宮廷女官 チャングムの誓い 第37話

サブタイトル・・・「母・皇太后」
画像
☆感想とあらすじ(ネタバレあり)☆
※二度目の視聴ですが、最初の感動・疑問・予想などをそのまま伝えたいので、
前のレビューに、書き足してます。
「?」は当たりもあり、ハズレもあります。

「私は王の顔を見たくない」皇太后のその一言に、わけがわからず悲しむ王。
罷免されたイ・ヒョヌクとは、医女修練の時の宴会へ行けの先生で、王の親族だったのですね。だからあのデカイ態度。。。
「粗末な医務官」だなんて言われ、可哀相なシン先生・・・

なぜ自分と医務官を責めるのか、わからなくて、
原因究明に勤めるようにと命じると共に、
担当の医務官が無礼を働いたなら、処罰するようにと、厳しい言葉の王。
理由を尋ねられても、もちろん「知らない」とシラを切り、
うまく行ったとほくそ笑むチェ女官長とオ・ギョモ。
「いくら王でも、皇太后様には逆らえません。
その間に私がなんとかします」

今までシン先生の治療を受けてたのに、
突然言い出した事に、何かヘンと感じてる医女達。
シン先生自身にも、拒否されるのか理由がわかりません。
「何としても治療を受けてもらうのだ!王の命令だ」と声を荒げるオ・ギョモ。

「医女たちの話だと、皇太后様は寂しがっておられたとか。
それで王様に当てつける為ではないかと…
昭格署(ソギョクソ)廃止の時も、具合が悪くないのに、
同じような事をして王様を困らせた」とウンベク様とシン先生に話すチボク。
チェ女官長は、そこに目をつけて、また同じようにしようとしたのでしょう。
そして皇太后さま、お寂しい方だったね。。。


王が来ても、文字通りソッポ向いてる母・皇太后。
シン先生が薬を持って来ても、「いらぬ!」と中に入れてもくれません。
悪化していく病状を心配して、すがるシン先生の様子に、
中へ入れくれたお付の尚宮。
すると、、、イ・ヒョヌク、来てるじゃない!フフンと笑ってイヤな感じ(-"-)
無断で入るとは!と声を荒げる皇太后。
「この薬だけはお飲みください…」と頭を下げるけど、
お前の薬は飲まぬと頑として受付ない皇太后、そして「誤診をしたであろう」
イ・ヒョヌクから、シン先生の誤診と罷免の事を聞かされて、
チョ・グァンジョ一派とも絡んでるとも言われて
「そのような者の治療など受けたくない!出て行け!」と皇太后。

宮廷の高官を誤診で死なせたのに、チョ・グァンジョがもみ消した。
功臣田の削減も、チョ・グァンジョ一派の左賛成(チャチャンソン)の提案。
彼ら一派が登用されたから、こういう事態に。
イ・ヒョヌクから聞かされる「チョ・グァンジョを師と仰ぐ一派の話」
「左賛成一派のせいなのだな。
王がまた謝った道に進まぬように、食い止めなければ」
自分でも体が悪くなってるのを感じているのに、固い決意の皇太后。

イ・ヒョヌクの姿を見たチャングムは、ウンベク様に相談。
「左賛成(チャチョンソン)様とチョンホ様を落としいれる狙いもあるのでは…」
と気付いたチャングム、さすが鋭いです!
それを聞かされて、オ・ギョモとチェ女官長の仕業と気付いたチョンホ様。
しかし、早く治療しなければ、皇太后のお体が問題です…と心配なウンベク様。

王に、皇太后の怒りの理由を尋ねられたチェ女官長、
筋書きを話して、功臣田の削減も昭格署(ソギョクソ)廃止も、
皇太后様が望んでいない事。
王様は自分と左賛成とどちらをお選びになるのかと…と、
自分達の都合が良くなるように働きかけるチェ女官長。
でも皇后様は、「王様が熟慮して決めた事。公私をはっき区別なさいませ」と…
皇后様、すごくいい事言いますね~聡明で崇高な方だわ。
そこにチョン・ユンス医局長が来て、かなり皇太后の容態が悪いと・・・

皇太后様の病気を利用して我々の邪魔をしている。
現状を放置してはいけません。今こそチョ・グァンジョ事件とアヒル事件を、
明らかにするように、ご命令を…と左賛成。
しかし、皇太后の容態が、息切れがひどい上、食事もとれない報告が来て、
それを聞いた王様は、チェ一族とオ・ギョモの思うツボに・・・(-_-;)
母の体を思って、シン先生の職を剥奪し、
志を曲げて、今までの決定を撤回してしまいました。。。
「してやったり」という感じで秘かに笑ったチェ尚宮&オ・ギョモ・・・
王様、この顔を見逃さなければよかったのに…
「どうして母の命を奪う親不幸者になろうか…」というように、
親を敬う気持ちが強い韓国、それは王族でも同じです。

それでも皇太后様の体を思って、
「一刻も早く治療をお受けください」とお願いするシン先生。
もう医務官ではないのに…これぞ医者の鑑です。。。
そんなシン先生と皇太后様のために、チャングムは無礼を承知で、
「王様と賭けをするのは、おやめください。皇太后様のお体は一刻を争うのに、
なぜ御自分のお体を危険にさらして、王様をお試しになるのですか?
それなら私と賭けをしてください。それなら私の卑しい命で済みます。
でも皇太后様の賭けは、皇太后・王・私の恩師のお命までもがかかってます
勝ったら治療をお受けください。負けたら自分の命を差しあげます」と…
驚き、「命を粗末にしてよいのか」と言う皇太后様に、
「私には大事な命ですが、しかし恩師のお命は私の命」
この言葉、感動しました。。。シン先生もウルッとしてましたね。
うぬぼれてた自分を諭してくれ、落第になった時に助け舟を出してくれた恩師。

「皇太后様は治療を受ける事になるでしょう」
これは自信?それとも強がり?とこの時は思ったのですが、後でなるほどですね。
部屋の外で聞いてて止めようとするチェ尚宮を、
「お待ち」と止めた皇后様、素敵でした~

そして「謎解き」を出しました。
人を当てる問いです。誰の事がお当てください
その方は古くからの食医。
一家の僕で、あらゆる辛い仕事をしたけど、家族全員の師匠でもある。
その方が生きてる間は山。亡くなると、この世は水に沈んだという伝説が。


なぜ止めなかったのだ?と言う王に、
もし医女が勝てば治療を受けてもらえます。1日様子を見ましょう。と皇后様。
無謀な行動のチャングムを責める医女長。
庇ってくれるのは、ウンビとシンビ。

こんな邪魔が入るとは!と怒るチェ女官長。
「皇太后様に全て頼ったからです」とクミョン。
やっぱりツメが甘かった?チェ女官長。

チャングムの謎解きを一生懸命考えるみんなの姿は、
なんとなくおかしかったです。
トックは「華侘」じゃないか?と。誰かわからないって、いつも話してる諸葛孔明の三国志に出てくる医者よ~
チェ女官長もクミョンも、仕事中に考え込んでましたね。
「気になるから教えて」と医女仲間に聞かれても、ただ笑ってるだけのチャングム。

明日から皇太后お出しするものに、、
アワビの肝粥や五種粥では?言うクミョンに、驚くチャングム。
料理対決の時に、クミョンが勝った五種粥・・・負けたチャングムのアワビ粥。
その時の事を思い返し、チャングムの謎かけの答えがわかったクミョン。
↑さすが神童と言われた子。
早速チェ尚宮は皇太后様に教えるものの、
時間になっても皇后様は、何も言わず、「医務官の治療を受けよう」と・・・
驚くチェ女官長、チャングムを見つめて、穏やかな笑顔の皇太后。

ミン尚宮とチャンイも、「皇太后様との賭けはどうなったの?
チャングムは生きてるの?」←オイオイヾ( ̄ー ̄;
治療を受けてると聞いて、大喜び!
答えを教えたとヨンノが言ってたので、心配してたのでした。

王やチャングム、女官長の前で、
答えは女官長から伝えられていた…と言う皇太后。
答えは 「母」。。。
自分自身の愚かさに気付き、その答えを言う事が出来なかった皇太后様。
「初めから、私が負ける事がわかっていた。
わかってもわからなくても、治療する事になってた。
憎らしいこの子をどうすれば良いのでしょうね…」と笑う皇太后。
母上の深いお心に何と申し上げれば…お気持ちにも気付かず…と王、
「私こそ王に悪い事を…」と謝る母…親子の絆が厚いからこそ、
こういう事態になってしまったのでしょう。。。
それにしても、こういう問題を考え付くチャングムはすごいです!
さすが、「諸葛孔明のごとく(byトックおじさん)」です。
自慢させてください。。。私、謎かけを聞いて、答えが「母」とわかりました~

チャングムが心配で、皇太后殿の前で待ってたヨンセン、
そこに王様が通り、頭を下げるヨンセン。
それにしても王様、ヨンセンに、「見覚えがあるが…」だなんてーーヒドイわ~
長官、よく「イ・ヨンセン」って、フルネームで、覚えてました~~~

でも、気にとめられたような感じかな?

治療を受けるものの、体が弱っていて、薬を吐いてしまった皇太后様。
まさか、誰かが何か入れたのでは・・・?と、勘ぐってしまいました。
が、そんな事する必要なんてないですよね~^^;
治療が遅れたから、胃と脾臓が弱ってしまって、薬を飲む事が出来ない状態。
老衰も進み、他の部分もかなり悪い状態です。
治療が遅れた事が悪化の原因と言うチョン・ユンス医務官とオ・ギョモ。
「予のせいなのか…」と気に病む王。

会議の最中に、「皇太后様が、意識が朦朧としてお倒れに」と。

「チャングムの誓い」 他の回はこちらです。

「宮廷女官チャングムの誓い」のすべて

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

amorue
2006年07月23日 10:17
今回、皇太后様は母として正気?に戻って良かったです。チャングムの問いの意味の深さをちゃんと理解し、治療を受けると言ったので良かった良かった。しかし、チャングムは「私には大事な命ですが、しかし恩師のお命は私の命」←なんて言ってすごい!!自分の命よりもシン先生の為(色々な方の為でもありますが)に・・・(泣)さすがのシン先生も驚いて感動してましたね。そりゃそうですよね、今までたくさん教え子はいたと思いますが、そんな事言って命を投げ出すような子はチャングムぐらい。チャングムのなぞかけがわかったんですか?すごいですね!!わたしは、さっぱり分りませんでした(笑)チェ女官長は、いまいち爪の甘い方ですよね~。基本的に優しい人なんでしょうね。チャングムのお母さんを殺す時も号泣してたし、でもそのせいで身の破滅を呼び寄せちゃうのかも・・・と思ったら何だか可哀想な気がします。今回は、皇后様の聡明さが光ってましたねぇ。皇后様は冷静に現実を見つめて素晴らしいです。でも、でも!!ヨンセンの事を見覚えがあるだけで去っていくなんて~王様ひどすぎですっ(怒)去っていく王様を見るヨンセンの視線が切ないですぅ。
2006年07月23日 14:04
amorueさん、こんにちは。
皇太后様、わかってくれて良かったですね!彼女は周りの意見に流されやすいのかな?とも思いました。
>自分の命よりもシン先生の為
私もここは、ウルッと来ました。ここまで言ってくれる子はいないでしょうね。シン先生のおかげて、「真の医術の心」を知ったチャングム、それ位恩返ししたい気持ちだったのでしょうね。

チェ女官長は、ツメが甘いですよね。クミョンの一言は的を得てると思いました。私も第1話のチェ女官長の涙を見てから、真の悪じゃないと思い、運命に翻弄されて哀れで可哀想に思います(クミョンも)

皇后様は、今回良かったですね!王様にも自分の意見を言うし、歴史上でも中々のやり手のようですからね~

ヨンセンとすれ違った王様、あんまりですよね!いくら一度っきりと言っても…
ヨンセンの視線、そうそう書き忘れてました。切なく後ろ姿を見つめてましたよね~前は「怖い」って言ってたけど、今は恋してる感じがしました。
2006年07月23日 22:35
pandaさん、アンニョン♪
皇后様、私もあの「公私混合は。。。」のセリフで、本当に聡明な方だわぁ~と思いました!!あー歴史上でもすごい方なのね、納得!!
そして王様、ヨンセンに見覚えあるな?って、ひどいけど、また通いそうな予感で私は嬉しく思っています。
そして今回はチャングムの問い、あっぱれだったわ。けどトックのいう聡明と無謀さを兼ね備えた子、まさにだよね!!
TBしまーす♪
2006年07月24日 09:57
so-so♪。さん、アンニョン♪
皇后様、カッコよかったですね~王にもちゃんと客観的な意見を進言するし、チェ尚宮も止めたし。聡明な方でかなり注目キャラですね。
そうなの歴史上でも、やり手だったようですよ。

王様の「見覚え」発言は、オイオイだったけど、なんとなく気に留めた感じでしたよね。ヨンセンに幸せが巡ってきそうな予感が…でしたね♪

チャングムの謎かけ、so-so♪。さんもわかったのよね!とっさに思いつくのは、本当にすごいーーー。でもトックも言うように、無謀よね。皇太后様が「無礼な」って言ったら、それで終わりだったものね。
2006年07月24日 18:15
こんにちは。
すっかり元気になった皇后様の凛とした姿と毅然とした言葉が頼もしかったです。
それに引き換え皇太后の命がかかっているとはいえ我を忘れてオロオロしてしまう王様・・・。

それにしてもチェ女官長は相変わらず詰めが甘いですね。
頼りすぎたのがいけないとクミョンに面と向かって皮肉られているし(苦笑)。
2006年07月24日 20:28
pandaさん♪ こんにちは!
チャングム&皇太后様が二人で答えを言うの...なんでか?ホロっときてしまいました。
でもやっぱりキャラ的には皇后様のほうがいいかなとか...
ショックだったのはヨンセンのこと王様が忘れちゃっていたことなのですが...ヨンセンこのままではないと信じてます!
2006年07月25日 10:26
sannkenekoさん、こんにちは。
今回は皇后様、目立ってましたね。発言もそうだし、彼女は姿勢がピンとしてて、素敵だなぁ~と思います。テーマパークに行ってしたい扮装は、皇后様♪
王は自分の意志を覆してしまって、一国の王、しっかりして!と言いたくなりました。どうも王は、周りの意見で揺れる気が…今回は、親子の結びつきが強い国だから、母を思っての事なのでしょうね。

チェ女官長は、やっぱり・・・どうも甘いですよね。クミョンの皮肉も、皮肉と聞こえてない気もします。だから憎めないのだれど!
2006年07月25日 10:33
じゅんさん、
チャングムと皇太后の答えを言うシーンは、俳優さんの表情もセリフ回しも、しんみり&ジワーっととして、私もジーンと来ました。

王様、「見覚えが」だなんてヒドイですーーーそんなに何人も特別尚宮や側室がいるのかな?と思ったり・・・私は、王が気にとめたというのは、いい方向のような気がすると、初見時の感想で書いてました。このままじゃヨンセン、可哀想ですよね~
2006年07月27日 09:19
pandaさん、こんにちは。

>まさか、誰かが何か入れたのでは・・・?と、勘ぐってしまいました。
こ、これはすごい!そこまで考えつきませんでした。でも、皇太后様、意地をはるのをおやめになったとたん、ガクっと緊張がとけたように急に体調が悪くなっちゃったんでしょうね。心配です。

ヨンセンの件はもう王様に突っ込みまくり!(笑)可哀想でしたね・・ヨンセン。
2006年07月27日 23:24
kbkbYさん、
どうもチェ一族が絡むと、勘ぐってしまいます。でもチェ一族やオ・ギョモの味方の皇太后様に、何かするハズないのにね~

本当に治療を始めた途端に、たがが外れたように、あっちもこっちも悪いところが吹き出てきましたね。kbkbY
さんのいうように、「緊張がとけた」という感じです。体調って気持ちが影響するのね。。。

ヨンセン、本当に可哀想にーーー顔も名前も覚えてないなんて、王様ヒドイわ~!
のり
2006年08月07日 18:12
皇后様も皇太后様も、チャングムに見覚えはないのかな??と思いながら視聴していました。それにしてもとっさの判断、さすがチャングムです。けれどこの行動が賛否両論になるのでは??と思いながら見ていました(5話まとめて視聴中)。
2006年08月07日 21:57
のりさん、
>皇后様も皇太后様も、チャングムに見覚えはないのかな??
私も前に見た時は、なぜ気付かないの?長官も?…と思ってました。後から、宮中には、覚えてなくても不思議じゃない位の女官がいると知り、納得しました。
ああいう問題を、すぐに考え付くチャングムは、やっぱりすごい!
>けれどこの行動が賛否両論になるのでは??
そうなんですよね…斜めから見れば、しゃしゃり出て、皇后様に気に入られたと、思われてしまいますよね。

この記事へのトラックバック

  • チャングムサッカー『女官カップ』9

    Excerpt: 実況:「さぁ、熱気を帯びてきました!競い合いPK戦2回目も既に終盤、ここまでチームチャングム2点VSチェ一族3点となり、チェ一族があと1点で勝ちとなります。さぁ、蹴るチャングム!後がありません!どんな.. Weblog: チャングムFREAKのおじさん日記 racked: 2006-07-23 13:10
  • チャングムの誓いはおもしろい24

    Excerpt: 「チャングムの誓い」第37話「母・皇太后」をみました。 チャングムとのとんち勝負は見事に皇太后の心を捕えました。食医、慈愛、山、涙の海・・・なんかコレ、チャングムが一休さんみたいにみえました。 でも、.. Weblog: ほぼ毎週ニュースレタ(←よろしければトップページにもアクセスをどうぞ) racked: 2006-07-23 15:15
  • チャングムの誓い37話

    Excerpt: チャングムのクイズ、私、わかったわよ~!!なるほど!って思ったわ、さすがチャングムだわぁ。けどトックのいう事が全てよ「聡明なのは天下一品、けど無謀なのも飛びぬけている」というのに激しく納得よ(笑) .. Weblog: diary(徒然なるままに) racked: 2006-07-23 22:33
  • 宮廷女官チャングムの誓い第37話「母・皇太后」

    Excerpt: 本題に入る前に、今回の話を見ていて当時の朝鮮半島の権力のあり方を考えてしまいまし Weblog: arekore racked: 2006-07-24 05:31
  • チャングムの誓い 37話 「母・皇太后」

    Excerpt: 前回のレビューはこちら「粗末な医務官」= シン・イクビル がおつきになったことで怒り、ふてる皇太后。シン・イクビルのせい(実際は自分がわるいんだけど)で罷免になったイ・ヒョヌクは皇太后の親戚。なのに、.. Weblog: ときどき思いつき日記 racked: 2006-07-24 05:38
  • 「大長今 宮廷女官チャングムの誓い」第37話『母・皇太后』

    Excerpt: 皇太后がゴネるとひとりの息子に戻ってしまう王。 チャングム得意の命をかけた謎かけは 宮中の話題の的に。 第37話『母・皇太后』 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 racked: 2006-07-24 17:47
  • ・「宮廷女官チャングムの誓い」37話「母・皇太后」

    Excerpt: NHK総合テレビで放映されている「宮廷女官 チャングムの誓い」。2006年7月22日(土)放送は、第37話「母・皇太后」でした。※ドラマのチャングムをご覧になっていない方は、スミマセン!この記事、読み.. Weblog: たまちゃんのドラマページ racked: 2006-07-24 20:21
  • 『チャングムの誓い』(大長今)37話みましたぁ!

    Excerpt: 『チャングムの誓い』(大長今)37話.....『母・皇太后』 突然、自らの治療を拒否った王様の母=皇太后様.....私は、てっきりチェソングムのニンマリ顔でチェ一族が何かを仕掛けたとばかり思っていた.. Weblog: 韓ドラのたまり場 racked: 2006-07-24 20:24
  • チャングムの誓い#37 06/07/22 Saturday

    Excerpt: 23:10 NHK「チャングムの誓い」第37話「母・皇太后」 治療を放棄し、↑ すっかりすねてしまった皇太后。この格好なかなかすごいよね・・・王夫妻も後ろでおろおろです。 これも.. Weblog: 韓流のたのしみ! racked: 2006-07-26 19:59
  • 宮廷女官チャングムの誓い 完全版 第37話「母・皇太后」

    Excerpt: 皇太后と、とんち勝負! Weblog: 空色☆きゃんでぃ racked: 2007-10-12 09:32