ごめん、愛してる 第3話

画像
☆感想とあらすじ(ノーカット版です)
オーストラリアで会った人と気付いたウンチェだけど、ムヒョクは覚えてないようです。
覚えてないというより、この家の事が気になるのかもしれません。
隣に住んでると言うウンチェに、
「ここ、金持ちなんだろ?…すごく金持ちなのか?」とムヒョク。
立ち○ョンの痕を見つけて、怒るウンチェに、
「悪いか?俺の縄張りに印をつけたんだ。犬はこうやって印をつける」とムヒョク。
「犬?」 「そうだ、俺は犬以下だ。人の子じゃなくて犬畜生の子だ。」

---母親は有名女優で、弟は人気歌手。シビレるだろ?---
黄色いお爺さんの言葉が、頭をよぎり、初めて見た母の姿を思い浮かべ、
バスを待っていると・・・そのバスには、仲睦ましいユン母子が笑顔の広告。
雑誌の切り抜きを握り締めるムヒョク・・・こういう対比の映像が切ない。。。

黄色い爺さんに「ジェイソンが、殺すように言ったんだろ!」と、
首を締めるムヒョク! 爺さん苦しそう(>_<)
「騙されない!あれが母親なもんか!
あんなに金持ちなら、トラック100台分のミルクでも買える。
千人の子供だって育てられる!
貧乏じゃないのに、どうして二人も腹を痛めた子を捨てられるんだ!」
「そういう女だ。邪魔するヤツは、自分の子供でも捨てられるんだ」
母親を非難する爺さんの首を、「黙れ!」と益々締めるムヒョク。
迫力に圧倒されます.....
そこにガルチの泣き声がして、我に返り手を緩めるムヒョク。

ムヒョクが汚した塀を、ゴシゴシ綺麗にしてるウンチェは、
ふとオーストラリアでのムヒョクを思い出し、
自分を好きになったから、追いかけて来たと勘違い(;^_^A
『天然』という感じで、何だか可愛いわ~
ムヒョクを追いかけて、街を探してるウンチェ。

「掃除に洗濯、子供の世話も上手いよ、きっと。お前に水仕事はさせない。
きっといい夫になる」と、料理しながら、アピールするユン。
「もうじらすなよ。またじらしたら、本当に死んでやる」
そう言って抱きしめるユン。抱きしめられながら、
携帯に手をのばし、
別な男からのメールを読み、ニヤリとするミンジュ。怖い女だわ....

ラジオで局に来てたユン母とウンチェ父。
局の人に、海外養子縁組の事を聞きたいと頼むウンチェ父。
そこに「双子ちゃんね」とユン母の声がして、
振り向くウンチェ父の目に飛び込んで来たのは、、、
双子の子を抱っこして、ミルクを飲ませるユン母。
「可愛いわ~私もこんな双子、育てたいわ」
甘えた声で赤ちゃんをあやすユン母を、呆然と見つめるウンチェ父。
ウンチェ父は、何を思ったんだろう。。。
この人も双子を産んだのに、何事もなかったように…と思ったのか、
それとも、まさかユン母って、記憶喪失…?なわけないか。


「もうお母さんと暮らしたくない」と、ガルチが泣いてた理由は、
ソギュンが服を万引き(本人は千ウォン持ってるから、足りないと思ってなく、盗んだ自覚はない)して、警察から連絡が来たからでした。
警察に向かったムヒョクが見たのは、
店のおばさんに、何度も小突かれ叩かれてるソギュン、
その後ろのテレビに流れる、ベタベタと仲良し母子のユンと母の映像・・・
悲しそうに見つめるムヒョク。。。

ムヒョクが店主に金を払い、釈放されたソギョン。
坂道をソギョンをおぶって家に連れ帰るムヒョク。
・・・同じ頃、ユンの体を洗ってあげてる母・・・
家では、待ちくたびれて眠ってしまってたガルチ。
一人でお絵描きして、ご飯も一人で食べたのね…
そんな二人を見つめて、ムヒョクは、やりきれなくなってしまったのでしょうか。
ソギョンを万引きしたと訴えた店のガラスを、割りに行きました。
この店のおばさん、ソギョンの事を、
「町の男たちが、こいつにヨダレをたらす」と、侮辱したというのもあるのかな?

ユンに誘われて、こっそりとサウナに来てるウンチェ。
まわりにユンだとバレてないか、ハラハラです。
それなのに、なぜミンジュまで来てるのーーーー!
案の定、まわりに気付かれてしまったじゃない…(-_-;)
ウンチェが、「エーン、エーン」と泣いてるフリをして、
まわりの気を引いてる間に、サウナを脱出したユンとミンジュ。
ウンチェは、オツムが弱い子って、思われたらしく、哀れみの目で見られてました。で、ここまで努力したウンチェを、置いて返ってしまったユン!
ミンジュが転んだかららしいけど…
ウンチェもバスで帰るから大丈夫って言ったけど、財布がない(*_*;

トボトボ家に歩いて帰るウンチェ、家の前には、ムヒョクが。
「私のどこが良くて、わざわざオーストラリアから…
ろくに話もしてないし、一目ぼれされるタイプじゃないし…
ありがとう。私みたいなの好きになってくれて」
すっかり勘違いしてるウンチェが可笑しいわ~覚めた目で見てるムヒョク。
気持ちに応えられないけど、ご飯食べてってと、
ムヒョクの腕を引っ張り、招き入れるウンチェ。

門をくぐり、そっちがユンの家と聞き、
ウンチェが止めるのも聞かず、中へ入ってしまうムヒョク。
「おじさん、ここは違うの!」とアタフタするウンチェ。
部屋の中は、たくさんのユンと母のツーショット写真が・・・
ひときわ大きい二人の写真を前に立つムヒョク。
『ミルクを買えないほど貧しく、金持ちで育ってくれれば…と、子を手放した』
ムヒョクが思っていた母と、全く違う、優雅な装いの母の写真。
苦労しているソギョンとガルチの姿が浮かび、
自分が5年前に、インタビューに答えた事を思い出すムヒョク。
---かわいそうな母さんに、服を買ったりカルビを食べさせたり、
豪華な家も買ってやりたい。母さん待ってて、親孝行するから---
母を見つめるムヒョク・・・うっとりとした目に見えました。その目に浮かぶ涙。
そこに、映画を観て、泣きながら降りてきたユン母が。。。
そこにいるのがユンと思い、「我が息子!慰めて」と母、
振り返ったムヒョクの頬に、流れてた涙。。。
金持ちなのに、自分を捨てた母・・・それでも母親が愛しいムヒョク。
そんなムヒョクの気持ちに、母を見つめる表情に号泣・・・(ToT)

私は、もしかして、怒りをぶつけるのかな?と思ってました…

「どうしてあんな目で見つめてたのかしら?」と、不思議そうなユン母。
いつか息子だと知ったら、どんな反応するのかしら....
「おじさん、私みたいなの、好きになってくれて嬉しいけど、
私の心の中は、他の人でいっぱいだから・ごめんなさい」
自分のせいで泣いてると思ってるウンチェ。

ソギュンの為に人形と、ガルチにロボットのおもちゃを持参して、来たムヒョク。
まだ母を怒ってて、ご飯を食べないガルチを、叩く、叩く…!
「母ちゃんがバカだって知らなかったのか?お前が何度でも教えろ!」
テーブルについて、ご飯を食べだして、「スプーン持て!食え!」と怒鳴るムヒョク。ガルチ、おびえて可哀想です・・・
「母ちゃんがこんなにバカでも、お前を捨てたりしないじゃないか」
ムヒョクの言葉に、涙です・・・(:_;)
怒鳴ってたムヒョクに、いきなり吐き気が!ホテルに戻っても、続いています。
弾が頭に残っている後遺症なのでしょう。
ジヨンに電話して、英語で話すムヒョク。
どの位の生きられるのか?あと1年位?と聞くと、泣いているジヨン。
そんなに生きられない。。。悲しい笑みを浮かべるムヒョク。。。
なぜ英語だったのかな? ジヨンと決別したという意味だったのか、
自分の国の言葉で聞くのが、怖かったのかしら・・・?

ユンの新曲プロモの撮影中。
休憩中、ディレクターから、今度の振り付けが幼稚だと言われたけど、どう?とウンチェに聞くユン。(私もそう思ったわ~^^;)
「うん」と答えたウンチェに、「帰る!」とすごい剣幕のユン。
「言ってない。シビレるわよ」と、なだめるウンチェに、ようやく機嫌が治るユン。
メイクしてあげながら、「私が言うと世紀末みたいに大騒ぎ。どうせ犬くらいにしか思ってないんでょ」と、ブツブツ言うウンチェに、
「違うよ。神様だ」とユン。
またこんな事言われちゃうと、ドキドキ・・・のウンチェ。
やっぱりユンって、心の底ではウンチェを思ってる気がします。

遠くからユンのステージを見つめていたムヒョク。
近くで撮影をしてたからと現れて、ステージを見てたミンジュ。
連れ戻しに来て、無理やり腕を引っ張るチョ・ヨンウ。(「ガラスの華」のジス弟)
ステージを降りて追いかけるユン、
仕事中なのに、オイオイヾ( ̄ー ̄;という感じがしてしまいます。
この男は、第二話で、ミンジュ宅前でやりあった男みたいで、火花がバチバチ。
そんな男二人を弄ぶように…というか、試したかった?
川っ淵に立ち、「悪いけど愛は信じないの。私が死んだら死ぬって言ってたけど、本当にそうかしら?」と、川に倒れ込むミンジュ。
慌てて飛び込んだのは、ユン。
しかしユンは泳げません。ミンジュも泳げなくて、助けようとするウンチェ、
ウンチェに自分の被ってたキャスケットを被して、川に飛び込んだムヒョク。

助けられて、ミンジュを心配するユン。
ミンジュは切なくユンを見つめ…
愛はゲームと言い張るのは、何か思いがあるのかしら?
ユンとミンジュを乗せて、行ってしまった救急車。
ムヒョクを乗せてくれないの?あら平気だったのね…と思ったら倒れてしまった!

目覚めたユン。病院の寝巻き姿に帽子を被り外に出ると、
こちらも寝巻きに帽子のムヒョク。
バスケットボールを投げてくるムヒョク、怪訝そうだったユンだけど、勝負。
二人でバスケする姿は、ムヒョクがとても、生き生きとして見えて、
ユンは、ゴールを決められるといじけた顔して、ホントに弟みたいで・・・
自分たちを助けた人だと、気付いたユン。
「俺が兄貴になってやろうか?お前弟にならないか?」とムヒョク、
「様子見てからね」とユン。
バスケに疲れて、大の字になるムヒョクに手をのばすユン。
そしてハイタッチ♪ 「なるよ。兄貴」とユン。
素直な笑みを浮かべるユンと、無表情にボールを拾うムヒョク。
この最後のムヒョクの顔を見るまで、
本当に弟と接したかったんだと思ったのに、あの無表情は、何なんでしょ?!


第3話にして、既に、ムヒョクの表情を見るだけで、かなりきてしまう私・・・

「ごめん、愛してる」他の回はこちらです。

ごめん、愛してる オリジナル・サウンドトラック(DVD付)
ごめん、愛してる オリジナル・サウンドトラック(DVD付)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

haru
2006年05月23日 11:41
pandaさん、はじめまして。
北海道在住のharuと申します。
私はジソブのファンで、半年前に韓国版を見ました。
どっぷりMISA廃人になり、今でもちょっと引きずって
います。
北海道でも是非放送されるといいですよね♪
2006年05月23日 22:27
haruさん、はじめまして(^^)ようこそ♪
私は、四話まで見ましたが、すっかりムヒョクにやられてます。haruさんのようにジソプファンだったら、そういう思いがもっとすごいんでしょうね~
このドラマ、評判が良かったので期待してましたが、それ以上にかなり良いです。
北海道でも放送されて、MISA廃人が増えて欲しいですね。
私はもう、そうなりそうな予感です!
また遊びに来てくださいね~(*'ー'*)
luilui
2006年05月24日 03:27
はじめまして。
私はバリ出来で韓国ドラマにハマリ、今はこの
ごめん、を見ている新参者でございます。
時々バリの時から、見損ねていた回のストーリーを
こちらで拝見し、またもやごめん、でもお世話に
なっております。
お礼とともに、今後もよろしくお願いいたします。

2006年05月24日 11:26
luiluiさん、はじめまして(^^)、ようこそです♪
「バリ…」の時も、見てくれてたんですね~ありがとうございます。
「バリ…」は、私も好きなドラマでしたが、このドラマのかなり良さそうな雰囲気です。
韓ドラは、見初めたばかりなんですね~他にもいいドラマがたくさんあるので、ぜひ色々楽しんでください!
また遊びに来てくださいね~=*^-^*=
haru
2006年05月24日 16:25
pandaさん、こんにちは♪
また来ちゃいました♪
4話ですでにムヒョクにやられてしまったんですね~(*^o^*)
ムヒョクのあの眼や表情はすごいですよね。
もう、間違いなくMISA廃人になっちゃうんじゃないでしょうか♪
私は1話では「きゃあ~、ジソブだ!」っていう感じで見ていましたが、気がつくとムヒョクにしか見えなくなっていて、さらに後半は泣き通しでした。
地上波放映記念にまた1話から見ようかなと思っています♪
2006年05月24日 23:19
haruさん、こんばんは♪
そうなんです!普段何気なくムヒョクの表情を思い出すと、胸がキューン…ちょっとマズイです(#^.^#)
ラストが納得できれば、間違いなく廃人になるでしょう(キッパリ)
後半泣き通し…ですか?覚悟しておきます。
泣けるドラマは大好きなので、楽しみですよ~~
もう一度最初から見れば、展開が分かってるだけに、余計グッと来るのでは?また感想聞かせてくださいね!
2006年05月28日 21:58
pandaさん♪ こんばんは!
テレビ版はやっぱり適度なカットが入ってますよん♪
私の大好きな サウナの”はるもに”のシーンがばっさりでしたぁ~....
多分誰もみてないかな?とか思いながらも残念!(笑)
ジソブさんの目の演技いいですね♪ また、立ち寄ります。
2006年05月29日 09:52
じゅんさん、こんにちは。
「はるもに~~~」のシーン、
あれは、ウンチェらしい感じで、そして一緒に泣いてくれ、別れ際アイスをくれたハルモニが、人情味があって良かったんですがね。カットは残念ですね。

ジソプさんの目、本当に良いです!すごく引きつけられます…多くを語ってないのに、あの表情で、かなり持ってかれてる私です。さすが、韓国の俳優さんは上手いと感心してます。
のり
2006年06月19日 01:01
ミンジェの男(チョ・ヨンウ)は確信が持てないけど、ドォンウォンかな?と思ってましたが(あり得ないな~とは思いつつも)、ジス弟でしたか~~。弟の顔、忘れてしまってた!!さすがpandaさん!!
2006年06月19日 21:55
のりさん、
>ミンジェの男(チョ・ヨンウ)は確信が持てないけど、ドォンウォンかな?
この俳優さん、カン・トンウォンssiと顔の骨格が似ててるけど、鼻の裾を広げた感じ?と思いました。
私も、ガラスの華ジスの弟と言われても、すぐ思い出せませんが、他のドラマでみると、「?!」と記憶が蘇ってきます。(でも見た韓ドラの本数も増えてきて、最近かなりゴッチャになってきて…)

この記事へのトラックバック

  • 『ごめん、愛してる』3話みましたぁ!

    Excerpt: 『ごめん、愛してる』3話.....『無情な現実』 やっぱりというか...一話が濃ゆいですよね... ムヒョク(ソジソブさん)の野良犬が縄張りを主張するためのマーキング!(笑)...ビックリするウン.. Weblog: 韓ドラのたまり場 racked: 2006-05-28 21:56