ごめん、愛してる 第16話(最終回)

☆感想とあらすじ(ノーカット版です)
画像
地上波&BS日テレ(全17話版)視聴の方へ。
第16話「最後の試練」の初めの方は、
こちらの後半部分にありますので、参照してくださいね♪ 
このレビューは、地上波&BS日テレの16話途中から17話(最終話)のラストまでです。「#17 幸せのありか」を未見の方は、注意して読んで行ってくださいね~!

海苔巻き屋を買ってやると言われて、大泣きしたガルチとソギョン。
大好きな『しんちゃん』が流れてても、見向きもせずに、シクシク・・・(:_;)
ワザと大笑いしているムヒョク、
心の中では、“帰って来るべきでは無かった…”と呟いて。
庭に出たムヒョクは、無表情です。
黄色い爺さんから、ユンとウンチェの結婚報道の新聞を見せられ、
「出版社と契約したから、本が出ると」言われても、
心ここにあらずで、ボンヤリとしています。
“どうせゴミみたいに捨てられた奴。ゴミのように消えるべきだった…”
ムヒョク・・・そんな事ないよ。。。

石段のところで、ムヒョクを待っているウンチェ。
そこに現れたのが、オーストラリアからやって来たジヨン。
中に入るジヨン、反応を示さないムヒョクに、抱きついて泣いていました。
命をかけてまで銃から守った相手だったのに、
今のムヒョクの心に彼女は居ないようです。。。
ジェイスンと別れたそうで、ドイツの医者が手術してくれるから行こうと言うジヨン。

ジヨンに促されるまま、無表情で家を出たムヒョク、
待ってたウンチェを見て、「家へ帰れ。寒いだろ」と気遣うムヒョクは、
その時だけは、表情がありましたね。。。
とりあえず、ホテルに泊まる事にした二人。
ジヨンの膝枕で、子守唄を聞いてるムヒョク、
でも思い出すのは、屋台で歌ってたウンチェ・・・
ムヒョクの顔に生気が戻り、ウンチェが待つ自分の家へ走りました!

しかし、石段にはもう姿はありません・・・
トボトボと中へ入ると、いました!すっかり気持ちはムヒョクの私、涙が…(ToT)
ムヒョクのホッとした表情が、印象的です。
でも二人は何も話さないのです。。。縁側(?)に並んで、長い事座ってました。
ユンから何度も電話が入るけど、
「おじさんの家にいる。聞きたい事も話したい事もある」とウンチェ。
ユンはもうウンチェ縛ったりせず、「わかった…」と、その都度答えてました。

ユンに「話したい事があると言ってたけど、何も言わないし聞かないウンチェ、
ムヒョクも黙ったまま、横に座っています。
二人の上に、雪が・・・BGMは「雪の華」.....
何時間そうしていたのか、立ち上がり帰って行くウンチェ。
ウンチェを追いかけ、駅の階段で振り向かせたムヒョクは、
涙ぐんだ目で見つめてます。。。
ウンチェは、「明日もあさっても来ます。おじさんの顔を見飽きるまで。
だから追い返さないでください。」
そして、「愛してます」と、何度何度も繰り返して泣き叫ぶウンチェ・・・
この言葉は嬉しいでしょうに、
でも応えることは出来ない…涙が流れるムヒョク。。。

“帰って来るべきではなかった…
ゴミのように捨てられた奴は、ゴミのように消えるべき…”
ウンチェをおぶって、屋敷まで来ると、ウンチェ父が来て、会釈するムヒョク。
「二度と現れません。死ぬまで」と笑顔を向けるムヒョク。
この笑顔にジーンと来ます。。。
ウンチェをおろして、ウンチェ父へ・・・目を開けたウンチェは寂しそう…

(地上派&BSの17話版だと、この辺りで続くかな?)

ムヒョクが家へ帰ると、ユンが来てました。
「ウンチェに会いに来たんじゃなくて、兄貴に。考えてみたら、一度も一緒に飲んだ事なかった」と、焼酎瓶を二本見せて笑顔のユン。
二人共重病人なので、中味を捨てて、代わりに水を入れるムヒョク、
部屋に入ると、ソギョンとガルチに布団をかけて、優しい表情のユン。
「いつからいい人に?」とムヒョク。
「前からいい人だったよ。兄貴のせいで変った。
ウンチェと兄貴を引き離して、苦しめたかった。
兄貴が作った落とし穴に、自分から落ちたんだよ。分かる?」と笑うユンに、
「分かる」と微笑むムヒョク。 中味が水の焼酎を酌み交わし、
そんな体で出歩いてとか、そっちこそとか、もうわだかまりはないような二人。
ムヒョクに語りかけるユン、
「僕達一緒に死のうか?僕達の母さんが、どうなるか見てみようよ。
兄貴が夢見た復讐より、100倍もすごい復讐になる」
そう言ってから、前にムヒョクがしたみたいに、電話の真似をするユン、
「あなたの宝石のような息子ユンは、
あなたがゴミのように捨てた息子ムヒョクと死にます。
あなたが仕方なく捨てた息子ムヒョクと、あなたがムヒョクを忘れられなくて、
代わりに養子にした息子ユンが・・・」

ユンとオ・ドゥリ、まるで演じてるかのように、仲が良すぎる母子は、
お互いに母になろう、子になろうと必死だった姿だったのね。。。


驚くムヒョクに、「僕は養子なんだ。違うのは兄貴は外国に捨てられて、
僕は幸運にも、この国に捨てられたという事。
理由あるに違いないんだ。(←この言葉は、ムヒョクも言ってましたね…)
血一滴混じってない僕に。命を差し出すというのが、僕達の母さんなんだ…
僕の場所を取られるんじゃないかと、怖くて兄貴が戻った事を話せなかった。
兄貴にもっと罰を与えたかったけど、出来ない…先に死にそうで…
戻って母さんに言うよ。兄貴がどんな人でも、
僕達の母さんは、兄貴を歓迎するよ」 涙して語るユン・・・

ユンに、号泣です。。。。・゛・(>_<;)・゛・。
オドゥリに「なぜ兄貴を捨てた?」と言わないのだろうと思ってたけど、
ユンはユンで、怖かったのね。。。そう思えばムヒョクから聞いた時の表情や、
フラフラになって帰る姿は、驚愕と恐れが入り混じってたのね。。。
そしてムヒョク兄貴の復讐を、止めたいユンの気持ちに、心打たれます…


初めて聞く母の一面に呆然としていたムヒョク、
母への憎しみが解けて行ったような。。。外へ出ると倒れていたユン!
ユンを病院に連れて行くムヒョク、もう「弟」を見るような心配してる姿です。
治療室に入ろうとするオドゥリを、冷静に止めるムヒョク。
「どいて!なんで息子に会うのに入れないの?!」と興奮してムヒョクを叩き、
倒れてしまった母、抱きかえたムヒョク、その手でそっと抱きしめて・・・
初めて母を抱きしめた瞬間でした。。。ユンの言葉が蘇り、
「どうして捨てたんですか?どうしようもない理由って何ですか?
他人の子も立派に育てた人が…一人じゃなく二人も…」
涙が零れるムヒョク、気を失ってて応えない母、二人を見つめてたウンチェ父。

ムヒョクに事実を告げたウンチェ父。
「私が捨てた。父親は既婚者で家庭のある人だった。
未婚の私生児よりも、こうする方が最良と信じてた。
お前の母が痛みを受けないように、将来に傷がつかないように」
この辺は、お国柄もあるのでしょうね。
不義の子で私生児というのは、日本よりも厳しい目で見られるのかも。
それにユンのように、引き取られて幸せになる子もいるし…

そして、オドゥリは双子が死んだと思ってると言うウンチェ父に、驚くムヒョク。
「彼女は、こんな苦しみには耐えられない。お前の父親が彼女に辛い思いを(捨てられて、ボロボロになってたのでしょう)、彼女が死ぬなら、私が死んだ方がいい」とウンチェ父。
「俺と姉さんの人生は、考えた事あるんですか?!
俺はアンタのせいで、自分の母親を憎むのに、残った人生を全部費やしたんだ」と、
胸ぐらをつかみ、怒りをぶつけるムヒョク。
「残りの人生、を受ける」と泣いているウンチェ父。

本当にムヒョクの言う通り…
ウンチェ父が話さないのは、もっと深い事情があるのかな?と思ってたので、
そんな理由で?と、やや肩透かし…でした。
「お嬢さん」と呼びながら、ずっとそばにいたウンチェ父は、
繊細なオドゥリをよくわかっているし、彼女を愛してたから言えなかったのかな?
それにしたって、血を分けた子供が存在する事を知らない方が、
悲しい事だと思うのだけど。。。27年前の子を、今でも思ってるのだし・・・


ムヒョクと別れてから、高熱が出て、「おじさん…」とうなされていたウンチェ。
ようやく目覚めて、ムヒョクに電話してみるけど、、、
ウンチェからの電話と気付いても、ムヒョクは出ません。
涙がこぼれるウンチェ、ムヒョクにメールを…
“愛してます” この文字を、雪の中、ずっと見つめていたムヒョク。。。

ユン、一度だけ愛を求めたい…幸せを求めてもいいよね…と呟くウンチェ。
その頃ムヒョクは病院の庭にいて、ユンとバスケをした時の事や、
色々な場面のユンと母の姿を思い出していました。
---僕は養子なんだ。僕の場所を取られるのが怖かった。
僕は元々いい人。こんな風にしたのは、兄貴だよ---
ユンからミンジュを奪い、事故の要因を作ってしまった。。。
---次の世で会いましょう。おじさんと私、この世ではなかった事なんです---
ウンチェの言葉を思い出すムヒョク。

そんなムヒョクに、ユンのものを取りに行きたいから、送って欲しいとオ・ドゥリ。
屋敷の中で、ユンと母の写真を見つめるムヒョク。
初めて見た時とは、全く違う思いだったでしょう。。。
「ご飯をください。お腹が空いてるんです」とムヒョク。
ユンを病院に置いてきてるのにと、何もないしと、ブツブツ言いながらも、
インスタントラーメンを作ってくれた母。
初めての母の手料理に、涙がこみ上げるムヒョク、
「冷ご飯あるわよ」母の優しい言葉に、嗚咽を抑えて・・・
見てる私も号泣です・・・ムヒョクの表情に心打たれて・・・。・゚゚ '゜(*/□\*) '゜゚゚・。

---お母さん、次の世でも、必ずお母さんの息子に生まれます。
その時は必ず、お母さんの誇らしくて、善良な息子になります
・・・愛してます、お母さん---
 心の中で呼びかけるムヒョク。

涙を隠し、やっとの思いで「ごちそうさまでした」と言って、出て行くムヒョク。
作れと言ったのに残したラーメンを見て、「可愛くない」とオ・ドゥリ。
鍋を洗いながら、自然とこみ上げてくる涙・・・「私、どうしたのかしら?」
血と血の繋がりなのでしょうね。。。

庭から窓越しに、母の姿を見て、跪くムヒョク。
---愛してます。お母さん。一瞬たりとも、あなたを愛さなかった時は、ありませんでした。生んでくれてありがとうございます---
母にチョル(お辞儀)をするムヒョク。
韓ドラのチョルは、かなりグッと来てしまう私、このシーンももちろん…(ToT)

ムヒョクが、母を見つめる時は、本当に切ない目でした。
憎しみの目で見つめていても、どこか母を慕う目で、
ずっと「愛」があると、感じてました。。。
ソギョンを傷つけた時だけ、冷たい目だった気がします。


ムヒョクから、金とソギョン・ガルチの通帳が送られて来て、
つたない字で、この金で本を出版しないで欲しいと、手紙を入れたムヒョク、
それでも本を出版するという黄色い爺さん。
「叔父さんの荷物がない。出て行った」と泣いているガルチ。

空港でムヒョクを待つジヨン。でも姿を現しません。

ウンチェの元にムヒョクから電話が。「石頭」と呼びかけ、
「ミアナダ サランハダ(ごめん、愛してる)」と…涙が溢れるウンチェ。。。

バイクを走らせてるムヒョク。
ああ、もうこのまま死ぬつもりなんだ…と思うと、ずっと涙が止まりません(/_;)
ウンチェとの日々を思い出すムヒョク。
“世界で一番不幸なのは、思い出がない人。
もし美しい思い出が一つでもあれば、生きていけると思う”
ムヒョクにはウンチェとの美しい思い出が・・・
“愛してます…と何度も叫びも、自分に気持ちをぶつけてくれたウンチェを思い、
「母の為に金を貯める、待ってろよ、母さん」と言った、かつての自分に微笑み、
首には一度外した、あのネックレスが。。。
---ムヒョク、私の可愛い息子 私の大切な息子 愛してるわ---
母の声が聞こえて、微笑んで目を瞑るムヒョク。。。

オ・ドゥリに結局息子だと名乗らなかったムヒョク、
「彼女は生きて行けない」とウンチェ父が言った様に、苦しめると思ったのかな?
母と息子として、抱きしめあって欲しかったけど、
それが叶わなかったのが、また一段と切ない物語です。。。


一年後、、、
ユンはムヒョクの心臓を移植され、元気になって歌手として復帰。
本を出さなかった黄色い爺さんを尋ねたウンチェ父に、
「出さなかったのは、ムヒョクに怒られそうで。
オ・ドゥリは、妹の夫を奪った。妹は心労で病気になり亡くなった」
爺さんの恨みは、こういう事だったのでした。

ユンの復帰コンサートには、みんなが駆けつけた中、
ウンチェの席だけが、空席です。
オドゥリはソギョンの隣で、何かと面倒を見てましたね。。。

ウンチェはメルボルンにいました。
ムヒョクとの出会い、逃げて隠れた場所、二人で寄り添って眠った場所、、、
どこに行っても、あの時の二人の姿が見えるウンチェ。。。
花束を抱えて、ムヒョクの墓に行きました。
ムヒョクはオーストラリアに埋葬されたのですね・・・
親がオーストラリアだからなのか、ムヒョクの希望だったのか、
私は母や愛するウンチェのいる、韓国にいて欲しかったな。。。
ムヒョクの墓を愛しそうに撫で、そっと寄り添って横たわるウンチェ。
前にムヒョクがしてくれたように、自分がしてあげたように。。。

と、終わると思ってました、私。しかし、、、
“メルボルン郊外の墓地で、韓国人らしき遺体を発見”と!


正直に言うと、かなり呆気に取られてしまった私。。。
でも後からウンチェの遺書の内容と共に、色々考えてみると、、、
寂しかったムヒョクの気持ちを分かってたのに、側にいてあげられなかった…
一人で逝かせてしまった…せめてあの世でそばにいてあげたい。。。
そういう気持ちと共に、ムヒョクと会えなかった時に、幻影を見てたウンチェ、
ウンチェにとって、ムヒョクのいない世界は、耐えられなかったのかもしれません。
(ユンが、ウンチェには耐えらない「手を離して」と頼んでたし…)
それ位、命をかける愛だったのでしょう。でも、残された母姉妹が悲しいなぁ…

そして、二人にとって、残された時間は短かったですね・・・
ムヒョクは早くから、ウンチェに惹かれて、何度も愛しそうに見つめてたけど、
ウンチェはムヒョクへの気持ちに気付いてから、
色々な事があり、すぐにムヒョクに走れなかったし・・・最後の別れも・・・
ロミオとジュリエットもそうだけど、成就できなかったからこそ、
あの世で…という思いが強いのかもしれないです。。。
【追記】後日思い出しましたが、第2話で、スクチェの店のテレビを見ながら、
ジュリエットを演じてたウンチェ。伏線っぽく感じます。
と、ウンチェの気持ちを考えていると、
胸がいっぱいになって、ウンチェの最後の姿が浮かんで来て、
オ・ドゥリの「あら?どうしたのかしら?」じゃないけど、
涙がこみ上げて、すごく泣けて来ました。。。

一年後だったのは、ユンがカムバックするのを、見届けたのかな?

ウンチェ父の「罰を受ける」という言葉が浮かびました。
彼にとって、娘を失う罰を受けてしまった気が・・・

エンディングで流れた、幼いムヒョクの写真に、泣けて来ました・・・(T_T)
泣いて嫌がるムヒョクを引き取った里親、
まだ幼いのに、放り出されて、一人で生きて来たムヒョク・・・ 

*^*:.:*^*:.:*^*:.:*^*:.:*^*:.:*^*:.:*^*:.:*^*:.:*^*:

毎回毎回、泣けて来るドラマでした。
泣いた回数、涙の量では、かなり上位に来るドラマです。
このドラマは、BGMがすごく好きでした。
「雪の華」は皆さん絶賛するほどなので、本当に良いのだけど、
私は、他のBGMも聞いただけで、泣けてくるくらいで…
そしてカメラワークが、綺麗だったし、
引く所は引き、良い場面はじっくりと流れて、
他の部分はテンポ良く流れて…という感じで、いい作りでした。

オ・ドゥリのキャラは、最初は「子供を捨てた悪女」と思ってて、
ユンばっかりかわいがってーーーだったのに、
生んだ事を知らないと分かり、そして子供を今でも思い続けていると知り、
最後には、孤児のユンを引き取ってた…と、全く印象の変った人でした。
もう一度ドラマを見れば、最初の方は、かなり違った見方になるだろうなぁ~

そしてこのドラマは、ムヒョクにすっかり嵌ってました。
切ない顔、愛しそうな顔、辛い顔、どれを取っても、引きこまれました。
ムヒョクには常に「死」がチラついてたから
、いつも胸が締め付けられる思いでした。
ウンチェとユンも、キャラにピッタリあってて、良かったです!

「ごめん、愛してる」他の回はこちらです。

ごめん、愛してる ノベライズ本〈下〉

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

gansu
2006年07月18日 11:54
最終回に今頃出てきて「ごめんねジロー」…じゃなく愛してるだった
観終ってから、だいぶ経っちゃてるから、細かい部分が曖昧になってたけど、レビュー読んで蘇ったわ!
思い出して朝から泣いちまったよ~~
家事と仕事とPCの作業、三つ又かけながら涙ぐんでるから、振休日で家にいる息子が怪しんでるよ(やっぱうちの母親、変!って) 
私もユンの《自分は捨て子告白》で、ギョエッ@@って驚いたし、ウンチェの父だってそこまでやっちゃっていいの!?
それとジヨンの今更の登場、必要かなあ~って思った
あまり意味無いような気がした
つづく~
gansu
2006年07月18日 11:58
つづき~
ムヒョクにとって、最初で最後の母の手作り食事〈インスタントラーメン〉をすするシーンと家の外からのお辞儀は泣けて泣けて切なすぎっ 
ちなみに韓国のラーメンは生麺というものは無く、味も日本のように醤油、塩、味噌、とんこつとか選択肢がないと韓国語の先生が言ってました
ムヒョクのお墓がオーストラリアなのも、国籍がオーストラリアだから??
そうか、私だって韓国にお墓は無理だよね~
ラストは「バリ出来」と同じくらい衝撃だったよ~
エエッーエッー!!!って何回も巻き戻したもの!!
ウンチェはユンが回復して、歌手として完全復帰するまでムヒョクの傍に行くのを待ったんだね
ユンに付き添い、ガルチ母子のこれからの生活の道をつけてから逝ったのよ~
号泣№1ドラマかも 
ジソブがホント美しいと思ったし、あの哀しい切ない目と表情は誰にもできんよ~~
2006年07月19日 09:45
gansuさん、アンニョン♪
いゃーーーまたいいドラマを勧めてくれてアリガトだわ。家事の合間に読んで泣いて怪しまれて…光景が浮かんで笑ってしまったよ~
ユンの告白はビックリ!&泣けて来ました。
ジヨンの登場は、ジヨンよりもウンチェの元へ…ってシチュエーション?それともムヒョクをオーストラリアに埋葬する人として登場?とか想像したけど、いらないよね~

ムヒョクのラーメンシーンから、もう泣き通し…お辞儀のシーンは、ここで来るのーーー(T_T)と号泣。感想でも書いたけど、お辞儀のシーンに弱い私、きっと初めて見たチャニョクのが印象深いからです。
そして更にムヒョクの語りが良かったわ。。。

ムヒョクの墓や、ウンチェが一年後に…ってのは、私の想像だけど、なんかそんな感じもするでしょ?オーストラリアの空が恋しいと言ってたから、希望を叶えたのかもしれないけどね。
2006年07月19日 09:47
gansuさん、続きよ♪
「バリ…」は最終回の前の回辺りに、予想はついたから、やっばりだったけど、ラストのウンチェは、全然予想に反していて、唖然…でも思い返せば、会えない時に幻影まで見てたんだから、耐えられなかったんだろうな…
ずっと周りを気遣ってたウンチェは、gansuさんのいうように、ユンやガルチ母子を見守ってから、逝った気がします。

ジソプは本当に綺麗だよね。そして表情がすごく良かった!彼にしかムヒョクは出来ないと私も思います。哀しそうな時も嬉しそうな時も、苦悩の時も、ムヒョクと共に泣いた16話でした。そうそう、ガルチにも泣いたわ…

PS:「砂時計」第11話で、gansuさんが教えてくれた「韓国での犬扱いの事、書かせてもらいました♪事後承諾で、ゴメンネ~
2006年07月22日 01:00
Pandaさん、アンニョン♪
こちらにも~。
地上波での、エンドロールがなかったの~!!とグチを言いにきちゃった。最後のムヒョクの子供のシーンがウンチェのショックの後で泣かせるじゃない?それがなかったのよ~。それ以外はあまり大きなカットはさすがになかったのだけど~。
けどやっぱり2度目にして最終回のラーメンシーンはもう泣けたよ~。ウルウルだったわ。知っているのにね。そしてユンの告白にも。
TBしまーす、といいたいけどまたまたライブドア君遅いので、明日クッキあげる予定なので、その時にしますね♪
2006年07月22日 15:43
so-so♪。さん、
えーーーー!エンドロールがカットとは…!私もあの写真で泣いたのに。。。勘弁してよっ!と言いたくなるわ。可哀想な子ムヒョク、そして大人ムヒョクでしたよね…もし私が、地上派を見たら、ウンチェの死のまま呆然として終わっただろうなぁ…でも韓ドラって、よく最後を切られる気が…「チェオク…」もだしね。。。

ラーメンシーンは、もう名シーンですね。母に気付かれないように涙を隠して食べるムヒョクの表情がまた良い!シチュエーションで泣いて、表情で泣いて…というのが、このドラマ多かった気がします。
ユンの告白もそうだったわ。彼の穏やかな語り口とその容に、私もドッと涙がーーー
いっぱい泣いて、心に残るドラマだったわ。。。

TB待ってます!
2006年07月24日 21:55
pandaさん♪
こんばんは!遅れましたけど、なんとか最後まで鑑賞しました...
最終話まで視聴&レビューお疲れ様でした。
pandaさんのレビュー詳細すぎて...また涙...

私は途中はそんなにハマれてなかったんですけど、
この最終話にイッキにきた感じで....
やっぱりちょっと廃人状態かな...と

結構、オドゥリかわいそうだったかも...
ベーベーに泣かされて 心に残るドラマでした。
また、立ち寄ります。
2006年07月25日 10:39
じゅんさん、お疲れ様でした♪ 悲しい結末だけど(天国で結ばれたと思えば、ハッピーエンドかも?)見て良かったと思えるドラマでしたね。
最終回はまた、色々な場面でこれでもかっ!ってくらい泣き所が満載で、泣きましたよ。。。

じゅんさんは途中、ハマれなかったんですね。
私はどっぷり…ムヒョクの表情&BGMや映像に、催眠術をかけられたように、やられてました。

私もオドゥリが可哀想に思いました。自分が生んだ子が生きていて、そして死んで行ったと知らないなんて…黄色いじいさん側から見れば、オドゥリも罪人。これも「罰」だったのかな?と思ったり…それでも可哀想。。。ソギョンとガルチと仲睦ましい姿が、救いでした。
のり
2006年07月26日 08:45
カットシーンなのかも、と思いながら視聴してましたが(こんな大切なところはカットしないとは思いますが)、ウンチェと抱き合うシーンも母とのご対面もなかったですね。きっとここで死ぬだろう・・・と思いつつも、これで心臓が破れたりしたらどうするつもりだ?と突っ込んでみたり(あの鼻血が強烈で)。けれどバリ~と同様、最後でわしづかみにされました。今は落ち着いたので全体的に見れますが、ウンチェの一人で逝かせてしまった寂しい気持ち、やっと一緒になれるという気持ち、いろいろな気持ちがあふれてきて、久しぶりの大号泣でした。おそらくここ一番の大号泣でしょうか。
のり
2006年07月26日 08:46
(つづき)

12月の熱帯夜も号泣でしたが、後にはひきづらなかったのに、ごめん~は随分と引きづることに。ご対面シーンも絶対にあって欲しいシーンだったけど、今は無い方が引き締まると思うし、はじめはラリアでは両思いでないほうがよかったと思っていたけど後半ジヨンが助けにくる過程では前半が両思いでないとおかしいし、ちゃんと繋がってくるあたりが素晴らしい脚本でした。ウンチェのことも抱きしめてあげて~~と切なる願いで視聴してましたが、電話で伝える(直接会ってではなく)伝える言に意味があり、直接会ってではムヒョクは死ねなかったとジソプがインタビューで答えていました。なるほど~とまた涙・・・。オ・ドリが「私おかしいわね・・・」と涙流すシーンで「あ、もうきっと対面ないのかも」と予想できたので、ユンの告白が頭をよぎりまた涙・・・いろんなシーンで泣いていました。私の中では上位にはいるドラマになりました!!
2006年07月26日 20:02
のりさん、
ウンチェとも母とも抱き合うシーンがあると思ってたけど、無いというのが、一層悲しいドラマだと思いました。そういうシーンがあれば、また泣くだろうケド、このドラマの雰囲気では、無いのが正解だと思いました。
バイクのシーンは、私も「心臓が使えなくなったら?」なんて心配しつつも、ムヒョクの心の中の声で「まぁいいか」と思い泣いてました。
ウンチェの気持ちは、記事で書いたように、リアルタイムでは「えっ?」でした。後から思い返して、ウンチェの気持ちを思えば、最後の表情を思い出せばすごく泣けて来て。。。と、書きながらも胸が痛い私・・・
2006年07月26日 20:03
のりさん、続きです。
そうそうテレ東では、ジソプssiのインタビューがあったんですよね。よそのお宅で見ましたが
「直接会って伝えたなら、死ねなかった」というのは納得ですね。そういう思いがわかって見たら、また泣けてくるだろうなぁと思います。ウンチェの「愛してる」と叫んだシーンも、あの時のムヒョクの表情も…
私も泣いたドラマの上位に入ります。毎回のような泣いたドラマというのは、「ローズマリー」「ピアノ」に続いてかも…
最終回の大号泣では、「バリ…」「チェオクの剣(茶母)」と、やっぱり3大廃人ドラマが並びますね。
むーちゃん
2006年10月03日 15:15
はじめまして、pandaさん冬ソナから、どっぷりの韓ドラ・・何作見た?手持ちDVDも増えて。ミヤナダ・サランハダは、前から、持ってのに今年の夏、DVDで、一気視聴完です。ジソプ君は、ガラス~からのファンで。すっかりムヒョク、です。ヌネコッ・を聞いては、泣き、空白の1年をみては、泣き・最近ようやく廃人から抜けました。ほとんどが、友人とのDVD韓ドラ網で、GETした。DVDで、視聴。なので吹き替えや、カット版を見ることは、ほとんどなく1作集中視聴・です。その代わりはまると、寝れない1週間ほどは、見た中でもミサは、泣いて目が、真っ赤になった。No.3。、賛否両論なので。ブログでだけど、回りの友人は、みな廃人・どんなふうか?しりたくて。カキコしたのです。アニメは、30分
お墓の横で、ウンチェの空白の1年と、自殺していった、。彼女の心理を、少し描いた、付録が、あのアニメ
早く戻って又新しい作品が、見たい、ジソプのドラマも、映画もほとんど見て手に入れたのよ、後は、女性万歳が、見れてないだけ。。とても長い日記にすごいなぁ~とpandaさん感心、ですわ・MISA肯定のコメントで、
嬉しかった。、
2006年10月04日 12:29
むーちゃんさん、はじめまして♪
「MISA」視聴中は第1話からドップリとハマってました。BGMがどれも心に響いていたので、有名な「雪の華」以外の曲を聴いても、今でもジーンとします。ムヒョク良かったですよね!ジソプssiにピッタリとハマっていて、本当にムヒョクの最後を見てる気がしてました。
このドラマ最後が最後だけに、人の死で終わるのが苦手な人には受け入れられないのかもしれないけど、私はムヒョクの生き方もウンチェの生き方も、心をかきむしられる思いがしました。
MISAを貸してくれたチングのイチオシだったのだけど、その通り、いいドラマでした。
むーちゃんさんもたくさんの韓ドラ見てるのですね。私は「冬ソナ」以来、横のカテゴリープラス10本くらいかな?
私の住んでる地域は韓ドラが切れることなく放送されてるので、DVDに手をのばす余裕が無い状態なのです。見たいのはいっぱいあるんだけど、どうしてもタダで見れるほうに走ってます。
むーちゃん
2006年10月04日 15:06
そうなんだ、大阪在住ですが、最近は、民放はほとんどなし。でもDVDたくさん持ってるチングが、ドラマ網が最近できて不自由しなくなり貸すがわに・・・内のPCは
すっかりコピーマシーン化し、ラベル印刷も上手くなりましたわ。今るルル姫、マイガール、ホジュン、終わり、次ローズマリーあたりかと、見すぎてさすがに初めほどはまるのが、少なくなりましたね、キムサムスン、ヒョンビン、MISAのジソプ最近の私ブーム、随分マンガチックな千年の愛もジソプファンには、面白かったし
MISAほど泣いてはまったんも、最近では、ないなぁ~
カッコイイムヒョクでした。
むーちゃん
2006年10月04日 15:12
続き・・・
チングの.中2の息子まで、ムヒョクいいと言ってるくらい。空白のアニメ見て又泣いて、雪の華を聞いて又重い出して、最近ようやく抜けましたけど、後のドラマが、主役が、イマイチだったりこんなドラマも、ないわね。けなされてると、腹がたつのは、私だけ。相当だね。でもバリ~は、あまり好きになれない系でした。イヌク見たさかな?次あたり除隊したら、HAPPYなドラマで、幸せな役みたいわ、死んでばっかじゃん、
2006年10月05日 11:38
むーちゃんさん、こんにちは。
「ローズマリー」は私の好きなドラマです!かなり泣きましたよ~
私も前ほどは、韓ドラだから何でもハマるという風ではなくなりました。それでも日本のドラマよりは、圧倒的に見ていまます。

>チングの.中2の息子まで、ムヒョクいいと言ってるくらい
ムヒョク、すごいですね!確かに引きこまれる表情をしてました。
ジソプssiはクールな顔立ちだから、悲劇的なのが似合うな~と思ってましたが、「ローファーム」の彼はコミカルで良かったですよ♪
むーちゃん
2006年10月05日 12:50
ジソプで、見ていないのは、持ってるけど。女性万歳
映画もたいてい見たかな?除隊を待つしかないか?
それでも、韓ドラよね。戻りそうにないから春のワルツ
先になりそうです。MISAの空白の一年アニメ見ました
私は、みました、チングh、3回も見て泣いたそうな。
相当廃人でしょ。
むーちゃん
2006年10月05日 14:06
ジソプ系は、女性万歳だけ残しほとんど見たかな。
映画も、手に入れてくれるチングと交換したり貸しあったり。大阪は、無料では、京都TVとサンTV放送くらいよね。みんなスカパーとか、みたい?運が、いいわよね私みたいにDVD貸し借りできる、友達いると・・
でないとレンタルだし。pandaさんが見たドラマ私も結構みてるかも。春のワルツを先にみます。
ローズマリーは戻ってこないよね。
2006年10月06日 20:25
むーちゃんさん、こんにちは。
色々ご覧になってますね。
私は特定な俳優さんにハマってるわけではないので、とりあえずこちらで見れる韓国ドラを見て過ごしていますが、それでも全部は見れないので、選んで見てる状態です。
mayutap
2007年07月25日 16:44
pandanさん、こんにちは。ついに見終わりました。。
駅の階段の「サランへヨ。。サランへ。。!」のシーン、涙をためて見つめるムヒョク。。ウンチェは「明日もあさっても会いにきます」と言っていたけど、今思うと、この時がこの世で二人が会った最後ですね(;;)
「ミアナダ サランハダ」は電話越しだったんで涙でしたが、↑のコメント見させてもらい納得しました。
ホントにこのドラマはソ・ジソブに尽きると思います。
私、ドラマ見るとしばらく引きずるんです。だから「バリ出来」見始めた時「茶母」見た直後だったんで、「チュオク、ソンベクはどうしたの?!」って思ったり(笑)
けどジソブssiは、このドラマを見た瞬間から、もうムヒョクでした。
ウンチェも、pureで可愛くて大好きでした。
愛してます、お母さん。産んでくれてありがとうございます。。ついに名乗らなかったムヒョク。オドゥリは、息子だと知る由もなかったら仕方ないけど、ムヒョクへの態度は冷たかったですよね。それなのに。。と思って涙が止まりませんでした。


mayutap
2007年07月25日 16:46
つづきです。
pandaさんの言った通り、二人に残された時間はあまりに少なく、その時間さえ色々あってずっと一緒にいられたわけでなく、切ないです。天国で一緒になれたと思えばいいのですが。。
しばらく引きずりそうです。
pandaさん、ずいぶん前に視聴されたのに、コメントに度々応えてくださってありがとうございます♪
2007年07月25日 21:06
mayutapさん、とうとう終わってしまいましたね。きっと廃人状態なのでは?
私は初見時はもちろん、二度目で結末や展開がわかってても廃人状態でしたよーー悲しいだけじゃなく、二人の愛、親を思う愛、子を思う愛にも心打たれていいドラマでした。
このドラマはジソプありきって感じがしましたよね。背中しか映ってなくてもちゃんと心をこめて演技してたそうで、あのうな垂れた後ろ姿を思うと納得です。

実はウンチェに対しては、カワイイ子と思いつつすごーく感情移入したわけじゃなかったけど(苦手じゃないですよ~)、二度目の視聴はドップリとウンチェの気持ちにもハマれました。
2007年07月25日 21:09
mayutapさん、続きです。
オ・ドゥリは我が子をずっと思い続けてたのに、息子と知らないなんて可哀想でした。でもレビューにも書いたけど人の夫を奪った罪(その結果黄色い爺さんの妹が死んでしまった)なのかな?と思う事に。
ムヒョクに対しては何かを感じてたようなシーンもあったけど、冷たく当たってましたよね。それでも、ユンに向けられた愛情は、きっと自分も受ける愛情だったとムヒョクも心で嬉しく思ってたのかな?と思いました。
でも出来れば、ムヒョクを抱きしめて欲しかったです。それがないから余計に悲しいドラマなんですよね。。。
一緒にいられた時間が短くて、ウンチェは後を追ったのかな?と思いましたが、父のした事を知ったから?という説もあるようですよ。

>pandaさん、ずいぶん前に視聴されたのに、コメントに度々応えてくださってありがとうございます♪
いえいえ、かなりハマったドラマだったので思い返してウルウルしてました。
実は予約販売中の、「ごめ愛」のビジュアルサウンドトラックを予約したんですよーー。来月の末に発売だけど、またミサワールドに嵌って泣きそうです(:_;)
mayutap
2007年07月26日 12:23
pandaさん、ビジュアルサウンドトラックですか~
いいですね♪
pandaさんの言う通り、音楽がすっごく良かったです。
雪の華もいいけど、他のBGMもとっても好き。
来年秋に日本に帰る予定なので、OST絶対買います!今は悲しすぎてもう一度見る気にはなれないけど、たぶんDVDも買っちゃうかな。
私最初、ユンがマザコンの幼稚な男にしか見えなくて、
pandaさんが「ムヒョク、ユンはいい子なんだからあまりいじめないで」みたいなことを言ってた時、正直そうかな~って思ってました(笑)
けど、回を重ねていくうちに納得でした。オドゥリがムヒョクたちの分もと、愛情もって育てたからですよね。
ウンチェ父はせめて、彼女がムヒョクたちの誕生日と年を忘れていないと知った時、真実を告げるべきだったと思います。
>でも出来れば、ムヒョクを抱きしめて欲しかったです。それがないから余計に悲しいドラマなんですよね。。。
本当にその通りです(; ;)





mayutap
2007年07月26日 12:33
pandaさん、つづきです。
>一緒にいられた時間が短くて、ウンチェは後を追ったのかな?と思いましたが、父のした事を知ったから?という説もあるようですよ。
そうなんですか。。
こっちにいる関係で、ジソプssiの他のドラマ、帰るまでは当分おあずけで残念。pandaさんが見た「ローファーム」って、彼出てるんですよね?!あと「ガラスの靴」でしたっけ?も見てみたい。コミカルなジソプssi見てみたいです。
「カインとアベル」すっごく楽しみ。けどどうやら、
チ・ジニ=刑事、ソ・ジソブ=殺し屋らしいです。
またしても。。


2007年07月29日 00:24
mayutapさん、こんにちは。
お返事遅くなってごめんなさい!

私も他のBGMも大好きです。私は韓国版のOSTを聴いてるのだけど、今でもジワっと来ますよ。ビジュアル…ぜひ買って一緒に浸りましょう♪

>ユンはいい子なんだからあまりいじめないで
このコメントは私の反省です。。。ユンは養子って頭にあったから、こう書いた気がします。初見時にムヒョクが復讐してる時は「兄弟なのにやめて!」って気持ちでした。確かにユンはマザコンっぽかったし、ウンチェが離れた途端に執着してて「オイオイ」でしたよね。
2007年07月29日 00:25
mayutapさん、続きです。

ウンチェ父は、かなり心を痛めて涙してた時もあったけど話さなかったのは、「知ったらオドゥリは耐えられないだろう」って感じてた気がします。ずっと彼女を愛してたから…。でも子を産んだ母親はそんなに弱くないよ!と思うし、話して欲しかったですよね。。。
ウンチェの死の真相は、見た人によって諸説あるけど、父の罪を背負ったなら可哀想すぎて…。私はレビューで書いたように「ロミオとジュリエット」だったのかなと思ってます。DVDに空白に一年のアニメが付いてるそうで、見たい気もするけど、私の思いと違ったらイヤだなぁ…とも思います。

「ローファーム」は正直イマイチでした^^; ジソプのキャラがクールなんだけどコミカルな部分もあるし良いです♪「おいしいプロポーズ」のキャラも好きでした。
「カインとアベル」楽しみですよね。孤児で海外に養子に出されてチンピラに…というのはムヒョクと被り、余計入れ込みそうです。
ゆず
2013年01月08日 05:08
この作品はドラマじゃなくてノベライズ本を読みました…読みながら涙でした。魔王で廃人になって次はミサ廃人?ドラマはまだ観てません。なんかね~本を読んでるとユンがどうも好きになれないキャラで…。ドラマの中にもあったのはか解りませんが、最後のウンチェの遺書がまた涙涙で…。廃人寸前です。
2013年01月13日 22:40
ユンは最初はチャラチャラしたキャラに思えたけど、彼の生い立ちがわかれば胸が痛みます。
自分は養子でオンマは死んだ子の代わりに引き取ってくれたとわかってたんですからね。
ドラマを見てゆずさんがユンをどう思うかわかりませんが、ドラマ自体は良かった(私は)ので、機会があればぜひ見て欲しいです。

ウンチェの遺書は…自分のレビューを読むとあったと思われます。

この記事へのトラックバック

  • 【予約25%OFF】ごめん、愛してる DVD-BOX 完全版

    Excerpt: ごめん、愛してる DVD-BOX 完全版映画や小説、マンガの世界でしかあり得そうにない、悲しく切ないラブ・ストーリー。ある男女が背負う運命と苦しみ、互いを愛する激しい想いと愛のパワーを描いた物語。 .. Weblog: DVDを予約で格安25%OFFでゲット racked: 2006-07-13 09:02
  • 『ごめん、愛してる』17話【最終話】みましたぁ!

    Excerpt: 『ごめん、愛してる』17話【最終回】.....『幸せのありか』 MISA廃人を量産したと言われるこのドラマ...私もなんとか無事、最終話まで視聴することが出来ました。最終話まで視聴されたみなさんお疲.. Weblog: 韓ドラのたまり場 racked: 2006-07-24 20:35