パリの恋人 第17話

サブタイトル・・・「戦い」
画像
☆感想とあらすじ(DVD版です)☆
壁にテヨン押し付けて、「もう誰にも遠慮しない。特に叔父さんには。もう誰にも渡さない。必ずお前を奪ってやる」と怖い目のスヒョク。
放してとテヨンが怯えていても、ぶつかって花瓶が割れても、放さず…
ピンポーン♪の呼び鈴で、ようやく手を放したスヒョク。
出迎えたテヨンが、涙ぐんでたから?「どうした?」とギジュ。
何も無かったように、笑顔で「お帰り」とテヨン。
スヒョクがいて、花瓶が割れてて…でもこの時は詮索しなかったギジュ。

銀行がJモータースを融資先に選んだ事を話して、
「周りが疑わしく思える…皆を信じたいのに」とギジュ。
まさか目の前にするスヒョクが絡んでるとも知らずに…
そしてスヒョクは、どう感じたのでしょうか。。。

スヒョクと共にマンションを出て、「もう勝手な事はしないで。
あなたが傷つくだけ。友達か敵か決めて」と涙ぐんでるテヨン。
「簡単には諦めない」とスヒョク。
「執着よ。相手を苦しめるのが愛?」
「なぜこれが愛じゃない?苦しいのに…1回笑うために10回泣く。それが俺」
涙ぐんでいて、苦しそうなスヒョク。。。
「なぜ変わってしまったの?力になるから変わらないで」と涙が零れるテヨン。
「理由は言えない。叔父さんは母さんもお前も全部手に入れた。
愛を手に入れたお前には、わかるもんか。叔父さんにも…
俺を選べ。出来ないだろ?」と行ってしまったスヒョク。

翌朝、テヨンを待ってたギジュ。
初出勤だからと言うけど、ゆうべのテヨンの様子が気になってたのでしょうね~
心が痛い夜を過ごしたテヨン、嬉しくて抱きついて甘えると、
「近所の人に冷やかされる」と、ワザと素っ気無くするギジュ。
二人で腕を組んで、共働きの夫婦みたいとか、
働いて家計簿つけて、モヤシも値切るとか、たわいもなく話す二人。
「社長はケチね」「お前はケチ子だろう」
ゆうべの事を聞くギジュに、逆に「会社で何かあったの?」と気遣うテヨン。
(地上派では、腕を組んでからがカット)

スヒョクとテヨンの言い争いを聞いてた会長秘書は、早速報告。
テヨンとすれ違うと、挨拶もせずに行ってしまいました。
会長からまた変な命令されてしまったのかしら・・・?
「会長へのワイロ」と、青汁?を持って行くテヨンに、
「秘書の監視はもうやめさせる」と言う会長。

広報室長待遇のユナ。テヨンにいっぱい仕事を押し付けてます。
その中の一つは、新車に関する取材で、スヒョクと鉢合わせさせる魂胆。
(↑地上派ではカット)
ゆうべの事があって、テヨンはスヒョクによそよそしい態度。
怖いってのもあるのでしょうか…あまり顔を見ません。
取材の質問に答えないスヒョクに、「後で答えはメールして」と席を立つテヨン。
腕を引っ張って「座れ」とスヒョク。そこにユナが来て、手は放れたけれど・・・

そのユナ、「テヨンに全てを話せ」と言う会長。
「あの娘はギジュのためなら命も投げ出す。苦しめたくないはず」と。
そうすれば、ギジュは自分のもの…とニヤリのユナ。

物思いにふけっていたテヨンに、バラの飲み物(?)を持って現れたギジュ。
本当にバラの香りがすると感激するテヨン、
瓶の匂いを嗅ぎ、テヨンの匂いも嗅ぎ…「この匂いがいい」とギジュ。
大笑いのテヨン、いい笑顔。。。
電話が入りギジュが行ってしまうと、
「たとえ何があっても、笑顔でいられる。ハン社長、愛する人」と呟くテヨン。
本当に・・・さっきまで落ち込んでいたけど、パッと笑顔が戻りました♪

銀行頭取と会い、強く出るギジュに、
「ひどく乱暴な物言いですな。社長は無鉄砲すぎます」と頭取。
結局怒らせる作戦だったのか?そうなってしまったのか…?
次にジョンハクの所に行き、裏工作を責めて強く出るギジュ。
しかし、株式市場にも噂が流れ、
スンジュンのところにも、アチコチから懸念する電話が。。。
「僕のミスか?判断と確信が間違ってたのか?」
これまでの自分のやり方が通じない今、迷いを口にするギジュに、
何も言えないスンジュン。  (地上派では、頭取との話し合いはカット)

チェ理事とこの件の事を話してると、ジョンハクから電話が。
「ギジュは焦っていた。お前を抱きこんだ事は言ってない」
電話を切ったスヒョクに、「序の口だ。罪悪感を持つな」と釘を差すチェ理事。
こんな事をするのには、やっぱり心を痛むスヒョク・・・
まだ優しい気持ちが、ギジュを思いやる気持ちが残っているのに、、、
(地上派ではカット)

仕事がドッサリで残業のテヨンは、ギジュの携帯にメールを。
「戦況はどう?」「ふしょしだ」←まだ携帯メールが不慣れなギジュ。
でも「負傷」とわかったテヨン。「デートしましょう。包帯を巻いてあげるわ」

会社ではギジュと会って笑顔が戻ったテヨン。
今度はテヨンと会って、笑顔が戻ったギジュ。
自転車デートの後、「どこを負傷?」とテヨン。「君の顔みて忘れた」とギジュ。
カップルの自転車練習を見て。転ぶか転ばないかと賭ける二人。
転ぶに賭けたギジュが勝ち、願いを三つ叶えてもらえる事に。
でもテヨンが急かすから、一つ目はワープロの代筆。
二つ目は、ギジュの前でケーキを食べる事。
最後の願いは、「食べ終わったら、泊まっていけ」 思わずむせてしまうテヨン。
「ケーキを食べて泊まる女は何人目?」 「確か一人目で二度目」
パリでの会話と同じように。。。あの時は家政婦、今は恋人♪
「泊まるなんてお断り!なんて言わないわ。後で撤回しないでね」
ワザとに明るくオチャラけるテヨン。笑い出すギジュ。
ギジュの心が寂しくて、いて欲しいと願ってるとわかっているのでしょう。。。
「時には女も男に肩を貸せるのよ」 テヨンの言葉に、
吹き替えでは「膝を貸してだったけど」DVDでは「腹を貸して」 
腹というか、膝枕で安心して眠るギジュ。

GD自動車、新車のプレゼン。
スヒョクがデザインの説明をしてると、野次が飛び中断。
噂を聞きつけた株主5名のうちの一人でした。
チェ理事がニヤッとしてたから、彼が呼んだのかも?
メインバンクから融資を断られたというのは、相当なダメージで、
説明を求める株主に、「事実と違う。この新車を見れば、
投資価値がわかるはず」説明するけれど、
でもみんな席を立って行ってしまい、一人残されるギジュ。
いやいや、一人残ってました。プレゼンに参加してたテヨンが。。。
ギジュのそばにそっと近づき、
「あなたの仕事ぶりを初めてみたわ。結婚したら、ガミガミ言わないようにする。
言ったらバチが当たるわ。」とギジュの気持ちを思い、涙ぐんでいるテヨン、
そして「私が楽しくしてあげましょうか?前にしてくれたみたいに…」と。

というわけで、映画館でのテヨンの送別会に招待。
なぜかパジャマパーティなのね~スンギョンは違うけど。
「今まで辛い事が会った時、いつも笑わせてくれた人がいます。
今日は私が彼を笑わせる番です。」
ギジュのピアノの弾き語りのお返しに、しっとりと歌うテヨン…
と思ったら、おもちゃのギターを手にアップテンポ\(*⌒0⌒)b♪
本当に、本当に嬉しそうなギジュの顔!

アンコール!と騒いでたのに、「下手だった」とからかうギジュ。
「社長が一番ノリノリだった」とふくれるテヨン。
いつまでも“社長”と呼ぶテヨンに、
「年下なんだから“オッパー(お兄ちゃん)”は?」とギジュ。
鳥肌が立つ!と言いつつ、「お兄ちゃん」とテヨン。
自分で言ったのに、「やめろ」とギジュ 「お兄ちゃん」と繰り返すテヨン。
吹き出して笑うギジュに、
「それが最高のプレゼント。可愛いエクボ。
トラックいっぱいのダイヤより、そっちがいいな」とテヨン。

その頃、CD-Rを手に、テヨンを待ってたスヒョク。
“僕にも笑顔を見せてくれ…一度だけでいい。それなら思いとどまる…”
今なら引き返せる。。。止めて欲しい。。。そう思ってたスヒョク。
でもスヒョクを見たテヨンは、「何しにきたの?話なんて無い」
CDを見せて、「俺を止められるのは、お前しかいない」と、
切ない目のスヒョクなんだけど、近づくと後ずさりのテヨン・・・
壁に押し付けられた時の恐怖が先に立ってしまうのでしょう。。。
「近寄らないで。帰って。あなたの言う事、わからないし、わかりたくもない」と冷たい言葉をつきつけてしまうテヨン。
「すっぽかしたい約束があったんだけど…」と行ってしまうスヒョク。

でも、、、スヒョクが行ってしまうと、追いかけたテヨン・・・
もうスヒョクの姿はありません。

『せめて一度だけでも、笑顔を見せてくれたら…』
スヒョク、、、せっかく思いとどまろうとしたんだけど、
もう後戻りせずに進む事にしたスヒョク。。。
(ここから地上派カット)
デザインの入ったCDをジョンハクに。
「うちより先にJモーターズが新車を発表する事」
なぜここまでするのかと尋ねるジョンハクに、
笑わないんだ…と呟くスヒョクが悲しい。。。
ジョンハクはといえば、テヨンを庇った時の、
「お前は俺に勝てない!」とギジュに言われた事を根に持っていました。

テヨンからのプレゼント、映画の招待券と心のこもった手紙を読み、
捨てずにバックにしまったギヘ。←少し心が変わって来たような?
そこに現れたスヒョク。
「母さん、母さん…」と何度も呼び、悲しそうなスヒョクに、
「苦しいと思うけど忘れなさい」とギヘ。
スヒョクの気持ちは、息子だから気付いてたと言うギヘ。
(会長から、聞かされたんじゃなかったっけ?)
「俺が嫌いだろ?悪さしたら尚更嫌うだろう。
きっと想像もつかないさ…でも母さんも悪い。ひどいよな…あんまりだ」
スヒョクの言葉に、「どういう事?と」ギヘ。
「自分の胸に聞いてみて」とスヒョク。

ユナを見つけて、立ち去ろうとするギジュ。
「あんまりよ!私は幽霊?」と食って掛かるユナ。
「少しは気が咎めるが、ひどくない」
確かにユナは婚約者のつもりでも、ギジュはそうじゃないのだから・・・
「資金は?父に頼んだら?」婚約者だからと指輪を見せるユナ。
つかつかと近づき、ユナの手を取るギジュ。ニンマリのユナ。
と思ったら、スッと指輪を抜き、ポイッ!
(この指輪、随分とブカブカだったわ・・・)
「婚約指輪は一つだ。しつこいぞ」とテヨンとのを見せるギジュ、
この指輪だけが自分とギジュを繋いでいると、
彼を愛してるユナには、心の支えだったろうに、ユナは、悲しそう。。。
(ここまでカットです。うぅ…悲しいスヒョクのシーンが…)

この件で、腹を立てたユナは、とうとうテヨンに話す決意を。
「ギジュとスヒョクは、父親の違う兄弟よ」
熱でもあるの?と信じないテヨンだったけど、
「なぜ私と彼が婚約できたと思う?
地方区の議員が外に作った娘、釣り合わないのに。
パパが秘密を取引にしたの。秘密を知る側と隠したい側。
ギジュさんは知らないわ。婚約は解消して。でないと暴露するわ」
呆然とするテヨン・・・

Jモータースの新車発表会の招待状を受け取り、
心が痛んでいるようなスヒョク。やっぱりまだ良心が・・・(ここもカット)

ギジュはスンジュンと共に発表会へ。
スクリーンに映し出された新車は、見覚えのあるデザイン・・・

「パリの恋人」他の回はこちらです。

Forever… パリエ・ヨンイン (Original Sound Track) / Forever… パリの恋人 (Original Sound Track) (韓国盤)
Forever… パリエ・ヨンイン (Original Sound Track) / Forever… パリの恋人 (Original Sound Track) (韓国盤)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年07月29日 13:33
膝枕のシーンはカットを免れたんですね(安堵)。
私の好きなシーンは大体カットされる憂き目に遭うので・・・。
キヘのシーンは結構カットされているけれど、CDやユナの指輪のシーンまで・・・。
私は今回(も)スヒョクに対してはかなり辛口で書いたんですが、ジョンハクとのシーンがなくて話が繋がるんでしょうか・・・。

ドラマ韓ではオッパーはダーリンになっていました。
そういえばずっとハン社長と呼んでいたんですね。
2006年07月29日 17:41
sannkenekoさん、こんにちは。
膝枕のシーン、私は三つのお願いからごっそりカット?と予想したので、あらあったわ~&良かった!でした。青汁でモリモリや冷蔵庫のリモコンは無かったけど…
ジョンハクにCDを渡したシーンが無いのは、本当に繋がるんだろうか?と思いますね。

テヨン、そういやずっと「ハン社長」でしたね。「オッパー」とからかってたのに、オッパーと呼べない状況に…
のり
2006年08月30日 01:21
テヨンと公に婚約式をしてユナは会社にいずらくないのだろうか??とずっと思っていたので、今回なるほど、
ちゃんとお役目があったのね、と納得しました。それにしてもまだ指輪をしているなんて図々しいですね~。恋愛のきっかけ下手なギジュでしたが、泊まっていけよのシーンなど最近はスマートですね。癒されます~。
2006年08月30日 12:17
のりさん、
ギジュは、意外と恋愛上手ですよね!三つのお願いの、ふざけた二人から、「泊まっていけよ」といい流れでしたね。

まだ婚約指輪をしてた図々しいユナ、ギジュはテヨンと婚約式をしたのだかに、傍からみればヘンですよね。きっとギジュを愛しているからだと思うのだけど、あまり伝わって来なくて残念です。

この記事へのトラックバック

  • 「パリの恋人」第17話

    Excerpt: 秘密を隠す側と握る側・・・当の本人は知らない。 第17話「戦い」 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 racked: 2006-07-29 13:23