パイレーツオブカリビアン デッドマンズ・チェスト

画像見てきました~♪
前作はDVD視聴で、とっても面白かった!今回もかなり期待して、劇場へ足を運びましたよ~
これから見に行く人は、前作を見てから行った方が良いかも。
見てから行けば、もっと楽しめただろうと、後悔です。。。

かなり笑えるシーンがいっぱいでした。
(ストーリーは、特に深い感じがしないけど…と少々辛口)
会場は平日の昼のせいか、観客は20人弱…
大声で笑いたいけど、あまり人がいないから、堪えてしまいました^^;

ジャック・スパロウは相変わらずコミカルで、
見てるだけで笑いがこみ上げてきます。
やっぱりジョニー・デップ、上手いです!
ウィルは、すごく逞しくなった気がしました。
オーランド・ブルーム、大きなスクリーンで見れば、
本当に整った顔立ちだわ…と見入ってました~

かなりグロテスクな部分もあるから、そういうのが苦手な人は、注意かも。
私、グロいのはOKなんだけど、また多いから、段々とゲンナリ。。。
生声が聞きたいから字幕で見たのだけど、
セリフの文字数の多い、吹き替えが良かったかな…ともチラリと思います。

前作に続いてジャックの身振り手ぶりは、クネクネして可笑しいです。
私の好きなのは、「手」 どこかシナをつけたような感じが、好きです♪


あらすじは、こちら(goo映画) 
前作のあらすじも載っていて、便利です♪




以下、ストーリーのネタバレしてますので注意!
↓   ↓   ↓




冒頭にも書きましたが、前作は主要キャラの三人以外、覚えてなかった私。
エリザベス父の顔すら忘れてましたわ。。。
この父の、「カツラは寒いから被ってるではない」にウケました~
ノリントンも、忘れてたので、登場した時には「誰だっけ?」でした(;^_^A
やはり、おさらいしていくべきでした・・・
このノリントンが意外なキーマンというか、
最後にはデイヴィ・ジョーンズの心臓を持ち帰って、
ベケット卿に渡してましたね。
結局、ベケット卿は、なぜジャックの羅針盤を欲しがったのか、
理由がわからずじまいだったけど、これは次で明かされるのかな?
最後に、ディヴィ・ジョーンズの心臓を受け取って、
これをどうするのか。。。それも次ですね。

前にも書きましたが、笑えるシーンがいっぱい!
なぜか首長になってたジャック・スパロウのメイクも可笑しいし、
逃げ出した時には、棒を背にしょったままだし、そして、フルーツの串刺し!
そのまま谷に落ちて、引っかかって・・・少しずつ落ちるというのも、
何だかアニメを見てるみたいで、爆笑でした(≧О≦)
予告でやってた、火あぶりにされるシーン、
ジャックが火を消そうとフーフーしたから、
余計燃え上がったんじゃ( ̄ー ̄?).....??アレ??
部族の人々に追いかけられて、逃げる格好も笑えます!

そして今回頑張った(?)ウィル!
デカイ網の中に、他の船員達と入れられて、吊るされて、いやー、怖いわ・・・
逃げるために「せーの」で、ブランブランと勢いをつけ、
断崖の草に掴まったのはいいけど、
そこから転がる、転がる…ここもアニメみたいでした~
その後の、コロコロ転がる水車の車輪の上で闘う姿も、コミカル。
今回は、よく転がっていた気がするウイル。

そのウィルのお父さん、フジツボとヒトデで、かなりスゴイ(*_*;
父と子の再会は、もうちょい感動があれば…と思いました。
エリザベスとウィルが会えた時も、あまり感動は無かった私・・・
でも、父からもらったナイフを手にするシーン、
マストを登ったり、あと何かにも使ってたような…そこはジーンと来ました。

闘うシーンとかが長くて、途中すこしダレてしまいました。
そしてストーリーが、それほどワクワク感や感動が、無かったです。
まあ流れるままに、流れていく雰囲気で、
喜劇?の部分が、私は印象に残りました。

でも最後は、喜劇ではなかったですね。。。
小舟で脱出しようとするみんな、
最後の二人になって、ジャックにキスするエリザベス・・・
えっ?エリザベスったら、そうだったの?と思いきや、
ジャックを手錠に繋いで、行ってしまいました。
ジャックが目的だから…と辛そうに。。。(って事はやっぱり惹かれてる?)
残されたジャックの唖然とした表情が、何とも言えませんでした。
二人のキスシーンが見えてしまったウィルも、心穏やかではないようだし。

それでも手錠を外そうと、必死に油を手にぶっかけて、
外れたーーーー!と思ったら、後ろに。。。
このシーンは、ゲーム『バイオハザード2』のラストを思い出しちゃいました。
あの吐き出したベトベトは、気持ち悪かったーーーヽ(ヽ ̄□ ̄)))))
立ち向かったジャックだけど、多分飲み込まれた?
私、このシーンを見て、『ピノキオ』を思い出し、
中で生きてるの?とか、中に誰かいたりして…と思ったりして。
まあ、これでサブタイトルの「さらばジャック・スパロウ」に納得です。

「3」があるそうだから、この続きなのでしょうね、、、多分。
という事は死んでないと思うのだけど、まさか、過去に戻った話じゃないよね?
でも最後に、ウィルやエリザベスと共に、新しいキャプテンが現れたし、
(この方は、前作のバルボッサですね~あら!こんな所に!)
ジャックを探しに行ってくれるでしょう、きっと!

エンドロール(長い!)の後の一コマは、
船が出た後、海岸でワン公が追いかけられた時、
ジャックみたいに、首長になるんだろうと思ったから、やっぱりね~でした♪
ダルマのところに行く時、
小舟に乗って、ロウソクの灯がアチコチと…
ディズニーランドの「カリブの海賊」っぽかったです。

パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち コレクターズ・エディション (パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト プレビュー・ディスク付)
パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち コレクターズ・エディション (パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト プレビュー・ディスク付) [DVD]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年07月29日 01:24
私もジャックのクネクネした感じとか手の表情とか好きです~♪
ジャックが出る度、一挙手一投足に見入ってしまう感じでした。
ジャックのシーンが減ったのはちょっと残念だったけど、オーランド・ブルームは前作より存在感がずいぶんと増した感じで、1作目ではジョニーしか目に入ってなかった私も(笑)今回はオーリーって端正な顔立ちだこと!って思いながらみてましたよ。
ウィルを好演してくれましたね。
ウィルはホント随分とたくましくなってましたね~。ウィルの父がまた雰囲気のある方でした。
ウィル達が籠をゆらすシーンとか、籠ごと走るシーンとか水車のシーンとかめちゃくちゃ面白かったです~。
他にも何度も思わず笑っちゃうシーンがあって久しぶりに楽しめた映画でした。
そして、エンドロール終わりでにんまり( ̄ー ̄)でしたねぇ。
ホント、3作目が早く観たいです♪
今回はなんだか海がとっても青かったなぁという印象でした。コバルトブルーっていうのかな?
あの色=プールみたいなんて思ってしまった自分がちょっと情けなかったです…。(苦笑)
カリブの海とか南国の海の青さを実際見たことないので~。( ̄д ̄;)
2006年07月29日 16:36
YUZUJAMさん♪
ねっ!ジョニーのあの動き、いいですよね。私も出るたびに見入ってましたよ。彼が出ると、なぜか目が釘付けになっちゃいますよね。
オーリーは「ロード・オブザ・リング」でも見てるけれど、今回は汚い格好してても、端整な顔…と少し見とれてました。
籠のシーンは可笑しかったですよね。揺らすシーンも転がるシーンも、もう笑いたいのに、恥かしいから声を出せなくて辛かったです~!

エンドロールはYUZUJAMさんも、予想通りだったのよね。私もニヤリ♪<(゛ー^)ノ^
海の色は、そうそう今回は浜辺にいる時のシーンが結構あったから、色が綺麗でしたね。確かにプールみたい…日本の海は、ああいう色じゃないから、そう思っちゃいますね^^;
早く続きが見たいですね~ジャックはどうなってるんでしょ

この記事へのトラックバック