火の鳥 第1話

サブタイトル・・・「運命の二人」
画像

☆感想とあらすじ(ネタバレあり)☆
真っ赤な車を運転してるジウン(イ・ウンジュ)。何だか危ない運転だわ…と思ってたら、案の定…!
ガソリンスタンドの事務所に突っ込んでしまいました。
事務所にいたここでバイトしてるセフン(イ・ソジン)、間一髪でよけて難を逃れました。
大丈夫ですか?と声を掛けるセフンに、車の心配ばっかりしてるジウン。
「まずケガが無いですかだろ。危なく死ぬところだったんだ」
そうそう、避けなかったら、危なかったよねーーー
それに事務所でよかったでしょう。ガソリンの所だったら…(*_*;

でも「死んでないんだし」と悪びれないし、治療費代の小切手を出すジウン。
落としてしまった小切手を「拾ったら?アンタの1日の稼ぎより多いわよ」
ジウンのあんまりな態度に、思わずビンタ!とセフン。
ぶったわねーー何でアンタにーー許せないーーとキレまくるジウン。

そこにこのスタンドの社長の息子で、セウンの先輩でもあるホジン(「オールイン」マイケル・チャン「新貴公子」カン・ソンイル)が。
ジウンを嗜める息子。「7つの頃から変わってないな」というように、親同士の知り合いのようです。
セフンの態度に頭にきたジウン、こっそりとセフンのカバンを失敬!
帰り際、セフンに空き缶をぶつけようとして、ホジンに当ててしまったジウン。
ワガママ娘なんだけど、なんか可笑しい子♪

車&スタンドを壊した罰として、立ちひざ&手を上にのジウン。
パパ(「ガラスの華」ジス父・「イヴのすべて」ヒョンチョル父)は厳しくしたいけど、
ママ(「美しき日々」ソンジェ母)が甘々な感じです。

殴った事を軽率だったと反省しつつも、人を見下した態度は許せないとセフン。
あいつは誰にも止められない。シジョン繊維の社長令嬢で、
ワガママで自分勝手だけど、根は優しい子と話すホジン。
ジフンが帰ろうとすると、カバンがない!
というわけで、電話するけど、「私じゃない」と言い張るジウン。
カバンの中には、奨学金がかかってる大切なレポートが入ってるので、
困ってしまうセフン。「ぶたれて頭に来てるのでしょう。謝ります」
犯人はジウンだと、ちゃんと確信してるのね~

ジウンの友人ポクチャ(「美しき日々」ナレ・「太陽に向かって」ボナ)は、カバンに入ってたレポートの名を見て、
「チャン・セフン?彼っていい人だよ」と、前に学校で取材したらしい。
トップで大学に入り、毎年奨学金を取ってる、生きた伝説セフン。
カバンの中から出て来たペンを見て、「私と同じ」と驚くジウン。
同じ物とは、何か秘密が?ただの偶然?

同じだけど、ひん曲がってたセフンのペン。
それは幼い頃、自動車事故で両親が死に、自分が助かった時、
タイヤの下敷きになってたペン・・・(父の形見?)
その夜、両親の祭壇にお供えをして、お辞儀をし、弔うジフン。
今日が誕生日と言ってたけど、誕生日が命日なのかな?
ジフンの住まいは、韓ドラでおなじみの、貧しい人々が住む、坂の上。

友人とのお茶に行ったジウン。お手洗いで耳にしたのは、自分の悪口。
「可愛くても、あんな性悪女と付き合う男なんていない」
もちろん、ここで黙って聞いてるキャラじゃないジウン。
前に付き合ってたミンホと婚約した友人に、
「ひがんでるんでしょ?アンタがいじけてると優越感になる」と可愛くない一言。
婚約式に行かないと言うジウンに、
「嘘がバレるからでしょ?彼氏がいるなんて」
図星で眉がピクッとしたジウン。
嘘だったら結婚式の付き添いをと言われれば、「この私に付き添い?」
もう、嘘って言ってるようなもののジウンが、妙に可笑しい~


カバンを返してもらう為に、プールにいるジウンの所に来たセフン。
それでもシラを切って、帰ろうとするジウン。
するとコップを落としてしまい、
その破片を踏まないようにと、ジウンの足を押さえるセフン。
ぶった事を謝り、「カバンがないと困るんです…」
セフンの言葉に、カバンは返すけど、条件があるとジウン。

その条件とは、恋人の代わりをする事。
友人から付き合ったなれ初めを聞かれると、
「車の事故で、その時彼女のバックをこっそり…」と、
逆を話すセフンに、笑顔のジウン。
キッカケを作るために?映画みたい!と盛り上がる友人たち。
賭けに勝った戦利品のネックレスは、もらわずに「冗談よ。お幸せに」とジウン。
高慢ちきだけど、こういうところが憎めないジウン♪

オレンジアレルギーで、くしゃみが止まらないジウンと席を変わってくれたり、
ブーケトスの花束がセウンの元に、そしてジウンにハイッ。
『火の鳥』(副題『愛』)の絵の前で、火の鳥の伝説を話すセフン。
それを聞いて、絵が「情熱的で激しい恋の感じ」とジウン。
「恋よりも犠牲かも。自らが犠牲となって、ヒナとなって蘇るように」とセフン。
感じ方は人それぞれでいいんだよと、微笑むセフン。

ふと向き会う二人・・・そしてキス・・・
おお!こんなに早く!と思ったら、ジウンの想像だったのね~
唇をつぼめてるジウンがカワイイ♪


送ってくとセフンを乗せるジウン。
すっかり嬉しそうなジウンと、外を見てるセフン。
ラジオをかけたり咳払いをしても動じないセフンに首を傾げ、
そんな様子に、笑みを堪えてるセフン。←エクボが出るから、よくわかるわ~

家に帰らず遊覧船に誘うジウン。
『この間は生意気でごめんなさい』 
セフンのスーツにメモを貼るジウンに、だからここに?とセフン。
「チャン・セフン、私と付き合ってみない?恋人になってよ」突然切り出すジウン、
「僕とあなたが釣り合うと思いますか?共通点も無い。
地下鉄で通う苦学生と、外車を乗り回すお嬢様。最後は目に見えてる」とセフン。
共通点があるとペンを見せ、「大事なのは、お互い惹かれあってるって事」
ジウンの言葉に、「僕の気持ちがわかるのか?」とセフン。
セフンが自分を好きだって事を証明すると、船の柵を乗り越えるジウン。
行くか行くまいか、迷ってるセフン、でも本当に手を放そうとするジウンの元へ。。。
抱き締められる格好になったジウン、今度は想像じゃなくて、本当にキス・・・

というわけで、付き合いはじめた二人♪
冒頭、あんなに喧嘩してたのにね~~~

帰国したミランを出迎えたジウン。
彼とは一秒も離れていたくないと、本当に幸せそうに話すジウンに、
「それって彼を愛してるっていうより、恋に恋してるって感じ」とミラン。
「彼に会ったら、きっと気持ちがわかる。ミランも好きになるかも」とジウン。

母を病院に連れて行く途中、
「ソウルにもまだあんな所があるのね」と貧困街を見上げ、嫌な顔の母。
「もしも、私が好きになって人が、そこに住んでたら?」
もしもじゃないのだけど、それを聞いた母は、
「やめて。病気がひどくなりそう」(母はうつ病)
釣り合いが大事という母に、パパだって貧しかったとジウン。
「だからお祖父さんに反対されたの。お前が出来てなかったら…」
思わぬ会話で、出来ちゃった婚と発覚!
そして、ホジンのところでガソリンを入れましょうと言い出した母。

ジウンを見てニッコリのセフン。でも隣の母を見てちょっと戸惑い…
セフンが給油しようとしたホースに、降りた母が引っかかり、
「油が着いた!」「そんな汚いので拭かないで!」と騒ぎ立て、
ジウンが止めても勢いは収まらず、
「もうあっちに行って!ガソリン臭いわ!この靴ブランと品なのよ!」
とセフンに八つ当たり。。。
可哀想なセフン・・・軍手を握り締め、堪えてました。。。

母の手前、声をかける事が出来なかったジウン、
病院で母を降ろして、ガソリンスタンドへ。
ジウンを無視して黙々と仕事して「怒ってない」とセフン。
怒りもあるだろうけど、愛する人の前で罵倒されたやりきれなさ、
それは母親にというのは辛いでしょう。。。

「僕達はやっぱり無理だ。忘れていた事実を、今日思い出した。
付き合うべきじゃなかった。君に何もしてあげられない…」
「何もしてくれなくていい。側にいてくれるだけでいい。
今は反対するから秘密にするけど、あなたが卒業して就職したら…
だって、愛し合ってるから…」
「愛?愛だけじゃ、どうしようも出来ない。終わりにしよう
僕達は終わった…」そう言って、車から降りて、行ってしまったセフン。。。

「火の鳥」他の回はこちらです。

火の鳥 オリジナル・サウンドトラック(DVD付)
火の鳥 オリジナル・サウンドトラック(DVD付)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年07月29日 14:31
所長はマイケル・チャンだったんですかぁ?
道理で見たことがある筈だわ・・・書いているときには全然気付きませんでした。
今なんて「新貴公子」を見ているのに(爆)。

それにしてもジウンが激しくて。
可愛いところもあるんですけど、知り合いにはなりたくないキャラです、ハイ。
トラックバック入れさせて頂きました。
2006年07月29日 15:49
pandaさん、こんにちわ。
展開の速さにびっくり、何だかとてもはまりそうな予感です。
最初のキスはジウンの想像だったんですね・・。意外とおちゃめな部分も。
でもこのわがままキャラは普通だったらライバル役の方ですよね。かなり強烈ですが、何だか見ていて楽しいです。
私も知り合いにはちょっと・・(笑)
ボッチャがいいですね。
TBさせて下さい。
2006年07月29日 17:50
sannkenekoさん、
そうなんです!スーツ姿じゃないマイケル・チャン&カン・ソンイル、しかも髪も何かグチャグチャ感じで、あの俳優さんの意外な一面でした。

ジウンは、最初「この人が主役でハマれるのかしら…」と引いたけど、友達の前でプライドを保とうとする所とか、何かお茶目に見えてカワイイじゃない~と思えるようになりました。
でも周りにいたら、イヤなタイプです、私も!
2006年07月29日 18:34
cocoansさん、こんにちは。
展開が早いですよね!出会って別れて、次は…みたいだし。
最初の絵の前のキスは、想像だと思って見てたのだけど、HPのあらすじだと、「キスをした」ってあって、迷ってます。口を窄めたままのジウンが、何だか可愛かったです。でも強烈すぎて、友達の「性悪女」にわかる!と頷いてました。でも憎めないです♪本当に、ライバル役にいそうな感じですよね。ライバル役だったら、ここまで寛大に見れなくて、ダメかも。。。
ボッチャ、良いですね~彼女は「太陽に…」ボナや「美日々」ナレでもそうだけど、こういういい友人役がピッタリですね。頼れる姉さんって感じ♪
のり
2006年07月31日 12:12
おお!!pandaさんも視聴始めですね。どんなコメントか楽しみです~~!!でもまだまだこれからですょ。ちなみに今のセフン(ソジンssi)はいまいちの私でした。最近「わたしの名前はキムサムソン」にはまってます!他のドラマが全然視聴できないくらいのハイペースで視聴しています。今最終話なので今夜からたまったチャングムを視聴しようと思っています~!!ではまた!!
2006年07月31日 23:38
のりさん、こんばんは。
そうなんです!観たいと思ってたので、これからの展開が楽しみです。
>ちなみに今のセフン(ソジンssi)はいまいちの私でした
これから素敵になってくるのかしら?
でも私は、第1話にして、カッコイイと思ったのよ~

「私の名前はキム・サムスン」は、観るドラマが立て込んでいて、今は無理ですが、2005年のNo1ドラマと言われてるようなので、いつか観たいです!
のり
2006年08月01日 08:25
絶対に視聴してください~~、鳥肌がたつくらい脚本もよし、ヒョンビンも綺麗、心をつかまれるドラマです!!火の鳥は第一話でソジンに・・・となると、この先ますます楽しみですね!!表現は古いですが恋に落ちるって?!という感じでした。
2006年08月01日 22:21
のりさん、こんばんは♪
すごい絶賛なので、益々楽しみになりました。第1話の感触はバッチリだったし、これはハマれそうです。

>第一話でソジンに・・・となると、この先ますます楽しみですね!!
エリック登場で、そちらに転ぶか、このままセフンか…実はイ・ソジンssiのエクボが好きなのだ~(#^.^#)だからセフンのまま行くかな?と予想♪
のり
2006年08月02日 20:16
書き方が悪くてすいません・・・。鳥肌がたつくらい~のくだりは「キムサムスン」の方です。こちらも絶対にいつか視聴してくださいね。コメント楽しみにしています~!!前にもちょっと書きましたが火の鳥は、映像処理のためかえらい間が長くてソジンびいきの私もきつかったです。ちなみに中盤まではジョンミンにメロメロでした。エリックの指先がとてもセクシーなのでチェックしてみてくださいね~!!
2006年08月02日 21:42
のりさん、こんばんは♪
いえいえ、ちゃんと読んだら、「キムサムスン」流れで書いてくれてますよね。私の勘違いです^^;
これは、チングが録画を持っているので、いつか観れる日が来ると思います。

「火の鳥」は、かなりカットがありそうなんですよ。
>映像処理のためかえらい間が長くて
この辺を上手く編集してくれればなぁ~
エリックの指先ですねφ(..)メモメモ
チェックしますよ~♪

この記事へのトラックバック

  • 「火の鳥 プルセ」(ネット配信版)第1話

    Excerpt: もし私がその人に今、会ってたなら・・・ 「火の鳥 プルセ」第1話 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 racked: 2006-07-29 14:17
  • 『火の鳥』第1話

    Excerpt: 韓国ドラマ『火の鳥』第1話~運命の二人~   Weblog: cocoans☆韓流よりみち日記 racked: 2006-07-29 15:48
  • 火の鳥#1 06/06/20 Wednesday

    Excerpt: 20:00 BSフジ「火の鳥」第1話「運命の二人」 おお~! 現代劇のイ・ソジンssi お初です。微妙~に格好良いかも・・・(すみません)今、ちょうど「チェオク」の再放送中だったからね.. Weblog: 韓流のたのしみ! racked: 2006-07-30 18:10