クッキ 第16話

サブタイトル・・・「野菊の恋」
画像

いきつけの店で飲んでたサンフンの所にやって来たクッキ、もう怒りの表情はありません。
「おじさんがあんな亡くなり方…知らなくて…」と話すクッキに、「親父の話はするな」とサンフン。
サンフンの飲んでた盃を飲み干し、注ぐクッキ。盃をかわすみたいな、許したという事なのかな?
そしてお金を返して、「お酒ばっかり飲んでたら体に悪いわ」と帰るクッキの腕を掴み、「なぜ?俺の金は汚いか?」とサンフン。
「お金は同じじゃない。手に入れる方法で違ってくる。
力はお金で得るんじゃない、人から得るもの…
お父さん、テファおじさん、シニョン、ミングォンおじさん、
テファ堂の二人、それから昔の優しかったサンフンお兄さんから…」
サンフンの気持ちはわかっても、強引に金を稼ぐのではなく、
真っ当に生きて欲しいと願うから、
そう気付いて欲しいから、お金を返したのでしょう。。。

酔っ払って、「昔のサンフンお兄さん…」とブツブツ言いながら帰ったサンフン。
「毎日酔って。いつまでこんな事を?」と嘆くサンフン部下。
金の封筒を出して、「明日から忙しくなる」とサンフン。
クッキの願いは通じず、悪どい方法で稼いだ金で、
父の遺志『萬海(マネ)金融ビル』建設に取りかかる事に。
起工式を取り行い、その後にオ大臣を料亭で接待を。
しかし、サンフンを不起訴にした上、萬海(マネ)金融の許可を出したら、
ミングォンが怪しむから、自分は許可は出せない。
彼の届かない人物と手を組めと言うオ大臣。
その手の届かない人物は、『大統領閣下』のみだそう。
大統領が『反共青年団』に興味を持ってると聞き、
近づく為に、青年団に入り込む事にしたサンフン。
起工式での豚の口にお金を…というのにビックリ!また新たな文化を発見です。

中村の帰国が迫り、田中元医師からの連絡をヤキモキして待ってたミングォン。
そんな時に、シニョンが差し入れを持って尋ねて来ました。
夜だから中に招き入れる事は出来ないのね~
東南アジア公演の話をすると、「おめでとう」とミングォン。
「昔なら大喜びだったけど、今はミングォンおじさんが胸に引っかかってる。
おじさんの私の初恋。川で助けてもらった時からずっと(←やっぱり♪)
再会した時運命だと思った。バーで言ったのは酔ってふざけてたんじゃない。
ちゃんと言いたかった…愛してます」
告白して帰るシニョンに、戸惑い顔のミングォン。

ヨンジュ殺害の日、中村が帰国してなかったと突き止めたミングォン。
ホテルに行き、テレックスを見せ、
「これでも犯人じゃないのか?!」と問い詰めるけど、
「証拠として認めない」と、シラを切り通す中村。
自宅でヨンジェから受け継いだ銃を見つめ、ずっと考えてたミングォン。

ホテル前でタクシー待ちをしてた中村を、
「空港に送ります」と、無理やり車に押し込むミングォン。
しかし行き先は、ヨンジェの墓でした。
「あなたか犯人と知ってる唯一の方」と言うミングォンに、
「仮にそうだとしても、この国では裁けない。日本でも。
戦争中に軍人がやって事だ」と中村。
「裁判など必要ない。私が独立軍兵士として裁く」と銃を向けるミングォン。
もうこの日を逃したら、中村とは会えないかも…切羽詰ってるし
そして、大統領秘書官の地位を失ってでも、
仇を取りたい気持ちでいっぱいなのでしょう。
引き金を引こうとするミングォンの迫力に、
「私じゃない。頼まれただけ」と口を割りました。
しかし、中村は軍人として秘密は守りその相手の名は口にはしません。
ヨンジェの墓に膝をつき、「この罪の償いは来生で必ず」と詫びる中村。

中村から電話報告を受けて、大慌てのチュテ。
名は伏せた。心配しなくていいと言う中村の言葉を信用して、
「もう大丈夫、安心しろ」と自分に言い聞かせるように呟くチュテ。

自動サンド機が完成して、アインシュタイン氏が持ってきました。
濃度によって出る分量が調節されるって、すごい優れもの!
一時間に2400個裁けると聞き、驚くクッキとウンジャ。
それに追いつくように、ビスケットの生地やクリームを作ろうと、頑張るテファ堂。

市場の問屋さんに、ビスケットを無料で配り歩くクッキ、
その中の問屋さんは、試食するなり、置いてくれると即決してくれました。
「グリセリンのように、問題が起きないように」と釘を刺すお店の人、
本当に、そういう邪魔が無ければ良いのだけど。。。

テントに戻ると、パーティで出したいからと、注文に来た男が。
たくさんの注文だったので、大喜びのクッキとウンジャ。
どこで知ったのか?と不思議そうなクッキに、シドロモドロな男、
ウンジャが「試食販売でしょ?!」と言って、そうそうと。
会場に運ぶと、『反共青年団』の文字が・・・やっぱり、サンフンでした。
サンフンの肩書きは、副団長!もう早、すごい…と思ったら、
後から「ピル二つ分の金がかかった」と言ってましたね。

依頼主がサンフンと知り、顔を伏せるクッキ。
サンフンはニコニコして近づいてきます。
途中、ミングォン・スンホ(政治資金を集めるパーティだから、
あまり気乗りじゃなかったミングォンに、
秘書官は従わないとならないと言ってたスンホ)の二人の大統領秘書官と
挨拶&握手して、そしてクッキの元へ。
実業家として顔を売るチャンスだと言うサンフンに、
私には関係の無い人たちだから帰るわとクッキ。
チェ秘書官に会わず?と、気にするサンフン。
話があると言うサンフンに、忙しいみたいだからと言って帰るクッキ。
副団長になった事におめでとうを言って、「これがあなたの言ってた力…でしょ?」

テントに帰ると、待ってたサンフン。←早い!車vs自転車だもんね~
「人から力を得る?どんな人間も金には無力だ」と言うサンフンに、
「私は違う。あなたのお父さんの話を聞いたせいか、
最近昔のあなたを思い出す。憎いと思わなくなった。
あなたがすごく可哀想に見えて…今のあなたず幸せそうに見えない。
お金があって、望む物が手に入るのに」とクッキ。
サンフンも、それは感じているのでは・・・?

その話はやめようと言って、母の形見の指輪を差し出すサンフン。
おーー!クッキに、プロポーズ・・・!!
クッキに惹かれてるだろうと思ってたけど、いきなりでビックリ....(*_*)
「受け取れない。私が持つべきじゃない」とテントの中へ入るクッキ。
いつか必ず、お前に渡してみせる…と呟くサンフン。

豊江製菓では、オートメーションでザクザクとビスケットが出来上がり、
これはテファ堂よりも、かなりの生産量のようです。
テファ堂は、袋詰箱詰めは手作業で、三人では追いつかず、
人を雇ってやっていると、尋ねて来たミングォン。
「彼氏さん、こんばんは」と言うウンジャに、
笑顔で答えるミングォン。(まんざらでもない感じ?)

ミングォンも手伝って、テファ堂の三人と徹夜で仕上げて、もう夜明けです。
市場への配達も手伝うと、リヤカーつきの自転車にまたがるミングォン。
ずっとスーツ姿なので、妙にミスマッチでおかしいです。
問屋さんでは、「もっと置いてくれよ」と言われる位、気に入られてる「まるっこ」
『グッキ公式HP』によると、字幕版は、「まるちゃん」でした。

配達が終わり、市場でミングォンとソーメンを食べるクッキ。
(ウンジャたちは、待ってないのかしら?)
昔は徹夜しても大丈夫だったのに、今は堪えると言うミングォンに、
「もう20代じゃない」とからかうクッキ。
色々と話してうちに、ふとミングォンを意識して見つめていたクッキ、
視線を感じて、微笑むミングォン。

帰りに自転車で競争しようと言い出したミングォン。
負けたら、「ソーメンを食べながら考えてた事を言う事」と気になるようです。
よーいドン!で、クッキ優勢から、最後に逆転でミングォンの勝ち!
必死に走ったから忘れちゃった~と言うクッキ。あら言わないの?と思ったら、
「おじさんの事好きなんだなぁって。前にシニョンが言った事、
“愛してる”と、本当は私がおじさんに言いたかった。ずっと…」とクッキ。
おお!クッキの方から告白するとは・・・
ミングォンの方から好きになるのかな?と予想してたのに。。。
やはり四角関係に発展、どうなって行くのやら・・・???

チュテの会社のチョコチョコは、テファ堂より発売が遅れた事で、
値段を安く設定、「人件費が残らない」と秘書が悲鳴です。
エレーナパンの収益を当てても、この値段で行き、
市場の15の問屋を独占しろ!と息巻くチュテでした。
これは、既に市場に卸してるテファ堂と、一悶着起きそうな。。。

「クッキ」他の回はこちらです。

グッキ DVD-BOX
グッキ DVD-BOX

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年07月21日 19:35
pandaさん、こんにちは。
恋の火花?が散った回でしたね!面白いことになってきました。
サンフンは、クッキが好きだけれど、同情されると受け止められない。父をあんな形で失ったトラウマのようなもの・深い傷があるように思いました。
しか~し、やはり気になるのはミングォンの気持ちですよねー。私はクッキの方が有利な感じがするけれど、それって恩人クッキ父の偉大な存在があるからの親心みたいなものなのかなあ~??
2006年07月22日 15:09
kbkbYさん、
四角関係になったら面白いだろうと思ってたけど、今回はサンフンとクッキが告白!ちょっと唐突な気もするけど、どうなるんでしょうね~???
肝心のミングォンの気持ちがわからないけど、シニョンには戸惑い顔だったので、愛は無い気が…
私もミングォンはクッキに惹かれる気がしてたけど、でも父代わりとしての「愛」にも見えますよね…いやー、いい所で続くでしたね!
2006年07月24日 17:23
クッキはサンフンを許したのに、どうしてまだお金を返すんだろう?と疑問に思っていましたが、pandaさんの言われる通り、そういう意味だったのかもしれませんね。
いつかクッキの思いをわかってくれるといいのですが…。

中村が墓前で誓った、償いは来世で~という言葉はちょっと日本人ぽくないなぁと思ってしまいました。
でも、少しでもそういう思いになれた中村にちょっとだけ安心もしましたけど…。

チュテがクッキに何をしたのかすごく気になります。
んもう、チュテには困った物ですよねぇ。
クッキをそんな目の敵にしなくても、もっと正々堂々と勝負してほしいものです。
今のところ、ムリでしょうけどね…(苦笑)
2006年07月24日 20:34
pandaさん♪
こんばんは! まるちゃん、まるっこ なるほどです。
なんか、国営放送さんはいつもですけど、独自の基準というか...

まぁ~それはそれとして....
クッキとシニョンがミングォンのこと
で争ってほしくないなぁ~

サンフンのことを理解して クッキとサンフンで
うまくいってくれるといいなぁ~って思っていたのですが....
次話たのしみでーす。 また、立ち寄ります。
2006年07月25日 10:00
YUZUJAMさん、こんにちは♪
クッキはサンフンのお金を受け取ると思ったから、返してビックリ。でもプロポーズの時の「辛そう。幸せそうに見えない」と聞いて、なるほど・・・と思いました。サンフン、クッキの言葉をわかって、クリーンなお金で父の遺志を継いで欲しいなぁ~

墓前前の中村、そういや日本人ぽくないですね。日本も仏教が多いのだけど、輪廻転生はあまり口にしないですよね。それでも詫びてくれて、日本人としてはホッでしたよね。

今回のチュテは笑い所が、中村からの電話でのソワソワだけで、寂しかったです(笑)
また何か仕掛けたようで、クッキが怒ってましたね。クッキを相手にしなくても、自分の所で新製品を考えたり、パンの方に力を入れるとか、考えて欲しいですね~チュテ!
2006年07月25日 10:18
じゅんさん、こんにちは♪
ビスケットの名前、N○Kが独自に考えたのかな?本当の商品名は出せないですものね。
じゅんさんは、クッキとシニョンに争って欲しくないのですね~四角関係になって面白いかな?なんて思ったけど、どちらかが傷つきますよね。韓ドラでは大抵そうなるように、主役級同士がくっつくのかな?と思ったり、孤独なサンフンと…と思ったり。。。シニョンの初恋を実らせてあげたいけど、チュテはヨンジェ殺害に関わってるし…と思ったり。。。(シニョンには関係ないのに、もし知ったら身を引きそうな…)
今後を見守っていきたいですね。

この記事へのトラックバック

  • クッキ#16 06/07/20 Thursday

    Excerpt: 22:00 BS2「クッキ」第16話「野菊の恋」 テファ堂のビスケットサンド、「まるっこ」は、「동그라미 トングラミ」という名前ですね。今週、副音声にして聞き取れました。 意味は??「ま.. Weblog: 韓流のたのしみ! racked: 2006-07-21 18:53
  • 20日BS放送『クッキ』ウォッチング・レポート

    Excerpt: 本日放送の『クッキ』は、第16話「野菊の恋」でした。愛の告白がメインのようなエピ Weblog: 海外ドラマ専科 racked: 2006-07-23 16:54
  • クッキ(第16話)

    Excerpt: 無事、自動サンド機が完成し、テファ堂ではビスケットサンド”まるっこ”の大量生産が始まりました。 包装する機械はまだ導入されていないため、包装はすべて手作業です。 3人では追いつかないため、従業員を.. Weblog: ゆずじゃむぶろぐ racked: 2006-07-24 17:24
  • 韓国ドラマ『クッキ』16話みましたぁ!

    Excerpt: グッキ16話.......『野菊の恋』 サンフンが用立てたお金を”つき返し”に来たクッキ...サンフン部下から、サンフンの過去(サンフン父が亡くなった経緯)を聞いて涙ぐむシーンで先話終わってました。.. Weblog: 韓ドラのたまり場 racked: 2006-07-24 20:28