オー!必勝 第6話

サブタイトル・・・「奪われたキス」
画像
☆感想とあらすじ(ネタバレあり)☆
男と一泊旅行に来てた妹・スニョンを怒るジンピョ。
今は自由恋愛の時代だし、自分は27才の大人だし旅行ぐらい、いいじゃない!と反発するけど、「店を休むのに、母さんに言って来た」と聞き、大慌て。
今すぐ帰るか?皆と一緒に泊まるか?と兄に言われて、後者を選んだらしいスニョン。
謝るスニョンに、「ガッカリはしたけど、怒ってない」と言い、チラリとピルスンを見やり、抱きしめるジェウン。

ソンジャもやって来て、みんなで庭でバーベキュー♪
しかし、二人の世界のスニョンとジェウン。
そんな二人が気になって、辛そうにチラチラ見てるピルスン。
そしてピルスンを気遣って、恋人のフリして腕を組むユジョン。
↑を見て、どういう事?と言うサンジャンに、「ピルスンの好きな人よ。
世界でただ一人の、目覚めた途端に会いたくなる…」とスニョン。
「おかしいわね…見たところ別に居そうな…」と鋭いソンジャ。

スニョンに渡したビール缶に、「部屋で待ってる」とメモをつけて渡したジェウン。
上着を取ってくる…と席を立ったスニョンは、
部屋に戻り、ドキドキして勝負下着を取り出し。。。
スニョン!みんないるのに、そんな事にはならないでしょうに~(;^_^A

ピルスンはスニョンが気になって、トイレに行くフリして、ペンションの中へ。
ジェウンも席を立とうとすると、ジンピョに呼び止められてしまいました!
部屋をノックするピルスンを、ジェウンが来たと勘違いしたスニョンは、
「リビングで待ってて」と、勝負下着を…
って、スニョン!そんな格好でリビングに?!みんな入って来るでしょうに~

スニョンの希望通りに電気を消したピルスンは、
暗い中でも、スニョンの姿に、多分ドキマキ。。。
そしてジェウンのフリして背伸びして、キス・・・
いい場面なのに、背伸びが妙に可笑しい~
全然気付かないスニョン、みんなが入って来て灯がついて、ビックリ!
そうなると思ったわ~~~
「やだ!なんでアンタなの?!」とスニョン。
唖然とするジェウンは、スニョンが何を言っても黙ったままです。
怒りのジンピョは、外に連れ出して、ピルスンを三発パンチ!

殴った後、本気なのか?と聞くジェウンに、「本気だ」とピルスン。
今のお前は最高流通の孫、うちとは釣り合わないから、告白はするな、
あいつはうちの大切な宝、金持ちに嫁に行き、苦労させたくないとジンピョ。

ずっと泣いているスニョン、それもそのハズ、ファーストキスだったのね♪
「こんなひどい事して!全部ピルスンのせい!
ジェウンさんは何も言わないで、外に言っちゃうし!」
と、オイオイと泣くスニョンに、
「もう泣くのは止めたら?酔った勢いの事。
本当にピルスンさんと分からなかったの?」とユジョン。
喧嘩売ってるの?!と怒るスニョン、私もヤキモチ?と思ったけど、、、
「被害者は自分だけ?相手が傷つくのは、どうでもいいの?
人を思いやれない人に、恋なんて出来ると思う?」
スニョンを一途に愛するピルスンの気持ちを思って、言ってくれたのね・・・

でも外に出たユジョンは、どこか複雑そう。
ジェウンに、こんな所までピルスンのお供に着いて来た事を言われ、
「まだピルスンさんとは、何もないわ」と答えたユジョン、
やっぱり惹かれている感じが。。。

3日も経つのに、スニョンからの電話に出ないジェウン。
怒ってるというより、自分の妬く気持ちに、戸惑っているようです。
スーパーの同僚は、唇が触れたのに、分からないの?と言うけど、
「あの時、すごく幸せだったから…」とスニョン。
そんな時に、ピルスンが視察に来たと、コ部長が言いに来ました。
「謝って来たら、許すのよ」と同僚に言われて、
ホッペがポッと火照ってるスニョン。

スニョンはピルスンが通ったのがわかっても、
顔を上げれないみたいで、在庫チェックから目を離しません。
ピルスンもずっと探してたのに、素通り。。。
あら?何で?と思ったら、
スニョンが振り返ってくれないから、怒ってると思ったのでした。
でもスニョンにしたら、無視されたと思っちゃうよね…
在庫表が涙で霞んで、見えないくらいショック。。。

視察に気合が入ってないピルスンに、
「今は仕事に集中して。彼女を守りたいのでは?
何があっても、この店を潰さないと。その誓いを忘れたのですか?」とユジョン。
その言葉に少し集中して、売上表とかチェックしていたのだけど、、、
社に戻ってからの、会長もいる会議(西部店の件)の最中に、
ジェウンが意見を述べても、質問されても、心ここに有らずのピルスン。
会議の最中なのに、飛び出して行っちゃいましたーーーー
会長の戻りなさい!の声も、全然耳に入ってないでしょう。

誰かが言ってた。時には一歩引く事も…それがこんなに辛いとは…
心の中で呟くピルスン。

倉庫で、ずっと、たそがれてたスニョン。
「ごめん…」と言うピルスンに、「憎たらしいんだから…」と大泣き。
屋台に行ったけど、財布を忘れたピルスンなので、スニョンのおごり。
理想を言う時は、「私だけを好きな人」だけど、
現実は、顔もよく学歴もありいい会社に勤めて、
何でも言う事を聞いてくれる、完璧な彼氏がいいと言うスニョン。
それは自分に無い物ばかりだから、求めるんだそうで、
「お前にはいい両親も喧嘩出来る兄貴もいるし、心配してくれる友達もいる。
完璧な彼氏より大事なものを持っている」とピルスン。
いつも身近に居すぎて、そういう宝物に気付かないのでしょうね。
「スニョン、あいつの事好きか?」「そうみたい。こんなに会いたいもの…」
ガッカリした顔を隠すように、酒を飲むピルスン。

スニョンのために、もう泣かせないために、
ジェウンと話をしに、ホッケーリンクに行ったピルスン。
「俺が100%悪い。スニョンを安心させてくれ。
男らしく許してやれるか?それとも終わらせるか?」とピルスン。
笑いを浮かべて行ってしまうジェウンに、「悲しませるな。頼む」とピルスン。
しかし、お前の指図は受けないと言うジェウン。

スニョンの家の前まで行くけど、会いに行けずにいたジェウン。
買い物帰りのソギョンが車を見て、話を聞いて出て来たスニョン。
立ち去ろうとしたけど、車から降りてきたジェウンは、
「誰も愛さないと決めたんだ。好きな女に腹を立てる嫌な自分を見せまいと。
好きな女を悲しませるミジメな男になるまいと」
「それでも愛したいわ」とスニョン。
涙が流れて、スニョンを抱きしめるジェウン。
「傷つくことや自分を見せる事を怖がらないで。私達、本当の恋をしませんか?」
雨に濡れたまま、ずっと抱き合っていた二人。。。

ずぶ濡れになりながら、二人を見守ってたピルスン、
「これでいいんだ…」と立ち去る寂しそうな後ろ姿。。。

家に帰ると、シン会長から会議を飛び出した失態でお叱りが。
その事を詫びて、反省してますから、理由は聞かないで下さいとピルスン。

翌朝、新聞の一面を見て驚くユジョン。
ポンちゃん家でも「エーーー?!」とビックリ仰天。
新聞を見ないで出勤したスニョンは、いきなり記者達に囲まれ、
同僚に見せられた新聞には、夕べの屋台でのスニョンとピルスンの写真と共に、
『プリンスの淫らな生活』の文字が!
ピルスンは、シン会長から新聞を投げつけられ、記事にギョッ!

「オー!必勝」他の回はこちらです。

オー! 必勝 DVD-BOX
オー! 必勝 DVD-BOX

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年07月23日 17:30
pandaさん、こんにちわ
北海道で放送してるんですね。
スニョンはファーストキスだったんだー!
それはショックでしたね、でも勝負下着も用意してすごい!
リビングに出てきたんですよね。それは私も恥ずかしいです。
>「ごめん…」と言うピルスンに、「憎たらしいんだから…」と大泣き。
ここでピルスンに傾いたのかと思ったら違いましたね。
ピルスン悲しそうでした。辛くてもいつも笑顔ですね^^
2006年07月23日 21:15
cocoansさん、こんばんは♪
これ題名みてパスかな~と思ったら、脇役陣も知ってる顔が多いし、テンポが良くて面白くて~

そうそう、スニョンは「ファーストキス」って泣いてたのですよ~泣く気持ちもわかりますよね。
勝負下着でリビングは、いただけないけど、必死だったのでしょうね~

謝ったピルスンに「憎たらしい」と泣いてたスニョン、私もおっ?!と思ったら、理想を語ってガクッでした。でもその理想って「愛」と違うのにね。
悲しくても辛くても、人前ではいつも笑顔のピルスン、良いですね♪アン・ジェウクを前にみたのは深刻ドラマだったから、今回はまた違った顔を楽しんでます。

この記事へのトラックバック

  • 『オー!必勝』第6話

    Excerpt: 韓国ドラマ『オー!必勝』第6話~奪われたキス~ アン・ジェウク / Jae Wook An Reds In AnJaeWook 4 (Overseas Version) (香港盤) .. Weblog: cocoan★韓流よりみち日記 racked: 2006-07-23 17:35