宮廷女官 チャングムの誓い 第35話

サブタイトル・・・「疑惑」

☆感想とあらすじ(ネタバレあります)☆
やはり女官長はチェ尚宮で、最高尚宮(チェゴサングン)はクミョンでした。
召集がかかり、話し合いの議題は、「皇后は流産の恐れがある」との事。
体に良い食べ物を、ウンベクからアレコレと指示するウンベクに、
動揺を隠しながら、返事をするクミョン、
最高尚宮として答えるクミョンを、呆然と見つめているチャングム。

話し合いの後、クミョンとチャングムは目をあわせるけど、
お互い何も言えないままでした。
クミョンは、振り返り、何か言いたげだけど、言葉が出ず。
チャングムの気持ちを思えば、自分の師匠=ハン尚宮が追われた地位、
そして自分がめざしていた地位に
かつてのライバルがなってたなんて、しかも自分たちを落としいれた相手…
やるせなさは、計り知れません。
そしてクミョンは、驚きながらも、涙が浮かんでるのが印象的・・・

皇后は出血してしまい、やって来た女官長・元チェ尚宮。
「どういう事?」と側にいる医女・チャングムを見て、驚愕!
チャングムも、ビックリ!「お静かに」というのがやっとでした。
「どうしてお前が?!」と言うチェ女官長に、
「今は、それどころではありません。お声を掛けてください」と、
先に皇后様の体を思うチャングムは、すっかり「医者」だなあ…と感じました。

ようやく皇后担当の医女・ヨリ(映画「コックリさん」などのイ・セウン)
診察すると、もう既に流産してしまってました。。。
男だから、症状をスダレ越しにしか見れず、医女の見立てを聞いて指示するウンベク、歯がゆいし、大変なのでは・・・

皇后様の流産は、まさか、何かされたんじゃ?
と思ったら、「やはり」でした。。。可哀相な皇后様です。。。

皇后殿を出て来たチェ女官長に、「うまく行きましたね」と、尚宮になったヨンノ。
笑いながら言えるヨンノ、この人は相変わらず・・・(-"-)

クミョンに頼まれて、チャングムを呼びに来たホンイは、
「同じ名前の人かと。」と、宮中に戻れたチャングムにニコニコ。
アヒルを食べて熱を出たホンイが、まだ宮中にいるというのは、
いつか真相を解明する為には、良い材料かもしれないですね。

スラッカンでクミョンを待つ間、懐かしい日々を思い出すチャングム。
「チャングムなの?」とクミョン。「残念ながら、そうです」とチャングム。
どうして?と涙目のクミョン、
『なぜ再び、宮中に来てしまったの?』と、言ってる様にも見えます。
チャングム側から観ると、クミョンに言った
「お幸せですか?その座を手にする為に、大事なものを捨てたんですものね」は、
よく言えた…と思いましたが、
そして、クミョンの気持ちを思えば・・・何も答えられなかったクミョン、
「幸せ」など、感じてないような気がします。。。

スラッカンを出ると、チェ女官長とバッタリ会ったチャングム。
「戻って来て無事で済むとでも?」と、凄むチェ女官長。
皇后様の具合が悪いと、立ち去るチャングム。

クミョン相手にも、チェ女官長相手にも、落ち着いてたように見えたチャングム、
でも、会ったら何て言おうか?と何百回も思い描いてたのに、
言えなかった…と悔やむチャングムでした。
そしてクミョンとチェ女官長。。。
「毒を飲まされても、娘を送りこむほど、母親もしぶとかったが、
娘もまた…」とチェ女官長。 
「かかわったのは間違いでした」とクミョン。
都合の悪い事は、その時排除したと思っても、後から後から沸いてくる、
最初から、放っておけば良かったという事なのかな(・・・?) 
やはり後悔が残っている感じのクミョン。
辛い思いをしてまで、守ろうとした「チェ一族」なのだけど。。。

女官たちに、ヨンセンやミン尚宮の消息を聞くチャングム。
私、ミン尚宮は、『王殿に入ってチミル尚宮に』と聞いた時は、
出世したんだ!と、思いましたよ・・・しかし、王の便の係になってたのでした。。。
クミョンが最高尚宮になり、年上の尚宮はスラッカンにいれないとはいえ、
だからって、ミン尚宮があんな部署にーーー(@_@。
(そういう係の尚宮がいるのも、ビックリ)
チャングムも影から見てウルウルでしたが、私もウルウル…
そして顔を見て、抱きあった時は、感動でした(/_;)

クールなチャンイと、感情豊かなミン尚宮、
二人の感動の仕方も、それぞれですね~

ヨンセンとの再会…
ヨンセンがお祈りしている後姿を見て、涙が出てきました。。。
ここのシーンは、見るのが二度目だけど、ずーーっと印象に残ってる場面です。
「みんなは、王様に来て欲しくてやっていると笑ってるけど
チャングムの事を祈っているのよ」とミン尚宮。
私も、ちゃんとそうだとわかったよ…ヨンセン・・・。・゛・(>_<;)・゛・。
そしてようやく会えた二人に号泣。。。(T_T)

ヨンセンは、王様にも通ってもらえない、つらい立場のようで、
可哀相でした(チェ一族に邪魔されてるとはいえ、どうした王様!)
来てくれないと懐妊もないから、側室になれません・・・
来客だから、お菓子を作って欲しいと女官に頼んでも、
嫌な顔されて、「暇なんだから自分でやれば?」と言われ、うぅ…可哀想なヨンセン。
この女官達って、尚宮様に対して何様?!
でもヨンセンが、もしあのまま、事件の真相を追っていたら、
チェ一族に、抹殺(までいかないか?)されていたかもしれません。。。
今は寂しい立場だけど、良かったのかもしれません。
「自分に魅力があれば、王様が来てくれるのに…そうすれば、あなたの事も頼めたのに…」とチャングムに申し訳ないとヨンセン、本当に良い子です・・・

チェ一族は、謀反人だからと、チャングムを追放したくても、時期が悪いようです。
アヒル事件の時は、チョ・グァンジョの一派を、追放した王でしたが、
今は、チョ・グァンジョの門家生やキミサファの関係者でも、
優秀な人物を登用する考えでした。
それを勧めているのは、チョンホと上司の左賛成(チャチャンソン)。
何度も倭寇などの襲撃にあってる、優秀な武官を登用すべきと訴える左賛成、
その意見に反対なオ・ギョモにとっては、困った展開なのでした。

チャングムトックを、「ある頼み」の為、自宅に呼んだチョンホ。
それは、硫黄のアヒルを使って、料理を作ってもらう事でした。
料亭で対策を練ってた、オ・ギョモ、パク・プギョム(2年前テソンカン担当だったけど、今回は赤い服になり出世してた)、パンスル。
左賛成に呼ばれて、出向くと、チョンホも席にいて、
料理をもてなしてくれ、満喫してた三人と和やかな雰囲気?と思いきや・・・
「女真族と倭寇の対策の担当になった。ご協力願いたい。と左賛成。
従わないつもりのオ・ギョモに、チョンホ&左賛成は、
「この料理は硫黄のアヒルです。でも何日経っても、何の症状も出ないでしょう。
前はチョ・グァンジョに不信感を持ってた王、けど今日は違う。
それでも闘いますか?今回は、やすやすとは負けません」と。

そして、パンスルには、「チャングムさんを中傷したりすれば、宣戦布告したと見る。忘れるな」釘を刺すチョンホ。すごい迫力。
翌日、「これがミン・ジョンホを生かしておいた結果」と、
パンスルに言われたクミョン。
そして、チョンホとバッタリ会うと、「私が何もしなくて済むように…クミョンさんだけはと、そう祈っております」と言われ・・・

女官達の足をマッサージしてるチャングム。そこに「私にもおやり」とクミョン!
躊躇するチャングムに、「私は女官、お前は医女」とクミョン。
位が上なクミョンの言う事は、聞かないとダメなのでした。
マッサージをしながら、「足の裏を診ると、体のどこが悪いかよくわかります。
みぞおちの上が痛いのでは?部屋に戻ったら、よくほぐしてください。
だから脾臓も胃もお悪いのです」
チャングムが落ち着いてるからなのか、ズバリ自分の症状だったからなのか、
ワナワナとしてるクミョン。
前にチャンドクさんが、「思考…脾臓、恐れは心臓と胃」と教えてましたね。クミョンは、恐れて色々と考えているのかな?

宮中の医局長は、アヒル事件の時に、
チェ一族の言いなりになっていたチョン・ユンス!
まずいなあ…と思っていたら、やはり。。。。
チャングムがあの時の当時者と聞き、「お任せください」と言ってした対策は、
一同が「えっ?!」と驚くほど指導者として頼りない、チョ・チボク(「1%の奇跡」チェインの部下イ部長)をチャングムとシンビの指導者に据える事。
案の定、チボクは、薬は間違えるし、鍼の指導も間違っていて、
トバッチリは、チャングムとシンビ・・・責任を押し付けて、そそくさと帰るチボク。
医女達も、「今度の見習いは、出来る子だったのに…」と残念がる程でした。
指導者に恵まれてない、可哀相なチャングムとシンビですが、
ウンベク様がいるし、シン教授が戻ってきてくれたので、
なんとかなるでしょう、と期待…

流産の後、具合が悪いままの皇后。
脈を診たヨリは、渋脈(じゅうみゃく=脈管の弾力が足りず血行がよくない)と診断、血の流れが滞った状態の“お血”も残っているし、
流産のショックでの心の病もあるようです。
けど、薬を処方しても効いてなく、
「強い薬に変えるべきか、どうするか?」と悩んでいるウンベク。
自分で脈を診て、診断できないのが、辛いところ・・・
それだけに、「医女」の役割って、すごい重要です。

何としても、后を回復させなければならない内医院、
皆で、今までの症例を調べてる事になり、
本を探しながら、「皇后様の脈は、ヨリ様の見立てと違うのでは?」とチャングム、
シンビも、何か違うような引っ掛かりを感じてしました。
そこに、「私が間違ってると?」とヨリ。

ラストまでの展開は知ってますが、最初の感動や予想・疑問のまま書きたいと思い、「?」部分は、前のレビューのままで、当たってる場合もあり、ハズレもあり・・・

「チャングムの誓い」 他の回はこちらです。

『宮廷女官チャングムの誓い』シナリオ・ブック〈第3巻〉

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年07月02日 15:57
こんにちは。
>かつてのライバルがなってたなんて
そうですね、悔しさとやるせなさが混じっていたのかな。あのシーンのチャングムの表情をどう解釈すればいいのかわからなかったのですが、これですっきり。
amorue
2006年07月02日 23:02
今回は、チェゴサングンになってるクミョンに会ったり女官長になってるチェ尚宮に会ったりでチャングムにとってとても辛くて衝撃が強かったですね。宮中の医局長にチョン・ユンスが来てチャングムとシンビにまた嫌な事するし、もう!!嫌な人ですね。しかし、今回一番可哀想だったのはやっぱり無理やり流産させられた皇后様・・・。何で流産させられたんでしょうか?皇后様から子供が生まれたらチェ一族に不利になる子供?しかし、ウンベク様何だかもどかしい~!!カーテン?越しにしか聞けないなんて。昔ってやっかいですね。男でも女でもどっちでも診察できたらいいのに・・・。
2006年07月03日 09:45
stanakaさん、こんにちは。
クミョンと再会した時のチャングムの表情、同意してくださって嬉しいです ^^ 何とも言いがたい複雑な表情でしたよね。
2006年07月03日 10:04
amorueさん、こんにちは。
宮中に戻り、嬉しい再会、辛い再会が押し寄せた回でしたる。医局長にチョン・ユンスがなってたとは、オイオイ…でしたね。チェ側に協力した人だから、ありえる事でしたが。
皇后様は、本当に可哀想です。
何で流産させられたか?は・・・
王の跡継ぎ問題が絡んでると思います。前の皇后との間の東宮様(いつか全身麻痺した)、皇太后様はこの子を、後継ぎにしたいと考えていて、今の皇后との間に男子が生まれたら、跡目争いが起きるかも…皇太后側についてるオ・ギョモ(彼についてるチェ一族も)にとっては、東宮様が失脚して、今の皇后の天下になっては困るのです。東宮様は史実によると、体が弱いそうなんで、余計に心配なのでしょう…説明が下手だけど、わかったでしょうか~?
ウンベク様は、自分で診れなくて、診断を下すのは大変そうですよね。王族なのに奴婢の医女に診てもらうというのが、不思議な感じです。
2006年07月03日 16:33
pandaさん、こんにちは。
テーマパークを見て、pandaさんが「あえて小さく作っている」と教えてくれたセットと人物とのハマり具合に、改めて感心しながら見ることができました!コマオヨ~。
今回の再会シリーズでは、チャングムよりチェ一味たちの驚きぶりが凄かったですよね。チャングムの方は、再会は予想していたことだったから。まさに不意打ち。脅威と感じていたあやつらでしたわ。
ヨンセンとの再会は、やっぱりもらっちゃいましたね~(泣)ヨンセン、ファイティン!
2006年07月03日 20:18
皇后は気の毒でしたね。
横レスになりますが(実話での)理由はpandaさんが書いていたとおりのお世継ぎ問題だったと私も記憶しています。

実力はチェ最高尚宮より上とはいえあの若さで上り詰めたクミョン。
>「お幸せですか?その座を手にする為に、大事なものを捨てたんですものね」
クミョンに対する同情や哀れみのようにも聞こえました。
足をマッサージしているときもチャングムは冷静なのにクミョンは怯えているようにも・・・。
2006年07月03日 22:34
kbkbYさん、こんばんは♪
>「あえて小さく作っている」
すごーい、納得しちゃうでしょ?俳優さんたちは、動くのが大変そうですよね。
私もkbkbYを思い出して、スラッカンの場面など、背景をマジマジと見てました。

チェ一族の驚愕ぶりは、すごかったですね。クミョンの息を呑む声(声はERスーザン)が、しっかりと聞こえてましたよね。チェ尚宮も、皇后様の前なのに、「なぜ?」なんて言うしね~
チャングムは、二人が出世してるのに驚くけど、チェ尚宮&クミョンは、幽霊でも見たかのようでした。

ヨンセンとの再会は、泣きましたよーーー
たたの再会でなく、ああいう状態での再会とは、中々良くできていて、すっかりツボに嵌って、エーンです。。。
2006年07月03日 22:57
sannkenekoさん、こんばんは♪
皇后様は、本当にお気の毒で・・・
やっぱり世継問題でしたよね。どこの国でも、血が流れる事はあるけど、怖い世界ですね。。。

クミョンへの「お幸せですか?」は、
嫌味にも聞こえるけど、同情にも聞こえますよね。昔のクミョンに戻って欲しいという思いが、あるのかもしれないです。
クミョンは、すごく怯えてましたね。
恐れて胃も痛んで、足の裏のツボにも出ていたようです。
2006年07月04日 22:20
pandaさん、アンニョン♪
再会ラッシュでしたね。ヨンセンとの再会やっぱりpandaさんのおっしゃるとおりでジーンときましたよ。きっと色々言われながらもチャングムの為に毎日お祈りしていたんだろうなぁ~と思って。
そしてクミョン、チャングムに足裏でストレスを言われていましたよね。ツボは隠せないね(笑)宮中になって面白くなってきました。あ、けど来週は開きなんだよね、確か、覚えておかなくっちゃ!!
2006年07月05日 11:43
so-so♪。さん、アンニョン♪
ヨンセンのシーンは、来るでしょう?!ここは、一年くらい前に見ただけなのに、ずーっと心に残ってる場面なんです・・・
クミョンは、驚き&恐れを隠せませんでしたね。足の裏にも!それをチャングムに当てられて、尚更ビクビクしてるようでした。
それでも涙ぐんでいるのが、印象的で…
やっぱり宮中になって、引き締まってきたし、面白いですね♪
そうそう次回はお休みなまよね~いい所なのに!
のり
2006年08月07日 17:57
再会時のクミョンの顔が、本当にいじわるになったな~という感じでした。時をチェ一族として生きたような印象(それだけ演技が本当に上手ですね~)です。チャングムも宮中にあがることだけを考えて生きてきたものの、やはりどことなくせわしない感じがしました。いよいよこれからですね!!
2006年08月07日 21:33
のりさん、こんにちは。
最高尚宮の髪型のせいもあるでしょうが、悪役顔っぽくなりましたよね。済州島に向かうチャングムを見送る時は、涙ぐんでいたのに、その後見習いの子に楽しそうに教えてる姿もあったけど、今の心の中はどうなんでしょうかね~

この記事へのトラックバック

  • 宮廷女官チャングムの誓い 第35話 「疑惑」 地上波

    Excerpt: 今回のチャングムは「雉も鳴かずば撃たれまいに」 色々な出会いがあった回でした。復讐対象の人たちと懐かしい人たちとの出会い。そして、新たな出会いがありました。さらには宮中の権力.. Weblog: @もろいことない?チャングムにくびったけ racked: 2006-07-02 13:16
  • チャングムの誓い

    Excerpt: 今更ですが~自分の見たドラマ全てのレビュー 書きたいので・・・・ チャングムの誓い あらすじ: 1482年朝鮮王朝第9代の王、成宗が元王妃を 毒殺する事件に関わった武官ソ・チ.. Weblog: ハマル女 racked: 2006-07-02 13:47
  • チャングムの誓い 35話 「疑惑」

    Excerpt: 初回 視聴時のレビューはこちら。前回の大召集は皇后の体の変化。皇后は流産をしていました。女官長はチェサングン。チェ一族とオギョモ派が宮中を牛耳っています。女官長にあったチャングムは「お幸せですか?」女.. Weblog: ときどき思いつき日記 racked: 2006-07-02 17:57
  • 『チャングムの誓い』(大長今)35話みましたぁ!

    Excerpt: 『チャングムの誓い』(大長今)35話.....『疑惑』 宮中で夜、緊急召集...医女見習いになったばかりのチャングムも呼び出されて、チェグミョン最高尚宮との再会に...ビックリ顔の驚きを隠せないクミ.. Weblog: 韓ドラのたまり場 racked: 2006-07-02 21:59
  • チャングムの誓い#35 06/07/01 Saturday

    Excerpt: 23:10 NHK「チャングムの誓い」第35話「疑惑」 先週、ソウルに行ってる間の34話は、録画に失敗してしまいました(泣) 仕方ないからHPであらすじを読んで・・・チャングム、医女になれた.. Weblog: 韓流のたのしみ! racked: 2006-07-03 10:41
  • 1日放送『チャングムの誓い』ウォッチング・レポート

    Excerpt: 本日放送の『チャングムの誓い』は第35話「疑惑」でした。今回は女官時代の宿敵と仲 Weblog: 海外ドラマ専科 racked: 2006-07-03 15:02
  • 「大長今 宮廷女官チャングムの誓い」第35話『疑惑』

    Excerpt: やっと舞台が宮中に戻り懐かしい顔が続々登場。 「大長今 宮廷女官チャングムの誓い」第35話『疑惑』 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 racked: 2006-07-03 20:02
  • チャングムの誓いはおもしろい22

    Excerpt: 「チャングムの誓い」第35話「疑惑」をみました。 チェゴサングンになったクミョンはダーククミョンに見えてきます。 さらに、チェサングンが女館長になり、ヨンノがサングンになってるし! そこで、チャングム.. Weblog: ほぼ毎週ニュースレタ(←よろしければトップページにもアクセスをどうぞ) racked: 2006-07-03 20:18
  • チャングムの誓い35話

    Excerpt: あーーーやっとヨンセンとミンサングン達に出会えました。よかった!けど、私の想像では、いい生活をしていると思ったのに、ヨンセン可哀想すぎる~。女官にまでバカにされて。そしてミンサングン達のお仕事も。。。.. Weblog: diary(徒然なるままに) racked: 2006-07-04 22:18
  • ・「宮廷女官チャングムの誓い」35話「疑惑」

    Excerpt: NHK総合テレビで放映されている「宮廷女官 チャングムの誓い」。2006年7月1日(土)放送は、第35話「疑惑」でした。※ドラマのチャングムをご覧になっていない方は、スミマセン!この記事、読み飛ばして.. Weblog: たまちゃんのドラマページ racked: 2006-07-06 01:23