クッキ 第15話

サブタイトル・・・「サンフンの過去」
画像
☆感想とあらすじ(ネタバレあります)☆

ラストは号泣でした・・・。・゛・(>ヘ<;)゚ ゜・゛・。
あんなむごい事が。。。
この話は最後の方でまた....

やっぱりシラを切り通す中村。予想はしてたけど、本当にしたたか&肝が据わりすぎ!
(「砂時計」で彼に泣いた私は、複雑。。。)
海州(ヘジュ)の病院に忍び込んだ事で、恨みを持った。日本の憲兵隊の中で、先生と面識があるのは、あなただけと言うミングォンだけど、
これでは、「そんな事で追うほどじゃない」と、中村が言うように、動機が薄いように感じます。ミングォンを見逃してるんだし…
怒って怒鳴る中村に、「どうしたもんか…」とアタフタのチュテ。
犯人でないなら、海州(ヘジュ)に詳しいし、協力して欲しいと頼むミングォン。
しかし、もちろん断り、「犯人逮捕を祈ってるよ」と、心にもない事を言う中村。

空港まで追いかけて、忙しいなら、自分が香港へ行くと言うミングォン。
仕方なく、15日間だけ残る事にした中村と、再びホテルへ。
弾を見せ、憲兵隊が持ってたものというので、驚くチュテ。
中村落ち着いていて、憲兵が落としたのを民間人が拾ったのかもと。
「大勢の人の前で迷わず狂いもなく、二発も打ち込んだのは、
訓練を受けた人間の仕業。
自分が席を立った数分の出来事だったのは、計画的な犯行で、
怨恨しか考えられない!」と声を荒げるミングォンに、怒ってしまう中村。
止めるチュテに、「社長にとって、彼は大事な客人だから、帰った方がいい」
と言うミングォンだけど、「親友を殺した犯人かもしれないから」とチュテ。
本当は、中村が何を言い出すか、ハラハラして、帰れないのでしょうが。。。
それでも帰る事にして、最後に「彼が犯人だと思っているのか?」と聞くと、
「確信してる」とキッパリと答えるミングォン。 
眉がピクリ…でも平静を装って、帰るチュテ。

目撃者の話や自分の見た後ろ姿の特徴が、中村と符号するとミングォン。
撃った後、日本語で何かを…と言ってたけど、副音声ではハングル…
なぜ先生を殺害した?と迫るミングォンだけど、
中村は殺害の日は帰国してたと答えて、シラを切りました。

中村と別れてから、クッキの元へ。
クッキ父との思い出を語るミングォン。
「国を取り戻したい一心で、高2の時に臨時政府へ、そこで先生と会った。
厳しい訓練で、まだ子供だったから、逃げ出そうとしたら、先生がいた。
怒られるかと思ったら、先生は泣いてた…野菊を見て、クッキが恋しくて…」
何度もクッキの元へ戻ろうかと思ったという父・・・涙するクッキ。。。
クッキ父が死んだのは、自分が手榴弾を投げて、日本兵が死傷した、
だから恨みを買って、先生が殺された…と思っているミングォン。
自分でも動機が薄いと感じてるようだけど、
「それ以外の理由が考えられない」と。
それ以外の理由を探らないと!ミングォン!
・・・と、見てるこっちは理由がわかるから、つい思ってしまいます。


詳しくはクッキには話さないけど、犯人がすぐ側にいるのに、どうしようも出来なくて、歯がゆい気持ちを語るミングォン。
ミングォンは、クッキ父の最後に着てた衣類を、大切に持ってました。
形見だけど、銃弾の穴が開き血だらけの服は、クッキには渡せなく、
犯人を捕まえたら、墓前で燃やそうと決意してたのでした。
そして、拳銃を取り出して・・・そうそう、ペニシニンを取りに行った時に、
クッキ父がミングォンに渡したのでしたねーーー
ミングォンは、これを使う気なのでしょうか?
もし撃ったら、今の自分の地位が無くなるとわかっていても。。。


一方チュテに経過報告する中村。
「心配はない。もし私が犯人とわかっても、そちらに害が及ぶ事はない。
今の私があるのは、ソン社長のおかげ。
元日本軍人としての誇りを賭けて、一人で決着をつける」と。
同じ日本人として、そんな誇りはいらないってばーーーー(>_<)

キソプの先輩・アインシュタイン博士こと、チュニョンが、テファ堂に。
(チュニョンは、チョ・ジェヒョンさん。ガイドブックで出ると知り、待ってました!
「HappyTogether」「ピアノ」「雪だるま」…他、「チェオクの剣」のチェヒ父で泣いたばかり…チュニョンの声はファンボ様のてらそまさんだったわ~)

ボロボロだった冬服を、ミシンがけをしてたクッキを見てるうちに、ピーンと来て、
ミシンの原理を応用して、自動サンド機の設計が閃きました!

鉄工所に頼みに行くと、前金4万ファンの他に、20万ファンかかると言われて・・・
鉄の値段が日ごと値上がりしているから、
早く作りたい気持ちは山々だけど、支払うお金はありません。

話を聞いて、ガッカリとするキソプとウンジャ、
それでも、試作品を作りましょうと前向きなクッキに、「前進あるのみ!」と。
出来上がったけど、名前をまだ決めませんでした。
中々アイディアが浮かばないけど、話してく中で、「まるっこ」に決定。
どこよりも早く市場に出すために、印刷も急ピッチで進めて、
そして試食会を開く事にしました。
「ただ食いされるかも」と心配するウンジャに、
「製品に自信があるなら、食べて貰うのが一番」とクッキ。

その通りで、食べてくれる人は、大抵買って行ってくれてるようで、
街頭試食販売は、大盛況です。
そんに三人を見ているガラの悪そうな人物たち・・・
てっきりチュテの回し者かと思ったら…邪魔する人がいないように、
サンフンが部下に見張らせてたのでした! サンフンの気持ちにウルッと来ます...

「お前ら固まって睨んでたら、怪しまれる」 チョンシクの言う通りだわ~~~

ビスケットを買って、サンフンが飲んでたところに来たチョンシク。
工場に機械を注文したけど、金が足りないらしい…と報告。

一方チュテの会社では、最初の試作品はイマイチ。。。
「同じように、ピーナツサンドにしては?」と、おバカな秘書。
チュテのアイデで、チョコを挟める事にして、これはいい感触です。
「国内第一号」とほくそ笑んでたチュテと渡辺。
しかし、テファ堂が先に試食販売をしたと聞き、
「うちも早く名前を決めて、販売しなくては。印刷を急がせろ」とチュテ、
「あの名前は?」と聞く秘書に、
「そんなのいちいち聞くな!頭を使え」と八つ当たりして怒るチュテ。
勝手に名前をつけたら、もっと怒るでしょうにーーーこの秘書も大変だわ~
結局、シニョンと妻に、チョコサンドビスケットを食べてもらって、
「チョコチョコ」に決定しました。
そのシニョンは、せっかくの海外公演の話にも、あまり気乗りしない様子。
ミングォンの事が気になっているからでした。

自動サンド機を、出来上がってから、代金の売上金で払うと頼むクッキ。
しかし、そんな約束は聞いてくれない鉄工所のおじさん。
途中まで作ったけど、3日のうちに金を払わないと、鉄くずにすると。

兄貴から借りて来たと、30万ファン持って来たアインシュタイン博士。
大喜びの三人! 早速、大量の小麦粉を買いに行った時に、
アインシュタインとサンフン部下が歩いてるのを、偶然見たクッキとウンジャ。

30万ウォンは、サンフンからのお金だったのでした。
「シャクだけど、彼はテファ堂を取ったのだから、その分のお金を返してもらったと思おう? ここまで作ったのだから…」と言うウンジャとキソプだけど、
絶対に受け取れないという思いのクッキ。

サンフンは、萬海(マネ)金融を建てるのを躊躇してました。
「見張らせたり金を貸したり、なぜそこまでしてあげるのか、兄貴らしくない
部下に地面が凍る前に着工しないと。マネ金融の夢は?」と言われても、
「お前は黙ってろ!」と言うだけのサンフン。
そこにクッキがやって来ました。 笑顔を向けるサンフンに、
金を差し出し、知らずに使った分は利子をつけて返すと、真顔のクッキ。
サンフンの思いを知ってるチョンシクは、「ひどいんじゃないか?」と言うけど、
「頼まれたわけでない。助けたいなら放っておいてと言ったでしょ。
2度と会わないって言ったでしょ!」とクッキ。
「もういい!お前の前に2度と顔を出さない」と声を荒げて、出て行くサンフン

残ったサンフン部下は、「ひどすぎる。兄貴は知らなかった。
社長が死んだのは、兄貴のせいじゃないだろ?」と。
私もそう思います・・・間接的に悪いのだろうけど、
あの時テファが病気じゃなかったら、術後でなかったら…
そしてテファの店と知ってたら、あそこまで強引な手段は使わなかったろうと…


「兄貴がどれだけ苦しんでるか、死ぬほどの辛い思いを抱えてるんだ。
これ以上、兄貴を苦しめないでくれ」
そう言って、サンフン父の写真を見やるサンフン部下。。。

過去の、海州(ヘジュ)での出来事。。。懐かしい元シニョンの家だわ…
サンフン父が、金塊を持ってる事を知った役人らしき人が、
「人民の血と汗を搾取して築いた財産は、人民に返して当然だ」と、
住民たち大勢でサンフン父をボコボコに・・・しかし「全部使った」と父。
役人は、父の姿に泣き叫ぶサンフンの首に縄を巻き、首吊りに。
苦しむサンフン、「金などない。殺すなら俺を殺せ」と泣いている父。
縄を切り、家捜しを命じる役人。

金塊は、サンフン父が倒れてた所の下に埋めてありました。
口を割らなかったのは、金を持ってかれた後に、
口封じに三人とも殺されるとわかっていたから・・・
それを持って逃げろと言う父をおぶって、南を目指すサンフンとチョンシク。
川を渡れば南というころで、父が持ってたアタッシュケースが落ち、
驚くサンフンと部下。まだ息があり、ホッとする二人。
金塊を拾ってアタッシュケースに入れてると、サンフンに語りだす父・・・
「力が無ければ、金も失ってしまう。
いつか南に行ったら、一番いい土地に立派な銀行を建ててくれ。
父さんは街金や高利貸しと言われるのは、もう真っ平。
立派な銀行を持つのが父さんの夢だ…」
サンフンが手渡した金塊入りのアッシュケースを、「握れ…しっかり…」と父。
涙して握るサンフンに安心して、「金以外は何も信じるな…」と息耐えた父。。。
父にすがり、泣いているサンフン......

「誰も兄貴を責められない。経験して無い奴に何がわかる?」
ずっと一緒にいたチョンシクの言葉が悲しいです。。。

戦争で分断されて、海州(ヘジュ)は「北」に。
すべては国家の為・物という考えの国、
金儲けしてたサンフン父は目をつけられたのでしょうか・・・
もし分断が無ければ、こんな不幸な事にはならなかったのかな・・・
そしてサンフン父とサンフンへの仕打ちが酷くて、涙が止まりません。。。
サンフンの心の傷…ある程度想像はしてたけど、
それ以上にむごい事でした。
あんな金の亡者になった原因が分かると、一層サンフンが気になるキャラです。

サンフン父を演じた俳優さん、この方が亡くなるシーンを何度か見てますが、
いつも「子」や「人」を思い、本当に泣けてくる死に方で・・・(ノД`);・

「クッキ」他の回はこちらです。

韓国ドラマ・ガイド クッキ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年07月14日 17:58
pandaさん、こんにちは。
アインシュタインにはビックリ~!今週「雪だるま」が終わったと思ったら、こんなところに・・・(笑)

クッキを思って泣いていたというクッキ父の話にはジーンときちゃいました。クッキ父は本当に純粋で一生懸命な人だったのね(涙)

>戦争で分断されて、海州(ヘジュ)は「北」に。

これ、分かってませんでした。目からウロコ!訂正コメントに使わせてもらいますー。感謝、感謝!
2006年07月14日 23:42
kbkbYさん、こんばんは♪
アインシュタインさん、「雪だるま」視聴後で尚更タイムリーだったのね~私も「チェオク…」アンコール放送で見てたから、すぐ会えて嬉しかったです♪

クッキ父の話は、映像で見たかったです。でも想像でもグッときますね。。。好きで放っておいたわけでなく、国を取り戻すために仕方なく…そしてようやく一緒に暮らせる日が来たのにね…(:_;)

海州(ヘジュ)は、放送が始まって、どの辺?と地図で見て驚きました。それでサンフンや父は、悲惨な目に?想像してたのですが、子役時代の頃は、占領下でも穏やかな地だったのにね。。。
2006年07月15日 15:02
pandaさん♪ こんにちは!
pandaさんの記事を読んで、サンフン父...そういえばナイスガイ私はちょっと思い出しました。 今回もすごい泣かされたです。
予想は出来ていたけど、ドラマの中でシーンで見せつけられると南北問題はつらい...
アインシュタイン?
私も雪だるまがタイムリーだったのですが...
そういえばチェオクでもみてました...(笑)
ちょっと嬉しかったです。また、立ち寄ります。
2006年07月15日 16:13
本当にサンフンの過去の辛さが身に染みた回でした。。。
大人になったサンフンが現れた当初、サンフンは父を嫌っているのだと勘違いしてました。
でも、回を追うごとにそうではないことに気づきましたが、なぜテファ堂の土地にこだわったのか、なぜ銀行じゃないとだめなのか、クッキに過去を話したがらなかったのはなぜか、ずっと気になっていましたが、今回やっとそれがやっとわかりました。
人を信じず一人で生きてきた感じのサンフンですが、クッキにだけは温かい感情が生まれるみたいなので、二人には1日も早く仲直りしてほしいなぁと思いますね。
陰でそっと見守るサンフンには、私もいつもジーンときてしまいます。
言わないところが素敵ですよね。
アインシュタインがチェオクの剣に出てたんですか?
全然覚えてません…(苦笑)
チェオクといえば、セウクもですよね。
チュテとは正反対のキャラなので最初チュテをいい人と思ってしまいましたよ。
それが今ではあんなキャラになろうとは…(笑)
いろいろとこれからも見逃せないですね!
2006年07月15日 18:58
じゅんさん、こんにちは~
「ナイスガイ」泣きましたねーーーー他にも今回を除いても二本あるんですが、本当に上手いです。今回も本当にキム・マンボクという人が亡くなったのを見せられた気分でした。
南北問題は、本当に辛いですね…脱北する時に、色々あったのかな?と想像してたけど、それ以上にむごくて、かなり大泣きでした。。。
アインシュタインさんは、関東圏の方々は「雪だるま」でタイムリーだったんですね♪
私は数ヶ月前に「雪だるま」少し前に「ピアノ」そして今週の「チェオク…」後だったので、会えて嬉しかったです!若かったですね~
2006年07月15日 19:07
YUZUJAMさん、こんにちは~
サンフンの過去が明らかになって、スッキリしたけど、一層彼が可哀想になってきました。あの人の良さそうだったサンフンお兄さんが、父の仕事を継ぎたくないと逃げ回ってたのに、こういう事だったのですね。。。。
そうそう、クッキにだけは、昔の温かい感情を持ってますよね。父の遺志なのに銀行を建てる事にも、迷いが出て来てるのはクッキの事やテファの事に、心を痛めているようですよね。早く仲直りして欲しいです。
アインシュタインさんは、「チェオクの剣」第2話の幼いチェヒと兄の前で「発墨」と書いたお父さんです。
そうそう!セウク長官の後なので、チュテはいい人と騙されましたね~ああいうキャラだけど「怒」より「笑」ですよね♪今回もビスケットの名前の事で部下を叱って、可笑しかったです(≧О≦)

この記事へのトラックバック

  • クッキ#15 06/07/14 Thursday

    Excerpt: 22:00 BS2「クッキ」第15話「サンフンの過去」 やはり話はこの続きからですよね。韓国から中村を追い出してしまおうとしていたチュテと、ホテルでバッタリ会えたミングォン。部屋に戻って中.. Weblog: 韓流のたのしみ! racked: 2006-07-14 17:52
  • 韓国ドラマ『クッキ』15話みましたぁ!

    Excerpt: グッキ15話.......『サンフンの過去』 ミングォンがヨンジェ殺しの犯人を追って13年...調べていくとなんと今回来韓している『モリヤの中村』が殺したにちがいないという確信の元に宿泊先のホテルヘ.. Weblog: 韓ドラのたまり場 racked: 2006-07-15 15:05
  • クッキ(第15話)

    Excerpt: ついにサンフンの過去が明らかになりましたね。。。 それは本当に辛くて恐ろしくて悲しい過去でした…。 サンフンの父一人に対して大勢が暴力を振るう…、それも子供の見ている目の前で…、誰一人かばう者もい.. Weblog: ゆずじゃむぶろぐ racked: 2006-07-15 16:14
  • クッキ 第15話「サンフンの過去」

    Excerpt: サンフンの過去の前に・・・・●今日のミングォン。 私はひそかに「すっぽんのミングォン」と名づけました。 中村を犯人だって決め付けているのね。 ま、そうなんだけどさ。 香港に逃げる行くという中村に、 つ.. Weblog: ときどき思いつき日記 racked: 2006-07-16 08:18