砂時計-モレシゲ- 第10話

サブタイトル・・・「テスとヘリン」
画像
☆感想とあらすじ(ネタバレあります)☆
酔ったへリンと一緒に店を出るテス。
「家はどこ?」とテス、
ああ…家ねと、笑い転げるへリン。
「下宿出たんだよな?」
あの下宿ねと、やっぱり大笑い。
へリンにとって「家」というのは、
無いようなものなのでしょう。。。

その頃、クラブに現れ、「お嬢様は?」とへリン父の秘書たち。ジェヒも一緒です。
いないと分かり、そこに出て来たジョンドを殴る秘書。
ジョンドを殴ってくれて、スッキリーーー!

ホテルにチェックインした後、気を失って倒れてしまうへリン。
アタフタした顔のテスが、何だか可笑しい~
仕方なく(?)、部屋に連れて行き、靴を脱がせ寝かせてあげるテス。
そして、クラブに電話して、へリンがユン会長の娘と知り、驚き。
へリンを心配して、ずっとクラブの外で、佇んでいるジェヒ。
ジェヒのこういう姿は、切なくなってきます。。。

翌朝、「ホテル代がない」と言うへリンに、「払っておいた」とテス。
薬も買って来てくれていて、へリンに渡そうとすると、
手が触れて落としてしまうテス。 初々しいわ~
落ちた薬を拾おうとして、再び重なった二人の手。←多分ドキドキしてるテス。
「昨日は偶然じゃないんですね?なぜ俺を?」とテス。
実はそうなの…とはにかんでたへリンだけど、
「お父様に?それとも部下に聞いたのですか?」と言われ、顔が曇ります。
「私が誰の娘か知ると、みんな謝って立ち去る…
学校の友達もウソクさんも…友達が欲しかったの」と、出て行くへリン。
でも、ウソクは、ユン会長の娘だから離れたのではないと思うし、
苦笑いしてたけど、態度が急変したと思えないんだけど・・・


道を歩くへリンをバイクで追いかけて来たテス。 
でも、へリンはやっぱり気位が高い、すぐ折れたりせず、無視です。
着いて行き手を差し伸べるテス、テスを見つめて後ろにまたがるへリン。
テスと心が通じた瞬間だったのかな。。。

一緒にご飯を食べて、その後小学校の校庭に行き、
サッカーしてるテス、黙って見ているへリン。
汗びっしょりになり、時々へリンを気にするテスが、何だかカワイイです♪
ふと気づくと、へリンがいない…!
不安で辺りを見渡すと・・・子供達と一緒にサッカーやってるへリン。
二人でホースで水をかけあい、じゃれ合って汗を流して、いい雰囲気の二人です。

「聞いていい?俺じゃなくても一緒にホテルに行った?」とテス。
笑い出すへリン。そして「私も聞いていい?怖くない?」と。
「怖かったよ。苦学生と思ってた時は」と答えるテス。
「今は?」と聞きながら、バランス崩して転びそうになるへリン、
支えるように抱きしめたテス。
離れた後、へリンを引き寄せ、キス・・・
へリンは、自分がユン会長の娘と知りながら、恐れないテスに、
どんどん惹かれて行ったようです。
テスは、下宿で会った時から、ずっと思ってたのでしょうね~

テスがクラブに帰ると、誰もいなくておかしい・・・?と思ったら、
へリン父の部下達に捕まってしまいました!
テスを、竹刀でボコボコにするジェヒ。髪を振り乱して、激しい!
お嬢様を連れまわしてという他に、嫉妬があるように思いました。
「ジェヒ止めて!その人は私の婚約者。
その人と結婚するの…止めて」へリンの叫びに、ジェヒの心中は。。。

へリン父の所に連れて行かれたテス。
「一夜を共にした仲、その人とテスと結婚する」と宣言するへリン。
テスがソンボム親分の舎弟で、親分が逮捕されてる間、組を仕切ってると聞き、
「へリンに取り入って、勢力拡大したいのか?
それとも婿に?本気で結婚出来るとでも?」とへリン父。
「実現させます」と力強い返事のテス。
あーあ・・・ジェヒの悲しい目。。。(:_;)
ジェヒにボコボコにされてるテスを助ける為に、
「結婚」と言った気がしたけど、瓢箪から駒だったのかな?

へリンの父への対抗策に、感服してるような兄。
「父さん一人になるな。僕は、絵の勉強でヨーロッパに行くから」と父を気遣う兄。
「父さんは僕を探さない。でもお前は違う。
お前が家を出てる間も、信じて待っていた。
でもお前の、父さんに対する気持ちは分かる…
内心、父さんに憧れてた。お前なら父さんのようになれる」と兄。
父を憎んでいると思ってたけど、へリンに無関心なのを怒ってると思ったけど、
意外と、父をちゃーんと見てた兄。

「手段を選ばず、金を稼いで、時の政権に貢ぐの?
“この金で催涙弾を買って国民を制圧しましょう。
その代わり、私の違法行為は不問に”って?」 ←想像以上に凄いヘリン父。
「へリン、お前は美人で優しい僕の妹。親への反抗で結婚して欲しくない。
彼を愛してるのか?彼の身が危ない。父さんを甘く見るな」と兄。

兄の心配どおり、怖いへリン父・・・
テスの事を「度胸がありそう」と買ってはいるけど、
「へリンに気づかれないように、手下を使うな」と秘書に命じるへリン父。

へリン父の秘書と共に、登記済み書に、無理やりハンコを押させるジョンド。
秘書に、すなわちへリン父に気に入られようと、
揉み手をしてるジョンドが笑えます。
「会長からお願いがあるそうだ」と言われたジョンド。
テスをどうにかするのに、ジョンドを使うつもりのようです。

仕事の面接に行ったへリンを待ってるテス。
出て来たへリンは、ムッツリ顔。でもバイクにバイクの後ろに乗るとニヤニヤ…
テスが振り向くと真顔、前を向くとニヤニヤ…と、お茶目なへリン。
でも耐え切れず吹き出して、「仕事が決まったわ!」と大喜びのへリン。
二人で暮らす新居の用意したりして、幸せな新婚カップルという感じです。

駅のホームで、へリンに手をのばすテス。触れようとしたのかな?
でも躊躇して、その代わりに指輪を外して、へリンの指に、はめるテス。
「母の形見だ。父から母へ。両親は式を挙げてない。俺達は式を挙げるつもりだ」
そう言って、あっちを向くテス。 涙を隠したのかな?
両親の事をもっと聞かせてと言われ、へリンを抱き髪を撫でながら、
「二人共、チリ山に眠っている…」と話しているテス。

二人で暮らしてるアパートで、へリンがお風呂上り?
髪を拭きながら出てくると、サンドバックが揺れていて、
おや…と思ったら、へリン父の秘書たちが!
ジェヒも一緒です。 一体どうやって???すごい組織です。
連れ戻そうとするけど、「明日早いの」と無視するへリン。
すると灯油を撒き始める、へリン父の手下。
これでは、へリンは行くしかないでしょう。。。
車に行くとテスがいないから、不安に思うへリン。
隙を見て逃げて、タクシーに乗り込んでテスの元へ。

テスがクラブへ戻ると、みんな団結集会に行って誰もいません。
その頃ジョンドたちは、別なクラブにいました。
テスを一人にして、警察にチクるというのが、ジョンドの役目だったのかな?
一人で酒を飲んで、眠ってしまってたテスは、パトカーの音に起きて、
逃げようとするけど、捕まってしまいました。
連行されていくテス、へリンの乗ったタクシーとすれ違い。。。
テスがいないと知り(警察にと聞き?)、シャッターを蹴飛ばすへリン、
そして頭を抱えて・・・自分で生きようとすれば、いつもこうなってしまうヘリン。。。
へリンを迎えに来たジェヒ。

警察(HPによると軍)に捕まり、拇印を押せ!と警官(軍官?)
「何の罪状?」と反抗するテスを押さえつけて、
暴力的に無理やり拇印を押させる、ひどいやり方・・・

チャン・ドシクの所に来てたジョンド。
捕まったら審査を受け、処分は、A(軍事裁判で死刑もある)からD(訓戒)まであり、
テスは暴力団たから、「A」だろう。あの能力が何十年も使えないのは痛い。
君にはチャンスだろう?とドシク。
「私とテスは兄弟以上です。今の私があるのは、テスのおかげ」と泣くジョンド。
芝居なのか本気なのか、イマイチ分からないジョンド。
テスを思うというより、自分一人じゃやって行けないから…のような気もします。


ドシクの力のおかげなのでしょう、「B」の処分になったテス。
それにしても、ここの留置所に居る人たちは、
酔ってただけとか、刺青入れてるだけとか訴えていて、
かなり理不尽に捕まった人が多い気がします。

しかし、、、「B」といっても、この処分も過酷でした。
どこかの施設に連れていかれ、
「お前たちは人間のクズだ。浄化教育を受けさせる」と、
厳しい教官の声が響くこの場所は、『三清教育隊』(サムチョン教育隊) 
ウワサでは知ってましたが、これは本当にヒドイ所のよう。。。

突然名指しされた男(「クッキ」の中村将校、「風の息子」イ部長などの俳優さん)が、
教官から暴力を受け、止めようと入ったテスも、
警棒でボコボコに殴られてしまいました。
気を失った二人が目覚めると、牢獄のようなところに入っていて、
一緒に殴られた男は、ノ・ジュミョン親分のところのチョン・インジェ。
歯が折れるほど、殴られてました。
「覚えてませんか?」とテス。その時銃声が鳴り響き、伏せる二人…!

「砂時計モレシゲ-」他の回は こちらです。


砂時計 DVD-BOX 1
砂時計 DVD-BOX 1

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年06月10日 22:32
pandaさん、TB&コメント感謝ハムニダ~。
一緒に見ている人がいるからなんとか持ってます~。自分でブログやるようになってからは、結構がんばってますね、私(笑)
それにしても、テスへの仕打ちは酷すぎる。もう少し、ヘリンとテスの不器用な恋愛を見ていたかった私です。
2006年06月11日 10:38
kbkbYさん、こんにちは~
そうそう、一緒に見てくれる人がいると、ブログでやり取り出来ると、励みになりますよね!テスへの仕打ちはひどいですよね…テスは何も悪くないのに、娘の相手だからって、怖いへリン父たち。。。協力したジョンドも許せん!
>ヘリンとテスの不器用な恋愛
初々しくって、何だか微笑ましかったですよね~あの乱暴者のテスの、ああいう姿が、良かったのにーーー次回は、ウワサに名高い「三清教育隊」のシーン。かなり過酷な場所なので、覚悟がいりそうよ・・・
2006年06月30日 00:20
pandaさん、こんばんは!
私もヘリンが結婚するといったときのジェヒの目が気になります。寂しそうなんだもの。
テスは本気でヘリンを好きだと思うのだけど、ヘリンの気持ちをつい疑ってしまっています。何かに逃げ出したいがタメにテスを利用したのかなって。あー私意地悪だわ。きっと先を見ればかわるかな。
2006年06月30日 20:31
so-so♪。さん、こんばんは~
へリンが結婚すると言った時も、テスがへリン父の前でキッパリと宣言した時も、ジェヒの表情が寂しそうでしたね。ジェヒは、会長の手前もあるし、ずっと気持ちを押し殺して、見守って行くのかな~
私も、へリンの気持ちが本気なのか、イマイチ分からないです。テスを助ける為の成り行きなのか、父の元から離れたい気持ちも強いような…って見えちゃうよね。
テスは本当にへリンを好きなのが伝わって来て、何だかカワイイんだけど♪

この記事へのトラックバック

  • 砂時計#10 06/06/05 Monday

    Excerpt: 22:00 BS朝日「砂時計」第10話「テスとヘリン」 もう今にもリタイアしそうな感じ。実に辛くて苦しいドラマです。それでも今週はテスとヘリンが、短い間だけだったけど、幸せそうに過ごしてい.. Weblog: 韓流のたのしみ! racked: 2006-06-10 22:25
  • 砂時計9・10話

    Excerpt: な・なに?光州事件とヘリンの逮捕で大変だったのに、け・結婚ですかぁ。テスはヘリンを好きだったからいいわよ。けどヘリンはどうなの?って思ってしまったわ。何かから逃げようとするための結婚のような気がしたわ.. Weblog: diary(徒然なるままに) racked: 2006-06-30 00:17