砂時計-モレシゲ- 第17話

サブタイトル・・・「ヘリン対テス」
画像
☆感想とあらすじ(ネタバレあります)☆
パク会長の事故の一件は、特捜部に回ってしまい、ウソクは外れてしまいました。
「ユン会長を失墜させるために、自分が利用された。会長が亡くなったから、もうお払い箱。税務調査を命じたのは、誰なんです?」とウソク。
しかし、オ主査の言う表向きの理由は、
「容疑者のジョンドや関わりのあるテスと、親密な仲だから」と。

正義感の強いウソクは、検事長に辞表を出しました。
ウソクが言うには、今回の件はキッカケだったようですが・・・
「正義を貫こうとしたのに、出来なかった。
“もうやってやれない“ー”と?」とウソクを買ってた検事長。
「違います」とウソク。納得できる理由をと言われて、
「1985年に光州にいた事、父の遺言が無ければ司法試験を受けなかった」と。
ウソクの話す理由に、「甘えだ。傷はだれにでもある」と検事長。
しかしウソクは、辞表をの撤回はしませんでした。
出て行くウソクに、光州の話は他言無用と検事長。
まだ光州事件の全容は、隠されたままの時代です。

ウソクとオ係長が飲んでいると、探し当ててやって来たシン・ヨンジン記者。
「いい検事になったでしょうに。弁護士に転向?検事の最後の切り札ね。
“クビにしたけりゃしろ。食い扶持に困らない”」と、
少し嫌味も混じえて残念がるヨンジンに、笑うウソク。
そこにウソク宛に電話が入り、寝てたと思ったら、起きてたオ係長。
「男が惚れる男が本当のいい男。(オ係長、惚れてたのね~)
彼は浮気は絶対にしない。うまくやってごらん」とアドバイス。
下宿屋のソニョンの父が病院に運ばれて、急いで帰ったウソク。
車で送ったらと言うオ係長の言葉に、追いかけるヨンジン。

病院に着くと、動揺してるソニョン。
手続きに行こうとしても、ウソクに側にいて欲しいからと、
ギュッと服を握るソニョン、黙っていてくれるウソク。
複雑そうに、出る幕はないかな?という感じで、見つめていたヨンジン。

ヘリンの家、、、昔は家族四人で、楽しくパーティをしていたのに、
今はガランとしていて、父の肖像画が寂しげです。
葬儀が終わり、妻の待つ外国へ帰る兄。
全てをヘリンに任せて、すまないと気遣う兄に、
さすがのヘリンも「大丈夫よ」と言いながらも、寂しそうです。
家を出る時に、ずっと振り向いていた兄・・・
子供も生まれるし、新たな家族と別な道を進んで行きました。

ヘリンが出席する初めての株主総会に向けて、
会長の側近から、色々指導を受けるヘリン。
きっと食事もロクに取ってないのでしょう、
テーブルのコーヒーを、そっと牛乳に返るジェヒ。 ←ナイス♪
ヘリンもジェヒのさり気ない心遣いに、ホッと笑顔。
剣道の稽古の後のジェヒ、
ソファーで眠ってしまってたヘリンに毛布を掛け直し、見つめていました。。。

株主総会に向かうヘリン。
その頃チャン・ドシクと飲んでたテス。
ユン会長の後釜は、波風立てずに自然に処理したい。
ヘリンとテスなら、お似合いなのでは?と、
チャン・ドシクは、二人の手を組ませようとしてる?
「昔の話です」と言うテスに、三清に送られた時にヘリンが会長と、
「テスを出す代わりに、二度と会わない」と約束した事を告げるドシク。
教育隊が出た後に、もう会わないと言ったヘリン、
何も言わずに指輪を返していなくなったヘリン、思い返しているテス。

株主達は、ヘリンが来ても、仕方なく立つという感じでもわかるように、
経営者として、認めてない様子です。
案の定、「あんたのようなお嬢ちゃんが、経営権をくれ?」
「カジノは帳簿の見方だけじゃ出来ない」と厳しい言葉の嵐。
ヘリンの横のメガネの人って、「クッキ」エレーナのマネージャー?
そこに、チャン会長が推薦するという人物が招き入れられ、その人は、、、テス
驚き顔のヘリン、何だか可哀想な対面。。。
「この業界での経歴は長い。ユン会長の事業を大きくしてくれる」
そうテスを紹介する株主に、
「確かに外交能力に長けてる方。背後にはチャン・ドシク先生、カン室長…」
思わず口走るヘリンの腕を掴み、止める会長の側近。
「株主の持分に従い、二週間後に新経営者を投票で決めます」
そう宣言するヘリン。出て行く時にテスを一瞥…悲しそうなヘリンでした。。。

しかし、ヘリンの持ち株は半数以下…味方の株主を探さなくてはなりません。
そしてヘリン達の動きを、逐一報告させているチャン・ドシク。
ヘリン父が、貸し金庫を借りた事を知って、、、

竹刀の手入れをしてるジェヒの側に行き、竹刀を手にするヘリン。
何も言わずに、握り方を教えるジェヒ。この寡黙な二人が良いです♪
「私にパパの椅子を守れると思う?」ヘリンの質問に、
「なぜ必死に?会長の遺言だから?、パク・テスが相手だから?」とジェヒ。
会長が亡くなったら、全てを清算して、
好きな所に行くのかと思っていたと言うジェヒに、そうね…と立ち上がるヘリン。
そして「ついてきてくれる?」とヘリン、
真顔・・・しばらく固まっていたジェヒ。
そこにチャン・ドシクが会いたいと言って来たと、もう!邪魔がーーー

レストランに呼ばれて出向いたヘリンとジェヒ。
ヘリンの椅子を引こうとするチャン・ドシクを制して、自分が引くジェヒが素敵!
「新たに推す経営者は、父よりお金を出すと?
条件が守れなければ、新しい首にすげ替える。父にしたように。」
厳しい言葉を突き付けるヘリン。
ヘリンとテスとの仲を話すチャン・ドシク、
「昔は…です。金を軽蔑する人かと思っていた。
こんな汚い仕事はあなたに似合わない。あなたはやらない方がいい」
そう言うテスの目は、どこか潤んでいるように見えます。
「ジョンドの仲間だったのね。帳簿を盗み、パク会長を殺し…父に罪を。
確かに無理ね。」そう言って席を立つけど、
気持ちが動揺して、バックを落としてしまうヘリン、サッと拾うジェヒ。
立ち去る時も俯き加減のヘリンに「顔を上げて」と言い、
真っ直ぐ前を向いて歩くヘリンに「そうです」 
ここのシーン、すごく好きなシーンです♪

ジョンドと会ったチャン・ドシク。
しばらく田舎に帰って、腕を磨いてからソウルに戻って来いと言って、
指名手配を解く代わりに、ある仕事を言いつけました。

ヘリンはとうとう、父の最後の切り札を使う事に。
日時や場所、相手までに克明に記録されてる帳簿を、
銀行の貸しし金庫に、取りに行ったヘリンと会長側近。
外で待機してたジェヒは、怪しい軍団を見つけて、
会長の秘書?ボディーガードに知らせて、二人で追いました。
↑この人、見かけによらず強い\(◎o◎)/!

このジョンド部下達が何で暴れたのか、「?」だった私、
銀行の中に押し入って、ヘリン父の帳簿を奪えるハズもないのに・・・
と思ってたら、なるほど! ジェヒたちを遠ざけるために、暴れてたのね。。

いやいや、感心してる場合じゃないです。
銀行から出て来たヘリン、回転ドアに閉じ込められた会長の側近、
その隙にヘリンにドスをつきつけて、バックを奪って逃げる男達。
慌てて戻って来た傷だらけのジェヒ、
「何をしていた!」と叱る会長側近に、「私のミスよ…」とヘリン。

書類の入ったバックを取られた時は、あーあ…と、悲しくなってしまいました。
ユン会長が最後に残した切り札なのに。。。


書類を受け取ったジョンドは、チャン・ドシクの元へ。
故郷に錦だなと言うドシク。
自分の為なら、指名手配さえも解けるチャン・ドシク…そして、罪を犯してるジョンドなのに、堂々と田舎へ帰れるようです。
「田舎は機先を制するものが、勝ちなんです」と笑うジョンド。
機先を制する=先手を打って人より有利な立場に立つ。
本当にジョンドは、有利な立場に立てたのかどうか・・・

そしてHPのあらすじによれば、ジョンドの故郷は光州なんですね。
光州事件が絡んでくるのでしょうか。

サブタイトルどおりに、「テスvsへリン」に。。。
ユン会長やジョンドを見返すためだったのに、
ヘリンは自分の為に、ユン会長と取引をしたとわかったのだけど、
もう後には引けないテスなのかな?
ヘリンにこういう仕事をして欲しくないのかな?
でも、ジョンドにも仕返ししたいと思ってたテス、
今組んでいるチャン・ドシクは、ジョンドにも仕事させてるのになぁ・・・

「砂時計モレシゲ-」他の回は こちらです。

砂時計 DVD-BOX 2
砂時計 DVD-BOX 2

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年07月27日 23:57
pandaさん、アンニョン♪
えーーエレーナのマネージャー?!エレーナパンの(笑)しまった見逃した!爆笑です。さすがpandaさん。
ジェヒとのシーンで本当にいいシーンだったににジャマが入ったのは残念だったよね~。
次回はヘリンとテスの株の持分争いかしら?楽しみだわぁ!!
2006年07月28日 11:59
so-so♪。さん、アンニョン♪
あの株主、エレーナのマネージャっぽかったのよ!確信は出来ないけど、次回チェックしてみて~

ジェヒとのシーンは、続きが見たかったわ。よりによって、チャン・ドシクからの呼び出しで、邪魔されるとは・・・
固まってたジェヒ、邪魔が入らなかったら、ついていったのかしら?

次回のテスとヘリンの評決、どうなるんでしょうね~株主はみんな向こうの味方っぽいし、切り札も取られて、ヘリンは巻き返し出来るのかな?
2006年07月29日 16:03
pandaさん、こんにちわ
イ・ジョンドはしぶといですね。田舎が光州というのが何だか気になりますけど。。

エレーナマネージャーは私も気付きませんでした^^
ジェヒとヘリンの場面はいつも印象的ですね。
この二人はどうなるでしょうか。ドシクの邪魔がなかったら・・本当に惜しかったです。
2006年07月29日 18:35
cocoansさん♪
ジョンドは、本当にしぶとい…指名手配まで解かれるなんて、許せん!世渡り上手ですよね。
田舎が光州というのは、何だか気になりますね。

ジェヒとヘリンのシーンは、言葉は少ないけど、本当にいいシーンですよね。牛乳を手にしてニッコリしたヘリンを見た時には、居心地の良さを感じてるようでした。
邪魔が入らなかったら、ジェヒはどうしたんでしょうね?もう!チャン・ドシクったら

この記事へのトラックバック

  • 砂時計17話

    Excerpt:         とうとうテスとヘリンは対決構造になってしまいました。けどヘリンを見るテスの目は熱い、あんなまなざしをヘリンよくかわせたなぁ~と思.. Weblog: diary(徒然なるままに) racked: 2006-07-27 23:55
  • 『砂時計』第17話

    Excerpt: 韓国ドラマ『砂時計』第17話~ヘリン対テス~不死身の男イ・ジョンド復活! Weblog: cocoans☆韓流よりみち日記 racked: 2006-07-29 16:05
  • 砂時計#17 06/07/24 Monday

    Excerpt: 22:00 BS朝日「砂時計」第17話「ヘリン対テス」 テスの左にいるのが、チャン・ドシクなんですねーー!今頃、分かりました(爆)なんといっても、この人たちに興味がわかなくて・・・(苦笑).. Weblog: 韓流のたのしみ! racked: 2006-07-30 18:10