グリーンローズ 第4話

画像このレビューは全26話に編集されたものなので、オリジナルの「22話版」とは、1話ごとの話の始まり&切れ間が違いますので、ご了承ください。
STVでご覧のみなさんは、野球中継で30分延びたけど、大丈夫でしたか(?_?)

☆感想とあらすじ(ネタバレあります)☆
刑務所のジョンヒョンに、電報を持って来た刑務官。
いつものラブレターか?(スア、きっといつも手紙を送ってたんだろうなぁ…)とからかい、勝手に奪って読む同室の囚人達。しかし、、、、
「母死す」の文字に、静まり返ってしまい…
衝撃を受けたジョンヒョン、床に頭を殴りつけ、
出れるハズもないのに、ドアを破ろうと…
そして「母さん…」と嘆き、気を失った(?)舌を噛んだのかとも思いました。
「危ない!」と連れ出す刑務官。

独房で、生気のない表情のジョンヒョン。
面会に来たスアにも、無表情です。
涙がポロポロと溢れて、ドンウクさんと一緒に見送ると話し、
ジョンヒョン母がくれた、ペアの指輪を見せるスア。
「お母様が、自分の指輪を溶かして作ってくれたの。
何があっても私達は一つ。お母様の指輪で結ばれたのだから、
辛くても頑張ろう?この指輪をして、手を繋いで歩くまで」
すると、「お前のせいだ。刑務所に入ったのも、母さんが死んだのも。
会長は、僕ごときが君を愛するのは、罪だと言った。
よく聞け。僕が殺したんだ。犯人だ」とキツイ口調のジョンヒョン。
「嘘でしょ?嘘と言って」とすがるスワだけど、
「僕がやった。犯人だ」と、繰り返すだけのジョンヒョン。
面会終了のベルが鳴り、行ってしまうジョンヒョン、
一瞬立ち止まるものの、振り返らずそのまま。。。泣き崩れるスア。

精神的に、かなり参ってるジョンヒョンは、
独房に戻る途中に倒れてしまいました。
「僕は誰だ?教えてくれ!気が変になりそうだ!」と叫び、
転がるジョンヒョン、本当に気がおかしくなる寸前という感じです。
スアも動揺して、駐車場でしばらく動けず、ずっと泣いていました・・・

ジョンヒョンの様子が気になる刑務官。
前に親が亡くなったのに、外出許可が認められず、自殺した囚人と重なったようで、このままでは、ジョンヒョンもそうなってしまうと話し、
母親の葬儀に出る為の外出許可を、所長にお願いしてくれました。

一泊二日の帰宅が、認められ、刑務官に付き添われて帰宅したジョンヒョンは、
親戚から「お前のせい」と、責められてしまいます。
母の亡骸は、ジョンヒョンと母の笑顔の写真(最期に抱いてた)を抱いてました。
その写真を自分も抱き締め、母の前で嗚咽するジョンヒョン・・・(T_T)

お参りにやって来たスア。お互いにお辞儀で挨拶した後、
「私を諦めさせる為に言ったんでしょ?そんな優しいあなたと、別れられない。
私が知ってるあなたは、お母さんが恥じる息子じゃない。
あれは濡れ衣。無実だと、悔しいと言ってよ!」とスア。
「わかった、全部正直に話すよ…
お前が会長の娘と知って近づいた、山で助けたのもその為。
うちは貧しい。お前をモノにすれば、人生が開けると思った。
貧乏は罪か?金持ちの女を欲しがるのは罪か?あそこまでするつもりは無かったけど、あの日会長は僕を罵り、1000万ウォンの手切れ金を出した。
全身の血が逆流した…僕がやったんだ!」
「ウソよ!」と、何度も叩いて号泣するスアだけど、
「最後までウソはつけない…」と、そして「…すまない」とジョンヒョン。

涙して遺骨を撒きながら、母の遺書が頭を過ぎるジョンヒョン。
---人生は旅みたいもの。道を逸れる事も、立ち止まってしまう事もある。
でもその道にいるのは、自分だけ。試練は長く続かない、打ち勝てば強くなれる。
あなたかこの試練に打ち勝つ事を信じてる。生まれた時から、ずっと愛してる。
あなたにしてやれる事は、これしかなかった…1日か2日か3日か…
こんな短い時間しか与えれなかった、無力な母さんを許しておくれ
---
母の自殺は、悲観してだと思ってました。。。
まさか、自分の死で、ジョンヒョンを外に出してあげようと思ったなんて…(/_;)


刑務所に戻る護送車の中で、刑務官に
「母が自殺した理由は、僕の為。助けるため」と言って、
逃がして欲しいと頼むジョンヒョン。
勝手に逃亡するのではなく、頼むところが真面目そうなジョンヒョンらしい…
「一生殺人の汚名を着せられるのが耐えられなかった。僕は無実なんです。
僕を3日間だけ外に出して、汚名を注いで欲しいと、自分の命を断った。
1日でいいんです。時間を下さい。お願いします」
そう訴えても、はいそうですか、ではどうぞ…なんて言ってくれるハズもなく、
段々と興奮してくるジョンヒョンに、手錠を掛けようとする刑務官、
暴れ出すジョンヒョンに、拳銃を向けられると、それを奪い、発砲…
拳銃と思ったら、催涙弾みたいなヤツでした(;´▽`A``

その隙に、逃げ出したジョンヒョン、
山の中で落とし穴みたいなところに隠れて、刑務官達をまきました。
でも…ジョンヒョンを心配して外泊を頼んでくれた刑務官、
上から絞られてしまうのでは(・・・?)と、何だか気の毒。。。

逃げる途中で、干してある洗濯物を失敬して着替え、
ユランの住所を調べるジョンヒョン。

ジョンヒョンが逃亡したと一報を受けたチョ捜査官。
オ検事と共に、あの事件の捜査員たちの話し合いで、
「刑務所でも、ずっと無実を訴えてたらしい」「逃げて濡れ衣を晴らすのでは?」
捜査員の意見に、「私を怒らせるのか!」と怒鳴るオ検事。
ジョンヒョンがユランの証言の時だけ、「違う」と訴えた事を思い返し、
きっとそこへ行くだろうと読んで、向かうチョ捜査官。

そのユランは、ヒョンテに送られて帰宅し、TVのニュースで逃亡を知りました。
焦り怯えるユランに、ヒョンテは、
「いつまで秘書室に?キャリアアップして、上海へ行っては?空きがある」と。
「絶対嫌。あなたのそばにいる」とユラン、「わかった、帰る」と冷たいヒョンテ。
ヒョンテを下まで送りに行き、部屋に戻り鍵を開けるユラン、
ふと視線を感じ横を見ると、ジョンヒョン!←目つきが鋭い。

(22話版だと、ここで「第3話」続くのようで、
↓から「第4話」です。)


部屋に押し入り、「どうしてだ?!会長が殺される事を知ってたんだな?
誰の指示で俺を呼んだ?」と、ユランの胸ぐらを掴むジョンヒョン。
口を割らないので、凶器を突きつけると、「チョン運転手に頼まれた」とユラン。
そこにピンポーン♪と、来客が。チョ捜査官達で、
何度押しても応答が無く、中での物音に気付き、部屋に入ってきました。
ユランに凶器を向け人質にするジョンヒョンに、
「こんな事をしても、罪が重くなるだけだ」と説得するチョ捜査官、
「人殺しと放火、もう恐れるものはない!」とジョンヒョン。
手を緩めると、捜査官の元へなだれ込んだユラン、その隙に逃げたジョンヒョン。

SR電子で、ジョンヒョン逃亡のニュースを見てたドンウクは、
そのジョンヒョンから電話が入り、ビックリ。
チョン運転手の居場所を尋ねました。

病院では、ヒョンテと一緒にニュースを見て心配そうなスア。
「ここに来るかもしれないから、病院に警備をつけた
イ・ジョンヒョンが捕まるまで、隣の病室で待機する」とヒョンテ。
そんな必要はないとスアが言っても、
「あの男はお父さんを殺しそうとした男、忘れないで下さい」と。
話してる時に、ユランから電話が来て、廊下が電話に出ると、
「イ・ジョンヒョンがうちに来た」と怯えてるユラン。
ユランの心配もせずに、「ヤツに何を話した?」とヒョンテ。
「ケガはないかとか、ショックじゃないのかとか、聞かないの?!」とユラン。
本当に冷たい男!でも「無事だから電話してきたんだろ」と言ったヒョンテも、一理あるかも。
チョン運転手に頼まれたと話した事を告げ、
怖いからヒョンテのマンションに行きたいと言うユラン。
自分がそっちに行くからとヒョンテ。

ジョンヒョンを見失ったチョ捜査官達は、ユランの無事を確認する為に戻りました。
「チョン運転手の連絡先を聞かれた」と話すユラン。
車を出そうとした捜査官たちは、非常警備中なので、IDを見せるようにと言われ、ムッとする後輩捜査官。ニコヤカなチョ捜査官。
ここで、ヒョンテを見かけて、
「おや?」と思うのかな?と期待したんだけど、無かったでした。

チョン運転手の携帯にかけても、出ず、「またバクチか?」と呆れる捜査官。
会長が殺された時間にも賭場にいて、アリバイはバッチリ…なんだそう。
(でも、怪しい....)

チョン運転手の所にやって来たジョンヒョン、
いびきをかいてるチョン運転手を突いて起こし、
羽交い絞めにし、「僕が誰かわかるな?」

「グリーンローズ」他の回はこちらです。

グリーンローズ DVD BOX 1
グリーンローズ DVD BOX I

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ブルーナ
2006年06月21日 12:43
Pandaさん、こんにちわ( ’∇’)ノ
ブルーナです。TOPのテンプレート初夏らしくて良いですね♪
「グリーンローズ」いよいよ、、、な場面で2週間もお休みなんて、信じられない(泣)。ユランなんて嫌な人ヽ(`⌒´メ)ノ !ジョンヒョンの母、息子のために自分の命を犠牲にして本当に切ないシーンでしたね。。まだまだ、「ピアノ」よりは感情移入出来ませんが、これからどんな展開を見せるのか本当に楽しみです。

ところで、Pandaさんは「恋愛世代」は観ていないんですか?「恋愛世代」の後は「悲しき恋歌」拡大版だそうです。
拡大版って何??ノーカット版ということなのかな?と思いつつ、UHBのサイトに「天国の樹」も番組情報に載っていましたが、これって韓国ドラマなのでしょうか。。。
土曜ワイドって日本のサスペンスドラマ?もしそうなら、ややこしいですよね(゜▽゜;)韓国ドラマの
方なら良いのに!!「天国の樹」ってフジテレビ系列だし・・・。あ、また遊びに来ますね☆
2006年06月21日 22:31
ブルーナさん、こんばんは♪
本当に、二週間も開くんですよねーーー
一話ずつじっくり見ようかな?と思いつつ、次が気になって見てしまいました。
ジョンヒョン母には、泣きました…辛くて自殺したんだと思って泣いたら、息子の為とわかりまた涙。。。サスペンスが好きなので、楽しみなドラマです。もうそろそろ第1話冒頭に繋がりそうですね。

「恋愛世代」は、録画し忘れてばっかりで、1話は見たのたげと、次見れなくて、その後見て…また忘れて…で結局見てません(;^_^A  
UHBのHP見ました。「悲しき恋歌」完全版って、字幕ノーカットっぽい?!
「土曜ワイド」って、何でこんなネーミング?!HTBの夜かと思っちゃいそう。
「天国の樹」はですね~韓国ドラマです。BSフジ版を見てるんですが、しかし、私にとっては突っ込み所が多いドラマなんです...(>_<)でも、見る人によっては、きっと良いのだと思います。主役二人が「天国の階段」のチョンソとテファの子役で、「天国シリーズ」の完結編なんですって。若い二人の恋愛についていけない部分もありで、でも次が気になる不思議なドラマです。
2006年07月05日 20:26
今週から放送が再開されるので遅ればせながら書き上げました。
なんだかシリアスに見られなくて妙なところで突っ込んでしまいました。

・・・ユランが悲しい役どころのようですね。
ところでDVDではスワなんですね。
STVのHPではスアと表記されているのですよ。

そういえば「悲恋」はやっぱり吹き替えでした。
不真面目に見ていた私でさえ”知らないシーン”がありましたが。
2006年07月06日 21:48
sannkenekoさん、こんばんは。
>ところでDVDではスワなんですね。
STVのHPではスアと表記されているのですよ
ドキッw( ̄∇ ̄;)w!! 
またやってしまいました…「スア」ですね…
全部直さないと!恥かしいわ~(>_<;)

ユランは、ヒョンテに利用されてるだけっぽいのに、惚れた弱みで信用してるようですね。上海へというのは、邪魔だから行かせようとしてるように見えるのに、自分に笑顔を向けないヒョンテなのに。。。

>そういえば「悲恋」はやっぱり吹き替えでした。
「完全版」なのに?! 
差し替えられた音楽は、オリジナルどおりなんでしょうかね?最終回の場面だけ、チェックしてみようかな~最終回といえば、sannkenekoさんが書いてた、夏靴で滑りそうというのを思い出しそうです。

この記事へのトラックバック