オー!必勝 第2話

サブタイトル・・・「一夜にして御曹司」
画像
☆感想とあらすじ(ネタバレあります)
顔を冷やしてるジェウンの横で、こっぴどく絞られるピルスン。
でも、「室長が女子店員に手を出すのは、許されると?」と反論。
クビにすると息巻くコさんに、「公私混同はしない」と止めるジェウン。

視察中のジェウンは、スニョンに「会計はまだじゃない?」とクリーニング代の催促。
名刺を差し出し、連絡いるようにと言って帰って行きました。
「これは神様がくれたチャンス。彼が運命の人かもよ。会ってみたら?」と、
19回もフラれてるスニョンに、新しい恋を勧める同僚、
うまく行ったら友達を紹介してと、チャッカリ♪
奴と会うと聞いて、ヤキモキしてるピルスン。

海苔巻き屋・ポンちゃんに来てたユン秘書。
彼を借金取りだと思いこんでるビルスンが、「金はないんです」と言うと、
「借金はもう返したよ。“最高流通”のシン会長、彼女がお祖母様だ」と。
驚くピルスンだけど、まだ「???」で、ピンと来ない感じです。
シン会長に、ピルスンの事を「明るく健康的な青年」と報告するユン秘書。
素地はありそうか?と聞かれると、返事はないけど・・・

亡くなった孫の出棺の日、サングラスをかけた謎の女性が、一筋の涙。。。
(もう一人の主要キャラ「真実」シニのパク・スニョンさん登場)
息子・ジェウンが来ないか、気にしてるユン秘書。
出棺には管理職が顔を揃えるから、来るように言ったのに、
「ジュンスは形式ばった事が嫌い。僕なりに見送る」と。
その方法とは、仲間でアイスホッケーをして、悼む事。
菊の花で飾られたゴールに、パックを押し込んで、「あばよ」と黙祷。
(リンクに花びらがくっついて、大変なんじゃ?
と思ってしまったスケート王国育ちの私・・・)

その後は、友人たちでバーで飲みに。
スニョンに、ここに来るように言ったジェウン。
(うーん…なぜ友人を送る席に?気付いてないけど、それ位心を占めてた?)来てくれたスニョンに、笑顔を見せながらも、
自分のビールだけ頼んで、さっさと飲んでるジェウン。←オイオイヾ( ̄ー ̄;
誕生日の為に撮影したビデオを流しながら、
ジュンスが好きだった歌を、熱唱するジェウンと友人達。
お金を置いて、バーを後にしたスニョン。

家に帰って、ピルスンが作ってた夜食を奪って食べるスニョン。
二人で屋上?屋根?に座り、
「父に会いにソウルに来たけど、亡くなっていた。
息子と一度も会わずに死んでしまうなんて。
でも会った事ないから、涙も出ない」と実感が沸かないピルスン。
「あの人、親友が亡くなったんだって…好きだった歌を30分も歌い続けて、
それを見てたら、胸が締め付けられるようだった。」と、惹かれてるようなスニョン。
「スイッチを入れるみたいに、好きになるなよ」と言いつつ、
複雑そうなピルスン。すっかりスニョンに惹かれてるみたい♪

ジェウンの事を、「経営者になれる位、立派な人物」と話すスーパーのコさん。
「アイツがそんなに立派なら、会長の孫は?」と聞くビルスン。
「恐れ多くて、目もあわせられない。」と答えて、もしピルスンがその孫だったら、
「おでこに君の名前を彫ってもいい」と言っちゃったコさん。
↑こんな事言って、大丈夫?!
気になって仕事を抜け出して、最高流通に行ったピルスン。

最高流通では、次期候補者のリストが配られ、会議中。
「経営豊富で、内部事情に詳しい人物がいい」と、ミン専務を持ち上げる部下。
本人も、すっかりその気…って顔してるのに、名指しされて、
「嫌だと申しても、周りがやれと推すものですから」とワザとらしく謙遜。
すると「嫌なら降りても結構。気が進まぬものに、無理にやらせないと、
アッサリしてるシン会長。 アタフタするミン専務が、可笑しいーーー
「会長の心には、誰か別な人が?」とすがるミン専務に、「いたらどうする?」
口がアングリ・・・のミン専務とその部下達。

受付にいたピルスンの横を通り過ぎるシン会長。
幼い頃の思い出が蘇るピルスン。
---「お義母さんの孫です。父親の話をしてやってください」と跪く母、
「こんな子は知らない。さっさとお帰り」と冷たい態度のシン会長---

ピルスン母が預けた写真を、あんな態度だったけど、大切に持ってた会長。

落ち込んだ気持ちで、雨まで降って来て濡れてしまい、
バス停からスニョンに電話でするピルスン。
勝手に居なくなった探してから、いつもの調子で怒鳴りまくるソニョン、
でも今のピルスンには、そんなスニョンの声が暖かくて笑顔・・・

会議を勝手に延期して、スニョンの元(しかも女子更衣室!)に来たジェウン。
手を引いて連れて行き、高級レストランへ。
でも食べづらそうな貝の料理、私もナイフとフォークで上手く出来ないかも。
ジェウンが連れてったと聞いて気になるピルスンから、電話が来るけど、
間違い電話のフリするスニョン。
二次会のパーで、ワインを何杯も飲んで、ほろ酔いのスニョン。
「君は大抵振られる方」と女を見る目が鋭い(?)ジェウン。
いやいや、私は恋愛経験が豊富なのよ~とスニョン。

三次会は、ホテルの部屋に連れて行かれて、酔いも醒めて戸惑うスニョン。
「じらすのか?それとも純情派に変身か?恋愛豊富なくせして」
と、さっさとしろという感じのジェウンに、「私勘違いを…」とスニョン。
その気があれば楽しんで、飽きたら別れると、笑いを浮かべるジェウンに、
悲しそうにガックリとして、スリッパのまま帰って行くスニョン。

そのホテルに配達に向かったピルスンは、
雨の中傘も差さずに歩くスニョンにビックリ! 
驚いてトラックから降りたピルスンを見て、泣き出すスニョン、
スリッパなので再びビックリ!のピルスン。
カフェに連れて行き、暖かい飲み物を飲ませ、
「恋はレンジでチンするものじゃないんだ」と呆れるピルスンだけど、
ちゃんと自分の靴をはかせてましたね! ←優しい♪
配達は終わったのかな?と思ったら、途中だったのでしたーーー
急いでトラックに戻ると、レッカーされちゃってる所で、
待てーーと追いかけるけど、スリッパ!それでもスリッパ脱いで追いかけました。

「出て行け!」と激怒するスーパー責任者のオさん。
自分が悪いから、言い訳出来ないし、
2日分の給料はレッカー代に当てられて、貰えないし。。。
スニョン母は、「才能かしらねぇ、働き出して一週間も経ってないのに、
どうやったらクビになれるわけ?」と呆れ顔。
そうそう、スーパーの前には、ポンちゃんでもクビみたいなものだしね~

スニョンの忘れてった靴を会社に持って来てたジェウン、
気になってスニョンに電話すると、携帯を自宅に忘れて行ってたから通じず、
スーパーへ向かいました。
駐車場で待ってたピルスンは、いきなりパンチーーーo(メ`□´)○()o×)/
「二度とスニョンをもてあそぶな」と言い捨てて、帰ろうとすると、
「今からは遊びじゃない」とパンチのお返しするジェウン。
また取っ組み合いの喧嘩になってたところに、ユン秘書が登場!
「お迎えに上がりました。会長がお待ちです」
なぜこんな奴に?と怪訝そうなジェウンに、
「口を慎め。この方は会長のお孫さんだ」と言う父の言葉に、唖然とするジェウン。

「オー!必勝」他の回はこちらです。

オー! 必勝 DVD-BOX
オー! 必勝 DVD-BOX

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック