宮廷女官 チャングムの誓い 第30話

サブタイタル・・・「新たなる挑戦」
画像
☆感想とあらすじ(ネタバレあり)☆
医女になります。と、宮中にる可能性がある事をチョンホに言いに行ったチャングム。
「宮中に戻って…」と、チャングム、
「あなたを陥れた人達に復讐してください」とチョンホ。
正直、チョンホの口から「復讐」と言う言葉が出たのに、驚き。。。

チャンドクの元に行き、医術を学びたいから、教えてくださいと、頭を下げるチャングム。
「宮中に戻るには医女になるしかない。だからここに連れて来た」と答えるチャンドク。
宮中へ戻りたい理由も聞かず?と不思議そうなチャングムに、
そんの事はいいからという感じで、
「患者の顔色、何色なのか、顔の何処なのか書き留めなさい。
手の爪、足の爪、気付いた事は全て書きなさい」と命じるチャンドク。

しかし、長い間ここにいた奴婢たちは、突然やって来て、しかも生意気な(?)チャングムに医術を教えようとするチャンドクに、納得が行かない様子。
丁度あった薬草が何か、効能が何か答えられない奴婢たち、答えるチャングム。
麦門冬(バクモンドウ)の芯を、ちゃんと抜かない奴婢たち、ちゃんとやっていたチャングム、チャングムに教えるのは、当然と言うわけですね。
それでも、面白くない奴婢たちは、
チャンドクに医学書を読めと命じられ、その内容を間違えると折檻されるチャングムを見て、「私達、習わなくて良かったわね」と。

顔色を診るというのは、「五色診」と呼ばれ、青・赤・黄・白・黒に分けられる。
それも、同じ色でも、出る部位、色の出方によって、病気が分かる、
たとえば「赤」だったら、熱が考えられ、
『実熱』は、体内に熱が蓄積され余ったとき発散される熱で、
顔全体が赤くなり口も舌も、
『虚熱』は、体力と気力が落ちたとき出る熱 頬骨の辺りが午後から赤くなる…
これらの事(もっと詳しかったけど)を、スラスラと説明し、
「一度しか言わない、聞いた先から覚えなさい」と言うチャンドク。
こりゃ、大変だわ~~~(*_*;

仕事をしながらも、ブツブツと暗記した事を口にするチャングム、
でも、実際に顔を見ないと…というわけで、働く人達の顔を診て歩くけど、
仕事中の人々を、じっくり観察するわけにはいきません。
困ったチャングムに助け舟を出したのは、チョンホ。
配給を配る時に、部下達の顔を、チャングムに診てもらう事に。
それって、公私混同なんじゃ…?と思ったけど、
「集団健康診断」を受けていると思えばいいのかな~

礼を言うチャングムに、部下の健康管理は自分の務めと言うチョンホ、そして、
「チャングムさんはひどい、部下達の顔を診て、私の顔を診てくれない」
笑って、診るチャングム、自分で言ったのに照れて戸惑っているチョンホ。
「顔が赤いです」←そりゃ、そうでしょうと、多くの人が突っ込んだのでは~?
熱の原因が分かったからか、自分も照れてきたのか、
「診る」から段々と「見る」に代わってしまったチャングムは、目を伏せてしまい、
その手を握るチョンホ。やはり済州島に来てから、ストレートなチョンホ。
手を払い逃げたチャングムは、薬房で、気を落ち着かせるかの様に勉強を。。。

入院している患者の顔色を診せ、チャングムに診断させるチャンドク。
見事にスラスラと、答えるチャングムに、「視診は、あくまでも目安」と。
そして、大量の医学書を、全て暗記しなさいとチャンドク。
「理解はその後でいいから、とにかく一つ残らず暗記する事」
基礎があってこそ、患者の診断に役立つという教えのようです。

宮中では、前回登場した犬に、餌をあげてたヨンセンに、
「こんな夜更けに」と、女官長の声が。
慌てて振り向くと、王様御一行のおでましでした。
それ気付かずない無礼の上、「その犬は明国からの!」と怒る女官長。
でも、そんなに大切な犬なのに、どうして宮中をフラフラと( ・∇・)???
「なぜ泣いていたのだ?」と尋ねる王に、答えられないヨンセン、
早く答えなさい!とヤキモキする、まわりの人々。
答えなくても、笑って立ち去る王。
この事は、ヨンセンの無礼は、ミン尚宮&チャンイの耳に入り、
「ここより悪い部署に飛ばされる!」とヨンセンを責める二人。
しかし、ヨンセンは、、、
王に気に入られ、ご寵愛を受ける事となりました!
『特別尚宮』となったヨンセン。
よりによって、あの純情そのもののヨンセンがーーーと驚きです♪
自分より上の立場になったヨンセンに、苦々しい表情で言葉をかけるチェ尚宮。
「王様が怖いんです」なんて、可愛いヨンセン。
それでも我慢するのは、チャングムとハン尚宮の無実を晴らしたいからと言うヨンセンに、「今は言っちゃダメよ。チャングムが殺されてしまうかも」と止めるミン尚宮。
今は「特別尚宮」、王の子を産めば、「側室」となるそうで、
頑張りなさいと励ますミン尚宮。

チェ一族の血を引く、見習いのサリョンに、料理の基本を教えるクミョン。
そのやり方は・・・ハン尚宮がチャングムに教えてたやり方でした。
食材の合う、合わないの相性、必要なら医学書も読み、サリョンと一緒に自分も学びたいと話すクミョンは、とても楽しそうで穏やかな表情です。。。
しかし、その様子を見たチェ尚宮は、ワナワナ・・・

「私達は負けました」というクミョンに、
「負けた?この座にいる事が勝ったという事!」と机を叩き、声を荒げるチェ尚宮。
「実力ではありません。対決は、一度目のチャングムの失敗以外、負けました。
もし料理で勝っていれば、あんな小細工をせずに済んだのです」とクミョン。
「お前は間違っている。強大な権力があれば、競い合いなどせずに済んだ。
もう二度と、あんな事がないように、冨と力をつけるのだ」とチェ尚宮。
『二度と、人を落とし入れる真似をしたくない…』という思いは、二人とも同じなんだけど、そうならない為にへの思いは違っているようです。
そんな事でミン・ジョンホの心が戻ってくるとでも?と、
チェ尚宮に言われ、涙が流れるクミョン、
「一族を危機に晒したのは、叔母様が負けたからです。
私は決して負けません。誰よりも優れたスラッカンの女官になってみせます」
「ミン・ジョンホはお前のものにならない。女官に恋は許されない」
こう言うのは、チェ尚宮の親心なのかもしれません・・・

「クミョンさんは違うと思ってました…」
チョンホの言葉が心に染み、クミョンは変わろうとしているようです。。。

チャンドクの教え方は、かなりのスパルタで、
医学書の記述を質問し、間違えるとふくらはぎを叩きます。
でも、、、「料理で失敗しても不味くなるだけ、医術で失敗したら命にかかわる」
厳しくなるのも、最もな事です。
そして、入院患者の脈診をさせるチャンドク。
「中味のないネギを押す」「弦が張りつめた感じ」
「肉を煮た脂を取るために置いた紙を押す感じ」と、独特の表現力のチャングム、
その言葉どおりで、満足そうなチャンドク。

チャングムを連れて、両班(ヤンバン)の患者の所に行くと、
熱が上がっていて、驚くチャンドク。
薬に人参が混じってるのを見て、他の医者にかかった事、
この患者は熱がこもりやすいから、体質改善をして、
その後人参を処方しようとしてたのに!と怒るチャンドク。
その患者は、「その医者も同じ体質で、自分も使ってた」と言ったけど、
すっかり偽医者と思いこんで、凄い剣幕のチャンドク。

その医者とは、ウンベクで、ここに優れた医女がいると、やって来たのでした。
チャングムと感動の再会だけど、「どうしてここに?」とお互いに。。。
人参を蒸して乾燥させ、「紅参」として使用すれば、
熱がこもりやすい体質でも、大丈夫だと見せるウンベク。
なぜ、そういう方法を考えたかというと、
自分に腹に腫瘍があり、高麗人参を必要とする体だから・・・

菜園に居る時、やる気がなく酒に溺れてたのは、
「治る見込みがない」と、自暴自棄になってたのでした。
しかし、チャングムが来た時に、
「私は希望を捨てたりしない」と食って掛かり、変わったウンベク。
ハン尚宮が亡くなる時に「お前はどこにでも飛ぶ花の種」と言ったのを思い出し、
チャングムは、ウンベクのやる気を咲かせたのかな~と思いました。

チャングムが医術を学んでると聞き、
菜園にいる時から、その才能があると思ってたので、喜ぶウンベク。
しかし、医術を学ぶ理由は、宮中に戻りたいから、
そして復讐するためと話すチャングムに、
「怒りを持ったものが、鍼を持ってはいけない」と嗜めるウンベク。
「どうしていけない?私も復讐の為に医術を身につけた」とチャンドク。
私は医女である前、一人の人間です。だから、怒りがあるのです。
病に怖じ気づき、酒に逃げたあなたには分からない・・・
当たってるだけに(?)、それ以上言い返せないウンベク。

戻る途中、瓦に生えてる苔を取るように命じるチャンドク、
チャングムが、屋根からチャンドクを見ると、考え込んでいる様子。。。
その夜、苔を見つめて、もって思い詰めた表情のチャンドク。

チャンドクが命令を無視してでも診てた流刑者の容態が悪いと、
クマンから知らされ、駆けつけるチャンドクに、立ちふさがるウンベク。
ウンベクに、その流刑者の脈診をさせるチャンドク。
脈を診たウンベクは、ビックリ・・・自分と同じ病だったのでした。
更に驚く事に、この流刑者に復讐する為に、医術を学んだ、
治療法を見つけたけど、試していないと言うチャンドク。
「この男は、母を連れ去り、先代の王に渡した男。
母は自害し、父も後を追うように…奴婢の身分に落とされ、使用人に育てられた。
男だったら武術を学んだけど、女の身…
人を助ける鍼も学んだけど、人を死なせる鍼も学んだ」と話すチャンドク。
それでも助けるべきか? 答えられないウンベク。。。

チョンホに、チャンドクを思い留まるよう説得して欲しいと頼むウンベク、
しかし、チョンホは、何も言う気はありません。

チャンドクが、例の流刑者の元へ行くと、先に来てたウンベク。
鍼を手にし、流刑者のツボに近づけるチャンドク、
その場所は、致命傷のツボなのでしょう。。。固唾を飲むウンベク・・・
しかし、手を止め、別な場所に鍼を打つチャンドクに、ホッ。
チャンドクは復讐するため…と言っていたけど、
殺すために鍼を打つチャンスは、今まで何度もあったはず、
それでも留まっていたのは、医術の心があったからなのでは。。。


流刑者を治療したから、納屋に閉じ込められるチャングムとチャンドク。
「怒りに満ちた医者は優れた医者になれない。私がそう。
いつか、復讐か医術か、どちらかを選ばなければならない時がきっと来る。
これからはあんたが苦しむことになるでしょう。
でもあんたには、医術と復讐、どちらも成し遂げて欲しい」とチャンドク。

海辺に立ち、チャンドクの言葉を思い返し、
未来に向け、硬い決意の表情のチャングム。。。
「現実を知り、その上に立つ。周りの者を味方につけて、力を振るうことが出来れば、望み通り二つとも成し遂げられる・・・」

今回は、色々と医療に関する言葉がたくさんでしたね♪
そんな中で、
「喜び…心臓、怒り…肝臓、憂い…肺、思考…脾臓、悲しみ…肺、
肝臓が弱いと悲しみ、恐れは心臓と胃」という部分で、
「恐れは胃」という部分は、すごく納得!確かに胃がキリキリと痛みます。
他の部分はなるほど…とフムフム。
そうそう、不治の病のウンベクは、チャンドクの見つけた治療法で、治りそうです。

「チャングムの誓い」 他の回はこちらです。

宮廷女官チャングムの誓い (特別編)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年05月28日 12:52
こんにちは。
「ドクターズ」以来の医学用語ですが、でも「ドクターズ」は字幕で説明があったしねぇ。

貴重な犬だからシーズーは繋がないんでしょうか?
でも繋がないシーズーがヨンセンと王を繋ぐんだから・・・。
みんながひれ伏すのに慣れていないヨンセンが可愛かったです。
王の子を生まないと側室とは呼ばないんですね。

>「お前はどこにでも飛ぶ花の種」
そういえばありましたね。
ウンベクの心にも飛んでいたんですね。
2006年05月28日 15:04
sannkenekoさん、こんにちは。
「ドクターズ」の時は、字幕と字幕で見難い事もあったけど、録画して見直時、役に立ちました。
こちらは吹き替えなんだし、もう少し言葉の字幕が欲しいですね。漢字が多いから、ドラマ見ながらでも、以外とすんなりと入りそうなんだけど(それでもBSの時よりは増えてるんですよ~)

どうして良いのやらという感じで、ひれ伏す事も出来ないヨンセン、可愛かったですね。その初々しいところが、王の目に留まったのでしょうね。
王の子を生まないと、側室ではないというのは、このドラマで知りました。寵愛を受けたら皆側室かと・・・(;^_^A
2006年05月28日 15:23
>でも、そんなに大切な犬なのに
確かにそうですね。放してしまった者を叱責すればよいのにですよね。
2006年05月28日 16:04
stanakaさん、そうなんですよ~
お犬係の人を叱ってよ!という感じでした。
頭が高いままのヨンセンに、ヤキモキ、ハラハラして、それ所じゃなかった?!
2006年05月28日 16:08
女官長にしてみるとヨンセンというある意味ではチャングム/ハン尚宮(サングン)派の女官が中宗の前でうろちょろして欲しくなかったのでしょうね。だから、犬係まで頭が回らなかった?
2006年05月28日 19:36
stanakaさん、
女官長、なんであんたがこんな所に!って思ったかもしれないですね。
ヨンセンは、ハン尚宮とチャングムが取調べを受けてる間、「放免して欲しい」と頼んだり、見送りに行きたいと頼んだりして、印象大ですもんね。
りょう
2006年05月28日 19:52
pandaさん、こんばんは。

新たに恩師のウンベクが加わって面白くなってきました。
チャンドクとの掛け合いは見ごたえありました。双方の言い分も最もだし。

チャンドク、見るごとにほんと味が出てきていいキャラです。
チャングムへの修行は厳しいけどそれも見込みがあるからこそ。
チャングムはいつも素晴らしい師匠に恵まれてますね。

『復讐』と『医術』の両立はとても険しい道ですが、チャングムならチャンドクの教えどおりに乗り越えていくでしょう。

ラストの海をバックにしたチャングムの内に決意を秘めたシルエットも叙情的でとても印象的でした。
2006年05月29日 09:47
りょうさん、こんにちは~
ウンベクさんは、初見の時から、医女編になったら出てくるだろうと思ってたので、キターーーという感じです♪彼が来てくれて、チャンドクの復讐心が、結着した感じで、良かったです。そうそう、チャンドクのおかげで、ウンベクの病も治りそうだし!

チャンドクは、スパルタっぽいけど、チャングムが出来ると思うからこそ、叩きこんでいるのでしょうね。
チャングムはいつも良い師匠に、そしてチャングムを生かしてくれる師匠に出会えて、幸せです。そういう出会いがあるから、チャングムの才能が開花して行ってる気がします。
2006年05月29日 18:52
pandaさん、こんにちは。
今回もなかなか濃い内容でしたね。興味深く見ました。医術の言葉は、とても拾えなかったけど(チャンドク、速いよー)、pandaさんの仰る通り、「恐れは胃」なんて実感ですよね~。
ウンベク先生との再会、すごく嬉しかったです!
2006年05月29日 23:47
pandaさん、アンニョン♪
チョンホ様公私混同でしたね!!チャングムもまだ修行中の身なのに検診はアンデーだわ(笑)今回はヨンセンに驚きました。きっとこの時代だから一族を含めた大出世になるのですよね、彼女は優しくて健気な子だからがんばって欲しいな。
ウンベク先生の病気が心配です。けどチャンドクさんのいった特効薬が効くのかしら。。。
2006年05月30日 10:16
kbkbYさん、アンニョン!
医術の言葉は、チャンドクさん、スラスラと早い!「恐れは胃」ってのは、頷きますよね。心配事があると、胃が痛むよね~

ウンベクさんの登場は、嬉しいですね~人情味があって、好きなキャラです♪菜園でのキバナオオギの一件は、ウルウルでした。
2006年05月30日 10:29
so-so♪。さん、アンニョン!
そうでしょ、そうでしょ?!チョンホ様のアレは、公私混同ですよね~しかも、まだ医女じゃないのに、せめて「勉強中の方だから、協力して欲しいって」言ってくれれば・・・

ヨンセン、いきなりの出世にビックリですね!普段の行いが良い人は、ちゃんと天が味方してくれるのかな?
ウンベクさんの病気、あのチャンドクさんが見つけた方法なんだから、絶対効く?!
のり
2006年06月02日 12:13
どの時代も愛の言葉は・・・という感じで見ていました。「火の鳥」ではエリック扮する副社長のメロメロの言葉が話題ですが、そのひとつに「どこか火事ですか?いえ、僕の心が燃えています」というものがあります。今回のチョンホ様も同じでしたね~~。微笑んでしまいました。ヨンセン~~~!!!この展開は全くの予想外でやられた!でした。これからますます楽しみです!!
2006年06月03日 10:34
のりさん、こんにちは~
愛の言葉は、韓ドラではまた一段と、すごいですよね。「火の鳥」は、前に韓タメでやってたような気がします。韓国では詩がすごく売れていて、ドラマのセリフも「ポエム」なのが多いとか…
ヨンセンには、ビックリ!でしたね。心の優しさが、出世に繋がった気がします。ホント、予想外ですよね~

この記事へのトラックバック

  • 「大長今 宮廷女官チャングムの誓い」第30話『新たなる挑戦』

    Excerpt: 目標を見つけたチャングムと動き始めた水刺間。 第30話『新たなる挑戦』 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 racked: 2006-05-28 12:39
  • 宮廷女官チャングムの誓い 第30話「新たなる挑戦」 地上波

    Excerpt: 今回のチャングムは「恩讐のかなたに」 この回の主役はチャンドクさん。彼女がなぜ医女になり、済州島にいて宮中から高い地位を約束されて呼び出されても行こうとないのかが明らかにされ.. Weblog: @もろいことない?チャングムにくびったけ racked: 2006-05-28 14:35
  • 『チャングムの誓い』(大長今)30話みましたぁ!

    Excerpt: 『チャングムの誓い』(大長今)30話.....『新たなる挑戦』 先話、奴婢でも医女になれば宮中にもどれるぅ~って『一筋の光』が見えたチャングム(イヨンエさん)...薬房に戻ってチャンドク姉さんに『医.. Weblog: 韓ドラのたまり場 racked: 2006-05-28 15:57
  • チャングムの誓いはおもしろい17

    Excerpt: 「チャングムの誓い」第30話「新たなる挑戦」をみました。 びっくりしました!ヨンセンが特別サングンになってしまいましたよ~。よかった!よかった!ははっ!それに、いつのまにか、ウンべク様もチェジュドに来.. Weblog: ほぼ毎週ニュースレタ(←よろしければトップページにもアクセスをどうぞ) racked: 2006-05-28 17:18
  • ・「宮廷女官チャングムの誓い」30話「新たなる挑戦」

    Excerpt: NHK総合テレビで放映されている「宮廷女官 チャングムの誓い」。昨日2006年5月27日(土)放送は、第30話「新たなる挑戦」でした。※ドラマのチャングムをご覧になっていない方は、スミマセン!この記事.. Weblog: たまちゃんのてーげー日記 racked: 2006-05-28 20:27
  • 宮廷女官 チャングムの誓い 第30話「新たなる挑戦」

    Excerpt: チャングムも30話になりました。 「貴方を陥れた人達に復讐して下さい」 イイ感じで始まりましたねー。 Weblog: 韓国ドラマ 韓流 SPINDLE racked: 2006-05-28 20:30
  • 宮廷女官チャングムの誓い第30話「新たなる挑戦」

    Excerpt: 昔の服は寒かったのです。私も小さなときは、身体の芯から震える経験をしましたが( Weblog: arekore racked: 2006-05-28 21:05
  • チャングムの誓い#30 06/05/20 Saturday

    Excerpt: 23:10 NHK「チャングムの誓い」第30話「新たなる挑戦」 宮中に戻るため、医女になると決意したチャングム!そのチャングムの才能を見込んで、医術を教えてくれることになった医女チャン.. Weblog: 韓流のたのしみ! racked: 2006-05-29 18:33
  • チャングムの誓い 30話

    Excerpt: えーーーー驚いたの、なんのって。ヨンセンが、王様のご寵愛を!!!一夜で待遇と髪型も変わり、特別サングンになっていましまいました。これはチャングムにはいい傾向なのかなぁ!!子供を産んで側室になって、ヨン.. Weblog: diary(徒然なるままに) racked: 2006-05-29 23:45
  • �e�〓���$�����t�ǡ�����30�áֿ����ʤ�ĩ���

    Excerpt: ���͡��в�äƤ����Ǥ����� Weblog: �����Ǥ� racked: 2007-08-24 02:09