チョンヒョンだと知ってるのか、似てるから利用しようとしてるのか、謎です。

ソラはいい友人なんだけど、心配するあまりなのだろうけど、ヒョンテに「スアを捕まえて」って言って欲しくなかったです。。。スアは感謝はしていても、愛してないのに。それにあんなにスアの気持ちを否定しなくても…

ユランはもうハラハラでしたよーーー
絶対見つかる!と思いました。
でも上着が…ユランが生きてるとわかったら…ヒョンテ、怖いです。
のり
2007年01月25日 23:28
チョンヒョン・スア、お互いが切なかったですね~。スアは本人だと疑っている段階だけど、チョンヒョンは手を伸ばしたら抱きしめられるのに・・・。ソ専務、一時はフェードアウトしてしまったかと思いましたが、再登場でやはり怪しい~。パートナー志願の相手に突然スア(常務)を連れて来て・・・なんてあり得ない展開だけど、スアと共に時間を過ごしても平静でいられるかチョンヒョンの様子を伺うためだと思いました。ヒョンテの嫉妬むき出しのあの顔、物凄く不細工です!!謎めいて、冷徹で計画的なヒョンテはまだクールで良かったのですが、あれはないですよね~!
2007年01月27日 00:15
のりさん、こんばんは。
そうなんですーー二人が切ないでしょ!
鍛錬したとはいえ、平静を装うジョンヒョンは、相当辛いでしょうね。

ソ専務は戻って来たらガラリと変わっていて、驚きでした。前にヒョンテに脅しのように言ってたし、何かありそうですよね。

ヒョンテはすごい嫉妬ですね。スアへの気持ちは本気だったみたいです。最初の頃のクールなヒョンテは何処へ?

この記事へのトラックバック

  • 「グリーンローズ」第14話『天界の花』

    Excerpt: 恋人と確信しているのに受け止めてもらえずに苦しむ女(ひと)と 目の前の恋人に正体を明かせず素知らぬふりをするしかない男。 グリーンローズ・・・『天界の花』 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 racked: 2006-08-08 21:37
  • 韓国ドラマ[グリーンローズ]のあらすじ

    Excerpt: 韓国ドラマ[グリーンローズ]のあらすじとポイント! ごく普通の会社員ジョンヒョン(コ・ス)は、ある日愛する女性スア(イ・ダヘ)の父親を狙った殺人・放火事件の犯人にされてしまう。 スアとの幸.. Weblog: 韓国ドラマあらすじちゃんねるレビュー~韓流スター動画DVDも紹介♪~ racked: 2006-12-29 02:38