宮廷女官 チャングムの誓い 第32話

サブタイトル・・・「無罪放免」
画像
前回、敵を治療したと捕まったチャングム、どうなる?? でもタイトルでバレバレですね・・・

前回倭寇が攻めて来た時、役へ逃げたチェジュジの長ハン・ドンイクは、
医女が倭寇を手引きした、自分の手柄で倭寇を退けたと、嘘の報告をしてたのでした。
ハン・ドンイクに、キム・チソンという人物が、国を守った事で栄転してくるので、それをけん制する為に、「そちが適任だ」と、告げるオ・ギョモ。
民を傷つける事なく、敵を撃退したとは、王も褒めていたと聞き、益々舞い上がってるハン・ドンイクだけど、
他人の手柄なのに、そんなに嬉しいのかしら・・・( ̄  ̄;)

ネグミの長官の所で、ハン・ドンシクの嘘の報告を読んで、
愕然とし、「これは全部逆です!あの者は逃げたのです」とチョンホ。
チャングムが取り調べを受けてると聞き駆けつけ、「報告は偽り」と、
チャングムから受け取った、倭寇の様子が細かく書かれた手紙を提出し、
「このおかげで、敵を撃退できた」とチョンホ。取調べは一旦中断。

オ・ギョモの前で、ハン・ドンシクを責めるチョンホ。
しかし、チャングムが敵の大将を治療したのは事実。
王も内通者に厳罰をとの考えなので、そこを突いてくるオ・ギョモ。

しかしチャングムへの助け舟は、思わぬところからでした。
島の人を殺す言われた時でも、敵を治療してはいけないのでしょうか…
そうした者が、今王の命令で、内通者として取り調べを受けている…
マッサージを受けながら、内医院(ネイウォン)の医女たちが話すチェジュドの女の話を聞いた皇后。→やって来た王に報告→激怒する王。
「自らの過ちを奴婢に押しつけるとは何事か!
ハン・ドンイクを罷免し、ミン・ジョンホに協力したその女に、恩賞を与えよ。
内通者を厳罰にと言ったのは、その事で、民が苦しめられるから。
民を救うために治療した事の、どこが内通だ」
良かったという表情のネグミの長官、渋い顔のオ・ギョモ。

無事、放免されたチャングムを、チェジュドから迎えに来たパク・グマン。
そしてウンベクが会いに来ました!彼は宮中の医務官に復帰してました。
チャンドクの薬が効いて、病気が治ったようです。
難しい病気を、よく治療したなと褒めるウンベク。
他に何か言いたそうだけど、「後で尋ねる」と行ってしまいました。
丁度行われる医女試験の事を、言うべきか言わぬべきか迷ってたウンベク。

チョジュドでは、戻らないチャングムを心配してるチャンドクたち。
「こんな事がなければ、医女試験を受けれたのに…
次の医女試験は、いつになるのか…」

その夜、もう一度チャングムの意志を確認しにやって来たウンベク。
(ここは、チョンホの家)
しかし、「王宮を見て、益々気持ちが強くなった」とチャングム。
「…まだ目が覚めないというのか」と、試験の事は言えませんでした。
チャングムを説得して欲しいと頼むウンベクに、自分が決める事とチョンホ。
医女試験の事は、言えずに帰ってしまうウンベク。

冒頭でオ・ギョモが、「対抗しないと」と嫌がってた人物キム・チソンは、
チョンホとネグミの長官にとって、喜ばしい人物でした。
キム・チソン殿が、チョンホを呼び戻すように言ってくれた、
お側に仕えるようにと話すネグミの長官。
その夜、悩んでいるチョンホ。
そうしたいのは山々だけど、チャングムをチェジュドに残すのは…
というわけで出した結論は、「チェジュドに戻る」
それを聞いたネグミの長官は、「もう一度考えろ」と。

その翌日、チャングムに会いに来たトック夫妻。
「なんでうちに帰って来ないんだよ。この子は人情ってものがわからないのかい?」と不満顔のおぱさん。そりゃあ、実家に泊まって欲しいでしょうね~
「会うとお別れが辛いんです…この前もおじさんが帰る時も…」と言うチャングムに、そっか…と寂しそうなおばさん。
そんなやり取りの中、チャングムの料理を、
「本当に上手いなぁ~」と食べてるパク・クマン(笑)

宮中で役職について欲しい告げるチャングム。
いつもあなたのそばにいると、約束しましたとチョンホ。
「チョンホ様は、宮中にいてもチェジュドにいても、いつも側にいらっしゃいます。
ハン尚宮様も、いつも側にいらっしゃいます。
宮中ですべき仕事をし、正義を貫く力を蓄えてください。
必ず宮中に戻ります」と言うチャングムを、寂しそうに見つめるチョンホ。

チェジュドに戻る途中、ハン尚宮を埋葬した場所に寄り、話しかけるチャングム。
墓を作って行きたいと言うチャングムに、えーー?とクマン。
チャングムに渡したいものがあると、追いかけてきたトックは、
ハン尚宮様が眠っている場所と聞き、号泣…そして「なぜ墓がない?」
近くの家から道具を借りて、土を被せる三人。
そこに、両班の子がやって来て、「ここに墓を作ってはならぬ。ここは不吉。
風や水がまるで女の泣き声に聞こえる。きっと恨みを抱いて死んだのだな」
ズバリ言い当てる少年に、驚くチャングム。
「ここに墓を立てれば、血筋も耐え、尋ねてくるものも耐える。
他の場所に葬れ」と、謎めいた言葉を言って行ってしまいました。
この少年は、「ピアノ」ジェス子役、「ガラスの華」ギテ子役、「ラブレター」教会でユリに一目ぼれした少年。

少年の顔色で、病で苦しんでいるとわかり、追いかけるチャングム。
自分の症状を言い当てられ、驚く少年に、
「同じ病気の人を診た事があります。治療させてください」
墓の事?と怪訝そうな少年に、「取引には使いません」とチャングム。
「そういう相はしてないようだ」と、何か不思議な眼力があるような少年。

7才の頃から食が進まず体が弱い。何人もの医者に診てもらい治療もしたけど、むしろ体が弱ってしまったと話す少年。
少年の父は、医者に対して不信感があらわで、「許さん」
「私を信じてください。私はこの者を信じます」と少年。
渋々認めた父親だけど、失敗したら、タダじゃおかないと・・・!

チャンドクの言葉を思い出しながら、牛の肉と骨を煮た薬を作るチャングム。
帰るのが遅くなったら、鞭打ちの刑と心配するクマン、
あばら肉でももらって来いよ、腹減ったな~と見守る(?)トック。
そんな薬を信用出来ない少年の父親、
「あの者は、人を助ける相が出ている」とキッパリと言う少年。

しかし、その薬を口にした少年は、吐き出してしまいました!
怒る少年の父親は、すごい剣幕でチャングムを追い出そうとするけど
「吐いていいのです。この汁を飲むと苦しくなるけど、楽になります。
治療を受けるとおっしゃったのは坊ちゃまが、止めるとおっしゃるなら止めます。
病と闘うのは、私でもお父上でもありませんと」とチャングム。
「父上・・・我慢します。病が治るなら何でもありません。
この人は私を治してくれる者です」と、チャングムを信じている少年。

苦しみながらも、チャングムが作った薬を飲み続け、
とうとう普通に食事が出来るまでに回復した少年。
彼の病気は、体の中で、痰と凝血が溜まり、
胃と腸が傷ついた食瘧(しょくぎゃく?)という病気。初めて聞きました(;^_^A
チャングムは、例の薬で、胃と腸を洗浄して、薬を処方したから治ったのでした。
どうして、自分が治してくれる人と分かったのかと尋ねるチャングムに、
「あの場所が縁になって、恩人と出会う事は分かっていた」と答える少年。
10才で四書三経を修め、周易を読破、
ものの見方が並外れていて、皆、この子の意見を無視できないと話す父親。
少年と父親は、お礼に、ハン尚宮のお墓を立てて、
管理もしてくれると、約束してくれました。
そして、「都での医女試験を受けに来たのか?」と言うので、驚くチャングム。

見送りに来た少年は、
「易経を学ぶといい。お前は多くの人たちを助ける相をしてるから」と。
ハン尚宮に挨拶とお礼を言い、急いで宮中に向かう三人。
本当にハン尚宮がここに眠っていなければ、
そのまま、チェジュドに戻ってたら、間に合わなかったかも。。。


宮中に着いたけど、門は既に閉まってました。
しかし、無理やり開けてもらうトックとクマン(何だかいいコンビ♪)
試験官には、ウンベクが座っていました。
三人一組で受ける口頭試験に、スラスラと答えていくチャングム。
そして、ウンベクからの質問、
「お前に、仇がいる。不治の病で診察に来た。仇を助けてやるか、見捨てるか」
他の二人は、「助ける」と答えるけれど、
「私はどうするか、まだ心を決めかねます」と答えるチャングム。
「下」と記すウンベク。

ひとつでも「下」が付くと不合格。
チャングムもウンベクが「下」をつけたのは分かったようです。

しかし、翌日合格者発表を見に行くと、チャングムの名前が!
驚くチャングムと、喜ぶトックとクマン。
「下」から評価を変えたウンベク、
「まだ、お前を認めてはいない。お前が決めかねていると言ったから
決定を保留にしただけだ。医女修練の間、よく考えてみなさい」と。

トックの家でお祝いの会の中、一人チェジュドに帰るクマンは寂しそう。
都に残れるようにすると言うチョンホの言葉に、喜ぶクマン。
その後、散歩するチャングムとチョンホ。
「宮中に入るためには、修練医女の中で三番以内にならないと駄目なのです。
三番以内に入るために医術を学ぶ・・・
そういう考え方を、ウンベク様はあんなにお怒りになったのです。
ハン尚宮様もお怒りになっていると…しばらくは考えないことにします」
と話すチャングム。

翌日、いよいよ医女としての修練が始まりました(早い!)
指導を担当するのは、シン・イクピル先生。
(シン・イクピルは「雪だるま」ピルスンの兄のパク・ウンス)
「お前たちが今まで得た知識は、全てゴミ、捨てるように」と厳しそう。
皆が緊張した面持ちの中、笑みを浮かべているチャングム、
希望に燃え…とも見えるけど、どうも自信満々にも見えます。。。


「チャングムの誓い」 他の回はこちらです。

王様が語る!もうひとつの「チャングム」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年06月11日 17:50
>どうも自信満々にも見えます
やっぱり、ノーテンキなチャングムですかね・・・。
2006年06月11日 22:39
pandaさん、アンニョン♪
私も最後、チャングムは自信満々に見えました。あの頑固そうな教授にガツンとやれらるのでしょうね。そのほうが彼女にとっていいような。いつも優秀だとね。。。
私もトックとクマンのコンビが好きです、今後も見れそうなので、ちょっと嬉しいわ♪
2006年06月11日 23:10
stanakaさん、こんばんは。
ラストのチャングムの表情は、どうも自信満々に見えてしまいました。先入感なのかもしれませんね。
2006年06月12日 09:00
so-so♪。さん、こんばんは~
チャングムの最後の笑みは、「民の食べてるもの」対決の時の、舞い上がってたチャングムとダブりました。
優秀な故なんでしょうね。so-so♪。さんのいうように、たまーにガツンと荒療治しないと、突っ走ってしまうから、あのコワそうなシン・イクピル教授に期待ですね。
トックとクマンのコンビって、妙に顔立ちもキャラも似てて、可笑しいですよね!今回は満喫しましたよ (^ー^)
2006年06月12日 09:26
pandaさん、こんにちは。
うむむ、またまたすごい脇役チェック!全然分からなかったよー、ピルスン兄。
そしてあの子役は、ちょっとふっくらしていたけど、見たことあるわ!と思っていました。ふむふむ、スッキリ~(笑)
さすがのオ・ギョモも、王様の言葉には「ありがたいお言葉です~」とか従うんですね。なんか面白かったです。
こうして宮中に戻ることになったチャングム。ウンベク先生がいるから安心に思ってます。チョンホ様はかなり女々しいのね。惚れた弱みでしょう(笑)
2006年06月12日 12:05
kbkbYさん、こんにちは~
ジェス&ビルスン兄、スッキリしてくれましたか~(^o^)
王の言葉にひれ伏すオ・ギョモ、
さすがのオ・ギョモも王の前では、当たり前だけどタジタジで可笑しいですよね!

チャングム、ウンベク様がそばにいてくれて安心ですよね。どうもチョンホ様は、すぐ「復讐」を口にするし、メロメロだし・・・惚れた男は、こんなものなのかもね~前に見た時は、もっとキリッとしてたイメージが残ってるんだけど…
のり
2006年06月12日 19:47
え~~~~、済州島編ってこれで終わりなの??挨拶も無く??と驚いてしまいました。
都での修練なのかな?宮中ではなくどこで修練しているのでしょう。クマンはいいキャラですね。これからも楽しみです。墓を建てるなといった少年、「あっジェス!」と声がでちゃいました。ふっくらしましたね~。医女になる=宮中に戻る道として考えれば「あり」ですが、よもや医術で復讐を、などとは考えていないと思うのですが・・・。医術での復讐には賛成ではありませんが、しかしウンベクもひどいな(試験日通知)~と思ったりして・・・。ところでpandaさん、もしや土曜日東京に来ました??
同じネームを見かけたもので「もしや?」と思い聞いて見ました。違っていたら失礼しました。
2006年06月12日 20:46
え~、あの可愛げのない少年が「ユリファ」ギテ子役で「ラブレター」のあの子?
初見かと思っていました・・・。
え~、最後に出てきた先生はピルスン兄・・・。
今「雪だるま」見ているのに全然(汗)。

済州島編は呆気なく終わってしまいましたが、
チャングムって罪人として奴婢になったのに試験は受けられるんですね・・・。
2006年06月12日 22:06
のりさん、こんばんは~
何だかアッサリと済州島が終わり、試験の後すぐ修練で、挨拶も出来なくてバタバタしてますね。
修練の場所は都で宮中の中?では無かったような…?(前に見たのに忘れてる^^;)

病気の少年、ジェスだと知ってたから、楽しみにしてました♪後から副音声で聞いて、ジェスの声だーーと思い出してました~

私も医術を復讐に使って欲しくないです。チャンドクさんだって結局は出来なかったし…
>よもや医術で復讐をなどとは考えていないと思うのですが
そうだといいのだけど。。。そうでも無さそうな気がします。

土曜日、東京に行ってませんよ~
行きたいなぁ・・・(^o^)
2006年06月12日 22:17
sannkenekoさん、こんばんは~
そうなんですよ~あの両班の子が、ギテでラブレターの少年で、シン・イクピルはピルスン兄でした♪時代劇と現代劇だと、印象が違って見えて気付いた時は「!」です。

本当に、済州島編って、こんなにアッサリだったのですね。取調べに連れて行かれたと思ったら、医女試験に受かって、修練だもんね。

>チャングムって罪人として奴婢になったのに試験は受けられるんですね・・・。
女官を辞して奴婢に落とされ済州島へ…で、罪は償ったという事になるのでしょうね。多分…。深く考えれば、王を殺そうとした罪なんだし、厳しい気もしますよね。
2006年06月13日 15:16
こんにちは♪
チャングム大好きでDVD全巻借りて見ました~!涙なしには見られないドラマですよね!
ミンの旦那とトックおじさんのファンです♪
2006年06月14日 10:24
tomoさん、こんにちは~
「チャングム…」は今二度目の視聴ですが、一度目は展開が早くて、どうなるかとハラハラしながら見てました。今は落ち着いて、回りにも目を向けながら見てます。
トックおじさん、私も大好きです!
2006年06月14日 20:35
pandaさん♪
こんばんは! ウチのブログが調子わるいので
平日にのんびり立ち寄ってみました。
イクピルなんですけどぉーー!!
雪だるま視聴中なんですけど...
ピルスン兄...気が付かなかったけど、
言われてみると たしかにそうですよね♪
そっか、そっかぁーーって感じで...
次話はイクピルがどんな人か?
楽しみにしてます。また、立ち寄ります。
2006年06月14日 21:29
じゅんさん、こんばんは~
じゅんさんの所だけじゃなく、livedoorblogさんが調子が悪かったみたいですね。
イクピルとピルスン兄、時代劇と現代劇じゃ印象が全然違いますよね。イクピルは見るからにコワい雰囲気だし!
じゅんさんが、イクピルに対してどう思うかな?と楽しみです。私は結構お気に入りキャラだったのだけど、意外と嫌う人も多くて…

この記事へのトラックバック

  • 宮廷女官チャングムの誓い 第32話 「無罪放免」 地上波

    Excerpt: 今回のチャングムは「チャングム~~! カムバック!!」 チャングムが医女を手がかりに宮中へ戻り復讐を果たすことに二人の男の間で評価が分かれる。 .. Weblog: @もろいことない?チャングムにくびったけ racked: 2006-06-11 17:39
  • 宮廷女官チャングムの誓い第32話 「無罪放免」

    Excerpt: 言いがかりとしか思えない罪状で、皮肉にも宮中に戻ることが出来たチャングムですが、 Weblog: arekore racked: 2006-06-11 20:36
  • チャングムの誓い32話

    Excerpt: 神童登場だわ!すごい子にめぐり合いました。顔相もわかり、彼女が人を助ける相だと。その子とめぐりあったために、医女試験にもうかることになり、やはりハンサグン様の前での出会いだから、ハンサングン様が味.. Weblog: diary(徒然なるままに) racked: 2006-06-11 22:38
  • チャングムの誓いはおもしろい19

    Excerpt: 「チャングムの誓い」第32話「無罪放免」をみました。 今回はワールドカップの関係で少し遅れました さて、倭冦を助けたことで、誤解され都で取り調べを受けることに!、さらに最下級の身分のぬひということで、.. Weblog: ほぼ毎週ニュースレタ(←よろしければトップページにもアクセスをどうぞ) racked: 2006-06-12 00:14
  • チャングムの誓い#32 06/06/10 Saturday

    Excerpt: 23:40 NHK「チャングムの誓い」第32話「無罪放免」 リアルタイムでドラマは見ましたが、PCに録画し忘れ!楽しいキャプチャができません。しくしく。 この回は、BSで見ていて.. Weblog: 韓流のたのしみ! racked: 2006-06-12 09:10
  • チャングム・目をつぶってる間に…

    Excerpt: 昨夜放送のチャングム、第32話 「無罪放免」 とにかく、展開の早い番組です。 最初、倭寇の味方をしたからと、捕らわれの身になった チャングムが、最後には宮廷で医女試験に合格! なんだから.. Weblog:   おしゃべりな*あひる♪ racked: 2006-06-12 09:36
  • 「大長今 宮廷女官チャングムの誓い」第32話『無罪放免』

    Excerpt: チャングムの料理の手際の良さに感動してしまいました。 ・・・そういえば水刺間の女官でしたね(・・ゞポリポリ 第32話『無罪放免』 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 racked: 2006-06-12 20:36
  • 『チャングムの誓い』(大長今)32話みましたぁ!

    Excerpt: 『チャングムの誓い』(大長今)32話.....『無罪放免』 先話チャングム(イヨンエさん)は倭寇の”おかしら”に鍼をうって治療⇒『敵を治療したのは裏切りであるっ!』ってことでお役所に連行されちゃいま.. Weblog: 韓ドラのたまり場 racked: 2006-06-14 20:31
  • 宮廷女官チャングムの誓い 第32話「無罪放免」

    Excerpt: チャングムが倭寇と内通!? Weblog: 空色☆きゃんでぃ racked: 2007-09-07 12:44