クッキ 第9話

サブタイトル・・・「テファ堂の危機」
画像
☆感想とあらすじ(ネタバレあります)☆
特許法違反の告発があったと聞き、自分達が先に開発したと反論するクッキ。
しかし、「皆さん、そう言うけど、開発した所が先に特許を取れば、それが特許権」と役人。
予約を待ってる人にだけでも売りたいと食い下がるけど、ダメでした。
「特殊な方法で作ったのだから、一致するかどうか成分を調べて」とクッキ。
管轄ではないと言われてしまったけど、
そうすれば、『テファ堂グリセリン』を使えるようになる?
それとも、新しいものを開発するのかな?
特許を取った『豊江(フンガン)製菓』の名を、心に刻んだクッキ。
残ってしまったパンは、「裏で売っては…」と言うキソプだけど、
「その場しのぎ」は良くないとクッキ。
三人で食べ尽くそうと頑張るけど、もう限界。。。
どこか、「食」に困ってる所に持っていけばいいのになぁ・・・と思ってたら、
施設に持って行ったそうで、子供達も大喜びだったと、
そこで育ったというキソプも、嬉しそうでした♪

ミングォンの関ってる、政府が優良企業に貸付するという件で、
融資を受けたい為に、書類に良い事を書いた可能性もあるから、
それぞれの会社を、抜き打ちに視察しに行く事に。

一方、融資が決まらず、イラついて、妻に八つ当たりのチュテ
「貸すと言えば、さっさと貸せばいいんだ。
工場が潰れてからじゃ遅い!」と、勝手な事を・・・( ̄  ̄;)
見かねたシニョンが、大統領府に電話して、
「歌手エレーナです」と名乗って、ミングォンに頼もうとしたけど、留守。
「どこかでサボってるんだろ。税金の無駄遣いをして」とブツブツ言ってるチュテが滑稽だわ~アナタの工場に行ってるのに!
電話に出た受付は、エレーナと聞いて(?)、
チュテの工場に視察に行ってると話してしまいました(抜き打ちなのに…)

早速豊江製菓の工場を訪れ、
「どうしてグリセリンを思い着いたのか?」と質問するミングォンに、
アタフタするチュテ部下。そこに、慌てて駆けつけたチュテが。
「なぜ君が?」と、ミングォンに驚いたり、
「資金難で、信念だけを貫いてきたが、そろそろ限界かもしれない。
楽に稼ぐ方法もあるが、国民の健康を考えると・・・」と話したり、
白々しいチュテが、憎たらしいより笑えてしまうわ~(;^_^A  
今まで散々、防腐剤使ったりしてたくせに、全く・・・

でも、すっかり信じてしまってるミングォン。
師であるヨンジェの友、いい人であると思いこんでしまってるのかも。。。

サンフンが新しいビルを建てるために、邪魔なテファ堂。
しかし、上手く立ち退きさせられない部下を、怒鳴るサンフン。
「見てろ…悪徳金融業者のキム・マンボクの息子が、すごいビルを建ててやる。
この国の金を、“萬海(マネ)金融”が変えてやる…」と、
目がギラギラとしてるサンフン。
萬海(マネ)の「萬」は父の名の頭文字、「海」は因縁の土地海州(ヘジュ)
父の死への恨みから(?)なのか、
国や世間を見返す為に、やっきになってる感じがします…


「明日までだ。必ず取って来い。ソウル商会の借用書を利用しろ」
そうソンフンに命じられた部下は、ソウル商会へ。
ファン社長も、サンフンの所からお金を借りていたのでした。
クッキに快く貸してくれたお金も、大変な中から貸してくれたのですね・・・

「借用書(テファに貸したというヤツ)をよこせば、
借金をチャラに」と持ちかけるけど、「死んでも渡さない」とファン社長。

「死ねばいい」とアッサリ言うサンフン・・・怖いです。
脅しても宥めてもダメで…と、諦めムードの部下に、
「ファン社長を連れて来い」とサンフン。
笑顔で応対してたサンフンは、返済期日の記入がない借用書(サンフンから借りた)に、今日の日付を書き込みました!
今まで、期限は半年というのが、慣例だったらしいけど、
こういうのが、悪徳金融業者のやり方なのでしょうか。。。
テファとの借用書を渡すなら、破り捨てる!と反抗する社長、
しかし、「ソウル商会は、今日からうちの名義になる」とサンフン。
店を手放すか、友を助けるか…店を選ばざるを得なく、
人生でこんな屈辱は初めてだと、うな垂れ、
サンフンの差し出す金を、突き返して帰るファン社長。
その足で、テファの元に行き、きっと謝ろうとしたのでしょう。
でも言えず(明日が手術という事もあったでしょうが)帰って行きました。

テファの手術が決まり、問題は輸血です。
他人の血を使うのはイヤなので、自分達で何とかする事に。
テファ堂の三人が、血液型を調べると、
テファと同じなのは、一番針を怖がってたウンジャだけ。
自分の血が使えなくて、残念そうなクッキ。
こんな時に、恩返しをしたかったのでしょうね。。。
ウンジャだけじゃ足りず、サンフンに頼むクッキ。
偶然同じ血液型だったサンフンは、採血してる間、お礼を言うクッキに、
「お礼は、うちに来て、一年間飯炊きをしろ」と。
「それってプロポーズ?」と笑うクッキ。
直々にお礼を言いに来たテファ。
「ところで結婚は?うちのクッキが男の人を連れて来るなんて」と冷やかして、
照れて笑い合うサンフンとクッキ。
サンフン、まさかテファ堂の人とは思わずに。。。

政府の融資先=優良企業に選ばれたチュテの会社。
お金はドルで支払いとは、政府が韓国のお金に変えて融資してくれると思ってたので、ちょっと驚きです。
その金を持って「そのまま町金融へ?」と聞くチュテの部下のセリフが可笑しい。
それじゃあ体裁が悪いと、一旦会社に戻り、トランクを開け、
「この金を元に、工場を建て、資産を三倍にして大企業になる!」とチュテ。
その為に、ドルをファンに換金しななければ…という訳で、
サンフンの会社に持ち込んだチュテ。
相場は?と聞かれ、上手い事言うサンフン部下。 ←中々のやり手です。
大量のドルを見たサンフンは、「よくこれだけ、せしめたな」と。
ドルが大量に出回ると情報を流して、下がった所で買い戻して、
自分達が、儲けるように仕向ける魂胆(=悪知恵)のサンフン。
チュテは、政府の金を回した手前、文句は言えないという訳です。

テファの手術、破片は無事取り除かれ、「回復したら心臓の手術」と医者。
麻酔が覚めたテファは、付き添ってたクッキを見て、
「良かった…目を覚ましてすぐ、お前の顔を見れて…」と。。。
手術は成功、安静にしていれば、問題がないとクッキ。

クッキは、お父さんが帰って来た時の為に、戸籍登録をしてなかったのでした。
市民証が無ければ、何かと不便だから、
戸籍整理期間に、作っておいた方がいいのでは?とテファ。
そして役所に行き、登録をしたクッキ。
ミングォンが見つけるのも、もうすぐのようですね~

サンフン部下が、柄の悪い男達を連れてテファ堂へ。
一大事に、病院にいるクッキを呼びに来たウンジャ。
店に戻ったクッキは、サンフン部下から、
自分が書いたファン社長の借用書を突きつけられ・・・
ユンジャに事情を聞き、病院を抜け出して店にやって来て、食い下がるテファ。
手術の傷も癒えてないテファを、突き飛ばす男達。
借用書を見せられて、信じられない様子のテファ。
ファン社長が連れて来られ、「まさかお前が…なぜだ?」とテファ。
跪き、許しを請うファン社長。
「植民地時代から、飲まず食わずで守って来た店、
俺の店かお前の店、どちらか選べと言われたんだ…」とファン社長。
ファン社長には、同情してしまいます・・・(:_;)
テファの友の気持ちが分かり、サインしようとすると、止めるクッキ、
ファン社長も「ソウル商会を売る」とすがり、突き飛ばされ・・・
友の言葉に、テファの怒りはもうありません。。。
「俺がお前でも、こうしてたさ…」と言い、
これ以上騒ぐと、みんなが傷つく…と、書類にサインしたテファ。
母印を押され、ガックリとするテファ、
テファを哀れみ、涙が浮かんだ目で、サンフン部下を睨みつけるクッキ。

サンフンは、土地開発の設計書をチェックし、
前にもらったテファ堂の写真を見てると、クッキが写っていて…
驚くサンフン・・・でもクッキの為でも、止めには行きません。

病院へ戻ろうとするテファの前に、現れたサンフン。
「あなたなの?」と、愕然とするクッキ。
テファは、自分に血をくれた恩人が、クッキの幼馴染が…と、
ショックで倒れてしまい。。。
病院に戻ったけど、容態は悪く、医者も首を振ります。
術後、安静にしてれば、何て事なかったのに、
動き回ったのと、精神的ショックも激しいのでしょう・・・
「通り過ぎた風は冷たくない。今は辛いかもしれないが、
すぐに新しい日がやってくる。それでもまだ善良な人はたくさんいる。
ファン社長を恨んだりせず、心を広く持つんだ。一つ約束してくれ。
俺は出来なかったけど、この味はクッキが作ったと分かるようなものを
ワシの為に作ってくれ…世界一の企業にしておくれ」
「そうするわ」と頷くクッキ。
「初めは自分の為に作ったテファ堂。お前と出会ってからは、
お前に譲ろうと必死に守って来たんだ
もう渡せるのは、これ一つだけだ…」と、創作ノートを渡すテファ。
ノートを抱きしめ、涙が溢れるクッキ・・・

病室に現れたサンフン。
わかってたら、他の方法も使えたというサンフン。
「おじさんの為に、返して。あの店は、おじさんが生涯をかけて守って来たのよ」
「商売は他の場所でも出来る。俺はあの場所じゃないとダメなんだ。
だからあんな手を使った。」
そう言って、元菓子工場のあった土地建物の権利を差し出すサンフン、
「もう昔のお兄さんじゃないのね」と冷めた目のクッキ。

「社長!」とウンジャの叫び声を聞き、駆けつけると、苦しそうなテファ。
「まだ恩返し、してないわ」と手を握るクッキ。
「ワシこそ、たくさんのものをもらった。おかげでワシは幸せだった…」
笑顔を見せ、逝ってしまったテファおじさん。。。

川に遺骨を撒くクッキ。
幼いクッキを諭したテファの声・・・
「知らないからと、何でも許させるわけでない。
人の口に入るものは、絶対にしてはならない事がある。
たとえ売り物でも、自分の家族に食べさせると思って、
心をこめて作らねばならない」
それと共に流れる、クッキとテファの回想シーン、
号泣です・・・。・゚゚ '゜(*/□\*) '゜゚゚・。

「クッキ」他の回はこちらです。

クッキ 教養・文化シリーズ―韓国ドラマ・ガイド
NHK出版

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年06月04日 00:51
pandaさん、こちらにも~♪
そうそうジュテの「健康の為に」はほんと白々しいよね。彼って、超自己中心だよね~。まあそういうタイプが富を得るということなんだろうね~。。。けどそんなものにはしっかりとミングウォンが気づいて闘って欲しいわ!!
そしてテファの最後はまさか、こういう展開だとは思いもしなくて泣いちゃいました。最後に残したあのノート、大事にして欲しいし、彼が幸せだったという言葉を信じたいな。
2006年06月04日 10:55
so-so♪。さん、こちらにもいらっしゃい♪
チュテの白々しさには、もう怒りを通り越して滑稽で笑ってしまう私です。融資が決まらなくて、イラついたり、早速ドルを裏に流したり、いつか墓穴を掘って欲しいわ~ミングォン、早く正体に気付いて!ですね。

テファ、亡くなるなんて思ってなかったから、もう悲しくて…私も号泣でしたよーーー
元気にお菓子やパンを作る姿を見たかったなあ・・・
これからのお菓子作りに、あのノートが生かされるのでしょうね。
テファがクッキと会えて幸せだったと言ったのは、本当にそうだったし、クッキもテファに会えて幸せだったと思います。でも人の死は悲しいですね…
2006年06月05日 08:06
pandaさん♪ こんにちは!
この9話 テファ~って感じで大号泣でした!
ほんといい人だったのに...テファ&クッキ子役さんの
回想シーンで更に泣かされました...しかも散骨シーンもあったしで...
サンフンの差し出した工場で再起するのか?とても注目してます。また、立ち寄ります。
2006年06月05日 11:49
じゅんさん、こんにちは~
テファおじさん、こんな風に亡くなるなんて、号泣でした。。。
回想シーンも、本当に効果的で、私のツボに嵌って、泣きまくりましたよ。

サンフンの差し出した工場、クッキは拒否してたけど、どうするんでしょ?でもどこかに建てないと、クラウン製菓は生まれない?
サンフンがそこに金融ビルを建てたい理由を話せば、納得するのかな?
サンフンがそこまで拘る理由、父の死と関係してるのかな?と思ってるのですが、気になります。
2006年06月06日 00:12
クッキたちの努力で作った食用グリセリンの成分を調べてもらって、また使えるようになるといいですね!
はぁ~、それにしてもテファおじさんがあんなことになってしまうなんてとても悲しかったです。
手術の直後にあんなにムリして…。
でも、誰にも止めることはできなかったのでしょうね。
テファおじさんのひとことひとことが胸にしみました…。通り過ぎた風は冷たくないという言葉が印象的でした。
新しい土地で再会したサンフンとクッキは兄妹みたいでいい感じだったのに、あんなことになって残念でした。
サンフンにいったい何があったのだろう…と毎回考えさせられます。
次回は嬉しい再会シーンもありそうなので、楽しみですね。
2006年06月06日 09:10
pandaさん、TB&コメント感謝ハムニダ~。
テファおじさん~~~、悲しすぎるよ~!これからいい時代がきて、今までの苦労も報われるかもしれないのに(涙)

>師であるヨンジェの友、いい人であると思いこんでしまってるのかも。。。
きっとそうなんだと思いますよね。まさか、チュテがヨンジェを殺させたなんて思いも寄らないはず。でもきっと化けの皮がはがれて成敗の日がくることを強く望みますー!
2006年06月06日 09:54
YUZUJAMさん、おはようございます♪
食用グリセリン、作り方はチュテの所と違ってた気がするので、使えるようになって欲しいですね。
テファおじさんは、手術も終わって、次は心臓…と言ってたのに、あんな事に・・・(ToT)
術後、あんなに動いちゃダメだよーーーと思いつつ、自分の半生を捧げた店の一大事、行かずにいられなかったのでしょうね。。。
>通り過ぎた風は冷たくない
この言葉をいいですね。中々言えません…クッキはサンフンを恨まずにいられるかな?サンフンは、何か辛い出来事があって、あの場所に拘っているようで、その理由をクッキに話して欲しいなあ。。。
北に住んでたサンフン、戦争や分裂で、大変な目に遭ったんだろうと想像していて、どうもサンフンを憎めない私です。
2006年06月06日 10:06
kbkbYさん、おはようございます♪
テファおじさん、もう号泣でしたよ。。。
本当に、これからいい時代が来るというのに、辛い時代を生き抜いた人でしたね…(涙)

チュテを信じきってるミングォンに、早く気づいてよーーーとヤキモキしてしまいます。いつになったら、化けの皮が剥がれるんでしょうね~ε=( ̄。 ̄;A 

この記事へのトラックバック

  • クッキ9話

    Excerpt: まさかこういう展開とは、、、早すぎるよ、テファ叔父さん。泣いちゃいました。せっかくまもってきた店を、、サンフンも知らなかったとはいえ。。。。 どうでもいいことだけど、サンフン、お肌きれいだと変なとこ.. Weblog: diary(徒然なるままに) racked: 2006-06-04 00:43
  • 韓国ドラマ『クッキ』9話みましたぁ!

    Excerpt: グッキ9話.......『テファ堂の危機』 注文が殺到したテファ堂の『食用グリセリン』を塗ったパン...ところが特許庁の職員が出荷差し止めに来たシーンから9話がスタートしました。 皆さんリタイヤしな.. Weblog: 韓ドラのたまり場 racked: 2006-06-05 08:03
  • クッキ(第9話)

    Excerpt: うぅっ、テファおじさんが…。(涙) 1度目の手術が無事成功して安心していたのに、あんなことになってしまうなんて。 でも、クッキが最期を見取ってあげられて、おじさんの言葉もしっかりとクッキの胸に刻む.. Weblog: ゆずじゃむぶろぐ racked: 2006-06-06 00:12
  • クッキ#9 06/06/01 Thursday

    Excerpt: 22:00 BS2「クッキ」第9話「テファ堂の危機」 行列のできるクッキのパン屋さんに、突如乗り込んできた特許局の役人!「3年はパンを売ってはダメ」「パンを売ったら損害賠償が発生する.. Weblog: 韓流のたのしみ! racked: 2006-06-06 09:02