砂時計-モレシゲ- 第14話

サブタイトル・・・「テスの逆襲」
画像
☆感想とあらすじです(ネタバレあります)☆
チャン・ドシクと会い、仕事をくださいと言うテステス。
狙いはイ・ジョンド、そしてユン会長かと、大笑いするドシクに、「私が必要ですか?」とテス。
ドシク曰く、「三年前の君はロマンチスト。政治や策略を毛嫌いしてた」というテスだったのに、二人を倒すために、そしてきっと、親分や仲間の為に手を組む事に。

大韓党・創党大会に乗り込み、集会をブチ壊すテスの部下たち。
ホワイトボードに書かれた予定表を見て、
チャンドシクの反対側の集会を片っ端から潰しにかかってます。
それと共に、債権の回収もしています。
多分払えなくて、逮捕された酒の会社の経営者?
(他の韓ドラで知りましたが、不渡りを出して倒産したら、「経済犯」で逮捕らしい)
その倒産した会社の跡に、『有限会社 龍宇商社』を立ち上げたテスたち。

へリンは、特訓の成果&持って生まれた才能(第三話で父とポーカーしてましたね)で、ディラーとして実力をつけ、いよいよカジノへ。
イカサマしようとした男を見抜いたへリン、
しかしチェ課長は褒めてくれないから、口を尖らせるへリン。
カジノが終わったら着替えて、ホテルの喫茶室のウエイトレス?
客の会話を盗み聞きしては、動向を読んで、株を買っているようで、
それは、父に借りたお金を早く返済する為でした。
利子まで全て返済して、借用書を返してもらったへリン。
「金を返したから、もう仕事はしないのか?」と聞く父に、
「金の魅力に目覚めたから、仕事は辞めない」と真顔のへリン。
「強く見せたいなら、声を襲えて笑顔を見せろ」と父。
へリンは、父以上になって、見返したいのかな?と思いましたが、どうなんでしょ。

政府の高官を動かせるほど、大きな力を持つユン会長を、
疎ましく思ってるチャン・ドシク。
「まだ利用価値があるでしょう?」と言うテスに、
「売春婦が突然貞操を守ろうとしても、若い女とすげ替えられる。
それが世の道理」と、すごい例えのチャン・ドシク。
「ユン会長のパチンコ店は、買い手が仮名になってる。
少しずつ切り崩して行け。資金は出す」と命じて、名簿を渡すチャンドシク。
これは前回ジョンドに調べさせた名簿。やはり企んでたチャン・ドシク。

ジョンドの車を囲み、テスの元へ連れて行ったテスの部下たち。
「ソンボム兄貴が会いたいと言ってる」と言われると、
得意の笑いを浮かべて、面会に行くとジョンド。
しかし、笑ってる顔もそこまでで、「五店のパチンコ店を譲れ」とテスに言われ、
ムッとして、「昔の俺と違う。従うとでも?」と強気なジョンド。
「知ってる。ユン会長は、チンピラが嫌いなんだろ?
俺も同じ。喧嘩は望まない」と顔色を変えないテス。
誤解していると、慌てるジョンドに、
「兄貴を売った事か?俺を三清に送ったことか?」とテス。
それでも、やってないとシラを切り、
「テス。お前が誰をバックにつけたか知らないが、
これからは夜道に気をつけろ」と脅し文句のジョンド。

チャンドシクがテスに紹介した男は、パク・スンチョル。
第11話で、ユン会長の事業に名義を貸すのに、ドシクが紹介した人物です。
退役後は、人任せにしてた事業に関わりたいと、テスに協力を求めるパク会長。
パク・スンチョルを、どうも胡散臭そうに見てたユン会長に、
「チャン・ドシクは、後で面倒にならない人物を選んだ」と言ってた秘書。
しかし、後々面倒な事になるとは・・・


パク会長のところでテスが室長となったと知り、屋敷を尋ねて、
ここの使用人が止めるのに、無理やり入って行くジョンド。←かなり失礼なヤツ。
「カジノ経営は難しいし、自分は経営学を学んでいて人脈も広い。
パク会長も必要とするはず」と、自分を売り込む申し出るジョンド。
それに、「テスは昔私が面倒を見てた男。犯罪歴がある」とチクるし、全く…(-"-)
「パク室長(テス)の言う通りだ。イ・ジョンドなる人物が訪ねてくると。
ユン会長に、私の所に、力添えを申し出に来たと電話したら?」とパク会長。
『ユン会長がパチンコ店の獲得に使った仮名のリスト』まで持ち込んだと言われて、ジョンドは、チャン・ドシクに渡したもの…と気付いたのかな?

カジノ日本のヤクザへの対応を、へリンに「君しか出来ない」とチェ課長。
いきなり手を握る日本のヤクザに、
「私の手がお客様の手の下に」と、日本語で応対するへリン。
「きれいだ」って、上手じゃない日本語のヤクザ。(最初、聞き取れなかったよ^^;)

「へリンさん、お待ちしましたよ」(←お待ちしてましたよ。だよね~)
日本人客に、すっかり気に入られてしまったへリン、
食事(朝飯って言ってた)を一緒に、食堂がイヤなら、部屋でとしつこいです。
「さようなら」と頭を下げて行こうとするへリンを掴み、あらあら…って所に、
ジェヒが腕を締め上げてくれました!
一緒にいたへリンの先輩は、驚き&羨望の眼差し。。。

一歩後ろを歩くジェヒに、「恋人だと言ったから、横を歩いて」とへリン。
横に来て、肩を抱くジェヒに「いいじゃない」と微笑むへリン。
家へ帰らずに、川辺に立ち寄り座ってる二人。
へリンを見つめるジェヒの目が、すごくいい♪ 今回一番好きな場面です。「白夜」でもイ・ジョンジェssiのこういう顔にすっかりやられてました。
へリンが飲んでる焼酎の瓶を差し出されても、黙って目を伏せるジェヒ。
でも、すこーし、口元が綻んでいるみたい・・・
少し酔ってるへリンに、
「1日何回喋るの?自分の言葉で?」と言われ、黙って微笑むジェヒ。
「それでていいの?言いたい事を言わずに我慢したら、爆発するわよ。」
へリンの質問に、「何が言いたいんですか?」とジェヒ。
笑い出すへリン、「よく分かったわね。私、言いたい事がたくさんあるのに、
言えない事もいっぱいある。私・・・・・」 やっぱり言えず顔を伏せるへリン。
「…パク・テスは、良才洞(ヤンジェ)にある邸宅にいます。会いに行きますか?」
涙が流れるへリン。 ジェヒはへリンの言いたい事が、わかっていたのね。。。

検事として、容疑者と面談?取調べ?してるウソク。
後ろでタイプを打ってる事務官はイム・ヒョンシクさん!
(「チャングムの誓い」トックおじさん&「オールイン」イナ叔父貴「ドクターズ」事務長…他いろいろ)
なぜ罪を犯したか聞き、ちゃんと耳を傾けてくれるウソクに、
答えながら、容疑者も泣き出して…

ウソクを、研修を主席で終了したと、検事長に紹介するオ主査。
(検事長は、「チャングムの誓い」オギョモ・「オールイン」スンドン会長・「初恋」ヒョギョン父・「白夜」ユリキム…他いろいろのチョ・ギョンファン。
オ主査は、「パリの恋人」チェ理事・「ドクターズ」神父・「新貴公子」「グッパイマイラブ」他色々のパク・ヨンジ)

拘束礼状は10件中5件も棄却するウソクに、
「警察から文句が来てる。検事は罪を与える仕事、罪から救うのは弁護士」と言うオ主査に、「教えられた通り」とウソク。
被疑者からワイロをもらってるのでは?と噂されてるオ主査。

ウソクの下宿を訪ねてきた、お高い雰囲気のおばさま(「パリの恋人」ユナ母)
どなたですか?と怪訝そうなソニョンに、
彼の部屋は?とチラチラ見て、「カン検事に恋人はいるかしら?新婦の家に頼まれた」とおばさま。
「あなたはカン検事に惹かれてないわよね?」と釘を差して帰って行きました。

一月に200~300件処理してると言うウソクに、
「半月でやってごらん。私の知り合いに20日で送致事件を済ませて、
それから自分が、本当にやりたい事件に取りかかる検事がいる」
とアドバイスする検事長。
さっき、オ主査とのやり取りで、気に掛けていたようです。

下宿に帰ったウソクに、食事を運んで来て、
「結婚を?新婦の家に頼まれたという人が来ました」と、
恐る恐る尋ねるソニョンに、見合い業者だと笑うウソク。
少し安心したようだけど、「結婚するなら金持ちと。検事は誘惑が多いから。
裕福なら動じる事も…ないでしょ?」と言って、戸を閉めてしまうソニョン。

食器を下げに来て、洗うというウソクに、「下宿代はもらってる」とソニョン。
ウソクを無視して…というか気にしないようにと、キムチを漬けてると、
「さっきの話…検事が金持ちに好かれるのは、利用価値があるから。
でも僕は御免です」とウソク。
ウソクが行ってから、安心したように笑みがこぼれるソニョン。

また新しいカジノとホテルを建てる計画してるユン会長。
「カジノ5つとホテル3つでは、不満なの?」とへリン。
資本主義は、走り続けてないとダメなんだそうで、
今回計画してるのは、家族も連れて来られる高級リゾート地、
その中心が2000坪のカジノ。多くの外貨を稼いでやると、
模型を前に、熱く語るユン会長。どこか覚めた目のへリン。
そこに、西部ホテルがパク会長と契約したと、知らせに来た側近。

KCIA(中央情報部)のカン室長の所に行くユン会長。
しかし、「西部ホテルのパーティには、君も来るといい」と、サラリです。
パク会長は、チリ山の土地、自分が開発する隣の土地を買ったと聞いたので、
「開発許可をいただきたい」と頼むユン会長。
それでもノラリクラリとしてるカン室長に、
「スイス銀行の口座への献金、今月はまだ入金前」と強気に出るユン会長に、
「閣下への献金で取引する気か?」とムッとするカン室長。
「まだ私の金。私は生涯商売しかして来なかった」とすがるユン会長に、
商売かと笑い出して、行ってしまうカン室長。
そして現れたテスに、驚くユン会長。
パク会長の元にいると紹介するチャン・ドシク。

ユン会長がリゾート開発をしようとしてるチリ山は、テスの両親が眠る場所ですね。だからへリンは、父の計画をあんな顔で聞いてたのかな?
そこをパク会長も買って・・・
テスも絡んで、感慨深い土地開発になりそうです。
それから、テスが今、小ずるいチャンドシクの元にいるのが、どうも嫌だわ~
オープニング映像で、テスとジェヒが並んでるのがあるから、
いつかは、ユン会長の元にテスが行く事になるのかな?

「砂時計モレシゲ-」他の回は こちらです。

砂時計 DVD-BOX 1
砂時計 DVD-BOX 1

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年07月07日 09:00
pandaさん、TB&コメント感謝ハムニダ~。
トック叔父出てました??ビックリ~、そして、おばかなぢぶん~。オ・ギョモは分かったんだけど。

pandaさんのレビューを読んでいると、とっても詳しくて、自分が見たドラマとは思えないくらいなの。私、ほとんどヘリン・ペク君・ウソクしか見てない感じよ。
そして、すっかりペク君にやられちゃって・・・(爆)これはやはり「白夜」見ないとね!
2006年07月07日 12:47
kbkbYさん、アンニョン♪
そうなの!トックおじさんがいたのよ~少し楽しみが増えたでしょ?!
ビックリしてそっちばかり目が行って、あんまりウソクと容疑者の話を聞いてなく、後から聞き直した程でした~。

>pandaさんのレビューを読んでいると、とっても詳しくて、自分が見たドラマとは思えないくらいなの
ありがとう!嬉しいわ~
でもkbkbYさん目線のレビューも、楽しくて面白いですよ~
ペク君はホントいいですよね。彼のあの表情がドキッとします。
「白夜」のペク君にも、ドキッとした私、kbkbYさんにぜひ見て欲しいわ~そしてテスも良いのよ!ウソクも第二話に出るし♪
2006年07月09日 21:32
pandaさん、アンニョン♪
えーーートックオヤジでていたの~。気づかなかったよーーーー!!そうなの白夜でも彼のふとした優しさにドキっとするよね。白夜では癒しだったなぁ~。
テスがどんどん頭角を現してきましたね。面白くなってきました。これからヘリンと対決していくのかな。それを守るジェヒなのかしら。楽しみです!!
2006年07月10日 21:41
so-so♪。さん、アンニョン♪
トックおじさん、アップにならなかったし、喋らなかったものね。ウソクの検事室の時には、多分出るのでは?次はチェックしてね~

「白夜」のジョンジェssiの笑顔に、重い中で和んでました。チェ・ミンスssiにも泣けたしーーー
テスはすっかり、雰囲気が親分っぽくなって来ましたね。やっぱり人徳のある人物、似合ってます。その道に進めば進むほど、ウソクとは離れてしまうんだけどね。。。

へリンと対決する日が来るでしょうね。ジェヒの守る姿を見たいわ!でも、オープニングで、テスとジェヒが並んでるみたいな風の部分があるので、テスはユン会長の元に入るのかな?と思ったりして。。。

この記事へのトラックバック

  • 砂時計#14 06/07/03 Monday

    Excerpt: 22:00 BS朝日「砂時計」第14話「テスの逆襲」 あらら?13話見てないわ・・・汗 二人は海に行ったんだって?でもさすがにこのシリアスなドラマでは、海遊びはなかったんでしょうね~? .. Weblog: 韓流のたのしみ! racked: 2006-07-07 08:50
  • 砂時計13・14話

    Excerpt: よし、テス、行け~!ジョンドを倒せと思った私。ジョンド、本当に汚い、この男、使いぱしりなのに、一言多いわよね、命とりになりそうな予感だわ。 けど本当に汚いのはKCIAの二人、スイス銀行への献金、本当に.. Weblog: diary(徒然なるままに) racked: 2006-07-09 21:23