パリの恋人 第9話

サブタイトル・・・「本当の気持ち」

☆感想とあらすじ(DVD版です)☆
婚約式の日、神妙な顔で控え室にいるギジュ。
キム秘書が呼びに来て、重い腰を上げ、会場へ行き雛壇へ。
すると、、、「中止です。婚約はしません」 ギジュ、カッコイイわ~!
隣にいるユナに「僕名前、肩書き、離婚暦、他に僕の何を知ってる?
一生泣き続けるより、今だけ泣いて忘れては?」と、
父には「ただの息子でいたい」とギジュ。
スヒョク母は、どこか複雑な面持ちに見えます。
一人残されたユナに、容赦なく浴びせられるカメラのフラッシュ、
ちょっと可哀想だけど、普段の行いがああだから、こうなるんでしょう…と冷たい私。

ぶち壊すなら、昨日にすれば…と言うスヒョクに、
「親父を止める方法は、他にない」とギジュ。
あのコワくて強引な会長、こうでもしないと、ダメでしょうね。。。
「妙に素直だと思ったらこれだ」と呟くキム秘書に、納得。

自分の顔の後ろに、ひっそりと写ってるギジュを見つめ、ボーッとしてたテヨン。 
仕事だよと呼びに来た、人の良さそうなおばさんって、
「チャングムの誓い」女官長の側近の尚宮では?

すると、洗車場に、勢いよく突っ込んでくる車!
どう見てもギジュの車だけど、テヨンは気付かず怒ってます。
スモークのかかった窓が開くと、運転席にはニコリと笑うギジュ、
「今は婚約式じゃ?」と、驚くテヨン。
車を洗うのを忘れてとか、ステーキじゃなくガルビスープだったとか、
洗車代はいくら?とおどけるギジュ♪

ここは、地上波ではカットでした。
二人でレストランへ行き、モリモリとステーキを食べてるギジュと、
何があったのか心配で、食欲がないテヨン。
「よりによって、なぜ今日来たの?解雇したくせに」と言うと、
「僕がしなければ、親父がした」とギジュ。
帰ろうと席を立つテヨンを止め、
「食べてくれ。座ってるだけでいい。一人で食べたくない」とギジュ。

食べ終わったら帰ると言うテヨンに、
「夢を叶えようか?しおれた花みたいに座ってる。
肩を抱き、ボサボサの髪を撫で、門まで送っていけば完璧だろ?
でも、その前に散歩しないか?…いわゆるデートだ」とギジュ。
今回は、とっても素直な気持ちをぶつけるギジュが、Goodです (^ー^)
と、ここまでカットです。

前に来た公園のベンチで、ハンカチを取り出し、砂埃を払うギジュ、
しかし…! 今回は自分じゃなく、テヨンを座らせました\(◎o◎)/!
ポカリの缶も、今日は開けてくれて、ハイってテヨンにくれるし~
ここに来るのは久しぶりと話すギジュに、
嘘ばっかり…と、例のポラロイド写真を見せるテヨン。
「写りが悪い。没収」と取り上げるギジュ、「一枚しかないのにーー」とテヨン、
どちらも、お互いの写真を持っていたいのでしょうね~
洗車場でもらった給料を、差し出すテヨン。
「断ったら?」とギジュ、「無理にでもポケットに突っ込むわ」とテヨン。
内ポケットを見せるギジュ、入れてくれるテヨン、何だかいい感じの二人♪

テヨンに、婚約式をすっぽかした理由を聞かれ、
「怖かったから。いちばん卑怯な方法を選んだ。逃走だ」と答えるギジュ、
そして「出て、行く当てなくて、頭に浮かんだのは…」と。
涙が浮かび「誰?」とテヨン、
あごで『君』と差すギジュ。ちょっと照れてます゚。(*^▽^*)ゞ

テヨンの家まで送り、助手席のドアを開け「完璧か?」とギジュ。
「百点満点なら千点。それじゃあ、後始末頑張って」とテヨン。
すると、ホテルには父の手が回ってるから、テヨンの家に泊まらせて欲しいと!
ダメよ!寝る場所もないし…と止めるテヨンだけど、強引に中へ。

燕尾服で座るギジュを、物珍しそうな見てるピルボ、胡散臭そうなゴン。
「こじんまりしていいですね」と言うギジュに、
「回りくどいな。むさくるしいでしょ」と、ズバッと言うゴン。
気を利かせて、ゴンと外へ出ようとするピルボに、
「何かあったら、誰が責任取るの?」と、おませなゴンが可笑しい~

暑い日なのに、熱いコーヒーを出され、
「こんな日は、アイスコーヒーじゃ?」とギジュ。
冷凍庫が壊れていて、氷を作れないとテヨン。
扇風機はスイッチが外れていて、ペンチで回さないとダメで、
買い換えたら?と言うギジュに、「まだ10年使えます」とテヨン。
トイレのドアノブは壊れてるし、電球の接触は悪いし、水の流れは悪いし…
外れたドアノブの穴から、「離れて」とお願いし、
その後、トイレットペーパーを詰めるギジュが、何だか可笑しい~
そして、部屋着に着替えたのに、中々出てこないギジュ。
無理やりドアをこじあけ、ジャージ姿のギジュに、大笑いのテヨン。
「青が似合わない」と言うギジュだけど、色じゃなくてジャージだからじゃ…
ポケットに手を突っ込んで、照れて、カワイイ♪

ギジュの姿は、学校の先生みたい…と思ってしまいました。
帰って来たヤンミは、御曹子ギジュがいて、ビックリ!

ここから、地上波カットシーンです。
ギジュの部屋に、婚約指輪を置きに行き、机にあった箱を見たスヒョク。
そこには、テヨンのメッセージがいっぱい・・・足の裏の写真も。
ギジュもテヨンに惹かれている事を、確信したようなスヒョク。
そこにユナから電話がかかり、会って婚約指輪を返すスヒョクだけど、
「破談にはしてない。本人から返してもらう」と強気なユナ。
ギジュがそこにいると読んで、テヨンの家の場所を聞くユナに、
「強引に押しかけないで。強そうに見えてデリケートだから」と教えないスヒョク。
と、ここまでカットでした。

で、テヨンの家に行ったスヒョクは、
ギジュの車を見て驚き&やっぱりという感じ?
テヨンに電話すると、「今取り込んでるから」と。
「叔父は、高い枕が苦手。起きたら水一杯飲む」と言い、電話を切るスヒョク。
スヒョクファンにには悪いけど、
どうも、『俺はいつもお前を見てる』と言ってるみたいで・・・(;^_^A


夜、そーっと襖をあけるテヨン、ギジュの寝顔を見つめてます。。。
と、思ったら目をパチッと開けるギジュ。慌てて寝たフリするテヨンが可愛いわ~
枕が高くて眠れなかったようで、どうりでメガネかけたままでした。
自分の枕と交換して、襖を閉めた後に、ギジュのぬくもりに頬をつけるテヨン。
襖越しに「今日は助かったよ。とても心が休まった」とギジュの声…

その頃、ギジュの車の傍らで、一晩夜を明かしたスヒョク。
新聞配達が持ってた新聞を見ると、一面トップはギジュの婚約破棄の事。
その新聞をワイパーに挟めて帰るスヒョク。

翌朝、早くに目覚ましをセットして起きたのに、もう出て行ってしまってたギジュ。
キッチリと畳まれたジャージの上に、テヨンが渡したお金の封筒が・・・
↑ホントに、折り目がついてそうなくらいキレイ!

燕尾服のまま出勤したギジュに、着替えと婚約指輪を持って、待ってたスヒョク。
まわりは大変なのに、当の本人は元気そうだと、少々チクリ。
新聞はお前か?と聞くギジュに、「心配でさ。彼女も叔父さんも」とスヒョク。

ギジュに激怒する会長。
「政略結婚を一度だけでなく二度も?理解出来ない。
ムン議員に、弱みでも握られてるんですか?」とギジュ。
すると、ムン議員の奥様から、尋ねてくるという電話が入り、
低姿勢の会長、切った後、ため息。。。

会長に、新聞回収を命じられ、怒鳴られてたキム理事。
ピルボの件でも、叱られてた事もあり、謝るギジュ。
しかし、とってもいい人のキム理事は、
「父は子に勝てないもの」と励ましてくれました。

そしてユナとバッタリ会い、指輪を突き返し、「縁はこれまで」とギジュ。
でも「今日がスタート」と、指輪を自分ではめ「私は婚約したの」とユナ。
「テヨンは確かにいい子。でも釣り合わない」と言い、
ギジュの指輪も、自分が預かるわと、かなり執着してる様子のユナ。

元妻・ユンギョンから電話が来て、昨日はどこへ?と聞かれ、
「式場を出て、最初に頭に浮かんだ人の所へ」と答えるギジュ。
まだギジュを愛してるスンギョンは、ショック・・・
でも平静を装い「私じゃないのは、確かね」と。
ヤンミにテヨンに来るように伝えてもらい、やって来たテヨン。
破談の事を、知ってるけど、新聞で知ったのではないと言うテヨン。誘導尋問(?)で、ギジュの頭に浮かんだ人=テヨンと確信したスンギョン。
ギジュとは、2年前に離婚した事を話し、ここで働いてと言うスンギョン。
ヤンミは「恋敵を雇う?」と不思議そうだったけど、スンギョンの目的は?
あのギジュが好きになった女性に、興味があったのかな?
まさか、、、意地悪するんじゃないよね・・・???

今の職場に挨拶してから、来ますと言ったテヨン。
最後の仕事をして、店のおばさんと息子に、ジャージャー麺を奢って、
別れを惜しんいると、スヒョクから電話が。
「たくあんも食え」と言われ、後ろを振り向くとスヒョク。
車を洗ってる所から、ここまで地上波ではカットでした。

GD自動車社長のギジュを泊めた事を、責めるスヒョク。
「きっと心が休まる場所を求めてたのよ」とテヨン。
「ああ、それがお前の家族だからムカつく」とスヒョク。
テヨンからもらったMP3プレーヤー、20曲入ってるのを、
一晩中リピートして、叔父の車の横で聞いてた。もう先を越されたくない。
自分の気持ちをぶつけるスヒョクに、用があると席を立つテヨン。
そして振り返り、「ごめんね。また今度その曲聴きましょう」と。
テヨンは、スヒョクも『心が休まる場所』を、求めているのが、わかってるのでしょう。。。

ブティックで、呆然とした様子のスヒョク母。
現れたギジュを見つめる目は、何だか切なくて悲しげ・・・
ギジュが何を言っても、怒ってよと言っても、黙ったままで、涙を堪えてます。
「ごめんね。何もしてあげられなくて。
お父さんも私も早く死んで、あなたとスヒョクだけ残って幸せになって欲しい」
スヒョク母の言葉は、何だか意味深。。。
そんなに悪い事したかなと、戸惑うギジュに、「悪いのは他の人」と。

ギジュに、お金を渡しに、会社にやって来たテヨン。
そこで会長に会いに来たユナ母とユナとバッタリ。
この人がテヨンと聞き、フンって顔のユナ母。
ユナはテヨンと話があるからと、ユナ母一人で会長の所へ。
ユナ母は、「会長に比べたら、私の心配なんて小さい。
主人は口が固いけど、私は芸能界にいたから軽くて。
口止めしたいなら、式を急いで」と、脅し。

婚約指輪を見せ、「彼に近づかないで。ここにも来ないで」とユナ。
「会いたい時に会うし来る」と言い返すテヨン。
あなたは、彼の何を知ってるの?と婚約破棄の時に、
ギジュに聞かれて答えられなかった事を、そっくり質問するユナ。
「すべて持ってるようで、持ってない。
ブタの貯金箱も、トッポッキも、腸詰めも知らない。
人前で泣いた事がなく、記憶はあるけど思い出は無い。
社長以外の人生を考えた事もなく、
俯いて歩いた事がないから、自分の影すら知らない…」
テヨンの話す自分の事を、陰で聞いてたギジュ。。。

ギジュの所に行こうとすると、立ってたギジュにビックリのテヨン。
「来たなら、寄り道せずに来い」とギジュ。
会議室に行き、「これを忘れて行ったから」とお金の封筒を渡し、
これを口実に様子を見に…ご飯も食べずに行ったから…とテヨン。
わざと置いた。また会いたくて…とギジュ。
微笑み合う二人。。。

会議室前で、見張ってたキム秘書。
会長がやって来て、「まだ長引いてます」と止めるけど、
強引に中に入る会長は、ギジュとテヨンを見て・・・!

ムン議員に、やはり秘密を握られてた会長。
会長がギジュに冷たい態度なのと、今回のスヒョク母の涙と、
前回のスヒョクに対してよそよそしい感じの母、何か関係がありそうな…
そうそう、以前のチェ理事も、どうも意味ありげな感じだったし。。。
スヒョク母が、ギジュの母?なのかしら・・・?

「パリの恋人」他の回はこちらです。

「パリの恋人」をもっと楽しむ本―韓国オリジナル版全20話を徹底ガイド!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年06月04日 15:08
人の記事でこんなに驚かされることも珍しいと思うんですが(苦笑)。

洗車場のおばさんは今、見直してきました。
ヨンセンを呼びに来たチミル尚宮(?)だと思います。
・・・pandaさん、良くわかりましたね。

レストランのシーンはカットなんですね。
心を開いたキジュとただ見つめるテヨン。
いいシーンなのに・・・噂以上に大胆にカットされているんですね。

御曹司、どんな顔してジャージ畳んでいたんでしょう?(爆)。
2006年06月05日 11:37
sannkenekoさん、
洗車場のおばさん、やっぱりそうでしょ?!
現代劇だし、キャラも全然違って違和感でしたが、あの顔にピーンときました。

>心を開いたキジュとただ見つめるテヨン。
また書きながら、地上派を見て(聞いて)ましたが、レストランのシーン無かったんです。
心を開いて素直な気持ちを言うギジュが、良かったのに・・・戸惑うテヨンも良かったですよね。

>御曹司、どんな顔してジャージ畳んでいたんでしょう?(爆)
アイロンかけたみたいにキレイでしたよね!
畳んでるのを、想像して楽しみます( ̄ー ̄)♪
2006年06月09日 17:23
はじめまして♪
パリ恋にどっぷりハマっている道産子です。
地上波ではカットされているのは聞いていたけど、こんなにカットされてるなんて~!!
レストランでのシーンはカットする必要ないと思うんですけど(汗)
やっぱりDVD借りてきて見なくちゃダメですね。
今日の第10話もいいシーンが満載で、もう3回見ちゃいました♪
最初に見たときは、まさかこんなにハマるとは思ってなくて録画したのを消してたんです~(涙)
余談ですが、ユナってどこかで見た顔だな~と思ったら「太陽に向かって」で看護婦役をやっていた方でした。
韓ドラの話出来る方がいないんで、また遊びに来てもいいですか~?よろしくお願いしますm(_ _)m 
2006年06月09日 20:47
tomoさん、はじめまして!
カット部分は仕方ないけど、多いですね^^;
オープニングの泡風呂に入ってるテヨンのシーンも、ナ無かったですよね。
レストランのシーンは、テヨンを止めるギジュがすごくキュンと来ました。カットしないで欲しかったけど、他にどこをカットする?と言われると困りますが…
第10話も良かったですね~カット部分は少なかったかも?です。

ユナは、そうなんです。「太陽に向かって」の看護師ジナです。この方の声は、生声より、吹き替えの方が好感持てます。

>また遊びに来てもいいですか~?
もちろんですよ~!こちらこそ、よろしくお願いしますね♪
のり
2006年08月22日 14:37
最近はギジュだけでなく、元妻や秘書にも興味が!!結構みんな堂々としてて格好いい役者さんですよね。どちらも日本のドラマででていそうな感じですし・・・。元妻は意地悪でなく、ギジュのことを知りたいからテヨンを手元に置いておくのだろうと思ったのですが違うかな?スヒョクの父はチェ理事とか、ムン議員の事件に関わっていそうな気がするのですが、いろいろな話が絡み合ってきそうで続きが気になります~~!!
2006年08月23日 11:18
のりさん、
元妻&秘書も、いい味出してますよね♪
>元妻は意地悪でなく、ギジュのことを知りたいからテヨンを手元に置いておくのだろうと思ったのですが違うかな
自分は愛してたのに、愛されなくて離婚。その元夫が愛する女性って?と思ったのでしょうね。

スヒョク父はチェ理事?と私も予想しました。
ムン議員は、秘密を握っていて、ユナとの婚約を推し進めてるようですよね。どうなって行くのか、お楽しみに!

この記事へのトラックバック

  • 「パリの恋人」第9話

    Excerpt: 『戸惑う』という言葉。 そのひと言の隣や裏にある嬉しかったり困ったりという気持ち。 キム・ジョンウンの表情がそれを伝えてくれる。 第9話『本当の気持ち』 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 racked: 2006-06-04 13:37